(創作作品) カマキリ人間

kamakiri (10)

★カマキリ人間

人間の体内に脳神経を麻痺させる毒素を注入する事で発狂させ
お互いを憎しみ合い殺し合う様に仕向けた。 
左腕の大きなカマは武器ではなく,その毒素を注入する為のもの。
戦闘能力は意外と低く,暗躍する目的が多い様だ。


(作者から)

怪人制作も本格的に再開させる事にしました。
怪人に関してはディフォルメではなく,スケールものとして制作するとし
自分自身への原点回帰のつもりで制作しました。ですので塗装なども
当時は持ってなかったエアブラシを使わず筆塗り1本で行ってます。

「そういえば昔はこうだったよなぁ~」 みたいな懐かしさと
そんなにキバって作らなくても楽しかった記憶が甦りました。
そう言う意味も込めてディディールもワザと甘い目にしています。

kamakiri (1)

kamakiri (9)



その他の画像は こちら で御紹介しています。

 

(創作作品) 錯乱宇宙人ディメント : ディフォルメ

20180331 011a

20180331 016a

★錯乱宇宙人ディメント

身長:2m~40m 体重:100kg~1万トン
出没地帯 : ガス状星雲ディメント

脳神経を病むガスが充満した星雲からやって来た侵略者。
最初は彼らもガスから身を守る為に外観を進化させていたが
やがてそのガスをも取り込んで兵器として使用できる様になった。

胸の緑色のマーカーが点滅すると,指先から神経ガスを噴射させる。
ガスを浴びた者は全てが敵に見える狂気と化し殺し合う。

ディメントとはラテン語で狂気という意味。 
 

----------------------------

その他の画像は こちら で御紹介しています。


(創作作品)一角怪獣カルナドラン

corno (5)a

corno (8)a

★一角怪獣カルナドラン

身長:80m 体重:3万トン
出没地帯 : 北アメリカロッキー山脈

ロッキー山脈に生息するという伝説の生物である一角獣の怪獣。
背中にある大きな角は物質置換されダイヤモンド化している。
またその角は伸縮可能で突き出してそんな硬い岩盤をも砕く。
 カルナドランとはイタリア語で cornodoro (硬い角)という意味。 
 

----------------------------

その他の画像は こちら で御紹介しています。

 

(創作作品) 鋼怪獣ブーバル

bubal (90)

bubal (91)

★鋼海獣ブーバル

身長:50m 体重:1万8千トン
出没地帯 : アフリカ大陸北部

古代の水牛の遺伝子を持つ怪獣。
硬い鋼の角を持ち,大抵のものは貫通させて砕く事が出来る。
クチバシの様になった口で鉄鉱石を好んで食べる。 
ブーバルの名はラテン語のbubalus(水牛)から由来。 
 

----------------------------

その他の画像は こちら で御紹介しています


(創作作品)深海獣シィーリ

se (1)a

se (6)a


★深海獣シィーリ

身長:60m 体重:2万トン
出没地帯 : マリアナ海溝

深海に生息する大型のナマコが突然変異し怪獣化した姿。 
海底に堆積した有機物粒子を食べていたが,巨大化した事により
特に石油を好んで食べる様になってしまった。口からコールタール状の
粘液を吐くと触れたものは一瞬にして腐ってしまう。
名前の由来は sea eerie 略。
 

----------------------------

その他の画像は こちら で御紹介しています


(創作作品) 吸血バンビア星人

vanb (1)

vanb (5)

★吸血バンビア星人

身長:40m 体重:7000トン
出没地帯 : 暗黒星雲団

漂流した地球人を標本として調査した所,この星の人類の
血液が最適のエネルギー源になると知ったバンビア星人は
この星に伝わる吸血伝説を利用して大量の採血行為を行った。
大きな目で催眠術を掛け,顔の側面から伸びる触手で血液を吸い取る。 


----------------------------

その他の画像は こちら で御紹介しています


(創作作品) 破壊獣ディディ

inva (1)a

inva (7)a

★破壊獣ディディ

身長:40m 体重:1万トン
出没地帯:古代地下都市の遺跡

遺跡の祭壇に封印されていた古(いにしえ)の生物。
邪悪な念が生み出した幻影が実体化したものと言われている。
目と腕が2対ある事から ”ダブルデビル=ディディ” と呼ばれた。


