腰、膝、足の痛み

2014年01月22日

冬の腰痛

こんにちは音譜


最近、急に腰が…と言われる患者さんが増えてきている感じがしますガーン


本人は何もしていないのに…と思われていてます目


ではどんな事が原因と考えられるでしょうか・・・?


まず大きく考えられるのが


冷えです雪

特に多いと感じるのが仕事、家庭での長時間いる場所は冷気が伝わる事が多いです雪の結晶


職場の右側がガラスなんです…の方は右側が痛くなります((゚m゚;)


家でも同じ事なんですね(=◇=;)


後ヒートテックなり、体が冷えないように温かい服を冬中ずっと着ていると…皮膚が開いている状態になり


そこから冷気が入り込んできます。台風すると血液が冷えてきて下腹部の内臓が冷えてきますガーン


そうする事により腰の筋肉の緊張が増し、ギクッと言う状態になりますショック!


次に

丸くなる姿勢が問題ですシラー


寒くなると自然と体は丸くなります。

そうなるとダウン

自然と腰椎が丸くなります

そうなるとダウン

腰椎自体に負担が掛かり、気がつけばギクってなります


またそんな状態で冷えも加われば大ピンチ爆弾


次に

お正月休みも終わり、仕事に体が慣れず調度2週間ぐらいで体もダウンするごろになります叫び



簡単にはこんな状況が考えられますしょぼん


もし心当たりのある方は


早めの治療が大切になります音譜



我慢せず早め早めのケアでこの寒い時期を乗り切りましょう音譜



moritaseikotsu at 16:24|Permalink

2013年08月26日

こむら返り

おはようございます音譜


以前にご質問いただいた内容ですチョキ


最近こむら返りされている方が増えているみたいで・・・叫び


原因としては

‥轍鮗舛離丱薀鵐后淵淵肇螢Ε燹Εリウム)の以異常

筋緊張の異常(使いすぎ)

7豺塢堽鼻蔑笋─Ψ豐桧鞠・)

づ尿病・肝疾患・腎疾患・動脈硬化・神経障害・甲状腺機能低下

デタ叡


などがあります。


この時期でしたら病気の原因を除いては

.ーラーで長時間体が冷える→筋肉の緊張(弛緩しにくい状態になる)→血行不良→こむら返り

熱いので冷たい飲み物を多量に飲む→内臓(胃腸の機能が低下)→腰・下半身の筋肉が緊張する→血行不良→こむら返り

水を多量に飲む→血中の電解質のバランスが崩れる→筋肉の調節が出来なくなる→こむら返り


このような原因が考えられます


ですので、治療としては病気のを除いては

_垢いお風呂に入浴する

▲好肇譽奪舛鬚垢

スポーツ飲料水を飲む(ポカリがオススメ)

し擇ぅ献腑ングをする・筋肉を使う

ザ敍をマッサージする

Ε咼織潺鵝淵咼織潺E)ミネラル(マグネシウム)を摂取する

(これは筋肉の痙攣を阻止する作用と、筋肉の収縮を弱める作用が有ります。病院ではこの点滴治療が行われることもあるそうです)


この様な治療があるので参考にして下さい合格



少し涼しくなりましたがまだまだ暑い日も続きこむら返りを起こしやすい状況です


気をつけてください。ニコニコ



また、分からない事があればいつでも聞いてください



永井



moritaseikotsu at 11:32|Permalink

2012年12月15日

冷え…

おはようございますにっこり


本格化してきた寒さですが、皆さん大丈夫ですか!?



最近何もしていないが、腰がギクッて痛くなりました…(ノ_-。)


と言われる方が増えてきました


僕は、この何も「していないが」が一番曲者だと感じます得意げ


本当に何もしていなかったら痛くなるはずが無いのですが・・・何故痛くなるのでしょう!?


それには大きな要因として気温が低くなること・体の冷えが関係していると思われます雪の結晶


おそらく本人は何もしていない=普段の生活と同じなのでしょう。


ですから、環境が寒くなるのに普段と同じ生活をすれば


いつも以上に体に負担は増えるのですね大泣き


だから、急に腰がいたくなりやすいのです大泣き



寒ければ・体が冷えていれば…体を温めてから動いてくださいメラメラ


体を温めるなら…一番は運動をする事だと思います


良い週末を音譜



永井



moritaseikotsu at 08:00|Permalink

2011年11月17日

神戸マラソン

こんばんは

最近患者さんが膝と足首の痛みで来院されます
話を聞くとランニングしているんです
また詳しく聞くと神戸マラソン出場するみたいです

今年初の神戸マラソンなんで皆さん嬉しそうに話します

でも練習で膝と足首を痛めてるんで…少し可哀想少しでも症状が軽減するように僕も協力して行きます


折角走るなら完走したいですもんね


ランナーにエールを送ります



永井



moritaseikotsu at 20:27|Permalink

2011年04月16日

ぎっくり腰になった場合

最近、草木が芽吹き庭掃除とかで中腰になる方も増えてきていると思います。そんなときにギックリ腰になってしまいます。

そんなとき、まず・・・
1.まずは横になり安静を保つ
なるべく体の冷えない場所がよいのですが、まずは横になり安静にします。横になれない場合は、安定性のあるものや壁によりかかるのもよいですが、なるべく体の力が抜ける状態にします。

2.患部を冷却する
氷嚢やアイスバックなどを活用し、早めに患部を冷却しましょう。ぎっくり腰では、患部に炎症がみられる可能性も考えられ、熱感を確認できることもあります。炎症の痛みを抑え緩和させるためにも、なるべく早めに患部を冷やしましょう。発熱の際に使われる、変容タイプの冷却枕や、アイスパック、また、氷嚢や水をくぐらせた氷を数個ビニール袋に入れたものを用意します。直接冷やすと皮膚を傷めてしまうかもしれませんので、タオルを介したりハンカチを巻くなどしてください。冷却アイテムが用意できたら、患部へ約15分間当てます。血管を収縮させ痛みを和らげます。トイレへ行くのに頑張って動き、直後に痛みが強まった場合なども、すぐに冷却してください。強い痛みが軽減されるまでに、人により2〜3日かかります。
                              黒木



moritaseikotsu at 15:55|Permalink