2011年06月03日

『食』〜第11回 ピーマン〜

どうも、森ですひらめき電球


食養生・食育シリーズ第11回の今日はピーマンについてですビックリマーク


今ではハウス栽培などで年中手に入りますが、本来の旬としては6〜8月です!!


主な効能としては


1体内にこもった余分な熱を収めて、イライラを解消する



2肝にこもった余分な熱を収めて、食欲を促進する



現代の研究では


血管の補強作用

(ビタミンDが特に多く含まれ、コラーゲンの生成を補助するので美容にも効果あり)



高血圧予防効果

(ビタミンPも豊富で高血圧予防、肝機能障害の治療に効果あり)


体質的には


五臓六腑の機能を調節する働きを持ち、消化吸収を促し気を補う作用があるため


疲れやすい人、息切れしやすい人(気血両虚)


イライラしやすい人、血流が滞っているように感じる方(気滞うっ血)


にはオススメですビックリマーク


反対に


身体を温める必要とされる冷え性や下痢気味の方は控えめにあせる




ピーマンが苦手な子供さんも多いと思いますが

(僕も少し苦手でした・・・今は食べれますよニコニコ


改めて調べて結構良い食材なのだなぁっと思いましたので


炒め物や肉詰めなど工夫して食べさせてあげてくださいね音譜





moritaseikotsu at 07:30│ 食養生 |