2018年09月23日

カニ頑張ってるわー

IMG_2721
IMG_2722
IMG_2723
IMG_2724
IMG_2725

この、不自然に部分的にトロロ藻が無くなってライブロックの岩肌が見えているところは、翠緑蟹の仕事のあとだ。
人間がいくら頑張ってゴシゴシ擦ったところで、ここまでキレイに出来るはずがない。
掃除しようと思っていたが、ここはやはり翠緑蟹に任せるのが良さそうだ。ほどほどにやろう。

翠緑蟹 = emerald green crab

  
Posted by morizo19601106 at 10:44Comments(0)自宅でアクアライフ

2018年09月22日

スゲミドリイシ

ということらしい。色彩は地味だが、形状が好きなタイプ。パープルカラーがもっと出て欲しいなあ。
IMG_2719
FullSizeRender


  
Posted by morizo19601106 at 18:31Comments(0)自宅でアクアライフ

リーフエナジーって臭い!

日付が変わる前の21日に、リーフエナジー投入。栄養塩は全然影響無いし、苔やらトロロ藻が異常に増えたということもないので、ペースアップ中。まだサンゴの変化は見えない。

ということで、リーフエナジーはドージング対象で良いのでは?ということになるわけだが、それを躊躇させる理由が一つある。

リーフエナジーAが、もう異様なまでの臭さなのだ。ドージングするとなると、これを常時外気に触れる状態に置かないといけないわけで、それはもう悪夢だ。

いやー、これは想定外。

IMG_2720

  
Posted by morizo19601106 at 00:37Comments(0)自宅でアクアライフ

ダメだこりゃ、3時間かかる

いつもの計測に加えて微量元素の測定に挑んだが、ダメだこりゃ。時間がかかり過ぎる汗。
 まずはいつもの基本データ。
主要元素から。
IMG_2706
IMG_2701
IMG_2700
IMG_2702
IMG_2703
IMG_2705
ハンナ系はせっかくなので、2回測定して平均を出すことにする。

PH = 8.3
KH = 8.75 低っ!
Ca = 465ppm
Mg = 1200ppm
うーむ。上がるはずのKHが下がったとはなあ。カルシウムは相当な高さだが、PHは悪くないので、まあ良しとする。

で、栄養塩。
IMG_2699
IMG_2704
PO4 = 検出なし
NO3 = ほぼ検出なし(ゼロでは無い)

で、微量元素いきます。
もう、どれもこれも微妙過ぎてわからない。
IMG_2708
アイオダイン測定。
まずstandardが揃わんのよ。0.06基準値より微妙に色が濃い(= ヨウ素が薄い)のだが、サンプルはそれより若干濃い。つまり、0.06ppm以上ありそうだが、0.0.09ppmまでは絶対行かない。中を取って、0.07ppmとする。

IMG_2709
アイアン測定。
これは、少ない。0.05ppmというところか。そもそも添加剤入れてないのでキレート鉄がなく、結果鉄総量としては少ないのはうなづける。

IMG_2711
IMG_2712
IMG_2713
IMG_2714
IMG_2715
IMG_2716
最後はカリウムだ。
とにかく手間がかかり過ぎる。70000円出して光学式買うか、と真剣に考えるほど手間がかかって、結果がよくわからない。
end colorが嘘っぽいのだ。それでもなんとか335ppmと算出した。
結論、微量元素はヨウ素以外微妙に足りないが、本日はあくまで参考データ。
本番は、水換え直後だ。そこから1週間での変化を見て、体制を決めようと思うが、とはいえ微量過ぎてドージングは無理だろう。

いやー、キツイ。




  
Posted by morizo19601106 at 00:29Comments(0)My Tank Data

2018年09月20日

うーむ

成長点が減って来た。
IMG_2698
ヤバいわー。

IMG_2697
カニは働いている。
仕事は丁寧でトロロ藻をきれいに取り除くが、時間かかるので、なかなか追いつかないだろう。


  
Posted by morizo19601106 at 06:50Comments(0)自宅でアクアライフ