富山県なのに、東京クリーニング商会

関東大震災の翌年に富山市で創業してから80余年。 富山から東京に修行に行った、先々代の東京への憧れが社名の由来です。 現在、東京クリーニング商会を切り盛りする3代目社長の思い、悩み、夢をを自由に綴った奮闘記録。

東京クリーニング商会のお洋服リフォーム

東京でお仕事をされている方で、
ファッション業界に精通している方から、こんなお話をお聞きした事がございます。

欧米ではコートやジャケットなどのお洋服に、修理を加えて、長く大切に着るのが一般的。
10年、20年、場合によっては一生なんてこともざらにある。
その方のお話はそんな内容でした。
例えば紳士用のコート。
長いシーズン着続けたコートは、まず袖回りが擦り切れ、そこから穴があいてしまいます。
そうなるといっそのこと捨ててしまうか、捨てられずクローゼットの奥に眠り続けるのが一般的。
バーバリーやアクアスキュータム、カシミア等の高級コートは、
特に捨てるに捨てれない事が多いのではないでしょうか。
もしもそんな着ないけれど捨てれない、コートやお洋服があれば、
是非、東京クリーニング商会にお声をおかけ下さい。

袖口のリフォームをした上でクリーニングをすれば、それからまた継続してお召しになれます。
もちろんリフォームは、袖口だけではありません。
お洋服によってできないものもありますが、着丈、バスト、ウエスト周りのリフォームも可能です。
東京クリーニング商会では、そんな大切なお洋服との長いお付き合いもご提案いたします。
 

毎月1回の営業会議

第二水曜日は、毎月1回の営業会議です。
営業会議といっても、決して「売上をもっと増やそうよ的」な会議ではありません。
お客様に提供する新しいサービスを考えたり、
新しいサービスを、お客様に分かりやすくご案内する方法を考えるのが、
東京クリーニング商会の営業会議です。

クリーニングというと、お洋服やお着物、布団やカーテン、カーペットのクリーニングを想像されると思います。
しかし我社ではそれだけではなく、靴・バッグなどレザー製品のクリーニングや傷・剥げ、色あせの補修・補色なども
承っております。
またお洋服のリフォーム等にも広く対応させて頂いております。
詳細は後日、当ブログにてご案内しますが、非常に幅広いサービスをご提供していることを、
ご理解いただたきいと思います。

東京クリーニング商会の夜間集配

富山の夜、早いですよね。
平日20時を過ぎれば、県庁所在地であるにも関わらず、
中心部も、繁華街でさえも人の往来はまばら。
きっと富山では、仕事が終わったら真っすぐお家に帰る人が多いのでしょう。

眠らない街、東京の人達は、夜遅くまで仕事して遊んで・・・。
だから、クリーニングの夜間集配サービスが存在するのは頷けます。
遅く帰ってから洗濯機を回したら、ご近所迷惑にもなりますし、何よりも疲れた身体で洗濯なんて・・・。
 
クリーニングの夜間集配サービスなんて、夜の早い富山では絶対無理。
多くの方がそう思っているのではないでしょうか?
ですが東京クリーニング商会では、そんな希少ニーズにも対応する夜間集配サービスを開始しました。
エリア限定、集配曜日と集配時間限定で行っているサービスです。
例えば、
   *単身赴任のお客様!
   *夫婦共働き世帯のお客様!
   *独身のお客様!
是非、東京クリーニング商会の夜間集配サービスをご利用下さい。
詳細は、下記URLより当社ホームページをご覧下さい。
http://www.tokyo929.jp/

3代目社長、いよいよブログ開始

みなさん、こんにちは。
いよいよ今日からブログを開始しました。

何はともあれ、比較的苦手な「自分発信」にチャレンジしていこうと決意いたしました。
それではさっそく自己紹介です。
題名にもありましたが、私は富山市にあります集配専門クリーニング会社の3代目社長です。
先代の祖父が関東大震災まで東京でクリーニングの仕事についていたのですが、震災後故郷の富山に帰ってきました。そこで富山県で初めてとなるドライクリーニングを導入して商売したそうです。おかげさまで今も長くお取引下さいます客様が多く、そのお客様に支えられての現在の東クリ(東京クリーニングを皆さんが親しみを込めて呼んで下さる)があります。本当の有難いことです。


今後ともよろしくお願いいたします。

プロフィール

moritani_tokyo929