2018年05月26日

科学的競馬投資コメント20180527

さて今週日曜日の2競馬場のメインですが、


東京10RのG1のダービーは、「最強馬場脚質不利克服馬」はダノンプレミアムの1頭が出走しており、「馬場脚質不利克服馬」はエポカドーロとアドマイヤアルバとステイフーリッシュとジャンダルムとグレイルとエタリオウとジェネラーレウーノの7頭が出走しており、「複勝軸馬候補」はエポカドーロの1頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は3頭で、3歳成長馬適性の調教師種牡馬適性が高く距離延長適性の調教師種牡馬適性が高い馬がダノンプレミアムとキタノコマンドールとワグネリアンでした。
私は、東京10Rはダノンプレミアムとエポカドーロの2頭を軸に上記馬達を絡めた馬券を検討予定です。


京都10Rのオープンの安土城ステークスは、「馬場脚質不利克服馬」はダイメイフジの1頭が出走しており、「複勝軸馬候補」はモズアスコットの1頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は2頭で、4歳成長馬適性の調教師種牡馬適性が高く京都競馬場適性の種牡馬適性が高い馬がミスエルテで、京都競馬場適性の種牡馬適性が高い馬がモズアスコットでした。
私は、京都10Rはモズアスコットを軸に上記馬達を絡めた馬券を検討予定です。


日曜日の芝ダ変更出走馬は、東京2Rのオーバーハング、東京11Rのテイソーナ、京都2Rのアエラスとスピンドクターとエメラルドプラバ、京都3Rのレイドバック、京都5Rのタガノタイトに少々興味を持っております。


  
Posted by morishita1 at 16:45

2018年05月20日

科学的競馬投資コメント20180520

さて今週日曜日の3競馬場のメインですが、

新潟11Rのオープンの韋駄天ステークスは、「馬場脚質不利克服馬」も、「複勝軸馬候補」共に1頭も出走していませんでした。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は2頭で、7歳以上の高齢馬適性の種牡馬適性が高い馬がナインテイルズで、距離適性の種牡馬適性が高い馬がヨンカーでした。
私は、新潟」11Rは上記2頭のワイド馬券を検討予定です。


東京11RのG1のオークスは、「最強馬場脚質不利克服馬」はリリーノーブルの1頭が出走しており、「馬場脚質不利克服馬」はラッキーライラックとオハナとトーセンプレスとオールフォーラブとサトノワルキューレの5頭が出走しており、「複勝軸馬候補」はリリーノーブルとラッキーライラックの2頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は7頭で、3歳成長馬適性の調教師種牡馬適性が高く距離延長適性の種牡馬適性が高い馬がマウレアとトーセンプレスとオールフォーラブとサトノワルキューレとレッドサクヤとオハナとカンタービレでした。
私は、東京」11Rはリリーノーブルとラッキーライラックの2頭を軸に上記馬達を絡めた馬券を検討予定です。


京都11Rの1600万の下鴨ステークスは、「馬場脚質不利克服馬」はケンフォファヴァルトとマウントゴールドとユニゾンデライトの3頭が出走しており、「複勝軸馬候補」はトレッドノータスとケンフォファヴァルトとテーオービクトリーの3頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は1頭も出走していませんでした。
私は、京都11Rは上記5頭を中心に馬券を検討予定です。


日曜日の芝ダ変更出走馬は、新潟1Rのステラストラータ、新潟3Rのカンズとアルシェンヌヴィル、新潟5Rのララベイフォワード、新潟6Rのセントーサ、東京1Rのレガロデルソル、東京2Rのテリングブロー、東京7Rのハルカノテソーロ、京都1Rのキタサンデイジー、京都2Rのテイエムユキヒョウ、京都4Rのヘブンリープライドとダノンパンサー、京都5Rのミィニョンヌヴェリテ、京都6Rのイシュトヴァーン、京都7Rのダノンケンリュウーに少々興味を持っております。

  
Posted by morishita1 at 03:23

2018年05月12日

科学的競馬投資コメント20180513

さて今週日曜日の3競馬場のメインですが、

新潟11Rの1000万の赤倉特別は、「馬場脚質不利克服馬」はダノンキングダムの1頭で、「複勝軸馬候補」は1頭も出走していませんでした。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は2頭で、芝ダ変更出走適性の種牡馬適性が高く新潟競馬場適性の種牡馬適性が高い馬がシンボリタビットで、3歳成長馬適性の調教師種牡馬適性が高い馬がチャリアードヤでした。
私は、新潟」11Rは上記3頭に過去にこの条件で上位入着しているシンギュラリテイを加えた4頭を中心に馬券を検討予定です。


