2010年02月

2010年02月26日

TMCC (リハビリ認定制度の改定のお知らせ)5

リハビリ認定制度の料金改定のお知らせ

この度、患者様に少しでも加圧トレーニングの効果を
体験していただきたく思い、TMCCのご利用料金改定を行います。

加圧パーソナルトレーニング回数券 38000円(10回券)→32000円

パーソナルトレーニング
回数券 21000円(10回券)→15000円


加圧トレーニングは通常トレーニングの数倍の成長ホルモンが分泌され
素早く体をケア(リハビリテーション)するという意味でも
効果的なトレーニングであります。
もちろん体重減少・筋力UP・柔軟性UP等、
障害を予防するという観点でも効果的であります。

パーソナルトレーニング&コンディショニングケア
という万全の体制で皆様をサポートします!!

どうぞこの機会にTMCCをご利用ください!!
マンツーマンでトレーナーが対応します!!

尚、3月よパーソナルトレーニングの指導時間を現行の30分から40分延長します。
トレーニング後のお体のアフターケアとして、スポーツマッサージやストレッチを長い時間取り入れることで、より充実した内容の指導ができることになります。皆様この春を楽しみにお待ちください!!

森田







moritaseikotsu at 00:54|Permalink お知らせ | トレーニング

体の痛みの原因は??5

例えば患者さんがよくこんな話しをしてきます!

「先生今度海外旅行に行くんですが、今の身体の調子で行けますかね〜?」

私はいつもこう返答します!

「大丈夫ですよ!おそらく旅行先では快調なはずですよ!」

一週間後、患者さんが帰国されました。

「先生!海外では全然身体は調子良かったです!痛みも不思議と楽でした!先生の治療のお陰です!ありがとうございました」

おかしな話しですね!
いつも痛い痛いと言っているのに旅行先では痛みは感じなかった…!
ということになります。

 どうして???


少し引っ張りすぎましたね!!
回答します。

人には喜怒哀楽という感情があります。そしてそれに繋がる思考回路が多く存在します。
旅行先で経験することは、すべてが新鮮であり感動があります。
そう!!「喜び」という感情です。当然普段感じている日常生活においてのストレスはありません。
つまり普段とは違った「喜び」と普段と違った「思考回路」で生活している状態です。
そう!!・・・脳内がクリアーでプラスの波長でいるからなのです!!

クリアーな波長とは・・・新鮮で喜びがあるプラスの波長です。例えるなら脳みその中の血液がサラサラな状態と言えます!!

仕事によりイライラがつのったり、対人関係で悩んだり、子供の心配をしたり、夫婦喧嘩が絶えなかったり・・・・こんな環境であらならば脳の中はマイナスの波長であり血液もドロドロと言えましょう。
つまり体と心は表裏一体なのです。心の健康なくして身体の健康は無いということです。

最近、精神のことでブログをよく更新していますが、それだけ多くの患者さんが「悩みという痛み」を持っていると感じているからです。
まずは自分の普段の感じを感じてみてください!!

喜怒哀楽どれが一番自分自身に当てはまるでしょうか???
怒や哀がベースにある方は要注意です。おそらく体もしんどいはずです。
ではどのように対処していくことが大切なのでしょうか?
また徐々にブログにてお伝えします!!
森田でした。 

moritaseikotsu at 00:51|Permalink 森田 | ストレス…

2010年02月25日

整体治療について

今回は真面目に・・・

当治療院ではホームページにありますようにバイタルリアクトセラピーの治療を

メインとして掲げています。

それ以外の治療としましては整体治療の施術を中心に行っています。

今回はその整体治療についてです。



痛みを出したり歪みを作ったり、あるいは内臓機能や自律神経の失調などは

筋肉の硬さとして体表に表出します。(ここでいう筋肉とは腱や靱帯を含みます)

筋肉の硬さとはすなわち血液の流れが滞っているということを意味します。

筋肉が硬いとこれが障害物となり、例えるなら水道の蛇口につないだホース

から水を流すときにそのホースをぎゅっとつまんでいる感じです。

整体治療とは簡単に言いますと身体の局所に押圧を加えることです。押圧を加

える場所や刺激量などは患者さん個々の症状に合わせ、解剖学的根拠に基づ

いて行います。

押圧を加えて身体にどういう反応が起こるかといいますと、筋肉が柔らかくなり

ます。なぜかと言いますと押圧をしている間、筋肉の間を通っている血管の血

液の流れを一時的に堰き止めるのです。そして押圧を解いた瞬間に堰き止め

られていた血液が勢いよく流れだすのです。ぎゅっとつまんでいたホースをぱっ

と離すのです。

その一連の行為によって結果的に血流が改善します。

血流が改善すると筋肉を栄養や酸素が行き届き、硬さから解放されるのです。

それによって痛みや歪み、それだけでなく自律神経や内臓機能を改善していく

ことも可能になります。


・・・今回は真面目に書いてみました












moritaseikotsu at 23:20|Permalink その他 

2010年02月22日

不眠症

 最近よるあまり眠れない人が多いように思います、そこで今日は不眠症


のことについて書いていきます。

睡眠は1日の約3分の1の時間を使い脳と体が休息している状態で


睡眠が取れないと脳と体が休まらないため疲れが蓄積していってしまい


身体も心も疲れてしまいます。


なぜ眠れないのか睡眠をコントロールする要因は3つあるとされています
睡眠をコントロールする3つの要素
1.体内時計のリズム 
2.睡眠の欲求
3.リラックス度

これらの乱れが不眠の原因になってきます。


不眠症の症状はタイプ別に分けて3つのタイプがあります。

1.寝つきが悪いタイプ
2.夜中に眼が覚めるタイプ
3.朝早く眼が覚めるタイプ

今日は1.寝つきが悪いタイプの紹介をします。

原因:本当は眠くないのに、無理に眠ろうとすることが原因の1つです。
   体内時計が睡眠の準備を始めていないとなかなか眠れません。
   また、眠れない日が続くと不眠への不安感が起こりリラクスできず眠
   れません。

対策:体内時計は約25時間のサイクルですが、朝の太陽の光で24時間    
    に調節されます。体内時計を整えるためには平日も休日もできる       
    だけ決まった時刻におきることが大切です。また、夜は無理して眠      
    ろうとせず、眠る前に読書や音楽を聞くなどリラックスし眠気を感じ                       
    てから床に入るようにしましょう。

ちなみに若い年代の人と中高年の人では睡眠の必要量が異なります
ので、若いころと同じように睡眠をとろうと思ってもそれほど眠れないのです。

moritaseikotsu at 09:29|Permalink 内臓、身体について | 小林

2010年02月18日

バンクーバーオリンピック

バンクーバーオリンピックが始まりました。
皆さん手に汗を握って観戦しておられることと思います。

このオリンピック。
少し違う視点で見ていただくと面白いかもしれません。

それは、選手の姿勢

上位に来る選手は、どんな競技でも姿勢がいいんです。
(スピードスケートは、ちょっと違いますが
中心軸がしっかりしています。

先日のNHKスペシャルで、フィギュアスケートの4回転ジャンプを飛ぶには
中心軸がまっすぐでなければいけないと科学的に解明していました。

モリタでは患者さんに姿勢指導をさせていただいていますが
オリンピックを見るときにもちょっと気をつけて見ていただくと
姿勢を良くすることがどんなに素晴らしいことか
実感していただけるかもしれないと思いました。

今日から、オリンピックをちょっと違う視点からもご覧になってみてください

moritaseikotsu at 00:00|Permalink その他