2017年07月23日

今日は電気の国家試験を受けてきました。
綾部の家の配線を思うようにしたいのでちゃんと資格を取ってやることにしたのです。
試験は多分問題なく通ったと思ってますが、発表までわかりません。

せっかく大阪にでたので、昼飯は堺筋本町の、iloiloでスパイスカレーwithビール!優しいスパイスカレーでしたが美味かった!
天神橋あたりから祭の雰囲気。南森町の居酒屋でちょこっと鰻で飲んでから帰りました。
image
image

帰ったら工房の奥の木が倒れてきてNTTの通信線に引っかかったそうで、作業員の方が高所作業車で来て木を切り倒していきました。もちろんその木を玉切りして運んだのでした。いい汗かきました。
image

morizgogo at 23:03コメント(2) 
一昨日は窯焚きであまり寝てなかったのだが、朝から念願の薪割りだ。僕が斧で丸太を二つにしたら、奥さんが電動薪割りでさらに割っていくという方法を今回やってみた。2人で分担してやるので、やはり早い。しかし、暑いので午前中で終わりにした。
image
昼から飯碗の削り。
だが、4時から木漏れ日市の草刈りだ。
実行委員6人でやっつけた。
えらかったのが、道路にまではみ出した竹とそれに絡む蘰だ。
image
image
そのまま切れば車道に倒れてしまい、危ないので、ロープを掛けてみんなで引っ張ったのだが、これが大変で汗だくになった。久しぶりに腕がパンプした。
この時期に一回草を刈っておけば秋の本番前はらくになる。
木漏れ日市11月18日開催です。
image

morizgogo at 06:46コメント(0) 

2017年07月19日

半月板にひびがはいってることがわかった。
もう走れないのかと思うとちょっと凹む。
3月頃、トレランしてて段々と距離を伸ばしていた。山の中を走るので段差のある尾根道は膝に相当な負担がかかったのだろう。まさかひびが入ろうとは思ってなかったので、痛いながらもそのうち治るだろうと思っていた。
先週、整形外科のMRIでわかった。半月板は再生しないそうだ。なんとか走れるようにならんかなぁ。ヒアルロン酸の注射は結構痛い。

轆轤を蹴るのにはちょっと痛いぐらいでそれ程支障なさそう。昨日は飯碗に続いて小さいあたり鉢を挽いた。
image

morizgogo at 07:30コメント(4) 

2017年07月18日

昨日はパーツをつくっていたティーポットを仕上げた。今回は15個作った。
黄色での注文だ。
ポットは本体の形、注ぎ口の形状、蓋の形、取っ手と微妙なラインのパーツを組み上げるので、少し仕上がりがバラついてしまった。
さて、薪割りかと思ったが、企画展に出すご飯茶碗を挽く事にした。写真を撮って先に送らないといけないからね。木漏れ日市の草刈りもやらないと!
image

morizgogo at 08:38コメント(0)トラックバック(0) 

2017年07月16日

連休なの?

今日は朝20個マグカップの取っ手をつけて、蕎麦屋さんがうっかり割ってしまって急遽昨日轆轤を挽いた鉢を削り、ティーポットの本体、蓋を削り、茶漉しの穴あけという仕事でした。
ティーポットが終わると2日程薪割りなのでそれを楽しみに明日は組み立てです。
image



morizgogo at 22:44コメント(6) 

2017年07月15日

月曜に久しぶりに大阪へ出た。目的は9月の展示会の会場を見ておくことと、世界を変えたレコード展を見に行くこと。
中華を食べてグランフロントへ。
レコード展は懐かしいジャケットに昔を思い出したり、年表で意外な発見があったり見応えのあるものだった。これが大学の施設の所蔵だというのだから素晴らしい。
今でも聴いてるレコード、当時好きだったアーティスト、ジャケット見てるだけでいろいろ思い出した。
image
image
image
image
image
image
image

morizgogo at 07:49コメント(0)トラックバック(0) 