東京11RのG1のヴィクトリアマイルは、「馬場脚質不利克服馬」はアエロリットとカワキタエンカとレッツゴードンキとデンコウアンジュとメイズオブオナーとミスパンテールの6頭が出走しており、「複勝軸馬候補」は1頭も出走していませんでした。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は4頭で、3歳成長馬適性の調教師種牡馬適性が高く東京競馬場適性の種牡馬適性が高く距離適性の種牡馬適性が高い馬がソウルスターリングで、距離延長適性の種牡馬適性が高く東京競馬場適性の種牡馬適性が高い馬がリエノテソーロで、距離延長適性の種牡馬適性が高い馬がレーヌミノルでした。
私は、東京」11Rはアエロリットを軸に上記馬達を絡めた馬券を検討予定です。


京都11Rのオープンの栗東ステークスは、「馬場脚質不利克服馬」はマッチレスヒーローとワンミリオンスの2頭が出走しており、「複勝軸馬候補」は1頭も出走していませんでした。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は1頭で、7歳以上の高齢馬適性の種牡馬適性が高い馬がメイショウボンロクでした。
私は、京都11Rは上記3頭を中心に馬券を検討予定です。


日曜日の芝ダ変更出走馬は、新潟1Rのタイセイパルフェとバイタルコード、新潟3Rのグランサム、新潟6Rのレッドプリモ、新潟7Rのシチテンハッキ、新潟12Rのボスキャットグレイとグリターテソーロ、東京4Rのコスモビッグハートとダンスメーカー、東京5Rのタガノスカイハイ、東京6Rのプロームムロジンカ、東京7Rのライムチャンとオールイン、京都2Rのシンハラージャとスマートレイブン、京都3Rのメジェールースーとアートコンプリート、京都4Rのプルレジーナとデイアローグに少々興味を持っております。
  
Posted by morishita1 at 17:12

2018年05月05日

科学的競馬投資コメント20180506

さて今週日曜日の3競馬場のメインですが、

新潟11RのG3の新潟大賞典は、「馬場脚質不利克服馬」はトリオンフの1頭で、「複勝軸馬候補」はマイスタイルの1頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は2頭で、休養明適性の調教師種牡馬適性が高い馬がステファノスとトーセンマタコイヤでした。
私は、新潟」11Rは上記4頭を中心に馬券を検討予定です。


東京11RのG1のNHKマイルは、「馬場脚質不利克服馬」はケイアイノーテックとフロンテイアとギベオンとカシアスとデルタバローズの5頭が出走しており、「複勝軸馬候補」は1頭も出走していませんでした。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は6頭で、3歳成長馬適性の調教師種牡馬適性が高く東京競馬場適性の種牡馬適性が高く距離適性の種牡馬適性が高い馬がタワーオブロンドンとミスターメロデイで、3歳成長馬適性の調教師種牡馬適性が高い馬が、東京競馬場適性の種牡馬適性が高く距離適性の種牡馬適性が高い馬がリョーノテソーロで、東京競馬場適性の種牡馬適性が高い馬がデルタバローズでした。
私は、東京」11Rはタワーオブロンドンを軸に上記7頭を絡めた馬券を検討予定です。


京都11Rのオープンの鞍馬ステークスは、「馬場脚質不利克服馬」はセカンドテーブルとアクテイブミノルの2頭が出走しており、「複勝軸馬候補」は1頭も出走していませんでした。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は1頭で、芝ダ変更出走適性の種牡馬適性が高い馬がタイセイスターリーでした。
私は、京都11Rは記3頭を中心に馬券を検討予定です。


日曜日の芝ダ変更出走馬は、新潟1Rのスズカミサイル、新潟3Rのダデイズテソーロ、新潟5Rのマルルー、新潟6Rのヴァイザッハとドロテー、東京3Rのワイルドリーク、東京4Rのクロックムッシュ、東京5Rのキングスヴァリュー、東京9Rのマリオーロ、京都2Rのロードレジェンドとラブミーボーイ、京都3Rのモズマーチャン、京都5Rのオーロスターとプライムチョイス、京都6Rのクリノクリストフとタガノスカイハイ、京都12Rのタガノアシュラに少々興味を持っております。


  
Posted by morishita1 at 17:05

2018年04月28日

科学的競馬投資コメント20180429

さて今週日曜日の3競馬場のメインですが、

新潟11Rのオープンの谷川岳ステークスは、「馬場脚質不利克服馬」はタイセイサミットの1頭で、「複勝軸馬候補」はタイセイサミットの1頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は2頭で、7歳以上の高齢馬適性の種牡馬適性が高い馬がタガノブルグで、距離延長適性の種牡馬適性が高い馬がスマートカルロスでした。
私は、新潟」11Rはタイセイサミットを軸に上記2頭を絡めた馬券を検討予定です。


東京11Rのオープンのスイートピーステークスは、「馬場脚質不利克服馬」はダイシングチコの1頭が出走しており、「複勝軸馬候補」は1頭も出走していませんでした。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は1頭も出走していませんでした。
私は、東京」11Rはダイシングチコを中心に馬券を検討予定です。


