食養生

2012年08月17日

『薬膳 食から健康に・・・』 第7回

どうも、森ですひらめき電球


月1回になってしまっている薬膳のお話しあせる


今日は五味について・・・食材や生薬を味や働きによって


酸・苦・甘・辛・鹹(かん)


の五種類に分類されます!!


今回は辛味についてメラメラ


食べて辛いと感じる味です。


辛味の食材や生薬には体を温め血行を良くする、発汗を促進する、気のめぐりを良くする働きがありますビックリマーク


主な食材としては


ネギ、ショウガ、トウガラシ、八角、



陳皮、ベニバナ、シナモン、ヨモギなど


があります合格


とり過ぎた場合は


汗が出過ぎて、津液とともに陽気も発散してしまいますあせるあせる


精神的に不安定になったり、汗は出ているのにむくみが出るなどの症状が出てくるでしょう。


また、ほてりやすい人、冷やす力が不足している人は食べ過ぎないようにしましょう!!



 



moritaseikotsu at 08:00|Permalink

2012年07月23日

夏バテ対策!


いよいよ梅雨もあけて暑い夏がやって参りましたね

夏が始まってそうそうに身体だるくなっていませんか??

夏バテを解消するには、バランスのよい食生活を心がけて「食べること」が一番です。

 暴飲暴食を避けて、「おいしく楽しくバランスよく食べて元気に暑い夏を乗り切ろう」という気持ちが大切ですね。

 夏バテだから食べられないという人は、体がだるくて、無気力感があり、疲れています。

栄養不足が原因ですが、栄養バランスが悪いのも原因の一つでしょう。

 体調万全に暑い夏を元気に乗り切るためには、食事の摂る上での工夫が必要とされます。

夏のスタミナ切れは、ビタミンB群不足が原因と言われています。

 夏バテの3大症状、だるい・食欲減退・疲れやすいなどの症状は、自律神経の不調によって起きる症状です。

 夏の疲労の主な原因は、エネルギーや老廃物の代謝不良によるものです。

ビタミンB群をよく摂取して、体内に疲労物質をためない体質作りにつとめましょう。

ビタミンB群は、摂った糖質をエネルギーに変えるために欠かせないものです。

ビタミンB郡が豊富に含まれる食品は

うなぎ、豚肉、鯛、ぶり、大豆、モロヘイヤ、玄米、ほうれん草、ごまなどです。

また、ビタミンB群の吸収力を高めるために、効果的な物質アリシンを含む食品は、ニンニク、ニラ、ネギ、玉ネギなどです。いずれも適度に、バランスよく摂りましょう

moritaseikotsu at 23:32|Permalink

2012年07月13日

『薬膳 食から健康に・・・』 第6回

どうも、森ですひらめき電球


平性の食べ物は

体に不足している栄養(気・血・津液・精)を補う働きを持ち、

比較的、消化・吸収しやすいものが多いのが特徴ですニコニコ


ですので、

体の中の潤いをもたらす津液が不足し、体内に熱がこもっている人(陰虚)や、


温める力が不足して冷えやすい人(陽虚)の体質強化や、病後の回復などにも向いており、


季節や住んでいる所、体調、病気の種類など体質、世代のなどをあまり気にせず使うことが出来ますグッド!

主な食材は


米、トウモロコシ、大豆、、ジャガイモ、サツマイモ、

シイタケ、はちみつ、ニンジン、キャベツ、ブドウ、

ヤマイモ、豚肉、すっぽん  
などなど

日常でもよく使われるものが多いですね音譜

中庸、偏り過ぎないことが体にとっては大事なことなので

バランスを考えて食事をしていきましょう!!



 



moritaseikotsu at 08:00|Permalink

2012年06月22日

『薬膳 食から健康に・・・』 第5回

どうも、森ですひらめき電球



前回の続きです

寒涼性の食材や生薬


身体にこもった熱邪を取り除く働きを持つものが多く、


のぼせやイライラなどを鎮める、便を通じさせる、解毒などの働きを持っていますビックリマーク


ですので、


体に熱が停滞している人、身体に必要な潤いが不足している人には適しています合格


反対に


体質的に温める力が不足していて冷えやすい人、冷えにより血の巡りが悪くなっているいる人、寒湿の邪気により余分な水分がたまり冷えやむくみが起きている人などには適していませんあせるあせる


主な食材としては


小麦、春菊、キュウリ、トウガン、


トマト、ニガウリ、ナス、


スイカ、カニ、アサリ、ワカメ

など

夏に採れる果物や野菜、貝や海藻などの多くは寒涼の性質を持っていますビックリマーク


梅雨で雨が続きますが、

この湿気でしんどくなる人は利尿効果の高い夏野菜などをしっかりとり、適度な運動をして体内の湿気を取り除いていきましょう〜〜〜〜!!


 



moritaseikotsu at 08:00|Permalink

2012年05月25日

『薬膳 食から健康に・・・』 第4回

どうも、森ですひらめき電球


今回は以前書いた食材の性質について


少し詳しくしていきたいと思いますビックリマーク


温熱性の食材や生薬は


身体に侵入した冷えを発散させて取り除く、お腹を温める、


血のめぐりを良くする、水分がたまるのを温めて改善するなど、


主に体を温めたり、気や血の巡りを良くする働きを持っています。


体を温める働きが低下している人や冷えが停滞している人に最も適しています合格


逆に体に必要な潤いが不足している人は身体に熱がこもっているので食べ過ぎないようにしましょう叫び


主な食材としては


コショウ、トウガラシ、クルミ、ショウガ、ネギ、ニラ、


黒砂糖、ベニバナ、モモ、


羊肉、鶏肉、牛肉、エビ、マグロ など


香辛料や肉などは温熱の性質を持っていますチョキ


 




moritaseikotsu at 08:00|Permalink