森山社会保険労務士・行政書士事務所のblog

森山社会保険労務士・行政書士事務所の所長 森山幸一による、人事労務関係の情報提供ブログです。

森山社会保険労務士・行政書士事務所のホームページはこちら↓
http://www.moriyama-sr.com/

〒102-0073 東京都千代田区九段北3-2-4
       メヂカルフレンドビルB1 優経マネジメント内
TEL:03-6261-3379 FAX:03-5215-7458
e-mail:info@moriyama-sr.com

2014年07月

平成27年4月1日より、パートタイム労働法が改正されます。
改正に伴い、労働条件通知書(雇用契約書)の変更も必要になります。(「相談窓口の周知」を記載する必要があります)
パート職員を雇うにも、益々の注意が必要になってきてますね。
...
変更の概要は以下の通りです。
1.正社員と差別的取扱いが禁止されるパートタイム労働者の対象範囲の拡大
2.「短時間労働者の待遇の原則」の新設
3.パートタイム労働者を雇い入れたときの事業主による説明義務の新設
4.パートタイム労働者からの相談に対応するための事業主による体制整備の義務の新設

詳細は、以下のPDFにて
http://www.mhlw.go.jp/topics/2007/06/dl/tp0605-1o_01.pdf

昨日は、お客様のお手伝いで、相模原年金事務所に行ってきました。
年金事務所からの「事業所調査」対応として。

昨年より、厚生労働省の号令のもと、各地の年金事務所が事業所調査に乗り出しています。この調査は、4年に1度全事業所対象とのことで、この時期(算定基礎届提出時)に集中して行っているとのこと。

調査のポイントは、
・届出されている、月額報酬が正しいか
・過去2年に遡って、適切に届出がされているか
・パート従業員などで未加入者がいないか

ということでしょう。
給与支払人数・給与額・労働日数・労働時間を重点的にチェックしていました。

日頃から適切に処理・管理しておけば特に指摘事項も無く終えることが出来ます。こういったことは、日々の積み重ねですね。
(調査へのスポットでの対応も、何を言われるか不安な事業所さんにはしております)

以下、余談です。
調査は、年金事務所の所員が行ってますが、漫然と資料を見て終わらせるような対応が目につきました。
各事業所も準備や調査対応にコストを掛けているのですから、お役所とはいえ、相手を尊重する姿勢・態度をお願いしたいものです。
これなら、郵送で資料送ってあげるだけでいいかなぁと。

森山社会保険労務士事務所HP
http://www.moriyama-sr.com

今日も天気予報では、東京35℃、大阪37℃とのことで、猛暑日のようです。皆さん、熱中症には十分気を付けて、仕事・プライベートをお過ごしください。

熱中症による死亡事故も、年々増えてきているようです。...
熱中症予防もチェックして、対策を取ってもらえればと思います。

最近、メンタル不調による休職や復職に伴うトラブルが増加してます。
メンタル不調の原因は、さまざまな要素が有りますが、事業をしていく中では、今後、ますますの労務リスクとなります。
現時点での、職場でのメンタルヘルス取組状況を確認して、労務リスクの軽減に役立ててください。

東京都産業保健総合支援センターHPより
https://www.sanpo-tokyo.jp/survey/

労務リスク軽減のご相談もお気軽に!
http://www.moriyama-sr.com/contact.html

久しぶりに更新します。
これからは、週1ペースで更新継続していきます。

私が社会人としての基礎を教わった、「建設業」の課題。
恩返しが出来るよう、しっかりと向き合いたいと思います。

『社会保険未加入対策』が、取引に影響を及ぼすまでになってます
・平成26年8月以降は、「入札手続を開始する国交省直轄工事では社会保険等未加入企業は元請・一次下請になれません!」(http://www.mlit.go.jp/common/001039973.pdf
 とか
・平成29年以降は、「社会保険に未加入の職員は、現場に入れない!」(http://www.mlit.go.jp/common/001043629.pdf

ということが、国土交通省より出されています。
(個人的な感想は、それに見合うコスト負担を発注者はしてないやろなぁ。負担の押し付け。。。)...

他の業界でも、社会保険料の負担が大きすぎて、経営に及ぼす影響が大き過ぎて、加入できない。という声も聞いております。
それだけ、負担が重く、また制度に対する信用も無い???

私はこの問題に、会社にとっても、職員さんにとってもメリットのある対応をご案内できないかを考えております。

今日もこの件で、より良いご案内ができるよう、建設業の社長さんと打ち合わせです。

社会保険加入については、お気軽にご相談を!
(ご相談は無料です)

http://www.moriyama-sr.com/

↑このページのトップヘ