2017年07月29日

科学的競馬投資コメント20170730

さて今週の3競馬場のメインですが、

札幌11RのG3のクイーンステークスは、「馬場脚質不利克服馬」はパールコードとクロコスミアの2頭が出走しており、「複勝軸馬候補」はアエロリットとアドマイヤリードとシャルールとパ−ルコードの4頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は1頭も出走していませんでした。
私は、札幌11Rは上記5頭を中心に馬券を検討予定です。


新潟11RのG3のアイビシサマーダッシュは、「馬場脚質不利克服馬」はアクテイヴミノルの1頭が出走しており、「複勝軸馬候補」は1頭も出走していませんでした。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は2頭で、芝ダ変更出走適性の調教師種牡馬適性が高い馬がレヴァンテライオンで、新潟競馬場適性の種牡馬適性が高い馬がフィドウーシアでした。
私は、新潟11Rは上記3頭を中心に馬券を検討予定です。


小倉11Rの1600万の佐世保ステークスは、「馬場脚質不利克服馬」はオールインワンとダイアナヘイローの2頭が出走しており、「複勝軸馬候補」はオーヴィレールとオールインワンの2頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は1頭も出走していませんでした。
私は小倉11Rは上記3頭を中心に馬券を検討予定です。


日曜日の芝ダ変更出走馬は、札幌4Rのソニックアローとサウスシュネルとラーゴブルー、札幌7Rのインツザターフ、札幌8Rのデイナステイーア、新潟2Rのレデイロックバンド、小倉1Rのアサクサゲンキ、小倉2Rのレクセル、小倉4Rのデイープベイ、小倉8Rのベルデイーヴァとメジャーガラメキ、小倉12Rのゼンノブレーメンに少々興味を持っております。


  

Posted by morishita1 at 16:48

2017年07月22日

科学的競馬投資コメント20170723

さて今週の3競馬場のメインですが、

函館11RのG3の函館2歳ステークスは、「馬場脚質不利克服馬」はナンヨープランタンとリンガラポップスとカシアスn3頭が出走しており、「複勝軸馬候補」はダンツクレイオーの1頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は6頭で、3歳成長馬適性の調教師種牡馬適性が高く函館競馬場適の種牡馬適性が高く距離適性の種牡馬適性が高い馬がデルマキセキで、函館競馬場適の種牡馬適性が高く距離適性の種牡馬適性が高い馬がジェッシージェニーとサンダベンポートで、函館競馬場適性の種牡馬適性が高い馬がキタノユウキで、距離短縮適性の種牡馬適性が高い馬がスズカマンサクで、芝ダ変更適性の種牡馬適性が高い馬がモントアレグロでした。
私は、函館11Rはダンツクレイオーを中心に上記馬達を絡めた馬券を検討予定です。


福島11Rのオープンの福島テレビオープンは、「馬場脚質不利克服馬」も「複勝軸馬候補」も共に1頭も出走していませんでした。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は1頭で、4歳成長馬適性の調教師種牡馬適性が高く距離短縮適性の種牡馬適性が高い馬がマウントロブソンでした。
私は、福島11Rは過去にG2で2着しているマイネルハニーと上記マウントロブソンの2頭を中心に馬券を検討予定です。


中京11RのG3の中京記念は、「馬場脚質不利克服馬」も「複勝軸馬候補」も共に1頭も出走していませんでした。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は1頭も出走していませんでした。
私は中京11Rは馬券購入を見送る予定です。


日曜日の芝ダ変更出走馬は、函館2Rのコパカバーナ、福島4Rのロジキセキ、福島9Rのブラヴォバンビーノ、福島10Rのケルフロイデ、福島12Rのアリエルバローズ、中京6Rのアスターアゲインとグレスコシップ、中京7Rのジュンテオドーラとセンショウレイナ、中京12Rのサーヒューストンに少々興味を持っております。

  
Posted by morishita1 at 17:17

2017年07月15日

科学的競馬投資コメント20170716

さて今週の3競馬場のメインですが、

函館11RのG3の函館記念は、「馬場脚質不利克服馬」はマイネルミラノとタマモベストプレイの2頭が出走しており、「複勝軸馬候補」はツクバアズマオーの1頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は2頭で、3歳成長馬適性の調教師種牡馬適性が高い馬がサトノアレス、距離短縮適性の種牡馬適性が高い馬がタマモベストプレイでした。
私は、函館11Rは上記4頭を中心に馬券を検討予定です。


福島11Rのオープンのバーデンバーデンカップは、「馬場脚質不利克服馬」も「複勝軸馬候補」も共に1頭も出走していませんでした。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は1頭も出走していませんでした。
私は、福島11Rは馬券購入を見送る予定です。


