森下くるみの間

森下くるみの日常雑記。

カテゴリ:日常

なんとなんと、人生初のクラウドファンディングに着手しました。映画や文化に関わる書籍の出版を目指して、miramiruとMotionGalleryによるマイクロパブリッシング事業へご支援をお願いいたします。第一弾は睡蓮みどりと森下くるみによる『聖なる悪女の覚え書き』ということで ...

 https://title-books.stores.jp/items/5addc4f45496ff586400055e  「食べびと」連載中の『未明02』が発売しています。 ↑ のリンクは荻窪の書店「Title」さんですが、全国では…… 【東京】Title/ジュンク堂書店池袋本店/代官山蔦屋書店[アートフロア]/COWBOOKS/B& ...

                       この記事のひとつ前に告知していますが…… 谷川俊太郎さんの詩をあらゆる形で朗読するイベント「俊読」、盛況にて終了いたしました。 満席の会場にて温かく見守っていただいたお客様、会場の原宿クロコダイルのスタッフ様 ...

 悪女対談の新しい記事のテープ起こし&編集、修正、フォーマットに文章をアップ(そして睡蓮さんのチェック待ち)するまでができたので優雅にブログなど書こうかな。 最近また、すごく短い文を書きました。年末あたりに発売する某雑誌に掲載予定です。37歳も後半に差し掛 ...

 キネマ旬報10月上旬号にて、9月30日から角川シネマ新宿で開催されている特集上映「デヴィッド・リンチの映画」にちなんでの対談をしました。事後報告にもなっていないくらい日にちが経ってしまいましたが、一応告知しておきます。              特集上 ...

                                                          夏、あっという間に過ぎてしまいましたね。台風が去れば本格的に秋になるでしょうし、冬の気配さえするはずです。  今夏の思い出など。          毎年のことながら、 ...

 いつものことなのでいちいち記したくはないのですが、ブログというものは、うっかりするとすぐに放置されてしまいますね。Twitterも同じく。SNSやってる意味あるのかな……。 超近況。 相変わらずです。ブログ記事をすこし遡ればわたしの毎日の様子がわかると思うので、 ...

 皆さま、いかがお過ごしですか。東京の今日は曇りです。台風が近づいているせいか、なかなかの湿気。 先月のあたま、わたわたと急いで書いた記事から更新がなく、何をしていたかというと、一家で体調を崩していました。息子1歳に至っては、6月下旬に胃腸炎になって、治 ...

 最近のこと。 『東京荒野』の連載、「中国回遊録」の修正依頼が終わった。ふう。 『監督失格』などの平野勝之監督によるイベント「月間平野勝之」@四谷アウトブレイクのトークゲストにお呼ばれしたものの、話すよりも爆笑したり感心したりホッピー飲んだり、ゲストなの ...

              このまま更新が滞ってなるものか! と自分にはっぱをかけ、これを書いています。   もうすぐ37歳です。特に感慨深くもなく、はあ、もう30代も後半かぁとのんびりした気分です。 36歳と半年で出産して、それからずっと子育てしているので、忙 ...

            うげ、告知が追いつかない……。とりあえずマイペースに進みます。 昨年末にイベントも開催されましたが、「WWB」の通販が始まりました。17ページに渡ってグラビアが掲載されているので、「森下さん36歳(もうすぐ37歳)になったんだー」と月日の流 ...

          時間がないときほど読書したくなるものです、なぜか。 1冊目、都築響一さん著『圏外編集者』、2冊目、上野友行氏『ヤクザライフ』(献本して頂きました)と、もう1冊、『子どもの脳は肌にある』を読んでいます。 飽き性なので、常に5冊ほどをかけもち ...

 ひゃー。気がつけば7月も終わりに差しかかっていてびっくり。で、何度も書くんですが、わたし7月29日誕生日じゃないです。Wikipediaをあまり鵜呑みになさらないように。 すこしだけ外に出たら、意外と涼しい。去年の方が暑かったですよね。  この1年で住まいの環境も30 ...

                      電子書籍関係の作業がひと段落し、次は連載用に旅行記を書いています。2005年7月にひとりで上海に行ったときの話から始めるつもりです。小さなメモ帳に書きつけた6行ばかりの文章を、原稿用紙約20枚くらいに膨らましているとこ ...

                     ゲラチェックなど諸々残っているけれど、書き物自体は一段落したので、すっごい久し振りに読書。 ロバート・シェクリイのSF短編小説『人間の手がまだ触れない』、画家としても有名なフランスの作家ローラン・トポールが書いた奇妙 ...

↑このページのトップヘ