過去を振り返り未来を見つめてみよう。

過去を振り返り、未来を見つめてみよう。

過去を振り返り未来を見つめてみよう。

過去を振り返り、未来を見つめてみよう。

就職活動をするときに、自己分析をします。

どうすればいいのかわからないときがありますよね。

ここでは、その方法について、書いていこう。と思っています。



少しずつ書いていこうと思います。

時間がかなりかかるときもありますが、
自分のペースでして行きたいです。



少しブログを作りながら思ったこと。

ブログって、面白いなぁ。と思います。

少しはまっている自分がいることに気がついた。

別のところでも、いろいろと作りたいなぁ。
と思いました。

ブロック解放プロジェクト

↓告知文ここから↓******************************************

≪ブロック解放プロジェクトNEW YEAR特典のご案内≫


【ブロック解放プロジェクトNEW YEAR特典】のご案内を
お読み頂き、誠にありがとうございます。


2011年の幕開けに際し、『ブロック解放プロジェクト』から
このご案内をお読みの方に【特別な特典】を進呈いたします。


それは、あなたが抱えている様々なブロックを解放するワーク
【ブロックの解放ワーク】(8,000円相当)を1回【無料】で
受けていただける特典になります。


さらに、今回の特典では通常のワークに加え、特別に
自分自身の内面やブロックに対して意識を向け、
エネルギーワークの効果をより高めて頂けるよう
7日間のフォローメールをお送りさせて頂きます。


より多くの方に『豊かで幸せな【自分本来の人生】を歩んで
頂きたい』という想いから、今回のNEW YEAR特典を
企画させていただきました。


これまで6,000名以上の方が受けられた、非常に効果の高い
ワークになりますので、ご自身のブロックを解放したい方は
是非NEW YEAR特典にお申し込み下さい。

★ご自宅で受けて頂ける遠隔ワークですので、お気軽にお申し込み下さい。

*********************************************************
『ブロック解放プロジェクト』NEW YEAR特典申し込み・詳細はこちら
 ⇒ http://blockrelease.net/campaign
(【人数限定・期間限定】の特典になりますので、お早めにお申し込み下さい)
*********************************************************

≪ブロックの解放ワークとは≫

現実が上手くいかない原因は、自分の中にあるブロック。
そのブロックを解放することで、堰き止められていた川が
流れ出すように現実は好転します。


富・豊かさ・お金のブロック、恋愛・パートナーシップのブロック、
人間関係のブロック、仕事のブロック、親・家族のブロック、
コミュニケーションのブロック、健康のブロック、進化・成長のブロック、
無条件の愛のブロック、インディゴのブロック、、、など


【ブロックの解放ワーク】は、このような自分の現実に
ブレーキをかけてしまっているブロックを多次元レベルで
解放していくワークです。

★ご自宅で受けていただける遠隔ワークです。


≪ブロック解放プロジェクトとは≫

2012年の大きな変化を迎えるにあたり、私たちは個人のみならず、
集合意識レベルでの変容と加速が求められています。


【ブロックの解放ワーク】は、この時代にもたらされた
全く新しいワークであり、人間が2012年の大きな変化を
迎えるまでに必要な変容を起こし、加速するための
ツールとして降ろされました。


それと同時に、ワークを受けられる方を通して、地球と
人類の集合意識に蓄積されているエネルギーブロックにも
働きかけ、集合意識に蓄積されたブロックも解放していきます。


ブロック解放プロジェクトは、ブロックを解放することで、
一人一人が『自分本来の人生を歩むこと』を目的としております。


さらに個人のみならず集合意識にも働きかけることで、
『この世界そして人類の進む方向をより明るいより平和で
喜びに満ちたものとすること』を使命としております。


自分自身のブロックを解放することに興味のある方、
集合意識のブロックを解放することにご賛同いただける方は、
人数限定・期間限定の特別な特典になりますので、
お早めにお申し込みください。


2012年の大きな変化に向けて、一人でも多くの方に
このワークを通してサポートさせて頂ければ幸いです。


All Love,
佐藤文哉、佐藤知美

*********************************************************
ブロック解放プロジェクトNEW YEAR特典申し込み・詳細はこちら
 ⇒ http://blockrelease.net/campaign
(人数限定・期間限定の特典になりますので、お早めにお申し込み下さい)
*********************************************************
【特典その2】
この企画の趣旨に賛同してくださり、ご自身のブログやmixiで
この告知文の掲載にご協力頂いた方には、NEW YEAR特典の他に
もう一つワークを無料で受けていただけるく【告知文掲載協力特典】を
進呈いたします。

ご自身のブロック、そして集合意識のブロックを強力に解放する
機会ですので、告知文の掲載に是非ご協力下さい!

