労務管理の問題は、本当に多種多様です。
 トラブルが起こるのは、法律うんぬん以前に、コミュニケーション不足・信頼関係の欠如から来ているのではと考え、「予防的労務管理の体系」を構築したいと日々考えております。

 毎年、厚生労働省が集計している「労働紛争解決制度施行状況」を見ると、「いじめ・嫌がらせ」が一番多くなっております。...
 先日もとある企業で、部下への業務上の指導が、「精神的苦痛を受けたので、慰謝料支払え」という書面が来てしまったという事例もあります。
(手順を踏んだ指導でしたので、時間を掛けて説明して問題なし)

 そういった、最近の問題の傾向を踏まえて、
 ・目標の共有
 ・定期的な面談、食事会等を通じたコミュニケーション強化
 ・教育、研修の充実化
 により、労働トラブルの予防に繋げていけるよう取組します。

「平成25年度個別労働紛争解決制度施行状況」は以下より、
http://www.mhlw.go.jp/file/04-Houdouhappyou-10401000-Daijinkanbouchihouka-Chihouka/0000047216.pdf

森山社会保険労務士事務所
http://www.moriyama-sr.com/index2.html
https://www.facebook.com/moriyamasr