5/13(金) 大町夜想ライヴ@港の庵

https://www.facebook.com/events/1770436976509379/

連休明け、まず、函館の往時を感じる
素敵なリノベーション建築でのライヴです。
詳細は上のリンクから、ごらんください。

・5月13(金)19時ライヴスタート [18時オープン]
・出演 小田桐 陽一、森 洋子
・30席限定…ご予約ください。
・入場無料ですが、
ライヴはお気に召しましたら、お志をお願いします。
・ドリンク (有料:ワイン、ノンアルコール)ご用意します。
「バスク」の深谷シェフとこなひき小屋/ヒュッテの
木村親方によるピンチョス (有料) 予定!

ライヴご予約:小田桐 陽一 :framboise.wine@ezweb.ne.jp
    森 洋子 :mor-yok@dk.pdx.ne.jp

会場についてのお問合せ:木村幹雄:mikiopan@hotmail.com

洋琴庭ライヴ vol.35

毎回、間際のお知らせ…イイカゲンにしなさい!と
お叱りを受けそうですが。
久々の洋琴庭ライヴです
今回は、2日に亘って、別プログラムです。
LIVE 35 チラシ


洋 琴 庭 ライヴ ! vol.35
 2016年 4月29日 (金) @森の音楽室…函館市昭和2丁目
30日 (土) @星の音楽室…函館市日吉町4丁目
それぞれ別会場になりますので、ご注意ください!
♪両日共 14:30より ティータイム / 15:00 開演

29 (金) 「うたといきる」
第1回 出演:次藤 正代 (ソプラノ) / 森 洋子 (チェンバロ)
洋琴庭ライヴ!今回から場所を移し、
新シリーズのスタートです。
小さな空間で、歌と向き合うひととき…
懐かしい歌、ドラマのある歌、ご用意しています♪
ヘンデル「涙の流れるままに」
モンテヴェルディ「苦しみが甘いものならば」他

30 (土) 「小さなアンサンブルの楽しみ」
〜リコーダーと歌、チェンバロによる春のコンサート〜
出演:星 典子、松丸 眞果 (リコーダー)
次藤 正代 (ソプラノ) / 森 洋子 (チェンバロ)
1700年代、イタリア・バロック盛期の名曲、
ヘンデル声楽作品など、小さな編成ながらも
華やかな輝きを感じるコンサートです。
ゆったりとした春の午後をお楽しみください♪
サンマルティーニ「トリオソナタ ニ短調」
コレルリ「ラ・フォリア」
ヘンデル「歌え、魂よ」他

両日共、お一人様 2,500円 (茶菓付)
4/29: 定員15名様まで
4/30: 定員20名様まで

(いずれも事前にご予約が必要です。
満席になり次第締め切ります)
*尚、当日のキャンセルはお受け致しませんので
ご注意ください。

両日ご予約&お問合せ:洋 琴 庭 -YOKINTEI-
tel: 070-5547-4959  yokintei@willcom.com
*両会場の詳細、駐車スペース等については
お問合せください


3月の怒濤の一週間のあと、札幌でUntapped Cafeという
魅力的な会に出演させていただきました。
Untapped Hostelの1階にある「ごはんや はるや」さん
をお借りして開かれていて、今回はその
第3回「バッハ家の生活と音楽」と題し、
演奏とお話、約1時間にいろいろ盛り込みました。
また、機会があれば、少し絞ってコアな話をしたいです。
当日の様子をごらんください。

Untapped Cafe 第3回「バッハ家の音楽と生活」

3月のコンサート情報

3月16(水)13時からの法要に続けて 
北斗市広徳寺
Cembalism!ライヴ vol.2
出演:丹沢 広樹 (violin) 小田桐陽一 (percussion) /
森 洋子 (cembalo)
昨夏、こどもたちのためのコンサートで好評いただき、
今度は「お彼岸ライヴ」です。檀家さんでなくても、
どなたでも来場いただけますので、午後の穏やかな時間を
お寺の本堂というスペシャルな場所でお過ごしください!
春のお寺参り2016チェンバリズム


3月16(水)20:00 Bar Cozy (函館市梁川町)
ウイスキーとカクテルの美味しいBarで大人の時間を
〜Cembalism!ライヴ〜
Fee: 2,700円 (1ドリンク付)
ご予約はお店まで 0138-76-442412798960_842900695838236_1155002863166844441_n