京都11RのG1の天皇賞は、「馬場脚質不利克服馬」はトーセンバジルの1頭が出走しており、「複勝軸馬候補」は1頭も出走していませんでした。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は6頭で、距離延長適性の種牡馬適性が高い馬がミッキーロケットとチェスナットコートとソールインパクトとシュヴァルグランとトーセンバジルとスマートレイアでした。
私は、京都11Rはトーセンバジルを軸に上記5頭を絡めた馬券を検討予定です。


日曜日の芝ダ変更出走馬は、新潟3Rのアンナベルガイトとヒシハムザリバー、新潟5Rのマキルヘニーとレイロー、新潟6Rのレッドランサー、新潟9Rのロックンルージェ、東京1Rのレッドアネラ、東京2Rのキルロードとショウナンマボロシ、東京4Rのアヴィオールとセントリフュージ、東京9Rのヴィッセン、京都1Rのセレッソパルコとナイトレイン、京都3Rのマジックバローズ、京都4Rのオーサムミッション、京都5Rのベストマイウエイ、京都6Rのグランデミノル、京都8Rのライオネルカズマ、京都10Rのジャスパープリンスに少々興味を持っております。


  
Posted by morishita1 at 17:23

2018年04月21日

科学的競馬投資コメント20180422

さて今週日曜日の3競馬場のメインですが、

福島11Rの1000万中央tv杯は、「馬場脚質不利克服馬」はショウナンアエラとシェルブランとサトノフラムの3頭で、「複勝軸馬候補」はスパイチャクラの1頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は2頭で、福島競馬場適性の種牡馬適性が高く距離適性の種牡馬適性が高い馬がスパイチャクラで福島競馬場適性の種牡馬適性が高い馬がデイアエナでした。
私は、福島」11Rは上記5頭を中心に馬券を検討予定です。


東京11RのG2のフローラステークスは、「馬場脚質不利克服馬」はエポカド―ロとジャンダルムとタイムフライヤーとジェネラーレウーノとグレイルの5頭が出走しており、「複勝軸馬候補」はステルヴィオの1頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は1頭で、芝ダ変更出走適性の種牡馬適性が高い馬がマイネルバールマンでした。
私は、東京」11Rはステルヴィオを軸に上記5頭を絡めた馬券を検討予定です。


京都11RのG2読売マイルラーズカップは、「馬場脚質不利克服馬」はロジクライの1頭が出走しており、「複勝軸馬候補」はエアスピネルとブラックムーンとモズアスコットとサンクレーザーの4頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は3頭で、京都競馬場適性の種牡馬適性が高い馬がモズアスコットで距離短縮適性の種牡馬適性が高い馬がダンシンググレースでした。
私は、京都11Rは上記6頭を中心に馬券を検討予定です。


日曜日の芝ダ変更出走馬は、福島3Rのアニエーゼとワイズマンとメメント、福島6Rのコンセッションズ、東京1Rのプラーノ、東京5Rのゼーゲンとアンルべとロワセレスト、東京6Rのトキノパイレーツ、東京7Rのベルウッドミライ、京都1Rのナリッシュ、京都2Rのカザンとタイセイクロンヌ、京都3Rのクインズチャパラ、京都4Rのオークヒルロッジ、京都5Rのアドマイヤキング、京都8Rのサイモンゼーレに少々興味を持っております。



  
Posted by morishita1 at 15:45

2018年04月14日

科学的競馬投資コメント20180415

さて今週日曜日の3競馬場のメインですが、

福島11Rのオープンの福島民報杯は、「馬場脚質不利克服馬」はサトノステイング1頭で、「複勝軸馬候補」は1頭も出走していませんでした。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は3頭で、芝ダ変更出走適性の種牡馬適性が高い馬がアダムバローズとジョルジュサンクで、距離適性の種牡馬適性が高い馬がストーンウエアでした。
私は、福島」11Rは上記4頭を中心に馬券を検討予定です。


中山11RのG1の皐月賞は、「馬場脚質不利克服馬」はエポカド―ロとジャンダルムとタイムフライヤーとジェネラーレウーノとグレイルの5頭が出走しており、「複勝軸馬候補」はステルヴィオの1頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は1頭で、芝ダ変更出走適性の種牡馬適性が高い馬がマイネルバールマンでした。
私は、中山」11Rはステルヴィオを軸に上記5頭を絡めた馬券を検討予定です。


阪神11RのG3のアンタレスステークスは、「馬場脚質不利克服馬」はグレイトバールとミツバとデイアデルレイとマイネルバサラの4頭が出走しており、「複勝軸馬候補」はグレイトバールとアルタイルの2頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は3頭で、中山競馬場適性の種牡馬適性が高い馬がアンヴァルとレッドレグラントとアーモンドアイでした。
私は、阪神11Rはグレイトバールとアルタイルの2頭を軸に上記馬達を絡めた馬券を検討予定です。


日曜日の芝ダ変更出走馬は、福島3Rのプリオレットとラベルベートとベルコルボ、福島6Rのリミックス、福島10Rのバーミープリーズ、福島12Rのサトノシャーク、中山1Rのミュゼット、中山9Rのロードプレミアム、中山8Rのシャイニーゲール、中山10Rのガンサリュートに少々興味を持っております。