2017年06月30日

本当ならば今頃♪〜(ラブレター)
ほんとならば今頃は青森の居酒屋で帆立やらホヤやらを肴に田酒なんて飲んで、煮干しラーメンで締めてるんだろうなぁ。
五年間続いた、夏の青森A-lineへの参加が今年は断念したのです。
A-line、仕事で行くのだが、仕事を超えて行きたいくらい大好きなのところなのだ。約1200キロ。ゆっくり二日間でたどり着く旅だ。
津軽半島廻ったり、フクロナガサ買ったり、やはり文化の違う地域は見るもの全て興味が尽きない。去年は川よしでウナギを食べた。三忠食堂も行った。毎年行くので、魚菜センターのおばちゃんも顔を覚えてくれてて今年も来たのかといってくれる。あぁ、ことしはスッカスが食べれないのが、残念!みかきニシン買ったので作ってみよう。

毎年、来てくれるお客さん。家族が増えるごとに家の作品を増やしていくお客さん。去年は暴風で作品が壊れてしまい、お客さんに届けられなかったなぁ。楽しみにしていてくれるお客さん、申し訳ない。
A-lineは会場のローケーションもいいし、スタッフは熱いし、交流会はほんと最高!今年ははねれない(T_T)
image

今年は綾部の事をやらないと年内に住めない状況だ。おまけに、ここにきて忙しくなってきてしまった。教室も半分か取りやめにしにいといけない月もでてきた。なんとかやり切らなければならない!

頑張って来年は青森へ行けるようにしたいなぁ。選考通れるように、作品の完成度をあげられるように…来年にむけて頑張ろう。

いい天気でA-lineが開催できますように大阪から祈ってます!
image


morizgogo at 21:05コメント(0)トラックバック(0) 

2017年06月24日

きく先々でご当地の美味しいものを食べるのもまた旅の楽しみだ。
三条はカレーラーメンの発症の地だそうで、教えてもらったところに行ったのだが、いまひとつであった(>_<)。これなら家でつくれる。
image
街中には「大油」「中油」とデカデカと看板にかかれている。ラーメン屋だと書いてないみせもある。行列のできているみせもたくさんあって、この町のラーメン濃度の高さがわかる。
三条のラーメンはもういいと思ったのだか、再びチャレンジした。
昔ながらの中華食堂みたいなお店、「いこい」にはいった。
image
ここも大油中油だ。店内、活気があるしなんだか居心地のよい雰囲気。こんな店、大阪にはないなぁと。
僕は大油のネギトッピング。出てきて驚いた!ネギが玉ねぎの生のざく切りでたっぷり乗っている。背脂たっぷり!麺が見えない。箸で麺を持ち上げて叫んだ「これうどんやん!」。隣の家族がこちらをみる。
こんな太麺のラーメンは初めて。だが、美味い!スープも美味い!玉ねぎいい役してる!
これは来年も来て食べたいと思ったのであった。 
酒田、青森のラーメンもすごく美味い。東北日本海側がまた一つ好きになった。
image
image


morizgogo at 14:13コメント(5)トラックバック(0) 
三条クラフトフェアから戻って、水曜にはパリワールに行った。パリワールに行くと言うことは日常に戻ったと思うのであった。

今回、初めての三条市だった。今までは青森を目指して北陸道を走っていたので、ただ通り過ぎるだけだった。今回、街中を通って気がつく事があった。道路が赤茶けている。錆てるような色なのだ。三条市は金物の製造業で有名なところなので、製造現場の鉄粉などが出入りの車のタイヤに付着して道路にまで錆が広がっているのかと推測した。
image
image
帰り道、長岡市にあるチェーンソーを扱っている店に寄り道。長岡市も道路が錆ていた。
朝ご飯を食べれるところを聞いたテイラーのおじさんに質問してみると、地下水を使って雪を溶かしているのが原因とおしえてくれた。鉄分の多い地下水で雪を溶かすので、道路に色がつくそうだ。雪国ではどこでもそうだよと言っていた。
image
国道を通り過ぎても何も出会えないけど、街中やちよっと外れた所に行くと、文化の違いや思いがけない景色に出会える。それが楽しみだ。
image
ストーブ病院?何のことだろうとおもったが、コロナとか小さく書いてあるのを見て想像がつく。
image
何の花だろう、綺麗だった。
image
道路の下をくぐるのにクジラの中を通るらしい。

morizgogo at 10:37コメント(0)トラックバック(0) 

2017年06月18日

三条、二日目の朝。
よんどころない事情で早起きしたので、五時半からイカリソウを探しに山にはいる。
やはり思ったとおりあった。これで、完璧なイカリソウの探索フィルターができた。ここのは葉っぱが大きい。たくさん収穫できた。これで縁ちゃんにお土産ができたし叔母さんにも薬草酒を送れる。高血圧にもいいらしい。
さて、三条クラフトフェア、二日目です!
image
image



morizgogo at 11:47コメント(0)トラックバック(0) 

