2019年09月25日

祝!publisher掲載 & ヨーロッパ補綴学会 in アムステルダム 2019

ヨーロッパ補綴学会に抄録文を投稿した後、この様なメールが来ました。
おめでとうございます!あなたの抄録文は、公式に認可されました!

スキャン




この学会に出ることはそんなに難しいのか?
この意味は、後に来たメールで判りました。
The international journal of proshodontics インパクトファクター1.533の雑誌にあなたの抄録文、掲載して良いですか?もちろん、
Yes!!!

スクリーンショット 2019-09-25 7.43.11

長年の夢がかなった、、、感無量!!!

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_1981

今回、仲良くなったギリシャ人のクレオパトラ先生(ギリシャでは珍しい名前では無いそう)と、ポスターの前で記念撮影。
彼女とは、3日間いつも一緒でした。
英語だけでは、長時間の会話は困難なので、仏語、スペイン語、日本語、など混ぜながらお互い、コミュニケーションをした。 
海外の歯科医は、日本語を話せる人が多い。なのに、私は相手国の言葉を話せず、申し訳ない気持ちになる。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_1963
 Vamos! au cafe!  De donde 行きますか? (カフェへ行きましょう!)(どこに行きますか?)色々な言語のミックスだが、これで通じる。私もギリシャ語を覚えた。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_19a4

最後のニューヨーク大学の最先端治療には、度肝を抜かれた。ショッキング過ぎて、その前にあった2日間の講義の内容を忘れてしまいそうだった。

UNADJUSTEDNONRAW_thumb_193a

オランダの、太陽の光は特徴がある。雨上がりの夕方。眩し過ぎて前が見えない。なのに影の部分のCafeの様子は、はっきり見える。まるで異次元の世界に来たみたいだ。
ゴッホやレンブラントがなぜ、光やコントラストにこだわったのか、わかる気がした。



コンテンツ.001
学会最終日。長年の夢もかない、良い1年だった。
今度、クレオパトラ先生に再会したら、彼女から教わったダジャレを言うつもりだ。
”治療費は、yassou(ギリシャ語のこんにちは)くないよ!”(治療費は安くないよ!)
”Hallica-pote (ギリシャ語でご機嫌いかが?)と下さい! (針かポテト下さい!)






moritamiyako at 13:21|PermalinkComments(0)

2019年06月26日

2019.05.29-06.01 アメリカ歯科補綴学会 in カナダ、バンフ

今年、最初の学会発表です。私は最近、The Jornal of Prosthetic Dentistryと言う、インパクトファクター2.172の国際学会誌に投稿して落選しましたが、審査員のアドバイスにより改善した内容を発表しました。
学会




















会場内は写真撮影、禁止でしたので、会場外で記念撮影しました。











内容が皆に受けた様で、セッションの2時間、質問を受けまくり、答え、説明し、脳オーバーヒート状態となりました。これほどまでに質問を受けたのは初めての経験でした。

この方々は、朝食会で同じテーブルだった歯科医師達です。イギリスのキングスオブカレッジ歯学部の教授達で、何と、色々な国際歯科学会の評議委員や、会長をされている大物でした。

イギリス人




















会場となったFairmont Banff Springs.


学会会場jpeg




































Gala Partyの会場です。ルイス湖の前で行われました。時刻は21時なのに、こんなに明るい!
仲良くなったアイオワ大学の大学院生の、ヒュノック先生。共にポスター発表者です。

アイオワ




















マウントポリスです。 カナダの警察官はオシャレ!
ポリス



































ロッキー山脈。
今回の発表は、山の様な質問を初めて受けて、とても嬉しかった。
もりた歯科の患者さん達、もりた歯科の被せ物は、アメリカでも認められましたよ!!