  
Posted by morishita1 at 15:51

2018年04月07日

科学的競馬投資コメント20180408

さて今週日曜日の3競馬場のメインですが、

福島11Rの1000万の米沢特別は、「馬場脚質不利克服馬」も「複勝軸馬候補」も1頭も出走していませんでした。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は2頭で、芝ダ変更出走適性の種牡馬適性が高い馬がスプリングフッドで、福島競馬場適性の種牡馬適性が高い馬がメンターモードでした。
私は、福島」11Rは同条件で何度も上位入着経験があるビスカリアに上記2を加えた3頭を中心に馬券を検討予定です。


中山11Rのオープンの春雷ステークスは、「馬場脚質不利克服馬」はアクティブミノルとセカンドテーブルの2頭が出走しており、「複勝軸馬候補」はペイシャスフェリスタの1頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は1頭で、芝ダ変更出走適性の種牡馬適性が高い馬がマイネルバールマンでした。
私は、中山」11Rは上記4頭を中心に馬券を検討予定です。


阪神11RのG1の桜花賞は、「最強馬場脚質不利克服馬」はレッドレグラントの1頭が出走しており、「馬場脚質不利克服馬」はトーセンプレスとハーレムナインとリリーノーブルとコーデエライトとデルニイエオールとアーモンドアイとツヅミモンノンカイから7頭が出走しており、「複勝軸馬候補」はシュバルグランとスワーブリチャードとサトノダイヤモンドの3頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は3頭で、中山競馬場適性の種牡馬適性が高い馬がアンヴァルとレッドレグラントとアーモンドアイでした。
私は、阪神11Rは現在4連勝中のラッキーストライクとレッドレグラントを中心に上記馬達を絡めた馬券を検討予定です。


日曜日の芝ダ変更出走馬は、福島1Rのグローバルビジネス、福島2Rのブライトパスとカワキタロマン、福島3Rのビジューブランシュ、福島5Rのグランフルール、福島6Rのサンライズカナロとクールフォール、福島8Rのエヴァリーナ、中山3Rのクレバージェット、中山4Rのキスオンザグリーン、中山5Rのリビングマイライフとロイヤルバースデイ、阪神1Rのアスールダリア、阪神2Rのケイコサージュとモリノマリン、阪神4Rのサンライズタキオンとポプラ、阪神6Rのアドマイヤロマンに少々興味を持っております。

  
Posted by morishita1 at 16:55

2018年03月31日

科学的競馬投資コメント20180401

さて今週日曜日の2競馬場のメインですが、


中山11Rの1600万の船橋テークスは、「馬場脚質不利克服馬」はダイトウキョウとダイメイプリンスの2頭が出走しており、「複勝軸馬候補」は1頭も出走していませんでした。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は1頭で、中山競馬場適性の種牡馬適性が高い馬がクラウンアイリスでした。
私は、中山」11Rは上記3頭を中心に馬券を検討予定です。


阪神11RのG1の大阪杯は、「最強馬場脚質不利克服馬」はトリオンフの1頭が出走しており、「馬場脚質不利克服馬」はシュバルグランとスワーブリチャードの2頭が出走しており、「複勝軸馬候補」はシュバルグランとスワーブリチャードとサトノダイヤモンドの3頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は2頭で、7歳以上の高齢馬適性の種牡馬適性が高い馬がゴールドアクターで、4歳成長馬適性の調教師種牡馬適性が高い馬がアルアイでした。
私は、阪神11Rは上記5頭を中心に馬券を検討予定です。


日曜日の芝ダ変更出走馬は、中山3Rのム0ルヴェドールとデルエデンとグローリーシーカー、中山5Rのヴァザーリ、中山8Rのタイセイヴィクター、中山12Rのサレンテイーナ、阪神3Rのウオーターロレンスとシグナルコール、阪神4Rのレッドガラン、阪神5Rのモアイ、阪神7Rのマンボスカイに少々興味を持っております。





  
Posted by morishita1 at 19:50

2018年03月24日

科学的競馬投資コメント20180325

さて今週日曜日の3競馬場のメインですが、


中山11RのG3のマーチステークスは、「最強馬場脚質不利克服馬」はエピカリスの1頭が出走しており、「馬場脚質不利克服馬」はデイアデルレイとオールブラッシュの2頭が出走しており、「複勝軸馬候補」はハイランドピークの1頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は1頭も出走していませんでした。
私は、中山」11Rは上記4頭を中心に馬券を検討予定です。


中京11RのG1の高松宮記念は、「馬場脚質不利克服馬」はラインスピリットとレッツゴードンキの2頭が出走しており、「複勝軸馬候補」は頭も出走していませんでした。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は4頭で、高齢馬適性の種牡馬適性が高い馬がネロで、芝ダ変更出走適性の種牡馬適性が高く距離短縮適性の種牡馬適性が高い馬がレッツゴードンキで、休養明適性の種牡馬適性が高い馬がシャイニングレイでした。
私は、中京11Rは短距離G1を2勝しているレッドファルクスに上記3頭を加えた4頭を中心に馬券を検討予定です。