************

オペラ-de-Show_1 最終版

3月19(土) 18:00〜 ロワジールホテル函館
オペラ de Show!!! 2016
創作オペラ《バッハ家の結婚騒動》

2013,14年の「奥様になった女中」に続くホテルで楽しむ
お食事とオペラ!今回はバッハの「コーヒーカンタータ」を
基に、バッハの結婚をめぐるコメディご期待ください
・入場料 (ディナー含む、税込):10,000円
・ご予約/お問合せ:0138-23-8888 ロワジールホテル函館
・出演はおなじみのこのメンバー
オペラ-de-Show_2 最終版


3月20(日) 18:00〜 レストラン・ブランヴェール
音楽とお食事の夕べ 〜Cembalism!ライヴ〜
18時 OPEN / 18:30より、お食事
演奏は20時頃の予定。
お料理+ライヴ、お一人様:10,000円
ご予約はブランヴェール:0138-66-3005

A.ピアソラ “タンゴの歴史”より「ナイトクラブ 1960」
「Onda nueve 新しい波」
シュメルツアー:チャッコーナ
小田桐陽一:オリジナルとインプロヴィゼーション(即興)

詳細は↓
http://www.restaurant-blancvert.com/blog/2016/02/3945/

2月・3月のコンサート情報

長らくご無沙汰してしまいました。
年末から正月にかけて、引越をしておりました。
以前の家よりは手狭ですが、小さいライヴは出来そうです
ので、暖かくなってから、どしどしやっていくつもりです
また、どうぞ、ご贔屓の程よろしくお願いします

1月は札幌のバロック講座…通奏低音主体のレッスンと
Gasparini著 "L'Armonico Pratico al Cimbalo" (1708年出版)の講読を始めました。
不定期にはなりますが、こちらも継続しますので、
ご興味のある方はぜひご参加ください

では、2月、3月のコンサート情報です

IMG


2月21(日)14:30〜 函館美原キリスト教会
第8回チャペルコンサート
〜フランス・バロック音楽の愉しみ〜

・出演:坂本 知亜紀 (soprano) / 北方 奈津子 (flauto traverso)森 洋子 (cembalo)
・プログラム:ド・ラランド「ラシーヌの頌歌」
      テレマン「フランス風サンフォニー」
      F.クープラン「修道女モニカ」…他
・チケット:
一般 1,000円 / 高校生 500円 / 中学生以下 無料
・お申込み/お問合せ:0138-47-4006 函館美原キリスト教会

3月16(水)午後 北斗市広徳寺
Cembalism!ライヴ vol.2
出演:丹沢 広樹 (violin) 小田桐陽一 (percussion) / 森 洋子 (cembalo)
昨夏、こどもたちのためのコンサートで好評いただき、
今度は「お彼岸ライヴ」です。内容詳細は後日に。
************

オペラ-de-Show_1 最終版

3月19(土) 18:00〜 ロワジールホテル函館
オペラ de Show!!! 2016
創作オペラ《バッハ家の結婚騒動》

2013,14年の「奥様になった女中」に続くホテルで楽しむ
お食事とオペラ!今回はバッハの「コーヒーカンタータ」を
基に、バッハの結婚をめぐるコメディご期待ください
・入場料 (ディナー含む、税込):10,000円
・ご予約/お問合せ:0138-23-8888 ロワジールホテル函館
・出演はおなじみのこのメンバー
オペラ-de-Show_2 最終版


3月20(日) 18:00〜 レストラン・ブランヴェール
音楽とお食事の夕べ 〜Cembalism!ライヴ〜
詳細後日。

12月のコンサート情報


12月4 (金) 19:00 大島さゆりフルートコンサート
〜Walk along the "Bach"〜
札幌市コンサートホールKitara 小ホール
生誕330年にあたるJ.S.バッハのフルート作品を第1部では
オリジナルの姿で、第2部ではジャズアレンジによる演奏
という意欲的な企画です。私は第1部のみ出演です。
第2部出演:ピアノ 山下 泰司、ベース 本間 洋祐

*チケット:一般 3000円/学生 1000円 [当日各500円増]
Kitaraチケットセンター、大丸、道新、教文各プレイガイド
*主催:「バッハを歩く」実行委員会
*マネジメント、お問合せ:高松音楽事務所 011-563-0002
20150715-A4ryomen-kitara-bach
20150715-A4ryomen-kitara-bach2