中京11Rのオープンの名鉄杯は、「馬場脚質不利克服馬」はマイネルバイカとマスクゾロとオウケンワールドの3頭が出走しており、「複勝軸馬候補」はカゼノコの1頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は1頭で、距離適性の種牡馬適性が高い馬がマスクゾロでした。
私は中京11Rは上記4頭を中心に馬券を検討予定です。


日曜日の芝ダ変更出走馬は、函館10Rのエクストラベトル、福島6Rのロジキャロル、福島7Rのオーブルージュ、福島10Rのスーパーモリオン、福島12Rのアポロノホウリン、中京2Rのエイシンスパンキーとオースミベリル、中京3Rのジュンドウとベルメーリア、中京4Rのイスラドラーダ、中京8Rのショウンアンマシェリ、中京9Rのハーツジュニアに少々興味を持っております。


  
Posted by morishita1 at 16:56

2017年07月08日

科学的競馬投資コメント20170709

さて今週の3競馬場のメインですが、

函館11Rのオープンのマリーンステークスは、「馬場脚質不利克服馬」はテイエムジンソクの1頭が出走しており、「複勝軸馬候補」はジュベルムーサの1頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は2頭で、7歳以上の高齢馬適性の種牡馬適性が高い馬がショウナンアポロン、函館競馬場適性の種牡馬適性が高い馬がリッカルドでした。
私は、函館11Rは上記4頭を中心に馬券を検討予定です。


福島11RのG3の七夕賞は、「馬場脚質不利克服馬」はフェルメッツアの1頭が出走しており、「複勝軸馬候補」は1頭も出走していませんでした。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は3頭で、4歳成長馬適性の調教師種牡馬適性が高い馬がゼーヴィントで、距離短縮適性の種牡馬適性が高い馬がソールインパクト、福島競馬場適性の種牡馬適性が高く距離適性の種牡馬適性が高い馬がマルターズアポジーでした。
私は、福島11Rは上記4頭を中心に馬券を検討予定です。


中京11RのG3のプロキシオンステークス賞は、「馬場脚質不利克服馬」はアキトクレッシェントの1頭が出走しており、「複勝軸馬候補」はベストマッチョとキングズガードの2頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は1頭で、4歳成長馬適性の調教師種牡馬適性が高く中京競馬場適性の種牡馬適性が高く距離適性の種牡馬適性が高い馬がベストマッチョでした。
私は中京11Rはベストマッチョを軸に上記2頭を絡めた馬券を検討予定です。


日曜日の芝ダ変更出走馬は、函館8Rのリキサンダイオー、函館10Rのパセンジャーシップ、福島12Rのシュンザワールド、中京1Rのトウシンアサヒ、中京6Rのステドファストに少々興味を持っております。

  
Posted by morishita1 at 16:48

2017年07月01日

科学的競馬投資コメント20170702

さて今週の3競馬場のメインですが、

函館11Rのオープンの巴賞は、「馬場脚質不利克服馬」は1頭も出走しておらず、「複勝軸馬候補」はサトノアレスの1頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は3頭で、3歳成長馬適性の調教師種牡馬適性が高い馬がサトノアレスで、7歳以上の高齢馬適性の種牡馬適性が高い馬がスーパームーンで、芝ダ変更出走適性の種牡馬適性が高い馬がナリタハリケーンでした。
私は、函館11Rは上記3頭を中心に馬券を検討予定です。


福島11RのG3のラジオNIKKEI賞は、「馬場脚質不利克服馬」はサトノクロニクルの1頭が出走しており、「複勝軸馬候補」はクリアザトラックの1頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は3頭で、3歳成長馬適性の調教師種牡馬適性が高い馬がクリアザトラックで、福島競馬場適性の種牡馬適性が高い馬がバルベーラとマイブルーヘヴンでした。
私は、福島11Rは上記3頭を中心に馬券を検討予定です。


中京11RのG3のCBC賞は、「馬場脚質不利克服馬」はエイシンスパルタンとメラグラーナの2頭が出走しており、「複勝軸馬候補」はエイシンスパルタンの1頭が出走していました。
Adinhunter5の調教師種牡馬適性に関しては注目すべき馬は2頭で、休養明け適性の種牡馬適性が高く距離適性の種牡馬適性が高い馬がエイシンスパルタンで、中京競馬場適性の種牡馬適性が高く距離適性の種牡馬適性が高い馬がメイショウジュニアでした。
私は中京11Rは上記3頭を絡めた馬券を検討予定です。


日曜日の芝ダ変更出走馬は、函館10Rのサーストンコラルド、福島1Rのデコラス、福島8Rのテージーホイデン、福島9Rのヨシノザクラ、福島10Rのクイーンズターフ、中京2Rのスターライトとジョーアラビカとタガノヴァン、中京3Rのアストロノーテイカ、中京4Rのロードレジスタとトウシンアサヒに少々興味を持っております。

  
Posted by morishita1 at 16:58