阪神11Rのオープンの六甲ステークスは、「馬場脚質不利克服馬」はロジクライの1頭が出走しており、「複勝軸馬候補」もロジクライの1頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は1頭で、芝ダ変更出走適性の種牡馬適性が高い馬がオールザゴーでした。
私は、阪神11Rは上記2頭を中心に馬券を検討予定です。


日曜日の芝ダ変更出走馬は、中山2Rのシーデイライト、中山3Rのカズノポケット、中山4Rのハリケーンズアイ、中山7Rのキングパール、中京3Rのドーファンとネルとボンジュールボレ、中京4Rのイナロアとロードハバブサ、中京5Rのモズリュウオーとレッツゴキテイ、中京7Rのレッドコルテス、中京9Rのタイシンカレラ、阪神5Rのグラウベン、阪神7Rのヌーデイカラーとシゲルホウレンソウに少々興味を持っております。

  
Posted by morishita1 at 17:15

2018年03月17日

科学的競馬投資コメント20180318

さて今週日曜日の3競馬場のメインですが、


中山11RのG2のスプリングSは、「最強馬場脚質不利克服馬」はエポカドーロの1頭が出走しており、「馬場脚質不利克服馬」はマイネルファンロンの1頭が出走しており、「複勝軸馬候補」はルーカスとステルヴィオの2頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は3頭で、3歳成長馬適性の調教師種牡馬適性が高い馬がステルヴィオとバールドバイで、距離延長適性の種牡馬適性が高く中山競馬場適性の種牡馬適性が高く距離適性の種牡馬適性が高い馬がフォルツアエフでした。
私は、中山」11Rはルーカスとステルヴィオとエポカドーロの3頭を軸に上記馬達を絡めた馬券を検討予定です。


中京11Rの1000万の小牧特別は、「馬場脚質不利克服馬」はダノンキングダムとバリングラの2頭が出走しており、「複勝軸馬候補」はダノンキングダムの1頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は2頭で、距離短縮適性の種牡馬適性が高い馬がウインテンダネスで、中京競馬場適性の種牡馬適性が高い馬がマテンロウゴーストでした。
私は、中京11Rはダノンキングダムを軸に上記馬達を絡めた馬券を検討予定です。


阪神11RのG2の阪神大賞典は、「馬場脚質不利克服馬」はムイトオブリガードの1頭が出走しており、「複勝軸馬候補」はサトノクロニクルの1頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は3頭で、距離延長適性の調教師種牡馬適性が高い馬がサトノクロニクルとムイトオブリガードとレインボーラインでした。
私は、阪神11Rはサトノクロニクルを軸に上記馬達を絡めた馬券を検討予定です。


日曜日の芝ダ変更出走馬は、中山2Rのアドマイヤヒビキ、中山5Rのファゴットとアビーム、中山8Rのナイルストーリー、中山10Rのマイネルバールマン、中京1Rのテネイシャス、中京5Rのリーズンとエーノキセキ、中京6Rのトーホウアネモスとワンモアバイト、中京8Rのファントムグレイ、阪神1Rのミオプラネット、阪神2Rのムーンレイカ、阪神3Rのクロンブリンツ、阪神4Rのダノンカイザーとカフジブルー、阪神6Rのカリブメーカーに少々興味を持っております。


  
Posted by morishita1 at 19:27

2018年03月10日

科学的競馬投資コメント20180311

さて今週日曜日の3競馬場のメインですが、


中山11Rのオープンのアネモネステークスは、「最強馬場脚質不利克服馬」はレッドレグナントの1頭が出走しており、「馬場脚質不利克服馬」はダンシングチコとイルーシヴグレイス2頭が出走しており、「複勝軸馬候補」はレッドレグナントの1頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は3頭で、3歳成長馬適性の調教師種牡馬適性が高く距離適性の種牡馬適性が高い馬がプリンセスノンコで、3歳成長馬適性の調教師種牡馬適性が高い馬がダノングレースとイルーシヴグレイスでした。
私は、中山」11Rはレッドレグナントを軸に上記馬達を絡めた馬券を検討予定です。


中京11RのG2の金鯱賞は、「馬場脚質不利克服馬」はサトノダイヤモンドとスワーヴリチャードとサトノプレスの3頭が出走しており、「複勝軸馬候補」はサトノダイヤモンドとスワーヴリチャードの2頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は1頭で、距離短縮適性の種牡馬適性が高い馬がサトノダイヤモンドでした。
私は、中京11Rはサトノダイヤモンドとスワーヴリチャードを軸に上記馬達を絡めた馬券を検討予定です。