12月7 (月) 19:00 ムジカ・アンティカ・サッポロ
vol.8 「協奏曲の夕べ」/ふきのとうホール
[札幌市中央区北4条西6丁目六花亭札幌本店6F]
札幌の古楽器合奏団Musica Antiqua Sapporoの定期
演奏会にゲスト出演致します。
J.S.バッハ 2台のチェンバロのための協奏曲 ハ長調と
ソロ、ヘ短調の協奏曲を弾きます。

*チケット:3000円 [全席自由]
大丸、道新、教文各プレイガイド
*主催:ムジカ・アンティカ・サッポロ
*お問合せ:平和ステージ・オフィス 011-665-0675
12043201_893154044111361_841782955639572568_n
12003893_893154060778026_3180661273304976175_n


12月19 (土) 15:00 洋琴庭ライヴ!vol.34
洋琴庭 星の音楽室 [函館市日吉町]
「フランスの歌〜バロックカンタータの愉しみ」
ソプラノ:坂本千亜紀 
チケット:2500円 (茶菓付) 20名様限定
ご予約&お問合せ:yokintei@willcom.com / 070-5547-4959

12月22 (火) 音楽と食事の夕べ
レストラン ブランヴェール
http://www.restaurant-blancvert.com/blog/2015/11/3635/
Baby-Yuriさんと2回目の共演です。私も楽しみ♪


10/24(土)17:00@函館市公民館 リーディングドラマ「名画劇場」

Fujyouri2015C2aOs
Fujyouri2015C2bOs

明日になってしまいましたが、
札幌表現舎with洋琴庭による「不条理美術館」-2015
公演、明日の17時より、函館市公民館にて開催です。
チケットは2,000円 (前売、当日共通です)
070-5024-4171
yokintei@willcom.com

脚本:別役 実、西川 司
出演:小出あつき、屋木志都子、山野久治、松橋勝巳
チェンバロ演奏:森 洋子

2013年の再演ですが、別役氏の抜粋と西川司による加筆
があり、若干変化しています。
これは一度ごらんになっていただくと、その面白さが
すぐに実感出来るのですが、西洋絵画史上誰もが知る
名画にまつわる物語を別役さん、西川さんが想像し、
脚本にしたものを札幌の歌、芝居、MC、レポーター、DJと
して活動する「声」の表現者である4名の方々が朗読します。
舞台上には、その名画が映し出され、一つ一つの短いお話の
あいだをチェンバロ演奏がつなぐという趣向です。

この想像上の物語…というのが、えらく可笑しい!!
時にはブラックだったり、シニカルだったり、演芸場的
コントだったり…ちょっとクスッとしたり、ニヤッと
したり、またゾクっときたり、
どなたも気楽に楽しんでいただけます!

2年前共演し、4人の読み手の皆さんの「声」の表現の
幅広さに大変感銘を受けました。朗読で、リアルな人間
の姿と笑いを生み出すその力をぜひお愉しみいただけたら
と思います。

明日の夕方、まだ空いている!という方、夜の飲み会や
お食事の前にふらっと小1時間、気軽なエンターティメント
にお立ち寄りいただけましたら幸いです!

以下、続きに、演奏曲、各タイトル、画家名を記しました。
ご興味のある方は予習しておいでくださいm(_ _)m
続きを読む

9月〜10月のコンサート情報

9月17(木) LongWalk / 函館市湯川町
イギリスのアンティーク、家具、アクセサリー等と
美味しい紅茶のお店にて初のライヴ
*関係者のみですm(_ _)m

9月20(日) 第1回 丘の上の芸術祭
この春改装成った函館市公民館にて、
公民館(公益財団法人函館市文化・スポーツ財団) 主催のフェスティバルにソロで出演します。
午前10時〜午後3時頃まで
(私の演奏時間は13:00〜13:45の予定)
IMG_0002

音楽だけでなく、陶芸、ステンドグラス、書道作品の展示もあります。
どうぞお出かけください。
前売券:500円 (当日:700円) [高校生以下無料 要整理券]
お問合せ:0138-22-3320 函館市公民館

9月21(祭・月) & 22(祭・火) Niseko CraftArt festival 2015
Michael Kreisz氏製作のチェンバロの
プレゼンテーション演奏をします。
時間未定:お問合せください。
フェスティヴァルは9/16(水)〜23(水)の期間
ホテル シャレーアイビー 倶知安町にて開催されます。
お問合せ:0136-44-1337 / 090-2075-6635 同展事務局
CRAFTART チラシ


10月のコンサート予告
10月11(日) 茶楽居-SARAI- 函館市松陰町
落ち着いた大人のカフェで、リコーダーの岡部浩美さんと
共演♪ 18:00〜Tea Time / 19:00〜Concertの予定
詳細後日。

10月15(木) 北星学園大学チャペル / 札幌市
陣内麻友美&小出あつき (sop.)のお二人とMonteverdiの
ソロとデュオをたっぷり。詳細後日に!

