2015年01月

2015年01月30日

心窩部痛

今年もよろしくお願いします。小林ですヒツジ

今回は心窩部痛について調べました。





心窩部どこ?とお思いの方、心窩部とはみぞおちの部分のことです。


星心窩部痛が出る病気
胃炎・胃潰瘍・十二指腸潰瘍など

星原因
ストレス・ピロリ菌・胃酸過多などで
粘膜の防衛力が弱まることで起こります。

星痛み以外の症状
胸焼け・膨満感・食欲不振・ゲップ・吐き気・嘔吐

星検査
内視鏡検査・バリウム検査・ピロリ菌検査


星胃炎胃潰瘍と十二指腸潰瘍の見分け方ハチ

胃潰瘍と十二指腸潰瘍は痛みの出方で見分けることができます。

コスモス空腹時痛
お腹が空いている時に痛みが出る。
これは胃液の分泌過多(ぶんぴつかた)によって胃壁が直接刺激されたり、胃に収縮がおこって生じる痛みです。食事をとると胃液が中和されて痛みは減少します。
十二指腸潰瘍が原因が多い。

コスモス食後痛
食べた後に痛みが出るケース。
食道炎や急性胃炎などがの原因が多い。

星予防方法
ストレス解消・よく噛む・ピロリ菌除菌・禁煙など。

今の季節は胃が疲れている人が多いので皆さんも気をつけて下さいねドキドキ
{85E916D3-E25A-4635-8A6B-DE3A86CAF6B1:01}




moritaseikotsu at 08:30|Permalink スタッフの日記 | 小林

2015年01月28日

睦月

年始からもう1ヶ月が経とうとしています!
早いもんですね(⌒-⌒; )
今年は去年より1日1日充実させていきたいです!

さて、1月2月3月…は昔は睦月如月弥生と、漢字で呼ばれていましたが、1月は睦月!ということで、由来を調べてみました^ ^

1月:睦月(むつき)
睦(むつ)び月。身分の上下なく、老若男女、親族一同が集まって睦びあう月。


1月は正月ということで、親戚が集まって親しくなるという意味があるみたいです!

最近どーでもいいこと、分からないこと、知らないことや言葉を調べるのがマイブームです( ´ ▽ ` )ノ

では、この辺で!さようなら(^^)/~~~


moritaseikotsu at 08:30|Permalink スタッフの日記 | 雑賀

2015年01月21日

胃の痛み

開けましておめでとうございます。音譜


お正月の胃腸の疲れはどんな感じですか?


モリタの受付に「きょうの健康」って言う本があるのですが


そこに面白い内容があったので紹介します。ひらめき電球


「機能性ディスペプシア」ニコニコ


聞いたこと有りますか?…    僕は初めて知りました目


胃のもたれ・早期満腹感・胃痛などみぞおちを中心とした症状のことをさすみたいです。


胃がん・胃潰瘍などがあればディスペプシアが現れるということになります。


ところが胃に炎症がないにも拘わらず、症状が出ている方がおられます。ドクロ


それを「機能性ディスペプシア」といいます。叫び


胃もたれ・早期満腹感・胃痛といった症状が週に2〜3回以上に起こっている方が適用されます。



日本では5人に1人が発症されているみたいです。叫び



原因ですがパー

ストレス・ピロリ菌の感染・生活習慣の乱れ・胃酸の刺激

などが関わっているといわれます。


要因1

運動機能異常=胃の中の排泄が悪くなる。 これは早期満腹感に繫がります。


要因2

内臓知覚過敏症=通常は胃酸は感じませんが、それを感じてしますこと。内臓知覚過敏といいます。


ストレスで悪循環に・・・ストレスにより衣の運動機能異常や内臓知覚過敏が引き起こされ、症状が長引くとさらにストレスになり、悪循環に繫がります。



このような症状がある方は、まずはクリニックで内視鏡で異常がないか診てもらい、

運動機能改善薬や胃酸分泌抑制やくを用いたほうがイイのと。


当院では鍼灸治療がとてもオススメです。


症状がある方は早めに治療してみてください。ニコニコ



永井



moritaseikotsu at 21:39|Permalink スタッフの日記 | 永井

野菜ジュースは危険?

こんにちは、山下ですー、
今回は野菜ジュースが体にいいのか

どうか?って思って調べましたニコニコ

野菜ジュースのある製品では、水道水

の基準値の10倍もの硝酸態窒素の

残留が検出されました。硝酸態窒素は

大量に摂取するとチアノーゼ、皮膚や

粘膜が青紫色になる、になります。

そして、原料の野菜の多くは海外複数国

で濃縮される際にビタミンCや酵素は

壊れてしまいます。ビタミンCを含む

野菜ジュースはほとんどないです叫び

なので、加工された野菜ジュースは

少し怖いですねー(≧∇≦)


moritaseikotsu at 08:30|Permalink スタッフの日記 | 山下

2015年01月16日

2日酔い

明けましておめでとうございます!
年末年始はどうでしたか?
帰省や旅行など忙しかった方や、家でゆっくりされてた方、色々おられると思います。

休暇中、お酒を飲まれた方も多いと思いますので2日酔いについて書きたいと思います!

2日酔いの症状としては脱水や吐き気、だるさ、頭痛、筋肉痛、睡眠障害などがあります。
症状に対して原因を知り、正しく対処すればより早く治すことができます^_^

アルコールには血管を拡張する働きがあり、この働きによりストレスなどで収縮した血管を拡張し気分を高揚させてくれるのもお酒を飲む楽しみです。
アルコール以外に日本酒に多く含まれるアデノシンやアセトアルデヒド、酢酸にも血管拡張作用があり、 これが長く続くと血管が炎症を起こし二日酔いの症状であるズキズキとした頭痛の原因
になります。

対処方法としては拡張した血管を収縮させてあげることが有効で、コーヒーなどのカフェインに血管収縮作用があるようです!
ただ、即効性がないためすぐに痛みを抑えたい場合は、頭痛薬を飲んで安静にするのが良いようです!

2日酔いで1番多いのが脱水状態になり、頭痛やだるさ、吐き気、食欲不振などの症状を引き起こします。

アルコールには尿の量を増やす作用があり、大体アルコール50gで約600〜1000mlの水分が失われるそうです。
お酒の席でトイレが近くなるのも納得できますね!
ビールよりアルコール度数の高いお酒を飲めば飲むほど水分が失われて脱水状態になってしまいます。

対処方法としてはまず、失った水分を補給することで、アルコールによる脱水症状を治すのに有効な飲み物はスポーツドリンクです!
水を飲まれる方が多いかと思いますが、スポーツドリンクの方が排尿で失われたナトリウムやカリウムの補給ができて、失われる前の状態に戻すのに最も早いのが特徴です。
お味噌汁も水分補給と失われた栄養補給に有効です!

僕はあまりお酒を飲まないようにしているのですが、忘年会や新年会の多い12月や1月は飲む機会が増えるので2日酔いになった際に試してみたいと思います(^^)

皆さん今年も1年よろしくお願いします!



moritaseikotsu at 08:30|Permalink スタッフの日記 | 雑賀