2015年12月

2015年12月18日

冷えが集まる場所

どうも、森ですひらめき電球

12月になっても温かい日が続き、今年は暖冬ですねニコニコ

それでも、朝晩は冷え込む時もありますのでご注意を!!

さて、昔からツボには冷えが集まるところがあると言われていますビックリマーク

寒府(かんぷ)  と言われるところがあり、


漢字の意味からも「寒さ(冷え)が集まる所」と読めます。


ツボで言うと、足陽関と言われるところになりますひらめき電球

場所は、大腿骨外側上顆の上際で、腸脛靭帯と大腿二頭筋の間で

ちょうど膝の外側の出っ張った骨のあたりになります。




ここから、冷えが集まって体に入ってくるといわれていますガーン

寒い時に膝が痛む、太ももがだるい、腰が痛いなどは


冷えから連動して起きている場合があります!!

対策としては、


膝周りを冷やさないように保温するサポーターや外にいる時は膝かけなどをかける様にしましょうビックリマーク


また足陽関にお灸をするのもとても良い対策です音譜

モリタには鍼灸師の先生が多くいますので、ぜひ聞いてお灸をしてもらって下さいビックリマーク


知らず知らずに体は冷える傾向になりやすいので注意してくださいね!!



moritaseikotsu at 11:18|Permalink 永井 | スタッフの日記

2015年12月11日

霜焼け

こんにちは小林ですニコニコ
12月に入って寒くなってきましたねサンタ

今日は、寒くなると出てくる霜焼けについて書いていきますニコニコ

霜焼けは、血行不良で患部がうっ血しておこりやすくなります。

星どんなことが原因で血行不良になるのでしょうか?

⑴筋肉量の減少
運動をすることで筋肉のポンプ作用で静脈血が心臓に戻っていくのですが、その筋肉が少なくなると血行が悪くなります。

⑵圧迫されている
窮屈な服や、ハイヒールなどで圧迫されることで血行が悪くなります。

⑶濡れたままで放置している
患部が濡れていると、気化熱で患部が冷えて血行が悪くなります。

⑷気温差
血管は気温によって、伸びたり縮んだりします。1日の気温差が大きくなるとその回数が多くなり血管の収縮がスムーズに行えなくなりうっ血してしまいます。

⑸病気
静脈循環障害と言う病気があります。
1年に何度も、霜焼けを繰り返している方や足のむくみがひどい方などは1度病院に行ってみてください。

星予防法
⑴冷やさない

⑵温度差を無くす
部屋を温めすぎると外との温度差が大きくなるので、暖房を使いすぎるのも良くありません。

⑶体を動かす

星霜焼けになってしまったら
40℃位のお湯と5℃を用意してもらって患部を交互に2〜5分つけてそれを5回して下さい。

軽度の症状には効果がありますが、ひどくなっている場合は、我慢せずに病院に行ってくださいね爆笑


moritaseikotsu at 12:49|Permalink 小林 | スタッフの日記

2015年12月09日

車と体。

こんにちは!
この前記事を書いた時はまだ秋でしたが、
一気に寒くなってきましたね(>_<)

バイク通勤も辛い時期になってきましたf^_^;
家を出て整骨院に着くともう手が冷たすぎて…
バイクも調子が悪くなってきているので
踏んだり蹴ったりです(°_°)

乗り物といえば!
僕は車が好きなので車のイベントがあると
友達に連れられてよく見に行くのですが、
まぁイベントに出す車だけあって1台1台お金を賭けてるのがすごく伝わってきます( ̄O ̄;)

カスタムするのに〇〇万とか(*_*)
それならもうワンランク上の車に乗れたんじゃない?って思うことがよくあります( ̄ー ̄)

それに車はメンテナンスが必要です!
これは体も同じことが言えます^o^

皆さんは体のメンテナンスしっかりされてますか?

体もきちんとメンテナンスをして快調に走り続けてくれたらいいですよね(^O^)/

健康が1番の幸せだなってつくづく思いました(^ ^)


END


moritaseikotsu at 10:22|Permalink 雑賀 | スタッフの日記

2015年12月08日

クールダウンは必要?

こんにちは。
クールダウンってめんどくさいガーン

よくこう思う方は多いのでは無いでしょうか?

クールダウンって、簡単に言えば
身体に溜まった疲労を軽減し身体の故障を予防することですニヤリ
多くのスポーツは全身の筋肉をくまなく使うことは滅多になく、腕や脚などの一部の筋肉を酷使する性質を持っています口笛
運動で酷使された部位には疲労物質である乳酸が蓄積します。
クールダウンは、この乳酸を運動することによって全身に均等に配分することで疲労の度合いを小さくすることを目的としているのです。おねがい
ただし、クールダウンを行うことは疲労そのものを完全に無くすことではなく、疲労物質を拡散して運動で酷使した部位の疲れを軽くすることです。そのため、疲労を取る為の休息も充分に行うことも大事なのです。爆笑

この時期特に寒くなって来ました雪雪の結晶

クールダウンして、いつでも運動を続けられる身体で居て下さいウインク


永井


moritaseikotsu at 15:59|Permalink 永井 | スタッフの日記

シンチグラフィの検査

こんにちは、山下です爆笑
今日は僕が2年半前に急性心筋梗塞を起こしてから、ずっと兵庫医大にお世話になっています。

今回は心筋の血液の流れている状態が分かる心筋血流シンチグラフィという検査をうけましたニコニコ


内容は、
自転車を10分こいで、心筋に取り込まれ微量の放射線をだしは薬を静脈注射してから、心筋からでてくる放射線をシンチカメラという装置で検査するという事です!!


実際
受けてみると10分自転車をこいで心臓に負担をかけていくんですが、10分自転車こいでもしんどくならなかったんです。
これはまずいので4分延長してさらに負荷をかけましたが、結構ハードでしたガーン
汗もじんわり出てきて、
太ももパンパンになりました滝汗

その後シンチグラフィという大きな機械で心臓を検査しました。
なかなか35歳でこんな経験はしないと思いますが、一旦心筋梗塞になって心肺停止してAEDして頂きステント入れて復活しましたが、検査は必要だと感じていますお願い

皆さんも面倒くさがらず、
自分の身体を検査してあげて下さいねドキドキ
{3CF237AA-CF9F-4FDB-93D6-3C3C7280AC0F:01}
このPETセンターで受けてきました。


moritaseikotsu at 15:57|Permalink 山下 | スタッフの日記