森下くるみの間

森下くるみの日常雑記。

        寄稿した『cinefilBOOK』が届きまして、つい一気読み。面白かったー。   監督×役者のインタビューも良かったし、対談企画も充実しています。ユーロスペース支配人・北条さんのページには、映画館という場で嫌というほど現実を見てきた人の温かくも厳しい ...

なんとなんと、人生初のクラウドファンディングに着手しました。映画や文化に関わる書籍の出版を目指して、miramiruとMotionGalleryによるマイクロパブリッシング事業へご支援をお願いいたします。第一弾は睡蓮みどりと森下くるみによる『聖なる悪女の覚え書き』ということで ...

              「聖なる悪女の覚え書き」も#11となり、「悪女とお金/権力」というテーマで語っています。今回は前編の「お金」、後編の「権力」も編集が終了し、こちらは公開待機中。 今後は「悪女と愛欲」(『愛のコリーダ』など)「悪女と狂気」(こち ...

 https://title-books.stores.jp/items/5addc4f45496ff586400055e  「食べびと」連載中の『未明02』が発売しています。 ↑ のリンクは荻窪の書店「Title」さんですが、全国では…… 【東京】Title/ジュンク堂書店池袋本店/代官山蔦屋書店[アートフロア]/COWBOOKS/B& ...

                       この記事のひとつ前に告知していますが…… 谷川俊太郎さんの詩をあらゆる形で朗読するイベント「俊読」、盛況にて終了いたしました。 満席の会場にて温かく見守っていただいたお客様、会場の原宿クロコダイルのスタッフ様 ...

                              再び告知の回です。> 谷川俊太郎トリビュートLIVE 「俊読 2018」 この国の子どもたちは皆、この男の詩を読んで大きくなった… 日本でもっとも愛されている詩人”谷川俊太郎”の作品をさまざま詩人/アーティストが独自の ...

            映画関連のコラムをひとつ書き上げ、「聖なる悪女の覚え書き」#10の修正も終わり、すこしだけ時間ができました。読みかけの本でも片づけるかなあ。 そういえば……季刊誌東京荒野第12号 [雑誌]湯原昌泰東京荒野2018  「中国回遊録」を連載してい ...

                以前にもお世話になった、白金高輪ボヘミアンホテルにて、今度は「森下くるみと平野勝之のラブラブ映画塾 ケシカラン映画のお話」を開催します。詳細は以下。【日時】2018年3月21日(祝日)【場所】白金高輪ボヘミアンホテル(https://bohe ...

                 ブログ記事が2017年11月で止まっていることに、「ああ……」と諦めの声が出てしまいました。そーだよなー、こうなるよなあ。Twitterも相変わらず更新頻度は低めで、たまに呟くと取り止めがないか、話題ブツ切りです。日常、打ち合わせ、日 ...

 今年1月に発売開始したkindle本『中国回遊録』、発売からもうすぐ1年になるので廉価版として発売し直しました。価格は99円。6点ほどの旅写真を冒頭に挿入していましたが、今回のには入っていませんのでご理解ください。 内容はほぼ一緒だけど、誤字脱字を直していま ...

 悪女対談の新しい記事のテープ起こし&編集、修正、フォーマットに文章をアップ(そして睡蓮さんのチェック待ち)するまでができたので優雅にブログなど書こうかな。 最近また、すごく短い文を書きました。年末あたりに発売する某雑誌に掲載予定です。37歳も後半に差し掛 ...

                                                             cinefilで連載中の「聖なる悪女の覚え書き」、ちょいちょい更新しています。映画作品を小難しく考えたり、プロぶって専門的に解釈するものではないので気楽に読んでもらえると ...

 キネマ旬報10月上旬号にて、9月30日から角川シネマ新宿で開催されている特集上映「デヴィッド・リンチの映画」にちなんでの対談をしました。事後報告にもなっていないくらい日にちが経ってしまいましたが、一応告知しておきます。              特集上 ...

 1998年に「森下くるみ」となり、同年の9月にデビューしてからこれまで様々な活動をしてきたわけですが、18日で丸っと19年になったようです。 現在37歳。ああ、もうそんなに経ったのね、としずかな気分でいます。19年の歳月は、色々あったね、としか言い表せ ...

                                                          夏、あっという間に過ぎてしまいましたね。台風が去れば本格的に秋になるでしょうし、冬の気配さえするはずです。  今夏の思い出など。          毎年のことながら、 ...

↑このページのトップヘ