2006年11月10日

そこまで言って委員かえ

今、自民党中川政調会長の核発言に世間が騒いでいる。
新聞、テレビ等を通じて得られる情報だけでは、中川政調会長の発言の真意が未だ十分に伝わって来ていない。
ので、中川政調会長の発言の内容について、今の段階で賛成だとか、反対だとか言うつもりはない。
ただ、日本が国是としている非核三原則を念仏のように唱えるのではなく、日本が核を持たないのは何故ですかと内外から問われた場合に、日本人の大人から子供まで「こういう理由で日本は将来も非核三原則を堅持していくのです。」と、論理的に明確に答えられるようになりたい、いやなるべきだと仙人は思っている。
ただ、被爆国だからとか、核拡散は世界を滅亡に追いやるとか、そんなお話だけでは最早通用しない国際情勢になっていることは多くの国民が感じている。
世界の現実を直視し、将来のわが国の安全保障のあり方を熟慮し、そして日本の国益のためにはどうすればよいのかを考えるのが筋である。
憲法9条問題もしかり、触れまい、触れさせまいとここまでやって来て、目の前に危機が迫って始めて議論が始まっている。
教育の問題にしても、戦後長い間家族とか、愛国心とか、国家とか、安全保障とかに関して学校で子供たちは勉強していない、というより先生が教えてこなかった。
今頃になって、家庭が崩壊したとか、犯罪が増えたとか、愛国心がないとか悔やんでも既に遅過ぎたのだ。
いやあ〜、今日は仙人はやや興奮気味で、つい話が膨らんでしまった。
われわれ年寄りは、この先そんなに長くはこの世に留まることはないのだが、今ここで思うことは食料や原油が途絶えて国が滅亡するよりも、日本人の魂がボロボロになって国が滅亡する方がとてもやり切れない。
そうなる前に、今まで日本人がお互いに触れないようにしてきた事柄であっても、どんどん議論の対象にしていただきたい。
いや、どうもすみません、柄にもなく朝っぱらからつい興奮しちまって。
とうに俗世を離れた仙人の筈だったのに・・・南無三宝。
さあて、畑の水菜でも少し抜いてくるとするか。

水菜



ランキングに参加しています。
よかったら下のボタンをポチっと押してほしかです。
杜の仙人@田主丸
にほんブログ村 シニア日記ブログへ


私のメインページ
杜の仙人田主丸だより




トラックバックURL

携帯から見れるとばい。
QRコード