阪神11RのG2のフィリーズレビューは、「馬場脚質不利克服馬」はコーデイエライトとデルニエオールの2頭が出走しており、「複勝軸馬候補」は1頭も出走していませんでした。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は2頭で、3歳成長馬適性の調教師種牡馬適性が高い馬がアンコールブリュでした。
私は、阪神11Rは上記3頭を中心に馬券を検討予定です。


日曜日の芝ダ変更出走馬は、中山1Rのトラストロンとフローズン、中山2Rのゲンパチカイナル、中山3Rのニシノエイユウ、中山10Rのクラリテイシテイ、中山12Rのアズールムーン、中京2Rのアカネコントレイル、中京8Rのファミューユボレーヌ、中京10Rのオーヴァーライト、阪神2Rのスイートラヴァー、阪神4Rのアンチャイン、阪神5Rのベガッソ、阪神6Rのプリンセスケイト、阪神8Rのモンテヴェルデに少々興味を持っております。



  
Posted by morishita1 at 17:11

2018年03月03日

科学的競馬投資コメント20180304

さて今週日曜日の3競馬場のメインですが、


中山11RのG2の弥生賞は、「最強馬場脚質不利克服馬」はダノンプレミアムの1頭が出走しており、「馬場脚質不利克服馬」はジャンダルムとトラストケンシンとリビーリングの3頭が出走しており、「複勝軸馬候補」はジャンダルムの1頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は3頭で、3歳成長馬適性の調教師種牡馬適性が高く距離延長適性の種牡馬適性が高い馬がダノンプレミアム、3歳成長馬適性の調教師種牡馬適性が高い馬がワグネリアンとオブセッションでした。
私は、中山」11Rはダノンプレミアムとジャンダルムの2頭を軸に上記馬達を絡めた馬券を検討予定です。


阪神11Rのオープンの大阪城ステークスは、「馬場脚質不利克服馬」は1頭も出走しておらず、「複勝軸馬候補」はアストラエンブレムとプラチナバイオレットの2頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は2頭で、芝ダ変更出走適性の調教師種牡馬適性が高い馬がアングライフェンで、阪神競馬場適性の種牡馬適性が高い馬がアングライフェンでした。
私は、阪神11Rは上記3頭を中心に馬券を検討予定です。

小倉11Rの1000万の太宰府特別は、「馬場脚質不利克服馬」はアルマレイオミとタンタグローリアとダンツペンダントとリンゴブハピネスの4頭が出走しており、「複勝軸馬候補」は1頭も出走していませんでした。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は2頭で、小倉競馬場適性の種牡馬適性が高く距離適性の種牡馬適性が高い馬がアルマレイオミで、3歳成長馬適性の調教師種牡馬適性が高い馬がダンツペンダントでした。
私は、小倉11Rは上記4頭を中心に馬券を検討予定です。


日曜日の芝ダ変更出走馬は、中山5Rのラテイカ、中山10Rのバトルウイード、阪神1Rのマダムジェニファー、阪神2Rのクリノユナチャンとサウンズグレイト、阪神5Rのブショウ、阪神12Rのミエノインパルス、小倉2Rのポンズチャン、小倉4Rのメイショウトラマツとシンテイエンデイ、小倉5Rのマハヴィル、小倉8Rのチャップリンに少々興味を持っております。

  
Posted by morishita1 at 16:49

2018年02月24日

科学的競馬投資コメント20180225

さて今週日曜日の3競馬場のメインですが、


中山11RのG2の中山記念は、「馬場脚質不利克服馬」はアエロリットの1頭が出走しており、「複勝軸馬候補」はアエロリットとヴィブロスの2頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は1頭も出走していませんでした。
私は、中山」11Rは上記2頭を軸に馬券を検討予定です。


阪神11RのG3の阪急杯は、「馬場脚質不利克服馬」はヒルノデイバローの1頭が出走しており、「複勝軸馬候補」は1頭も出走していませんでした。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は2頭で、芝ダ変更出走適性の調教師種牡馬適性が高い馬がマイネルバールマンで、阪神競馬場適性の種牡馬適性が高く距離適性の種牡馬適性が高い馬がモズアスコットでした。
私は、阪神11Rは上記3頭を中心に馬券を検討予定です。

小倉11Rの1600万の関門橋ステークスは、「馬場脚質不利克服馬」はオブリゲーションの1頭が出走しており、「複勝軸馬候補」は1頭も出走していませんでした。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は1頭で、小倉競馬場適性の種牡馬適性が高い馬がタニノアーバンシーでした。
私は、小倉11Rは上位クラスで活躍していたプロフェットに上記2頭を加えた3頭を中心に馬券を検討予定です。


日曜日の芝ダ変更出走馬は、中山2Rのロードハナブサ、中山3Rのアポロレイア、中山5Rのオメガハードビート、中山8Rのニシノストーリー、阪神3Rのバクスデイオラムとアメリカンエース、阪神9Rのビッグスモーキー、阪神10Rのタガノベローナ、小倉1Rのスピリットワンベル、小倉4Rのビーチキャンドル、小倉12Rのテルナノーグに少々興味を持っております。


