論文ダウンロード

諸富研究業績(1)および(2)のうち、下記の論文については、pdfファイルにてダウンロードして頂くことが可能です。

D.著書(共編著)
7. Hidenori Niizawa and Toru Morotomi “Governing Low-Carbon Development and the Economy”
 United Nations University Press (March 2014), pp. 1-10, 117-131.
http://unu.edu/publications/books/governing-low-carbon-development-and-the-economy.html#overview


F.論文
4.「ドイツ排水課徴金制度の経済分析」
  『経済論叢』[京都大学経済学会]第 157巻第 5・6号(1996年 5・6月),pp.16-34.
http://repository.kulib.kyoto-u.ac.jp/dspace/handle/2433/45063

6.「ヨ−ロッパにおける環境税制改革論争−ドイツとデンマーク」
  『経済論叢別冊 調査と研究』[京都大学経済学会]第13号(1997年 4月),pp.7-52.
http://repository.kulib.kyoto-u.ac.jp/dspace/handle/2433/44444

16.「租税による再分配政策思想の再生」
  『現代思想(特集:ポストモダンとは何だったのか−80年代論)』2001年11月号,pp.154-177.
http://blog.livedoor.jp/morotomi_semi/論文/『現代思想』2001.11.pdf

19.「地域から持続可能な社会をつくる」
   『世界』2002年7月号,pp.126-135.
http://blog.livedoor.jp/morotomi_semi/論文/『世界』2002.7.pdf

23.「金融のグローバル化とトービン税」
   『現代思想(特集:税の思想‐ポストモダンの税制)』2002年12月号,pp.142-164.
http://blog.livedoor.jp/morotomi_semi/論文/『現代思想』2002.12.pdf

37.「環境・福祉・社会関係資本‐途上国の持続可能な発展に向けて‐」
   『思想』No.983(2006年3月),pp.65-81.
http://blog.livedoor.jp/morotomi_semi/論文/『思想』2006年3月.pdf

38.「環境税による『持続可能な福祉社会』の構築を」
   『世界』2006年5月号,pp.129-133.
http://blog.livedoor.jp/morotomi_semi/論文/『世界』2006.5.pdf

41.“Institutional Design for the Emissions Trading System in Japan”
   The Kyoto Economic Review, 75(2), 2006, pp.129-149.
https://www.jstage.jst.go.jp/article/ker/75/2/75_2_129/_article

56.「排出量取引制度を擁護する」
   『世界』2008年7月号,pp.204-214.
http://blog.livedoor.jp/morotomi_semi/論文/『世界』2008年7月号.pdf

57.「排出量取引制度本格実施へ向けて」
   『世界』2008年10月号,pp.296-306.
http://blog.livedoor.jp/morotomi_semi/論文/『世界』2008年10月号.pdf

61.「低炭素社会と自動車関連税のあり方−EUおよびドイツの動向を中心に」
   『地方財政』2009年12月号(第48巻・第12号),pp.4-13.
http://blog.livedoor.jp/morotomi_semi/論文/『低炭素社会と自動車関連税のあり方』(2009年12月号).pdf

65.「排出量取引制度におけるオークション方式の検討」
   『会計検査研究』第41号(2010年3号),pp.81-95.
http://www.jbaudit.go.jp/effort/study/mag/pdf/j41d06.pdf

80.「グローバル化と大都市圏ガバナンスの変容」
   『地方財政』2012年5月号(No.51),pp.4-14.
http://blog.livedoor.jp/morotomi_semi/論文/グローバル化と大都市圏ガバナンスの変容(2012年5月号).pdf

81.「エネルギー自治と経済・産業構造ビジョン」
   『季刊 政策・経営研究』2012年Vol.3(No.23), pp.11-32.
http://www.murc.jp/thinktank/rc/quarterly/quarterly_detail/201203_11

85.「『エネルギー自治』による地方自治の涵養−長野県飯田市の事例を踏まえて−」
   『地方自治』2013年5月号(No.786), pp.2-29.
http://blog.livedoor.jp/morotomi_semi/論文/『地方自治』原稿『エネルギー自治』による地方自治の涵養.pdf

86. 「再生可能エネルギーで地域を再生する−『分散型電力システム』に移行するドイツから何を学べるか−」
  『世界』2013年10月号(No.848),pp.152-162.
http://blog.livedoor.jp/morotomi_semi/論文/『世界』2013.10.pdf

87. 「現代税制の転換点−『国民国家税制』の終焉と『グローバル税制』への展開」 
  『現代思想』2013年12月号(Vol.41-17), pp.80-87.
http://blog.livedoor.jp/morotomi_semi/論文/『現代思想』2013.12.pdf

88. 「車体課税の『環境税化』に向けて−平成26年度税制改正における『車体課税改革』の評価と展望−」
   『地方税』2014年3月号(No.65), pp.2-10.
http://blog.livedoor.jp/morotomi_semi/論文/「車体課税の環境税化に向けて」.pdf

89. 「地方法人課税改革と都市財源」
  『都市とガバナンス』2014年3月号(Vol.21), pp.49-58.
http://www.toshi.or.jp/app-def/wp/wp-content/uploads/2014/03/reportg21_3_2.pdf

92.「エネルギー自治と地方創生」
  『地方財政』2015年3月号(No.54-3), pp.4-16.
http://blog.livedoor.jp/morotomi_semi/論文/「エネルギー自治と地方創生」.pdf

94.「電力インフラの再構築とその費用負担ルールのあり方」
  『フィナンシャル・レビュー』第124巻第4号(2015年10月),pp.49-76.
https://www.mof.go.jp/pri/publication/financial_review/fr_list7/r124/r124_04.pdf

95.「再生可能エネルギー政策の「市場化」−2014年ドイツ再生可能エネルギー改正法をめぐって−」
  『経済学論叢(同志社大学)』第67巻第3号(2015年12月) ,pp.149-174.
http://blog.livedoor.jp/morotomi_semi/論文/「再生可能エネルギー政策の『市場化』」.pdf


G.その他
(2)調査研究報告書
3.『脱炭素社会に向けた国内排出量取引制度提案』(WWFジャパン,2007年3月)
  [担当部分]第犠蓮崕:本研究の問題意識」(pp.1-4)、第蕎蓮崙本における温室効果ガス排出と気候変動政策の現状」
        (pp.5-20)、第珪蓮峅捨排出量取引制度の提案」第1〜3節(pp.21-67)、第絃蓮岷人◆¬雲(業務・家庭)、
        中小企業を対象としたポリシー・ミックス」第1節、第2節(2.1.)(pp.76−81)、
        第浩瓠峭馥眷喀侘娘莪制度提案のまとめと今後の課題」(pp.95-100)
https://www.wwf.or.jp/activities/lib/pdf_climate/emissions-trading/wwf070301f_fl.pdf  続きを読む