2017年06月17日

いい天気で風がここちいいです!
image
三条名物カレーラーメンも食べました。大衆食堂正広。
image

morizgogo at 14:35コメント(0)トラックバック(0) 

2017年06月14日

ぬ4月の終わりに畑に野菜を植えつけた。

ジャガイモ、里芋、落花生、エゴマ、トウモロコシ、オクラ、二十日大根、大根、人参、ナス…
畑は上の畑(50坪ぐらい、ここは借りている)と下の畑(1.3反)と前の畑(15坪ぐらいかな)と三カ所耕している。
クラフトフェアまつもとが終わって40日ぶりに畑にいくと雑草だらけだ。やはりマルチを使えばよかったと後悔。
image
上の畑は電気柵が施してあるので、猿の被害に会いそうな作物を植えている。ジャガイモ、ナス、大根、二十日大根、トウモロコシなど。
下の畑にはジャガイモ、里芋、エゴマ、落花生だ。前の畑は去年植えた玉ねぎ、サラダ菜、ブロッコリー、葉ネギ、ニンニクなど。
そして、ジャガイモを植えている下の畑の獣害対策に考えたのが、ソルゴーという稲科の植物。下の畑の外周に植えた。高さが2.5メートルにもなるので畑の中の作物を隠せると考えた。だが、芽が出てなかった。鳥に播いた種を食べられたのかもしれない。
この日曜、月曜と朝の4時半から起きて畑の雑草をとり、ジャガイモの土寄せをして気持ちのいい時間を過ごした。風と草木のそよぐ音、川の音、鳥の鳴き声意外の音はなく、大昔もこんな感じだったんだろうと、なんとも心地良い風にすごくよい気持ちになった。雑草をとりながら、とってしまうとジャガイモがまるわかりだ。これじゃ猿に見つけて下さいと言ってるようなものじゃないのか?と思いながらも一年生農家は作業をすすめた。とくに下の畑は電気柵がないので、あるいは猿の被害に会うかもしれないと覚悟はしながらだ。まずは経験だ。

上の畑では二十日大根を収穫、大根の間引菜とで料理をつくり、前の畑で採れたチシャやサラダ菜でサラダ。とてもいい感じで充実した農家暮らしを終えて、交野に戻ってきた。
image
今日、自治会長さんから連絡があって、下の畑のジャガイモが全部猿にやられ壊滅したそうだ。家の前の玉ねぎもやられた。
覚悟はしていたけど、トラクターで土を起こし、肥料を入れ、玉ねぎは半年、ジャガイモは雑草をとり土寄せして手をかけて…それが全部無駄になった。50匹の大群できたそうだ。僕が現場にいたらパチンコで応戦するのだが(いやそんな大群だったら逆に襲われるか)、遠く離れていて何もできない。
前に人の話でジャガイモが猿に全部やられてもう作る気力がなくなった人の話も聞いたことがある。
やられた後の写真
image
だがしかし、負けてはいられない。人の領域か野生動物の領域かという問題はあるにしろ、これで今年はうちはジャガイモは上の畑だけだ。それでは困る。仕方ないと諦めるのは性にあわない。今回の一件で猟銃の免許取得も選択肢にはいってしまった。闘わないと押されるばかりになってしまう。


morizgogo at 16:11コメント(0)トラックバック(0) 

2017年06月07日

先日のクラフトフェアまつもとで皮剥ナイフを買ってしまった。今回もヒラバヤシヒデユキカコウショのナイフ。イヌイットが使っているウルというナイフの一種らしい。

まだやったことないんだけど、手になじんでしまった。
まだやったことないんだけど、使い勝手がすごくよさそうだ!
まだやったことないんだけど、使っているイメージが見えた!