  
Posted by morishita1 at 17:25

2018年02月17日

科学的競馬投資コメント20180218

さて今週日曜日の3競馬場のメインですが、


東京11RのG1のフェブラリーステークスは、「馬場脚質不利克服馬」はテイエムジンソクとサンライズノヴァとベストウオーリアの3頭が出走しており、「複勝軸馬候補」はゴールドドリームの1頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は2頭で、7歳以上の高齢馬特性の種牡馬適性が高く距離適性の種牡馬適性が高い馬がベストウオーリアで、芝ダ変更適性の種牡馬適性が高い馬がレッツゴードンキでした。
私は、東京」11Rは上記5頭を中心に馬券を検討予定です。


京都11Rのオープンの大和ステークスは、「馬場脚質不利克服馬」は1頭も出走しておらず、「複勝軸馬候補」はモンドクラッセの1頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は1頭も出走していませんでした。
私は、京都11Rはこのクラスで2勝のコウエイエンブレムと上記モンドクラッセの2頭を軸に馬券を検討予定です。

小倉11RのG3の小倉大賞典は、「最強馬場脚質不利克服馬」はトリオンフの1頭が出走しており、「馬場脚質不利克服馬」はサトノステイングとストレンジクオークの2頭が出走しており、「複勝軸馬候補」はサトノアリシアとダンシングブレイズの2頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は1頭で、休養明け適性の距離短縮適性の調教師種牡馬適性が高く小倉競馬場適性の種牡馬適性が高い馬がダンシングブレイズでした。
私は、小倉11Rは上記5頭を中心に馬券を検討予定です。


日曜日の芝ダ変更出走馬は、東京1Rのサマーボーイ、東京2Rのプレシャスリーフ、東京3Rのジェイエルスピード、東京9Rのモリノラポスとワークアンドラブとタイキフェルヴォール、京都2Rのビップロベルト、京都6Rのロードエース、京都7Rのアサケハーツ、京都8Rのナインオクロック、小倉1Rのサムライロード、小倉3Rのシゲルジャガイモ、小倉12Rのウラガーノに少々興味を持っております。


  
Posted by morishita1 at 17:33

2018年02月10日

科学的競馬投資コメント20180211

さて今週日曜日の2競馬場のメインですが、


東京11RのG3の共同通信杯は、「馬場脚質不利克服馬」はアメリカンワールドとグレイルとプラゾンダムールとエイムアンドエイドとゴーフォザサミットの5頭が出走しており、「複勝軸馬候補」はアメリカンワールドとグレイルの2頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は1頭で、3歳成長馬の調教師種牡馬適性が高い馬がサトノソルタスでした。
私は、東京」11Rは上記6頭を中心に馬券を検討予定です。


京都11RのG2の京都記念は、「馬場脚質不利克服馬」はテイアドラとプリメラアスールの2頭が出走しており、「複勝軸馬候補」はアルアインとレイデオロとミッキーラケットとモズカッチャンの4頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は1頭で、距離短縮適性の調教師種牡馬適性が高い馬がアルアインでした。
私は、京都11Rは上記6頭を中心に馬券を検討予定です。


日曜日の芝ダ変更出走馬は、東京4Rのピースフルメモリー、東京5Rのアシャカデッシュ、東京8Rのタケルラムセス、京都1Rのバイタルコード、京都2Rのメルコメダ、京都4Rのデバインプリーズ、京都7Rのビップソルダー、京都8Rのシャイニーゲールに少々興味を持っております。
  
Posted by morishita1 at 16:41

2018年02月03日

科学的競馬投資コメント20180204

さて今週日曜日の2競馬場のメインですが、


東京11RのG3の東京新聞杯は、「馬場脚質不利克服馬」はクルーガーとハクサンルドルフの2頭が出走しており、「複勝軸馬候補」はダノンプラチナとグレーターロンドンとリスグラーシュの3頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は1頭で、4歳成長馬の調教師種牡馬適性が高い馬がサトノアレスでした。
私は、東京」11Rは上記6頭を中心に馬券を検討予定です。


京都11RのG3のきさらぎ賞は、「馬場脚質不利克服馬」はオーデットエールとグローリーヴェイズとレッドレオンの3頭が出走しており、「複勝軸馬候補」はオーデットエールとカツジの2頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は3頭で、3歳成長馬の調教師種牡馬適性が高い馬がレッドレオンとダノンマジェステイで、京都競馬場適性の種牡馬適性が高い馬がスーサンドンでした。
私は、京都11Rはオーデットエールを軸に上記馬達を絡めた馬券を検討予定です。


日曜日の芝ダ変更出走馬は、東京3Rのノヴィアとダイワルーシーとリビングマイライフ、東京6Rのンオーザンライアン、東京7Rのクワトロガッツ、東京9Rのキングスヴァリュー、京都12Rのショウウエイに少々興味を持っております。

