運動神経の発達クールダウンは必要?

2015年12月08日

シンチグラフィの検査

こんにちは、山下です爆笑
今日は僕が2年半前に急性心筋梗塞を起こしてから、ずっと兵庫医大にお世話になっています。

今回は心筋の血液の流れている状態が分かる心筋血流シンチグラフィという検査をうけましたニコニコ


内容は、
自転車を10分こいで、心筋に取り込まれ微量の放射線をだしは薬を静脈注射してから、心筋からでてくる放射線をシンチカメラという装置で検査するという事です!!


実際
受けてみると10分自転車をこいで心臓に負担をかけていくんですが、10分自転車こいでもしんどくならなかったんです。
これはまずいので4分延長してさらに負荷をかけましたが、結構ハードでしたガーン
汗もじんわり出てきて、
太ももパンパンになりました滝汗

その後シンチグラフィという大きな機械で心臓を検査しました。
なかなか35歳でこんな経験はしないと思いますが、一旦心筋梗塞になって心肺停止してAEDして頂きステント入れて復活しましたが、検査は必要だと感じていますお願い

皆さんも面倒くさがらず、
自分の身体を検査してあげて下さいねドキドキ
{3CF237AA-CF9F-4FDB-93D6-3C3C7280AC0F:01}
このPETセンターで受けてきました。


moritaseikotsu at 15:57│ 山下 | スタッフの日記
運動神経の発達クールダウンは必要?