今日は2学年の参観日、年少さんはひと月遅れの参観になります’。

4月のあわただしさから、ずいぶん落ち着いてきた幼稚園の雰囲気です。

保育室をのぞいてみると、年齢に応じた子供たちの落ち着きや、集中、遊びこむ様子が感じられてきます。

ゆり組は、ホールで。
お相撲ごっこは、とっても楽しい、思いっきり力を出すことができ、全員満足の表情。

あきら先生も子供たちの挑戦を受けましたが、2回目はお父さんたちに、参加してもらいました。
CIMG5121



CIMG5125

CIMG5128




















CIMG5127



















CIMG5131

CIMG5132

周りのお母さんたちも、とっても優しい眼差しで見ていました。

さくら組は、たくさん、いろんな素材の材料を使って楽器つくりを楽しみました。
カエルの鳴き声にそっくりな音の楽器もありました。


CIMG5138

ばら組、ひまわり組は 
 CIMG5134
CIMG5136カエルの制作をしました。




















毎日の繰り返しのリズム、朝の会、季節のライゲン、やさしい歌遊びなど取り入れた動きなど
見てもらいました。
年中と年長、一年間の差もありやはり年長さんはすごく成長が見られています。

支援を必要としている子供も一緒の保育ですが、バランスを取りながら、年長さんまでの3年間で、
自我が育っていくことで、どんな環境でも対応可能な子供たちに育って行けると思い教育をしています。


私が個人でとっている月4回発行の宮崎新聞から、ネイチャーガイドの安藤誠さんが
載せてある記事がありました。
目に留まったのは、この写真。
CIMG5090

2頭のクマが移っていました。
いつもは「熊は危険」という記事ばかりですが、なんだか楽しそうにお話しているように
感じませんか?
私には危険な熊には見えず微笑ましいかわいいクマがお話しているように見えました。

記事を読んでみると、安藤さんは長年クマを観察しているので熊のオス・メス若いクマか
大人のクマか、親子か、兄弟か、わかるそうです。
そういえば同じ犬種でもうちの犬(豆芝のハッピーといいます)と近所の豆芝の犬は、はっきり
見分けることができ、性格も違うのがわかります)

ちなみにこの熊たちは、久しぶりに会ったお兄ちゃんと妹のクマで偶然ここで再開したそうです。
お兄ちゃんが妹を見つけ、ものすごい勢いで走ってきて2匹ででんぐり返しをしたりして
はしゃぎまわっていたとか。
嬉しくてうれしくてたまらなかった様子が、浮かんできて微笑ましくなります。
本当に何か話しかけて喜び合っているような写真ですね。
見とれてしまいます。

自分の利益を優先し、勝ち負けにこだわり、プライドだけが高くなってしまった人間の生き方
は、この熊たちを見れば、どんな生き方がより素敵な生き方になるのか、より自然を感じる機会
が多ければ多いほど、見えてくる気がします。
それを子供たちに伝えていくのも、私たち大人であり、子供の親ですよね。
子供たちは、大人の生き方、考え方をそのまま受け取りまねていきます。

真似されてもいい後姿を見せていきたいですね。
そしたらきっと素敵な社会が生まれてくるような気がします。

微笑ましいクマの写真を撮られた、安藤さんってどんな方なのでしょうか。
心のきれいな方でしょうね。
安藤さんがガイドしてくれる自然の中にはまってみたいと思います。
北海道の奥地みたいですよ。「行ってみたいなー。」







4月のあわただしさもやっと落ち着き、それ俺の部屋からいろいろな音や声が
聞えてきます。
ちょっと覗いてみました。

年少さん、今年はライゲンを始める時期がずいぶんはやいようです。
子供たちの落ち着きが、早かったようですね。
CIMG5075



















しっかり先生の詩に合わせて動いています。
楽しそうでした。

CIMG5076

なんとなんと、ボール遊びにも挑戦、でもリズムに合わせて、ボールをコロコロはまだまだ難しそうでした。
CIMG5083

CIMG5077


年中さんは英語の時間。
いつもより集中してお話が聞けています。
英語にずいぶん興味があるみたいですね。楽しめていました。
CIMG5081

CIMG5082

年長さんの部屋からは、きれいなハーモニカの音色が響いていましたが、部屋に行ったら終わっていました。
来週「白寿園」のおじいちゃん、おばあちゃんを訪問するための、準備のようです。
きっと美しい音色に、喜ばれることでしょう。

お外では、つぼみ組さんが思いっきり手足を伸ばして遊んでいます。
ちょうどいい日差しで、さわやかな午前中です。
CIMG5086



















CIMG5085

あれなんだろう、虫かな?
大人がきずかないところに、きずいています。この後もずーっと見ていました。
CIMG5084



















あのね、それからね・・・・・・・会話が聞こえてきそうな微笑ましい様子でした。
CIMG5088

とってもいい季節、子供たちが安定して落ちついて過ごしだしました。
ここに来るまで一か月、先生たちもやっとひと段落したところでしょうか。
子供たちの成長がとっても楽しみです。






↑このページのトップヘ