ロッキー山脈


moritamiyako at 18:06|PermalinkComments(0)

2018年03月21日

2018.03.01~03 ICOIインプラント国際学会 in モロッコ

今年、最初の学会発表です。ポスターです。 ICOIインプラント国際学会。モロッコのマラケシュで行われました。
ポスター



















ポスターの前で。審査員のDr.Aviと。
講義












SENAMEも聴講しました。冗談ありの面白い講義でした。
”ボンジュール。ICOI学会が我がホームグランドのヨーロッパで開かれる事は誠に嬉しい事です。”(フランス人教授)
”モロッコは昔フランス領だったから!イタリア人にとってはホームレスだね。”(ナポリ大学教授)

講義2



















私は訪問国に敬意を払う為、その国の言語を勉強していく事にしているのですが、
今回はフランス語を勉強して来ましたが、、、
会場の皆さまが色々な言語を駆使する事にびっくりしました。
”おや?ボンジョールノ!貴方がいない事に気づかずに講義を始めていました。”
(遅れてきたナポリ大教授に向かって講義中のドイツ人教授のセリフ)
しかも、プレゼンにドイツ語が入っている。

ナポリ



















”グーテンターク!講義のクライマックスに合わせて来たんだよ!ははは。”
ナポリ大教授と。
フランス人講師のプレゼンは全部、フランス語だった!内容が歯科インプラントについてなので、何語であっても何となくわかるが、、、


ヤング



















若い歯科医師達の発表も聞いてみた。
ヨーロッパの若者は恵まれている。余裕があって、教養と品格に溢れた上の人に導かれ、早くから外国の国際学会で発表するチャンスを与えられる。
国際社会では品性は大切だ。無ければ、国際問題につながりかねない。  
フナ



























Gala Party の会場までメディナ旧市街の迷路を案内人に導かれて行った。

gala















そこには、古代から続くアラビアンナイトの世界が広がっていた。

gala2



















席はシリア、ヨルダン、レバノン等のアラブの国々の歯科医師達と一緒の席でした。
世界の学会に出て、よく思う事がある。
各国によって事情が違う。けれども、どんな状況に置かれても、自分の職業に真摯に学びたい、向上しようとする歯科医師達を見て、襟を正す思いをする。

IMG_0196



















観光もしました。カスバ街道にて。
今回、アワードは取れませんでしたが、海外の頑張る歯科医師達を見て、私も真摯に頑張って行こうと勇気を頂いたモロッコの学会でした。




moritamiyako at 18:41|PermalinkComments(0)

2017年09月11日

2017.08.29~09.01 FDI学会 in Spain Madrid

FDI学会は146カ国の歯医者が集う、世界最大の歯科医学会です。
今回、3000を越す抄録文が応募されてきた中、1000と少しの抄録文が選ばれスペインで発表するチャンスを頂く事ができました。

始まり会場






























講義















広い会場でした。色々な部屋で講義やセミナーが行われていました。


発表1
















スペイン、マドリッドで学会発表しました!


オスカー























向かって左が、ドイツ人のオスカー先生。今回、お互い1人で来ていたので、助け合い、
発表をビデオに撮影しあい、意見交換を交わしました。





闘牛場前スパニッシュ

















学会の2日目の夜はスパニッシュナイト!ラスペンタス闘牛場でスペイン民族音楽のバンドの
演奏で、フラメンコダンスパーティーです。


ケニアタンザニアspainnight

















色々な国の歯医者達と友達になりました。
ミャンマーの女医、後ろはケニアの愉快な歯科医師、タンザニアのご夫婦。奥様はタンザニアを代表する有名な研究者でした。スペインの赤ワイン好きなハンガリーの陽気な歯科医師。


女医達ダンス1ダンス
















女医達。スカンジナビア、スペイン、ペルー、ミャンマー、日本(私)国際色豊か!
気が付くと、何千人もの歯科医師達がラスペンタス闘牛場で踊っています!!
私も踊っています!

