俊読2018-表俊読2018-裏

 再び告知の回です。



 谷川俊太郎トリビュートLIVE 
「俊読 2018」 

この国の子どもたちは皆、この男の詩を読んで大きくなった… 

日本でもっとも愛されている詩人”谷川俊太郎”の作品をさまざま詩人/アーティストが独自の解釈と方法に則って大胆にも切り込むトリビュートLIVE。最後には本人も登場する大人気ポエトリーイベント記念すべき第10弾!!!

2017年4月30日(月/祝) 開場/18:00 開演/19:00(終演/22:00) 

◇出演 
谷川俊太郎 
ジュテーム北村 
暁方ミセイ 
小林大吾 
馬野ミキ 
森下くるみ 
大島健夫 
Anti-Trench 
ジョーダン・スミス 
鈴木陽一レモン 
桑原滝弥 

◇料金 
予約/3500円 当日/4000円 (税込み。飲食代別途必要) 
※当日は満席が予想されます 。早めのご予約・ご来場をお勧めします。 

◇会場 
クロコダイル 
(東京都渋谷区神宮前6-18-8 ニュー関口ビルB1F) 
TEL:03-3499-5205 
http://www.crocodile-live.jp/ 


◇お問い合わせ 
詩人類 
TEL:090-8545-2708 
takiyakuwahara@yahoo.co.jp 
http://shijinrui.blogspot.jp/ 

※ご予約希望の方は… 
○氏名(フリガナ付き) 
○観覧人数 
…を添えて上記問い合わせ先へお申し込みください。 
お電話でももちろん受け付けております。 


 というわけで、個人的には春の一大イベントになりそうです。いままで文章書いてきた人が詩の朗読って……。
 本番は4月下旬なんで、10分ほどの持ち時間をどんな風にするかはまだまだノープランですが、やったことのないことってわくわくします。

 そしてこのイベントが終了したら、またしばらく「トークゲストで出演」的なものはお休みするつもりです。
 トークゲストにお呼ばれすること自体はとても嬉しいし、結果として楽しい時間になるのは間違いないんだけど、40歳になる前に自分の活動について方向性を固めたいとの思いもあり、イベントへの出演を少しづつ減らし、来年いっぱいで終了できればと考えています。その頃には今よりもっと子育てが楽になっているはずだから、たくさん書きたい(涙)……。

 となると、森下くるみ20周年記念イベントも何らかの形でするべきかな、との思いがふつふつと。
 だって森下という人を名乗りつつ20年活動しているんですよ、マトモじゃないよ。世間からはズレてるのだという自覚をもって何か語りたいけども。

 森下という物書きは今後は何をしたいんだろう。何をしているときが一番楽しいんだろう。そういうことを、ゆるい目標でいいから決めてみてもいいのかもしれませんね。

              

 サチモスは、まぁ文句のいいようなくカッコいいので、ぺたっと貼っておきます。