10月24(土) 函館市公民館
リーディングドラマ「不条理美術館」
〜朗読と生演奏による〜
2013年4月に上演した、札幌表現舎のメンバーとのコラボ
再演です。詳細近々。
以下に当時の記事を載せます。ご参照までに。
2013年4月3日記事
2013年4月11日記事
2013年4月16日記事

10月31(土)14:00
元町カトリック教会 / 函館市
「2015でんけんコンサート」
函館市の伝統的建造物と芸術文化の融和を感じる
コンサート…過去2回出演させていただきました。
今回は、ヴァイオリンの烏野慶太さんとの共演。
小さな写真ですが、教会内の様子です↓
函館カトリック元町教会聖堂
正にヨーロッパの響きです!ここでコンサートが
開かれるのは、この年一回の「でんけん」だけなのです!
IMG

8/29(土)14:00〜 箱館バロック合奏団・公会堂コンサート

2015公会堂コンサート

今年は、箱館バロック合奏団の定期演奏を
公会堂コンサートに組み込み、素晴しい会場で
たっぷりとお聴きいただくことになりました。
内容については、上のチラシ、または下記を
ごらんください。ご来場をお待ちしております。


函館市重要文化財 旧函館区公会堂コンサート
2015.8.29(土) 14:00〜
ソロとアンサンブルの会
〜箱館バロック合奏団、洋琴庭通奏低音塾メンバーによる〜

洋琴庭通奏低音塾は2009年より、箱館バロック合奏団
は2010年より、バロック音楽の様式観や演奏慣習、
またアンサンブルの表現法、通奏低音やチェンバロ奏法に
ついての研鑽を積んで来ました。
公会堂にはバロック音楽が良く似合います。
その素敵なひびきをソロ、アンサンブル、
それぞれの成果と合わせてお楽しみください♪

出演

箱館バロック合奏団:池田桂子 (fl.) 橘 洋介 (vn.)
森 洋子 (お話とcemb.)
*賛助出演:宇田 梓 (vc.)

岡部浩美(rec.) 次藤 正代 (sop.)野村さおり(cemb.)
水田真木子 (cemb.) 雪田理菜子 (cemb.)
渡邊拓也 (vn.)

曲目

ルクレール「トリオソナタ:音楽の愉しみ第2番」
C.P.E.バッハ「トリオソナタ イ長調」
J.S.バッハ「コーヒーカンタータ」より
        ああ、コーヒーはなんて甘く
テレマン「リコーダーと通奏低音のためのソナタ ヘ短調」
ヴィヴァルディ「ヴァイオリンと通奏低音のためのソナタ」
ルイ・クープラン「組曲ト短調」「組曲へ長調」
J.S. バッハ「フランス組曲第5番」…他


入場無料ですが、整理券が必要です。
整理券は
市民会館、公会堂、地域交流まちづくりセンター、
各出演者で取り扱っております。
主催:公益財団法人 函館市文化・スポーツ財団
お問合せ:箱館バロック合奏団事務局  
0138-76-8263  yokintei@willcom.com

北海道新聞夕刊道南版「みなみ風」に

8/5(水)の夕刊に掲載いただきました。
ありがとうございました。IMG_1423



8月7(金) 18:00 オードブル 19:00 演奏スタート
七飯町軍川 レストラン「ニーヨル」
「真夏のデュエット」
鳥海 寮 (テノール)、次藤 正代 (ソプラノ)
森 洋子 (チェンバロ)
  6森さんチラシ表201588 

15名様限定:要ご予約 
お一人様3,500円 (オードブル3品+1ドリンク)
ご予約:0138-67-3888 ニーヨル
 070-5547-4959 洋琴庭

8月8(土) 14:00 函館市湯の川「函館友の家」
次藤 正代&鳥海 寮によるバッハ作品集
チケット:一般 2,000円/学生 1,000円
お申込、お問合せ:各出演者及び洋琴庭まで
070-5547-4959 / mor-yok@dk.pdx.ne.jp
暑い最中ではありますが、バッハのソプラノとテノールの
二重唱作品を中心にお楽しみいただきます
5森さんチラシ裏201588 (修復されたファイル)