gala1着物ブルガリア

















学会3日目の夜はGALA Dinner. パラシオデラスコミュニケイシオンズ にて。
数年前より、海外の学会の正式な晩餐会には着物で参加するようにしています。
日本人としてのアイデンティティを大切にしているのと、日本の文化を海外に伝えたいと思っているからです。
実際、会場には、サリー、チャイナ服、カンボジア民族衣装、アフリカ民族衣装と、各国の民族衣装でお花畑みたいでした。
ブルガリアの女医と記念撮影しました。

gala天井食事
















スペインの夜は長いです。メインの骨付き子羊のグリルが出て来た頃には、眠気がピークでした。左図はパーティー会場の天井のガラスに映るテーブルのキャンドルです。幻想的ですね。

さよならIMG_2573





















今回、世界の皆様の発表のレベルがすごく高かった事に驚きました。
私はもっと、レベルを上げていかないといけません。
後、たくさんの海外の歯科医師達とお友達になりました。
来年のアルゼンチン、ブエノスアイレスの学会での再会の約束を交わしました。
スペインは、人生を楽しむ事と、人を楽しませる事の達人だな、と思いました。



moritamiyako at 14:30|PermalinkComments(0)

2017年06月27日

AO学会のホームページにスポットライトで載りました!2017.06

友人の歯科医師に私の論文が、アメリカ最大のインプラント学会であるAO学会のホームページに ”今月のスポットライト” として載っているよ、と教えられて見てみました。
1
確かに右上に私の名前がある。













スクロールしてみると、、、私の論文と名前、顔写真が載っていました!                          

2
さらにクリックしてみると、














私と、AO学会のメールでのやり取りがインタビュー形式で載っていました。

3AO学会編集部の仕事は大変なんだな、と思った次第です。













さらに他の友人の歯科医師から、来年のAOの表紙に私が載っているよ。と教えられ、見てみると、、、

5確かに、このオレンジコートの女性の後ろ姿は私でした。












来年に向けて、そろそろ取り組み始めました。1年はあっという間に過ぎていきます。
皆さまも時間を大事にお使い下さい。



moritamiyako at 13:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2017年03月21日

祝!Top 10入り。AO学会 in オーランド、フロリダ

毎年、参加しているアメリカ最大のインプラント学会。今年も参加しました。
今年は少し違うスタートでした。2月28日にAOから、
”おめでとうございます。貴方は最終選考者の1人に選ばれました!3/17に審査委員会の前で発表、質疑応答を受けて下さい。”と言うメールが来ました。

AOmail1 

















 









 驚いた。オーランドの会場で発表しました。

私の発表 




































会場に来られなかった神奈川歯科大学の渡辺教授の研究も代弁し、

ワタナベDr




















いよいよ、審査室に呼ばれました。

審査




































後から知ったのですが、TOP10の1人に選ばれたんだそうです。
この学会は世界中の大学、研究機関からインプラントロジストが集まって
来ます。まさか、日本の1開業医の私がTOP10にノミネートされるなんて!


AO2




 













結果は残念ながら、優勝、準優勝を逃しましたが、、、 
でも、3年でノミネートできるなら、アワードは手に届かない夢ではない事が分かりました。


パーティー 




































GALA Partyはトロピカルカフェ貸切で行われました。
迫力あるショーを見ながらのパーティーです。


urban 




















この方は今、HOTな外科歯科医師。Dr.Istvan Urban.
骨造成ですごい技術を見せて頂きました。

IMG_2052 



















今年は地元、北九州市からの参加者が増えました。

来年こそは、アワードを取ろう!頑張ろう!! 

AO3
 




















帰国後、AO学会から、こんなメールが届きました。
Dr.ミヤコモリタ。オーランドで審査を受けてくれて感謝している。
来年はロサンジェルスであるから、又、会おう。抄録文の投稿のゲートは6月に開く。

gotcha! (フロリダでは了解の事を”ガチャ”と言う)
今度はアワード取ります。頑張るぞー!!
 


moritamiyako at 10:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年11月02日

ICOIインプラント指導医 授賞式 in シンガポール

ICOI国際インプラント学会指導医の試験と審査を合格して、晴れて国際インプラント指導医となりました。授賞式はシンガポールで行われました。和服姿が私です。

IMG_0047 




















一緒に受賞した女医と記念撮影。マレーシアの方かなあ?
IMG_1808








 


















メダル、齧ってみました。この日の為に長年、努力してきました。
IMG_0058 




































GALA Party は台湾人の御夫婦と、スペイン人とフランス人の御夫婦と一緒の席でした。
フランス語で『美味しい』は、ボナペティと言うそうです。席の皆でボナペティ!
 
