盛綱の造形戯言(改)

前回も書きましたが現在の状況ですと,新しいPCを買うなんて
到底無理です。年末ですし医療費も結構バカにならんですし・・・。
まぁ慌てる事は何もないのですが,手を動かさないと錆びそうなので
今はディフォルメサイズで怪獣・宇宙人・怪人を制作してます。

御存知の通り,私の場合は自分で創作したキャラクターを
石粉粘土で立体化しています。色んな特撮番組は勿論の事,
動物や魚の図鑑などもインスピレーションの大事なアイテムです。

01nue (1)
            (創作怪獣NUE)   


既存のキャラに酷似しない様に,しかし70年代の特撮の香りは忘れず。
着ぐるみ感を出して日本っぽいモンスターを心掛けるなどなど・・・
私はあまり絵が得意じゃないので,頭の中に浮かんだアイディアをラフスケッチして
後は作りながらアレンジして行くのがいつものやり方です。

20120130 105
      (創作怪獣サンダーザウルス&アトミックサウルス)

ですから最初の構想とは随分違ったものが完成したり,ともすればコンセプトすら
まったく違うキャラが出来たりと,結構いい加減な感じで作ってます(笑)。
でも製作中に変わって行く突発的な要素も ”自分アレンジ” なんだと思ってます。
最初から最後まで楽しい感覚で粘土をコネてるのが良い結果になってる様で。

1210 012

でも成田氏や池谷氏の作品集なんか見てると,やはりコンセプトが大事で
大胆且つ繊細なデザインに仕上がってる事に,いつも驚かさせます。
やっぱり世の天才と言われる方って,何処かしら違う部分を持ってらっしゃるんですね。

自分はどちらかといえばオマージュ的な感じになってますけど
いつか自分の個性が光るものが作れたらな・・・と心に秘めています。

ま。何にしても楽しんでやる事が1番ですよね?
 

大変御無沙汰していました。盛綱で御座います。

今年の8月頃に腰に異様な痛みを感じて,そのうちに
殆ど歩けない状態になりました。横になるだけでも激痛が走り
毎日殆ど眠れなくなりまして,大きな病院の整形外科へ来院しました。

椎間板ヘルニアの重度という事で緊急手術という最悪のシナリオへ至ります・・・。
安価な医院で適当に整体やマッサージを受けてたので,改善の兆しもなく
勝手に 「通院してるから良くなる筈」 と決め込んだのも運のツキでした。

幸い良い病院に恵まれ,開刀手術も最小限に抑えて頂いたので
半月ほどの入院と後は自宅で歩行などのリハビリを行って来ました。
現在の回復度は40%ほどとの事なのだそうですが,痛い部分も無くなり
少々突っ張った感はありますが,あの痛さとは雲泥の差です。
まぁ今更慌てても仕方ないのでユックリ治して行こうと思ってます。

それともう1つ。残念なお知らせです。

私の運営している造形サイトですが,私のPCが古過ぎるらしく
記事の更新や書き加えなどが一切できなくなりました。
御覧の有り様ですから新しいPCを買う余裕もなく,事実上の閉鎖となります。
今後はブログ形態で何とか活動は続けようと思ってますが
今までの続きという訳には行けそうにもないので,また何か考えます。

現在はチョコチョコとですが,簡単な粘土作品もを作ってますので
また完成したら御報告したいと思っています。


という事で現状報告でした。
 

sin2 (1)a

sin2 (5)a

私の創作ヒーロー ”ジェイドマン” に登場する地球防衛軍の車両になります。
今回は防衛軍には必需品のスタッフカーを制作しました。
1/32オーナーズクラブのコンテッサを種車にして小加工してあります
それにしても昔の車のデザインって,洗練されてて格好良いですね。


詳細は サイト の方で御紹介しています。宜しければドウゾ!
 

r4a

私の創作ヒーロージェイドマンに登場する第2の刺客が完成しました。
発狂音波を発してコンサート会場の人々を襲う恐ろしい宇宙人です。


jb (3)a

ジェイドマンの新しいアタッチメント,ジェイドスラッシュモ-ドも登場です。


詳しくは HP を御覧頂けると幸いです。


宜しくお願い致します。


sin (1)a

sin (6)a

私の創作ヒーロー ”ジェイドマン” に登場する地球防衛軍の車両を制作しました。
第1弾はロケットランチャーを装備した装甲車になります。基本は素組みになりますが
ジャンク品をくっ付けてSF車両らしくアレンジしました。塗装で雰囲気が変わるものです。