7, 8日共まだお席をご用意出来ます。
皆様のご来場お待ちしております

7/25〜26 Cembalism!2公演の記録

ついつい即効性のあるFacebookにかまけていて、
こちらを訪ねてくださる方に申し訳なく思います。
毎度ながら、Cembalism!公演は2日間で3公演、と
いうような、怒濤のスケジュールになるので、
普通のテンションに戻るまでに時間がかかります(汗)。
一週間経って、ようやくクールダウンしましたので(遅)、
ステキな写真とプログラムなど、掲載致します。
ご興味のある方はごらんくださいm(_ _)m

まず、7月25日(土) 北斗市の広徳寺へ。
11709646_140586709608893_7998538304614033253_n
11755685_140586919608872_5208947154797579810_n

お寺のバロック的装飾に、なぜだか融合している?
3人と楽器。写真は今回初めてCembalism!を聴いて
くださった方によるものですが、雰囲気が伝わる
良い写真ですね。ありがとうございます
この日は、お寺主催の「自然塾」子どもたちのための
お寺の生活体験、座禅、読経、お掃除、最後は肝試し
もあったようですが、その中のプログラムに加えて
いただきました。子どもたちの素直な反応が楽しかった
です

その夜、今度は金土曜日の夜ビアホールを開催している
カフェまるせんさんへ。前日了承いただいているものの
ほぼ「乱入ライヴ」になり、ちょっとドキドキ…
150725_1822~001_r

でも、スガさんのグループもとても快く楽しんでお聴き
くださって、気持の良いライヴでした。
11802072_629102447226726_634233654_n
11811461_616852171789666_8094619959050077576_n

対バンではないけど、こういう2バンド交代制というのも
面白いなあと思いました。交流も出来るし。

さて、翌26(日)は、なんと3年ぶりのブランヴェールでの
音楽と食事の夕べ…しばらくぶりのお店。庭の木々が
大きく育っていて、歳月を感じさせましたが、窓の緑は
ますます美しいのでした。
11800311_666997593435774_6123253572719807308_n
11813509_666997633435770_1494953922829465726_n

音を出すと、ああ、これがここの響きだったなあ!と。
18407_666997703435763_5526063382215029430_n

本番の写真はありませんが、今回はほぼ全員初めて
お聴きになる方々ばかりでしたが、すごく集中して
楽しんでくださいました。CDも皆さんたくさんご購入
くださり、感激でした。マダム自ら照明係を担当して
くださったり、お店とのコラボレーションも久々ながら、
バッチリでした。
演奏は、ディナーのあとのコーヒータイムに行なうので、
お客様がお食事のあいだ、私たちは恒例の温泉タイム。
これも久しぶりでしたが、贅沢なことですよね。
そして、演奏後のフルコースディナー
これだから、Cembalism!はやめられまへん??
次回は、来年3月頃を予定調整中です。まだの方、
ぜひぜひいらしてください

*今回の曲目:
♪ナポリの歌
・幸せな時は過ぎて… V.ヴァレンテ (1855-1921)
・なまけもののおばあさん A.ヴィラールト (1490 - 1562)
♪ヴァイオリンソロ
・ソナタ第4番 J.H.シュメルツァー (1623頃 -1680)
♪チェンバロソロ
・プレリュード J.S.バッハ (1685-1750)
L.クープラン (1626頃-61)
♪ちょっとコミックバンド風?
・トルコ風〜チェンバリズム流 W.A.モーツァルト (1756-91)

♪小田桐陽一 パーカッション オリジナル作品

♪「タンゴの歴史」より A.ピアソラ (1921-92)
・カフェ 1930
・酒場 (娼婦の家)1900

♪今回のメインでした!
「アリアと変奏」(ソナタ第3番より)
H.I.F.v.ビーバー (1644-1704)
Profile
1357046276 さすらいのチェンバリスト森洋子(よこよこ)のページ 九州、博多の生まれ。玄界灘の荒波に乗り、尾張名古屋、花のお江戸、天下の富士山と巡り巡って、北の港町函館へ。コンサート情報と音楽、生活にまつわるあれこれを綴ります♪
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ お気に召したら、クリックしてみてください。 同テーマの面白い他ブログもごらんになれます。
リンクシェア・ジャパン 東北地方太平洋沖地震 義援金プロジェクト
Recent Comments
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