2011年05月13日

『食』〜第8回 玉ねぎ〜

どうも、森ですひらめき電球


食養生シリーズ8回目は玉ねぎ!!


兵庫県(特に淡路島)は玉ねぎの有数の生産地ですね音譜


実家に帰るときに玉ねぎ畑をよく見かけますニコニコ


玉ねぎの主な効能は


1胃腸を温め、気のめぐりを改善


2消化を促進


3利尿作用でむくみを解消


4気をめぐらせ、体を温める


現代の研究では


血栓の溶解作用血圧・血糖値・コレステロール値を低下させるなどがありますダウン


ステーキなど牛肉料理には玉ねぎはよく一緒についてきますよねビックリマーク



あれは牛肉は消化が悪く、コレステロール値を上げるので、牛肉に玉ねぎは理にかなった組み合わせなんですねニコニコ




体質的には


大体ほとんどの方に適していますが、熱っぽくイライラしやすい方(肝陽亢盛、陰虚)は温める作用がある玉ねぎは控えめにしてください!!


この玉ねぎ、女性にとっては嬉しい効果が・・


玉ねぎには体を温める作用と、気を昇らせる作用があります。


この作用によって生の玉ねぎを食べると軽く発汗させ、肌の老廃物を吹き出させるので肌の美容にはとても良いのですひらめき電球アップ


かといって、食べ過ぎには注意ビックリマーク少量を続けて摂取することが大事ですね音譜


何事もバランスが重要ですねチョキ




moritaseikotsu at 07:30│ 食養生 |