IMG_0040 











 








授賞式と学会は一緒にあったので、勿論、講義も聞きました。
Come on! と声を掛けて下さった外国のICOI会員の歯科医師と記念撮影。
何処の国の方かなあ?

IMG_0019 




































ポスターセッションに参加しました。日本人で出展したのは今回2人のみ、私と岩手医科大学インプラント科のグループ。 岩手医科大学の教授と記念撮影しました。
IMG_0025

















 

















多分、教授と私は同世代。ああ、私も渋い年になったもんだ。
歯科医師としては仕事しやすい良い世代にようやく到達しました。

 

moritamiyako at 11:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年06月09日

2016.05 in NYU

NYU2016



又、ニューヨーク大学に行ってきました。
ICOI国際インプラント学会の
指導医の試験を受ける為です。










IMG_1581IMG_1633


Dr.Preston MIllerと。

講義で教わった事を臨床で行った結果をメールしなさい、
そしたら、私の講義や本に君の症例と君の名前、顔を出すよ、
とおっしゃいました。
魅力的なお話ですね。
頑張ろうかな。
 


Dr.Arnold Weisgold

超有名人の教授。

先生の講義は咬合についてでしたが、
納得できる事が多かったです。
さすが、有名人です。
講義に嘘は、無かったです。
















IMG_1626




GALA Party.
ブラジル料理のお店です。
3回ともここでした。
ICOI 学会日本支部のボス、
鈴木仙一先生と。













 





IMG_1486 




試験後の開放感。
セントラルパークのボートハウスで一息つきました。













 








IMG_1605 


































Top of the Rock.
エンパイアステイトビルの屋上からNYの夜を眺めました。
後は試験の結果を待つだけです。



















































 


moritamiyako at 08:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年02月24日

2016.02 米国AO学会 in サンディエゴ


今年、最初の学会発表。米国サンディエゴで去年に引き続き、発表しました。

IMG_1201




















今年は台北医科大学の助教授、ブラジル人の女医、などから質問を受け、今回のテーマは皆様の興味ある内容だったのではないかと思います。
CADCAMについてですが、、、

IMG_1210 




















発表終了後に記念撮影 しました。

IMG_1246 













Gala partyは宇宙、飛行機博物館貸切り で行なわれました。
IMG_1250 























後は、3日間、みっちり講義を聞き、現代のインプラントの 世界的流れを感じ、
IMG_1254 













まあ、いつかはアワードを取ろうと思っています。
 
IMG_1264 

























サンディエゴの街並み、少し田舎ですが、春夏秋があって冬のない常春の地域。
アメリカは広いな。 


moritamiyako at 12:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年12月20日

2015.12月 ニューヨーク大学 卒業

私はニューヨーク大学の歯学部の卒後教育プログラムを2年間に渡り、受講していました。
この度、論文も受諾され発表も終えて、無事、卒業となりました。 
IMG_1006
 







IMG_0988
 


















IMG_0940





















ニューヨーク大学 歯学部前 














IMG_0923 

12月クリスマスシーズン
ロックフェラー前のツリー
綺麗でした。















IMG_0915




タイムズスクエアではヒーロー達に囲まれ、
完全にお上りさんとなってしまいました。

















さて、これでICOIインプラント指導医の試験を受ける為の条件をクリアしました。
来年は、試験を受けに又、NYに行きます。
受かるぞー!頑張るぞー!



 


moritamiyako at 12:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)