まだ猟をするゆとりはないんだけど、夢は膨らむばかりだ。
image

morizgogo at 21:58コメント(0)トラックバック(0) 

2017年06月03日

先週はクラフトフェアまつもとでした。私達の作品を沢山の方に見ていただき、連れ帰っていただきありがとうございました。また、実行委員やスタッフの方々お疲れ様でした。前日の準備は雨が降って大変だったでしょうね。これだけのフェアを33年も続けていくのはすごいことだとおもいます。当日の2日間は清々しく晴れて良かったです。交野からも見にきて頂いてほんと申し訳ないです。
まさか今年も出展できるとは思ってませんでした。選考結果が届いてから休みなく精一杯頑張ったのでさすがに疲れました。二つの窯を同時に焼いたりして。今日になってやっと疲れが抜けてきたところです。
今回は猫の与太郎を奥さんの実家に預けました。生き物がいると何かと大変ですね。心配もしますし。与太郎も心細かったのかたった4日でずいぶん痩せました。
来年もあがたの森に立てるように、今から目標にして頑張って行きたいと思います。
image
image
image
image


morizgogo at 09:09コメント(0)トラックバック(0) 

2017年05月27日

今日と明日は長野県松本市で開催のクラフトフェアまつもとに出展しています。
いい天気です!
場所は芝生広場のブロンズ象の所です。
お近くの方は覗きに来て下さい。
image

morizgogo at 13:09コメント(0)トラックバック(0) 

2017年05月24日

窯焚きの後は、冷めて窯出しできるまでの間に、什器作りです。
この時間がまた楽しい!
板は全て林檎箱をバラして作るのか森の種方式です。足は外して折りたたみ式です。
ちょっと色の濃い180センチのテーブルをつくりました。オイルステンのエボニーを塗ったのですが、思っていた色じゃなくて、残念な感じです。ですが、今回はこれでいきます。
image
image
さぁ、まつもとへ向けて最後の窯出し、底の削り、梱包です!

morizgogo at 12:43コメント(0)トラックバック(0) 

2017年05月18日

いよいよ大詰め。今夜は二つの窯を焚いてます。 
湿気が影響しないか心配ですが、ここにきてやらなければならないのでやるだけです。

二つの窯に詰める釉薬掛けも、一人じゃ無理だけど二人だと出来ます。
image
薪も割ります!
image
眠い…


morizgogo at 01:46コメント(0)トラックバック(0) 

2017年05月11日

朝の散歩中、とうとう見つけた。 
子供の頃から、山菜や薬草に興味があったので、身体にいいこの野草をずっと見つけたかった。青森に行ったときも、地元の人に聞いたりして。
こんな身近にあろうとは。
花が船の錨に似てるからイカリソウと言うらしい。
葉っぱ、茎の形状を記憶し新しいフィルターを作ったので花のない時期でも見分けられる。
これで薬草酒作ろう。
image
image

morizgogo at 07:47コメント(0)トラックバック(0) 

2017年05月06日

世間は連休。ラジオからは渋滞のニュース。
僕らは関係なく仕事です。
ちんゆいそだてぐさとクラフトフェアまつもとに向けて追い込みです。
なので、せめて休憩は外の太陽の下でということで薪にする丸太を積んでるところでお茶をのんで気持ちだけちょっと連休の気分を味わいます。
image
今年はすでに10トン以上集まって来てるので(しかも自動で集まる)再来年からの薪の心配がなくなりました。
薪割りも自動です(笑)工房の前を毎日散歩してるOさんがする事ないから薪を割ってくれるのです。この人の割り方は体のパワーで割ります。見ていてパワフルです。割る斧の重さで振り下ろした力で割る僕らのやり方とは違います。仕事が鉄筋工で、今は鉄筋を電動のサンダーみたいなカッターで切るのですが、昔はタップというものでデカいハンマーで叩き切っていたそうです。
と言うわけで、薪は集まるわ、割ってくれるわで楽をさせてもらってます。
image
昨日で家のアロマポットの轆轤挽きがおわりました。これで家のシリーズは一段落。後は食器のポットやらつくります。
image

morizgogo at 11:59コメント(0)トラックバック(0) 

2017年04月28日

来月は「ちんゆいそだてぐさ」、「クラフトフェアまつもと」に出展します。
5月は綾部での作業は無理かもしれないなぁ。
2人して集中してつくっているが、家のシリーズは普通の無加飾の器と比べると4倍の手間なので大変だ。
あと湯呑みとアロマポットを作らないと。連休?なんの話だろうか(笑)
image
image


morizgogo at 09:49コメント(0)トラックバック(0) 
月別アーカイブ
カテゴリ別アーカイブ
参加中のブログ