穏やかな天候のもと、1/31(土)札幌Kitara練習室での
チェンバロ体験講座、第1部、第2部合わせて、
約60名の参加をいただき、充実した会になりました。
広報にご協力いただいた方々へ御礼申し上げます。

おかげさまで盛況でしたが、なかなかお一人お一人と
ゆっくりお話し出来ず、ご挨拶も失礼してしまった方
には申し訳ありませんでした m(_ _)m
楽しい時間を共に過ごすことが出来、皆様に感謝します

1部は小学生、中学生が中心でしたが、
毎回、子どもたちの反応の早さ、集中力には感動します
なんといっても遊びの天才ですからね、楽しみ方というのを
心得ていますし、それと、素直なんですよね〜。
こちらの一言アドバイスをすぐに試して、その結果を
皆ちゃんと自分で掴んでいました。

中学生は平均律を用意して来た子が多く、
こちらもつい力が入りましたが
皆、2回目の試奏は体験というより、チャレンジャー的な
イイ目してました

2部は楽器や古楽について、それぞれに勉強なさって
いる方が多く、レッスン受講の方々が普段課題に思って
おられることを率直に尋ねてくださったので、
私も簡単にですが、
「通奏低音」「歌詞」「拍感」「舞曲」「ヴィヴラート」
など、古楽演奏上で鍵になる大切なポイントについて、
お話することが出来、とても良かったと思いました。

ついつい、知識先行になって、こうしなきゃ、とか、
こういうときはどうすべき?と頭で考えがちなジャンル
(殊に地方では情報の少なさもあり…私もかつてそう
でした) ですが、まずは、自分の身体や
感覚を動かして、やってみる、感じてみる、調べてみる…
ことだなあ、と思いました。

さて、今回の企画者で美味しい打ち上げ。。
お二人には、すっかりお世話になりました。
講座の様子は、この下の記事↓にあります。
よろしければ、どうぞごらんください。
写真