NEW YEAR特典の告知文の掲載にご協力頂ける場合、この告知文の全文を
コピーして、ご自身のブログやmixiに掲載してください。
掲載後、上記サイトから、【告知文掲載協力特典】をお申し込みください。

*********************************************************
<ブロック解放プロジェクト主宰者プロフィール>

【佐藤文哉(さとうふみや)】
有限会社saintarrow 代表取締役
Enlightenment Japan株式会社 代表取締役

東京大学法学部卒業後、スピリチュアルヒーラーとして延べ
1万人以上の方にスピリチュアルヒーリング・エネルギーワークを提供。
10年以上に渡る活動の中で、スピリチュアル領域に関わる
幅広い知識や経験、技術を修得。

その集大成として、妻でサイキックチャネラーの佐藤知美と共に、
西洋神秘学・運命学・心理学・脳科学・密教など、最先端の科学と
非科学を融合した独自の遠隔セッション【ブロックの解放ワークR】を創始。

【自分本来の人生を歩む】ことを目的とした【ブロックの解放ワークR】は、
クライアントの現実に目に見える確実な変容を起こし、9割以上の
方がリピーターになる程定評がある。


【佐藤知美(さとうともみ)】

高校教諭として13年間公立高校に勤務後、チャネラーとして活動。
日本でも数少ないフルトランスチャネリング(完全な無意識状態での
チャネリング)を得意とするサイキックチャネラー。
催眠療法、心理療法、西洋神秘学・心理学・脳科学などを修得し、
ヒーリング・チャネリング・瞑想・エネルギーワークなどの実践の中から、
佐藤文哉とともに【ブロックの解放ワークR】を創始。

非常に具体的で現実的なメッセージを伝えるサイキックチャネリング
セッションは、経営者や起業家からの信頼も厚く、情報(メッセージ)
によって現実を変容させる力を持つ。
また、多くの方に潜在能力を開き、人生をスムーズに過ごしていただきたい
という思いからチャネリングスクールを主宰し、初心者からプロチャネラーの
養成まで指導している。

↑告知文ここまで↑******************************************


【無料プレゼント企画!】“自己の見直し”と“将来の目標の設定”を設定するツールを“無条件”で皆様にお渡しいたします。

20代トップコーチ『石武丈嗣』のプロフィール

1986年 富山県富山市生まれ

今まで『500時間以上』『200人以上』のコーチングを
引き受けてきたコーチ。そして、今現在も常に20人近くの
クライアント様をコーチング中の売れっ子コーチ。
他人からは“壮絶”な人生を歩んできた若者と言われているが、
本人は“別段”変わった生き方をしているとは、
さらさら思っていなく、多忙な日々を歩んでいたとしても、
“努力”をしているとも感じていない、変わった人間。
そんな日本を代表する若手コーチの1人である。

〜〜〜〜〜〜〜〜ここまで引用〜〜〜〜〜〜〜〜〜



この人が書いた自己の見直しと将来の目標設定を
設定するツールをいただける機会があるという幸運な人たち。

もし興味のある人たちは、
登録してみてはいかがでしょうか?

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ここから引用〜〜〜〜〜〜

http://archive.mag2.com/0001156373/index.html

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ここまで引用〜〜〜〜〜〜

ここから登録ができます。

コミュニケーション

http://www.coaching-net.com/book/renshucho/shoukai.html

NLPコミュニケーション練習帳

私自身NLPを復習しようと思い、
本を手に取り復習しているところです。

やはりNLPを正しく使用しないと…。
と最近思いました。


指南書

指南書

この無料レポートは、
すごいかもしれません。

アフィリエイトに、興味のある人は、お急ぎくださいね。
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