2009年06月

2009年06月28日

またまた本の話題です

今回は小林よしのり著『天皇論』です


多分本屋の文芸書のコーナーに行けば目立つところに売っています。


今の日本で天皇ってどういう存在なのかということを知ってる人はほとんどいな

いんじゃないでしょうかそれって外国の人からみたら異常なことだと思いま

す。


その疑問に答えてくれるのが本書です。

天皇といっても別に軍国主義や戦争賛美の内容では全くないです。神道だけを

特別持ち上げたりもしていません。


漫画なんですけど分厚いし字も多いし読み応えがありますが、ぜひ皆さん読ん

でみてください






moritaseikotsu at 22:18|Permalink スタッフの日記 

勉強会5

4f9cb74e.jpg

db1e7ad3.jpg
49cc0d53.jpg                                                                                                                                                         
















今日は夕方からびっしりとスタッフ全員で勉強会をしました
お互いの身体を使って裸の男がお互いに触り合いながら…
セクシーな後ろ姿はさてどの先生でしょうか?
メタボリックのお腹は、さてどの先生のお腹でしょうか?
正解は…本人に聞いてみてください


moritaseikotsu at 00:37|Permalink スタッフの日記 | 森田

ドラゴンゲート5

280e5d77.jpg
38134b4f.jpg
当院の患者さんで先日リングに復帰された岩佐拓選手です
頚椎ヘルニアで最悪の状態からの復活となりました
ドラゴンゲートというプロレス団体に所属されているエースでもあります
7月19日大きな大会が神戸で行われ出場します
龍馬選手、剣心選手も若手代表として頑張ってください


moritaseikotsu at 00:25|Permalink スタッフの日記 | 森田

2009年06月24日

鍼の科学的根拠

こんばんは、1日過ぎるのって早いですね~

最近、N I H(米国 国立衛生研究所)の見解として
「鍼灸療法の各種の病気に対する効果とその科学的根拠
西洋医学の代替治療として効果について有効である」
との発表がありました。
現在「鍼灸がなぜ効くのか?」という研究は、日本および世界の大学や医療機関、研究所で進められており少しずつ解明されつつあります。
今のところ解明されたのは下記の通りです。

 脳内モルヒネ様鎮痛物質が分泌されて痛みが和らぐ。

 ●鍼灸の刺激が痛みの刺激をブロックする。

 ●血液やリンパの流れが良くなることにより、筋肉の緊張が和らぐ。

 ●ホルモンや自律神経のバランスが整えられる。

 ●白血球等が増加し、免疫力が高まることにより生体防御機構が強化される。

 ●消化器・泌尿器・呼吸器などに働きかけてバランスが整えられる。


言いたいことの半分くらいですが、
今日はこのくらいにしておきますね

moritaseikotsu at 22:55|Permalink 鍼灸治療 

2009年06月23日

1Q84読了

先月末に購入してから、昨日やっと読み終えました

 

内容は今から読まれる方もおられると思いますので書きませんが、彼独特の世

界観は健在です。人間の魂に訴えかける物語はこのように活字で語られるべ

きだと思います。安易な映像でみせるよりリアルに情景が想起されます。


村上春樹は他の作家に比べて作品を出すのに時間がかかりますが、それも何

となく理解できます。一つ一つの作品に物凄いパワーを注ぎ込んでいるのでし

ょう。


そろそろ本屋さんで普通に購入できるハズです。興味のある方はぜひ一読をお

ススメします



moritaseikotsu at 00:12|Permalink スタッフの日記