2015年11月

2015年11月26日

運動神経の発達

こんにちは!雜賀です!
今回は運動というテーマで、何を書こうか考えた結果運動神経についての記事をたまたま見かけたので、その中でもいくつかのポイントを紹介したいと思います!


運動会の徒競走など、ずばぬけて足が速い子がいたりしますよね
グラサン
運動能力は、生まれ持ったものがベースにはなっていますが、もともとの運動神経がそれほど良くない子でも、適切な時期に適切な運動をすれば改善できるといわれています!

 
POINT運動神経を伸ばすには2歳がポイント!

個人差はありますが2歳ごろは走ったり、ジャンプしたり、手を使わずに階段を降りたりなど、いろいろできるようになる時期です。運動能力と自立心が飛躍的に発達し、運動能力にも個人差が出てくる時期ですガーン

その時期に積極的に体を動かす機会を作ることで、運動をコントロールする神経が発達し、筋肉や関節の動きがよりスムーズになり、身体のバランスをとることも上手になってくるといわれています
ニヤリ

POINT小学校2年生までにたくさん経験を積ませる!

運動神経を良くしたい場合は、小学校2年生までに運動経験をたくさん積むことが重要という説があります。そのため、幼稚園や小学校のうちからサッカーや野球などを習う子どもたちが増えています野球サッカー

POINTとにかくたくさん遊ばせることが重要!

子どもうちは特定の運動をやることだけでなく、とにかく遊ぶことも大事と言われています。例えば遊具を使って登ったり降りたり、手や足を使って逃げる鬼ごっこなどをしたりすることで、バラエティに富んだ運動能力が身につきますアップアップ

また、家の中ではパパの体に登ってぐるっと回る、風船を使ってバレーボールするなどの、体を使った何気ない遊びこそが、運動神経を伸ばすには効果的です
爆笑

POINT「運動神経」は遺伝しない!

両親が運動が苦手だとしても、子どもも運動が苦手とは限りません!一流アスリートになるような筋肉や骨格などの「運動に向いている身体」は遺伝しますが、運動神経は遺伝しません照れ

小さいうちからたくさんの筋肉を使って、バランス感覚を養ったり、体の部位を動かしたりすることで、脳がその動きを記憶し、いざ本格的に運動をする時に蘇る、それが運動能力の高さのポイントとなるそうです
筋肉

自分が苦手だとしても子どもには、小さい頃からたくさん体を動かす機会を作ってあげてください
おねがい  


moritaseikotsu at 08:30|Permalink 雑賀 

2015年11月25日

七五三

こんにちは小林ですニコニコ
七五三参りに行ってきました。

最近イヤイヤ期で、心配していましたが、初着物でもグズる事もなく着てくれていました。

最後は、千歳飴をよだれダラダラで着物がガーン
次は5年後、
子供の成長は早いですね〜ラブ
{00EF511F-EA8D-4193-820F-216F817B3F4B:01}



moritaseikotsu at 11:19|Permalink 小林 

適度な運動とは

こんにちは、やましたです(^∇^)


健康や長寿のためには「適度な運動」が必要と言われています。ニコニコ

この「適度」という量はどうなのか。

「運動のしすぎは体に悪い」とも言われています。

一般的に健康を保つために推奨されているのは週150分の運動が必要と言われています。
つまり1日約20分の運動走る人のことです。

アメリカの研究によると

最も早世のリスクが高かったのは「全く運動しない」ダウンというグループ。

意外なことに「推奨されている運動量に達しないものの、いくらかは運動を行っていた」というグループでも、早世のリスクは運動をしないグループに比べて20%も少ないことが判明しましたひらめき電球

そして週に150分という、推奨量ちょうどの運動を行っていたグループは、全く運動していないグループに比べて死亡のリスクが31%も低かったとのこと。

このグループに属する人々は健康な体で比較的長生きできたそうです。

一方で、推奨量の約3倍である450分のウォーキングを毎週行っていたグループの死亡リスクは、全く運動しなかったグループより39%低く、3倍の運動量にも関わらず推奨量の運動を行っていたグループと大差ない結果でした。

さらに、推奨量の10倍以上の運動を行っていた人々の死亡率は、推奨量ちょうどの運動を行っている人たちとほぼ同じでした。

つまり、「運動のしすぎが健康に悪い」という結果にはならなかったものの、ある一定量を超えると運動の効果はゆるやかに下がり始め、最終的に推奨量と変わらないところまでくるわけです



もちろん、個人差はありますが、「運動しすぎは体に悪い」とは言えないです。

健康な体で長生きするには「週に150分の運動を行うのがのがよい」ということですひらめき電球



moritaseikotsu at 11:18|Permalink 山下 

2015年11月13日

ハロウィン

こんにちは


先日息子がハロウィンに行きました。


僕は仕事が忙しくて行けなかったのですが、奥さんと結翔君が仮装していきました


奥さんから写真が送られてきて…

{30FAE276-0A19-4A44-8E47-61D5F46F59F9:01}


目がハートになりました



この盛り上がりを見ると

昔と違いハロウィンも日本人に定着しつつありますね



僕も一緒に仮装できる日が来れるといいなo(^▽^)o



永井

続きを読む

moritaseikotsu at 15:28|Permalink 永井 

神戸マラソン

どうも、森です

15日には神戸マラソンがおこなわれますね

僕も3年前に走らせていただきました完走して、もう当分走らないと思いました(笑)


その練習をする際にしていたのが


スロージョギング


最近ではテレビや雑誌などでも時々見かけることもあると思います


スロージョギングとは


笑顔を保てる『ニコニコペース』でゆっくりと走ることです。

ニコニコペースとは話ができる程度に息切れしないように走ることで、


しんどくないのに続けて走ることで最大酸素摂取量が上がるという報告も出ています。

フォームは、背筋をまっすぐピンと伸ばして歩幅は小刻みに、着地は足の趾の付け根で行う様に走ります

そうする事で、膝や腰への負担がかかりづらく、ウォーキングに比べて1.6倍もエネルギー消費
が多くなります。

何か運動を始めようとお思いの方も、スロージョギングを始めてみてはいかがでしょうか

おススメなのが通勤や通学の時にスロージョギングを取り入れると、時間短縮もでき運動もできて一石二鳥ですよ


気になった方はぜひお試しください

続きを読む

moritaseikotsu at 15:27|Permalink