----------------------------

その他の画像は こちら で御紹介しています


新シリーズ発動しました

20180101 033

長い事,御無沙汰しておりました。管理人の盛綱です。
リハビリなど未だ続いてますが,ボチボチと手を動かそうと思ってます。
今回から暫くの間,ディフォルメ怪獣(宇宙人)や怪人を制作して行きます。
大きさは縦5cm横10cmくらいを基準にしています。

20180101 034

★海底怪獣ザンナ

身長:45m 体重:2万トン
出没地帯:グリーンランド海底

海底に生息していたセイウチの祖先の様な生物だったが
異常気象などの突然変異によって怪獣化した。
巨大な角と長い牙が特徴。 ”ザンナ” とはイタリア語で牙の事。


----------------------------

その他の画像は こちら で御紹介しています

 

創作ハ,イトタノシ・・・

前回も書きましたが現在の状況ですと,新しいPCを買うなんて
到底無理です。年末ですし医療費も結構バカにならんですし・・・。
まぁ慌てる事は何もないのですが,手を動かさないと錆びそうなので
今はディフォルメサイズで怪獣・宇宙人・怪人を制作してます。

御存知の通り,私の場合は自分で創作したキャラクターを
石粉粘土で立体化しています。色んな特撮番組は勿論の事,
動物や魚の図鑑などもインスピレーションの大事なアイテムです。

01nue (1)
            (創作怪獣NUE)   


既存のキャラに酷似しない様に,しかし70年代の特撮の香りは忘れず。
着ぐるみ感を出して日本っぽいモンスターを心掛けるなどなど・・・
私はあまり絵が得意じゃないので,頭の中に浮かんだアイディアをラフスケッチして
後は作りながらアレンジして行くのがいつものやり方です。

20120130 105
      (創作怪獣サンダーザウルス&アトミックサウルス)

ですから最初の構想とは随分違ったものが完成したり,ともすればコンセプトすら
まったく違うキャラが出来たりと,結構いい加減な感じで作ってます(笑)。
でも製作中に変わって行く突発的な要素も ”自分アレンジ” なんだと思ってます。
最初から最後まで楽しい感覚で粘土をコネてるのが良い結果になってる様で。

1210 012

でも成田氏や池谷氏の作品集なんか見てると,やはりコンセプトが大事で
大胆且つ繊細なデザインに仕上がってる事に,いつも驚かさせます。
やっぱり世の天才と言われる方って,何処かしら違う部分を持ってらっしゃるんですね。

自分はどちらかといえばオマージュ的な感じになってますけど
いつか自分の個性が光るものが作れたらな・・・と心に秘めています。

ま。何にしても楽しんでやる事が1番ですよね?
 

生還報告

大変御無沙汰していました。盛綱で御座います。

今年の8月頃に腰に異様な痛みを感じて,そのうちに
殆ど歩けない状態になりました。横になるだけでも激痛が走り
毎日殆ど眠れなくなりまして,大きな病院の整形外科へ来院しました。

椎間板ヘルニアの重度という事で緊急手術という最悪のシナリオへ至ります・・・。
安価な医院で適当に整体やマッサージを受けてたので,改善の兆しもなく
勝手に 「通院してるから良くなる筈」 と決め込んだのも運のツキでした。

幸い良い病院に恵まれ,開刀手術も最小限に抑えて頂いたので
半月ほどの入院と後は自宅で歩行などのリハビリを行って来ました。
現在の回復度は40%ほどとの事なのだそうですが,痛い部分も無くなり
少々突っ張った感はありますが,あの痛さとは雲泥の差です。
まぁ今更慌てても仕方ないのでユックリ治して行こうと思ってます。

それともう1つ。残念なお知らせです。

私の運営している造形サイトですが,私のPCが古過ぎるらしく
記事の更新や書き加えなどが一切できなくなりました。
御覧の有り様ですから新しいPCを買う余裕もなく,事実上の閉鎖となります。
今後はブログ形態で何とか活動は続けようと思ってますが
今までの続きという訳には行けそうにもないので,また何か考えます。

現在はチョコチョコとですが,簡単な粘土作品もを作ってますので
また完成したら御報告したいと思っています。


という事で現状報告でした。
 
来訪者さん
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

登録中です
にほんブログ村 テレビブログ 特撮怪獣へ
にほんブログ村 美術ブログ 原型師へ
プラモ・ガンプラ完成品投稿サイト【MG】
  • ライブドアブログ