  
Posted by morishita1 at 17:25

2018年01月27日

科学的競馬投資コメント20180128

さて今週日曜日の3競馬場のメインですが、


東京11RのG3の根岸ステークスは、「馬場脚質不利克服馬」はサンライズノバとベストウオーリアとマッチレスヒーローとアコトクレッセントの4頭が出走しており、「複勝軸馬候補」はキングズガードの1頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は4頭で、7歳以上の高齢馬適性の種牡馬適性が高く東京競馬場適性の調教師種牡馬適性が高く距離適性の種牡馬適性が高い馬がベストウオーリアで、距離延長適性の種牡馬適性が高い馬がサンライズノバとキングズガードとカフジテックでした。
私は、東京」11Rは上記6頭を中心に馬券を検討予定です。

中京11Rの1600万の長篠ステークスは、「最強馬場脚質不利克服馬」はダイメイプリンスの1頭が出走しており、「複勝軸馬候補」は1頭も出走していませんでした。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は1頭で、7歳以上の高齢馬適性の種牡馬適性が高い馬がナインテイルズでした。
私は、中京」11Rは近親にG1馬を持つタイセイスターリーに上記2頭を加えた3頭を中心に馬券を購入予定です。

京都11RのG3のシルクロードステークスは、「馬場脚質不利克服馬」はセカンドテーブルとダイアナヘイローの2頭が出走しており、「複勝軸馬候補」は1頭も出走していませんでした。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は1頭も出走していませんでした。
私は、京都11RはG1を勝っているセイウンコウセイとG3で上位入着経験があるナックビーナスに上記2頭を加えた4頭を中心に馬券を検討予定です。


日曜日の芝ダ変更出走馬は、東京1Rのロジヒューズとレユシット、東京6Rのキングリッド、東京12Rのトリリオリア、中京3Rのアフラマズラー、中京5Rのアルレーサー、中京10Rのダンツセイケイ、京都2Rのシゲルサツマイモに少々興味を持っております。


  
Posted by morishita1 at 17:05

2018年01月20日

科学的競馬投資コメント20180121

さて今週日曜日の3競馬場のメインですが、


中山11RのG2のAJCは、「馬場脚質不利克服馬」は1頭も出走しておらす、「複勝軸馬候補」はゴールドアクターとダンビュライトの2頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は1頭も出走していませんでした。
私は、中山」11Rは上記2頭を軸に馬券を検討予定です。

中京11RのG2の東海ステークスは、「馬場脚質不利克服馬」はテイエムジンソクとデイアデルレイとシャイニービームとサルサデイオーネの4頭が出走しており、「複勝軸馬候補」はテイエムジンソクとデイアデルレイの2頭が出走していませした。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は1頭も出走していませんでした。
私は、中京」11Rはテイエムジンソクとデイアデルレイの2頭を軸に上記馬達を絡めた馬券を購入予定です。

京都11Rの1600万の岩清水ステークスは、「馬場脚質不利克服馬」はニシノラッシュの1頭が出走しており、「複勝軸馬候補」はロイヤルストリートの1頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は1頭も出走していませんでした。
私は、京都11Rは上記2頭を中心に馬券を検討予定です。


日曜日の芝ダ変更出走馬は、中山3Rのカシノパンプアップ、中山5Rのプローシブ、中山7Rのスマートアレス、中山10Rのフレンチイデアル、中京7Rのフジワンターフーン、中京12Rのサーワシントン、京都3Rのバイタルコード、京都4Rのアプローズ、京都8Rのモーグリに少々興味を持っております。


  
Posted by morishita1 at 17:18

2018年01月13日

科学的競馬投資コメント20180114

さて今週日曜日の3競馬場のメインですが、


中山11RのG3の京成杯は、「馬場脚質不利克服馬」はエイムアンドエンドが出走しており、「複勝軸馬候補」は1頭も出走していませんでした。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は4頭で、4歳成長馬適性の調教師種牡馬適性が高い馬がコズミックフォース、距離延長適性の種牡馬適性が高い馬がデルタバローズでした。
私は、中山」11Rは上記3頭を中心に馬券を検討予定です。

中京11Rの1000万の知立特別は、「馬場脚質不利克服馬」も「複勝軸馬候補」も1頭も出走していませんでした。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は1頭も出走していませんでした。
私は、中京」11Rは馬券券購入を見送る予定です。

京都11RのG2の日経新春杯は、「馬場脚質不利克服馬」は1頭も出走しておらず、「複勝軸馬候補」はミッキーロケットの1頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は4頭で、距離延長適性の種牡馬適性が高い馬がッキーロケットとモンドイントロとベルーフとロードヴァンドールでした。
私は、京都11Rは上記4頭を中心に馬券を検討予定です。


日曜日の芝ダ変更出走馬は、中山1Rのナイツブリッジ、中山8Rのフクノクオリア、中京8Rのプエルトプリンセサ、京都2Rのアドマイヤサン、京都3Rのサナコ、京都7Rのロードソリストに少々興味を持っております。


  
Posted by morishita1 at 17:19