2012年09月06日

お疲れレーサーへのススメ

ども。
またもや全日本で、若干カツり気味のもろてっくです♪

さて、昨今の1/12レーシングに関してですが・・・・

カーペットでTC-2をコントロールされているサーキット様が強烈に増えております。

その反面、走行されているお客様からは、「グリップしねー、喰わねー」と言うお言葉を多く聞きます。
弊社もサーキットを持つ身であるため、お互いの気持ちが良くわかります。


サーキット側の要望は・・・・

・カーペットが傷まない(黒くならない・溶けない)
・ヌルヌル感が残らない(堆積しない)
・グリップしすぎない(コケコケ状態)

と言う要望が多いわけです。


一方、走行する側は・・・・

・もっとグリップが欲しい
・喰うタイヤをセレクトするとタイヤが減る
・タイヤ代が掛かりすぎる


などなど。


で、ウチが作っていたグリップ剤ではないので、今までスルーしてきた訳ですが・・・・・・
とあるサーキット様より要望が有りまして・・・・・・・・・・・・
若干黒くなるのは仕方ない。
でも、DDもツーリングも気持ち良く走らせられるグリップ剤が欲しい。
もう少しグリップアップした物を作れないのか?

と。


で、コラリーに行った時にディスカッションを行い、サンプルが出来たのです。
そのサンプルも三者三様で、非常に興味深い物でした。
その後、出来たのがコレ↓
DSCN0157
コラリー TC-2 プラス
実際にテストに行ってきましたが、さりげなく喰いますね。
えげつないほどではないですがね・・・。
自分で言うのもなんですが、良いバランスだと思います。

個人的には今までのTC-2が幸せなので、なんともいえませんが、TC-2プラスと今までのTC-2の二本立てが、皆様に幸せをもたらす最善策なのでは?と思いますねぇ。




で、TC-2全盛期に、タイヤ戦争が勃発し、
タイヤが減る、操縦困難、経費増大、等・・・・・
悪評高きグリップ剤になりそうでした。




でもね、そんなことはここ何十年もの間当たり前のように有った話です。
20年以上前の話なら
砂が多けりゃ・・・・ ABCのBタイヤか、AYKのEXか、横堀模型のYM-814だったかな?通称 砂タイヤとか・・・・
カーペットならば、TRCグリーンとかPPグリーンとか、アソシのファームとか・・・
全国共通の売上促進効果もあったタイヤ戦争だったのですよ。


しかしながら、現在ではなかなかその定義も当てはまらず、
各自の志向や思考や嗜好も違い・・・・、
ゆるく、楽しく、快適に。
と言う物を望む声を多く聞きます。

それじゃぁ、ショップが成り立たないって話になるのですが、
実際に成り立ってません。(一部を除く)


こんなのが続いたら、全国のサーキット併設ショップはなくなる一方ですよ。


そこで、微力ながらも快適に1/12が楽しめるためにと
無い頭を絞って考えたのがコレです↓
DSCN0159
ライン入りコントロールタイヤ。(ドーナツの予定でホイールは各自用意)
このコンセプトについては、熱い思い入れがあるので後日とします。
しかし、グリップバランスに関しては、自信があります。


全日本が終わったら、これらのテストを増やしながら、
ユルラジ1/12を実現できたらと思います。
タイヤの売上よりも、サーキット走行料。
コレはF1が多く走ってくれたモロスピならではの回答だとお考え下さい。

morotech at 22:05│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字