詳細は サイト の方で御紹介しています。宜しければドウゾ!


img_20170429-125749



gato (5)a

キングガトリン

無事に完成しました。 詳細は HP にて御紹介しています。

00jade (11)ab

左腕にガトリングガンを装備したハイブリッド怪獣になります。
記念すべき第1話なので,今回は王道ともいえる2足歩行スタイルにしました。



00jade (4)a

突然ですが新しい創作ヒーローが完成しました。

ジェイドマン と言います。


基本的なスペックなどは HP で御紹介させて頂いてます。



-------------------------------


少々オヒサです。
怪獣制作も続けていますが,出来れば正義のヒーローが居た方が
自分的にも盛り上がると思いまして,急遽ヒーローの方を制作していました。
前作のジャイロマンが手抜きもあってか,自分的にはイマイチ感がありまして
ヒーローは,もっとちゃんとした造形デザインにしたいと思ってました。

0jd (12)a

今回のコンセプトは怪獣や侵略者たちに兵器を持たせていますので
ヒーローも右腕がサイボーグ化された設定の異色のヒーローとしました。
実は仮面ライダーV3に登場するライダーマンをヒントに考えたのですが
巨大ヒーローが武器を持つパターンはあっても,自身の体の一部が兵器になる
スタイルが意外と結構,自分的にはありかな?なんて思いました。
そういえば確かウルトラマンビクトリーも似た様な設定武器がありますが
どちらかといえば生物的な感じでしたので,ちょっと違う印象です。

巨大ヒーローと怪獣(侵略者)が兵器で戦うシチュエーションを織り込んだ
今までには自分には無い発想だったので,新鮮な感じで楽しめそうです。

ジェイドマン初陣の相手になる,以前から製作中の怪獣もまもなく完成します。
名前は キングガトリン に決まりました。

宜しくお願い致します。

20170414 003

20170414 004

20170414 005

牛歩の歩みですが,やっと両足の造形まで終わりました。
左腕が未完成ですが,ここへは兵器が装着される予定です。
後は残す所,尻尾の造形ですね。 

現時点での画像では未だ再現していませんが,怪獣の着ぐるみを粘土で造形する場合
ラテックスの弛みやシワなどをよく観察する様にしています。当然よく動く関節部分には
大きなシワや溝が出来ますし,ラテックスの重量感を出す為に目立つタワミやヘタレ具合
をディフルメして強調しています。今後の造形を見比べて頂けると幸いです。

さてそろそろ名前を付けてあげないとね?

20170412 012

20170412 013

現在の進行状況です。
今回のコンセプトは ”サイボーグ怪獣” という事にしました。

侵略者BOW(ボウ)が地球侵略の為に送り込んだ怪獣で
生身の体に兵器や破壊システムを組み込まれたサイボーグという設定です。

怪獣と兵器をミックスさせるのは個人的に抵抗があったのですが
余り見かけない設定じゃないのかな?と思って実験的に取り入れてみました。
ロボットでもなく生物兵器でもなく,いわゆるハイブリットな位置に設定してあり
仮面ライダーで言うデストロン怪人の様な扱いにしてみようと思ってます。

但し今回も着ぐるみ表現は再現しようと思ってますので,生々しい造形や
グロテスクなリアル感は追及しない事としました。要するに昭和特撮造形です(笑)。



           ダウンロード


ウルトラマンを始めとする ”昭和ウルトラシリーズ” って,忘れた頃に
無性に観たくなるんですよね?ええ・・・もう何度も何度も観ていますから
ストーリーも登場怪獣も間違いなく知ってるんですけど,それでも何故か
観たくなる訳です。で・・・何故かいつも感動してしまう(笑)。

自分の世代だとリアルタイムは,帰ってきたウルトラマン(ウルトラマンジャック)
からなんですが,それ以前の3作品も再放送やビデオなんかで観てますから
自分の中ではリアルタイムに感じている作品ばかりです。

当時の町並みや走っている車,また人々のファッション なんかも
何処かグッと来るものがありますが,やっぱりウルトラマンの世界観が1番
好きなんだなぁ~としみじみ思う訳でして・・・。 

「昔の方が良かった」 とか懐古主義になる方もいらっしゃると思いますが
昔は昔で苦労した事も,嫌な事も今と同じくらいあった筈です。
ですから昔だからと言う訳じゃないのですが,自分には円谷と石森の
2大作品は,もはや人生の一部なんだと感じてます。そしてリアルタイムを
一緒に過ごせた事が本当に良かったんだと思ってます。 
 

このページのトップヘ