2015年09月

2015年09月25日

頭痛

こんにちは。音譜


連休も明け、仕事がはじめりましたね。ニコニコ


最近ですが、患者さんで頭痛を訴えて来られる患者さんが増えて来ている感じがします。



そこで、今日は頭痛について紹介します。ひらめき電球

「今日の健康から」です


頭痛は大きく分けて3パターンがあります


片頭痛・緊張性頭痛・群発頭痛


それぞれ原因が違うのですが、今日は群発頭痛について紹介します


群発頭痛は症状として、目の奥が痛む方が多いです。


状態として、


脳内の内径動脈と、視床下部に刺激が入り異常が起きることにより、症状が出始めてきます。


群発頭痛自体、今の医学では原因はハッキリしていないのが現状です。


ただ、目の奥が痛い・片側だけに症状が出る(涙や、汗、目の充血)・一定期間に毎日起きる


と言った状態になります。叫び


治療法として、トリプトタンと言う自己注射をすると軽減するみたいです。


今回僕も初めて知ったのですが、


この様なものがあり、効果があるみたいです。


(僕は使ったことはないんですドクロ


ただ、対処療法だけでは、毎回同じことの繰り返しなので、


症状が繰り返される方は、日常生活を見直してみてはと思います。


禁煙・禁酒・睡眠時間チョキ


これは必須ですね。チョキ



永井



moritaseikotsu at 11:11|Permalink 内臓、身体について | 永井

シルバーウィーク

先日のシルバーウィークに九州に行って来ましたおねがい
宮崎のお婆ちゃんの家で親戚の人達とご飯を食べ。色んなお話をして、とても楽しかったです爆笑

また息子も会える事が出来て嬉しいですほっこり

後は
{5AC31FFD-53CA-4F44-93BD-5859E45CB1CC:01}

{017F4BB1-1E3B-4C3D-A7EB-4E278BCF7B0E:01}

{077BA03C-3247-4926-90E8-7C0D4FDC01BE:01}

行ったりしましたニコニコ

皆さんここがどこか分かりますかね❓チュー

とても楽しい休日を頂きました口笛


永井


moritaseikotsu at 08:30|Permalink スタッフの日記 | 永井

2015年09月18日

カラダの歪み

皆さんのカラダは歪んでいますか?

日常の動作、仕事や スポーツや怪我などで身体を左右均等に使わず、どちらかに偏った使い方をしたり、仕事でも同一姿勢で長時間仕事をしていたり、身体を無理に動かし過ぎたりすると少しずつカラダは歪んでいきます。

疲れやストレスが溜まってもカラダは歪んでしまいます。

私達のカラダは骨格筋という筋肉が骨を固定して骨格を支えていますが、この骨格筋の緊張が身体の前後や左右で均等であれば骨格は正常な位置に保たれます。
骨格と骨格筋の関係で、骨格筋の緊張に左右の差が出ると、強く緊張している側に引っ張られることで骨格が歪みが出ます。


姿勢というのはとても大切なものです。
姿勢が良くなるとカラダの不調が無くなり、毎日が楽しく快調に過ごすことが出来そうですね^_^
皆さんが姿勢で毎日が快調に過ごせるように姿勢のチェックを徹底していきたいと思います\(^o^)/




moritaseikotsu at 08:30|Permalink 内臓、身体について | 雑賀

2015年09月16日

1ヶ月

どうも、森ですひらめき電球

誠磨が生まれて早1ヶ月が経ちましたニコニコ

奥さんの実家から我が家に戻って来てからは、ほんと子供中心の生活に様変わり!!

家に帰ると、待ってくれている家族がいるっていいなぁっと実感しています音譜

どんどん成長していく子供をみながら、自分自身も精進していこうって思いますビックリマーク

さて、朝晩と少しずつ気温も下がってきていますねビックリマーク

夏の疲れ、気温差などが体に症状として出てくる時期ですひらめき電球

急な痛み(寝違え、ぎっくり腰など)が増えてきますガーン

体を冷やさないこと、お風呂に入るなどで温めることなどをして


注意していきましょう!!

 




moritaseikotsu at 08:30|Permalink スタッフの日記 | 

2015年09月11日

体の歪みについて

こんにちは、山下ですニコニコ


今回は骨格の歪みについてのお話です音譜



骨格がゆがむと、その骨の周辺にある筋肉や神経、血管が圧迫されます叫び

すると、血液やリンパの流れが悪くなり、新陳代謝が低下して老廃物がうまく排出されなくなるため、肩こりや頭痛、腰痛、むくみ、冷えといったトラブルが起きやすくなります。ショック!ダウン



とくに、骨盤は背骨や頭蓋骨といった上半身と下半身をつないでいる、いわば身体の土台になる部分です。そのため、骨盤がゆがむと、背骨などもゆがんでしまったり、内臓などにも影響が出やすくなってしまいます。爆弾爆弾



ざっと述べるだけでも、

慢性的な肩こり、頭痛、腰痛、耳鳴り、ニキビ・湿疹(しっしん)などの肌荒れ、目の疲れ、扁桃(へんとう)腺の腫れ、倦怠感、生理痛をはじめとする婦人病、便秘、下痢、胃腸不良、気管支炎、喘息(ぜんそく)、手足のしびれ、関節痛、むくみ、冷え性、不眠症、貧血、めまい、肥満、痩せすぎ(過食症・拒食症)などがあげられます。



骨盤だけでなく背骨までゆがんでくると自律神経にも影響するため、精神的に不安定になりやすく、イライラや過食、めまいなどが起こることもあります。また、呼吸も浅くなりやすいため、代謝を悪くしたり、体調を崩す原因にもなります。

クリックすると新しいウィンドウで開きます


では、なぜ?体が歪むのか?




一番は生活習慣のクセです。全身の骨はつながっているように見えますが、実際は小さなパーツが積み重なっていて、それを取り囲む筋肉や腱によって支えられています。そのため、日頃の何気ないクセにより、ある部位の筋肉に負担がかかっていると、骨を支えるバランスが崩れ、ゆがみやすくなってしまいます。また、筋肉が衰え、骨を支える力がなくなった場合も、ゆがみやすくなります。



最後に、骨格の歪みによっていろいろな症状が出てきます。

よりよい生活を送る為にも、姿勢を整えて全身の血流をupアップしていきましょうニコニコ




moritaseikotsu at 08:30|Permalink 内臓、身体について | 山下