森下くるみの間

森下くるみの日常雑記。

                        A4ファイルがスッと入る(ちょっとペラい)コットンバッグが納品されてきました。 むんむんと漂う付録感。ま、このくらいが本に付く特典としては丁度良いんだろうけど。 で、ですね。 当初は6月1日のトークショー(どな ...

                       今までillustratorなんてまともに使ったことがないのに「完全データで入稿」つーのをせねばならず、ほとんど突貫工事のようにあらゆるファイル(aiとかpinとかgifとかpdfとか)についての知識を取り込んでるのですが、素人に ...

              トートバッグ(といってもA4ファイルや文庫本入れとける程度の薄いやつ) の絵柄がでけました。 どんどん簡略化されていくにゃん太とこゆき。昔に撮った写真を見ながらスケッチ→サインペンで清書→ロゴ入れ、というふうに、アナログ寄りでやっ ...

                        宣伝用のチラシが出来ました! ポストカードサイズで手渡し易そう。配布場所の情報などは追ってご連絡しますね。 繰り返しますが、わたしの写真集(そんなもん需要がない)とかではなく、金子山さんの写真×わたし書き下 ...

                     『36 書く女撮る男』出版記念トークイベント&サイン会 日時:6月1日(水) 開始時間:19:30〜 HMV&BOOKS TOKYO イベントスペース6F →住所:東京都渋谷区神南1-21-3「渋谷modi(モディ)」内  出演:森下くるみ、金子 ...

 告知です。  写真家の金子山さんとのコラボ本「36 書く女×撮る男」が今月下旬に発売になります。  発行:POMP LAB.[ポンプラボ]  A5横判/並製/112頁  定価:本体2,200円+税  「36」はわたしの現在の年齢である36歳のことで、いわゆるフォトエッセイなんで ...

                     ひとりでも多くの人に、ほんのちょっとでも遠いところに、出版する本のことを知らさらねばと思い、数年振りにtwitter復活してみました。  深夜にポエムっぽいつぶやき垂れ流さないし、自撮りもなければ名言botやたらとRTしない ...

                      ゲラチェック。 なんか色々考えちゃう。この頃は写真を撮られるときの緊張回路を使っていないから、表情筋とか姿勢とかずいぶんな油断具合。さすがにこれはちょっと、って思うものを表には出せないので、はじく。あくまで自分 ...

                     ゲラチェックなど諸々残っているけれど、書き物自体は一段落したので、すっごい久し振りに読書。 ロバート・シェクリイのSF短編小説『人間の手がまだ触れない』、画家としても有名なフランスの作家ローラン・トポールが書いた奇妙 ...

                渋谷UPLINKにて、緊縛師・奈加あきら(わたしは社長って呼んでいます。というのも、現役時代は奈加氏が事務所社長として面倒を見て下さっていたのです) さんのドキュメンタリー映画の上映会があったので行ってきました。監督はDogmaで長年A ...

     先日の新宿御苑。お花も見ごろで、あちこちで満開寸前でした。次回のお仕事用に撮影など少し。   アルコール類の持ち込みが禁止されているので門のあたりでカバンチェック→入園券(200円)を購入するため自販に並ぶ→チケットに印刷されたQRコードを入口の自動 ...

 4月。 ようやく暖かな気候が安定してきましたね。お花見にいくつかお誘い頂いたのでちょろちょろ顔出してみようかなと。原稿作業ばかりで脳みそが爆発寸前になっているので……。  で、今日はエイプリルフールだそうだけど、「うそだよーん、エイプリルフールでした〜 ...

 今日で三月が終わるので、つらつら写真館。 手巻き寿司、印刷博物館、秋田、秋田飯、カメラマンの足、家オムライス、鍋、ベランダ昼食、番茶ぐつぐつ。 秋田の湯はやはり凄かった。いつまでも身体が温かい。そして、肌の質感が柔らかくもちっとなるんですよね。不思議な ...

 http://hue-hue.com/en/ FBで写真スタジオ「hue(ヒュー)」のサイトを見かけて「ふぎゃ!」ってなったのでここにも貼っておきます。なんだろ、この大物感……。写真って怖い。 例えばインスタグラムでは夕飯を盛り付けた器をラフに(見えるよう計算して)並べ、全体がフ ...

↑このページのトップヘ