北の森からの贈りもの

森の中のティーハウス“英国茶房 森栖” の四季

お客様各位


平素は当店を御利用頂きまして、御厚情の程、心より御礼申し上げます。
誠に恐縮ではございますが、本日9月16日(日)は11:00の開店と同時にご予約のお客様で店内席は満席となっております。
つきましては11:00~13:30頃まで店内席を貸切とさせて頂きます。
大変ご不便をお掛け致しますが、何卒ご容赦賜ります様、お願い申し上げます。


                       英国茶房 森栖

お客様各位


平素は当店を御利用頂きまして、御厚情の程、心より御礼申し上げます。
誠に恐縮ではございますが、本日8月15日(水)は11:00の開店と同時にご予約のお客様で店内席は満席となっております。
つきましては11:00~16:00頃まで店内席を貸切とさせて頂きます。
大変ご不便をお掛け致しますが、何卒ご容赦賜ります様、お願い申し上げます。


                       英国茶房 森栖

2018secondF









    セカンドフラッシュのテイスティング
    (Makaibari スタッフブログより)




ダージリンファンの皆様、大変お待たせ致しました。
マカイバリ茶園より、5月に収穫されたダージリン・セカンドフラッシュ(シルバーチップス・クラシック共)が到着しております。(以下、マカイバリ通信より)
 

マカイバリ茶園では昨年のストライキ以降、シュタイナーのバイオダイナミック農法の土づくりや肥料づくり、紅茶の苗木や様々な木々の植樹、工場のメンテナンスなど、人々は団結して良い紅茶をつくるために一生懸命働きました。

ラジャ・バナジー氏が「おいしい紅茶は80%は自然が作り出すもの。そして残りの20%は人間の技術によるもの」とよく言っていました。
3月末にラジャ・バナジー氏がマカイバリ茶園を離れた後はマネージャーのサンジャイ・ダス氏がラジャ・バナジー氏から学んだことを誠実に継承しておりますが、特に日本市場向けには第一優先で良い紅茶を送ってくれました。

今年は天候にも恵まれ、夏摘みの時期は日中の温度が上がり、夜に雨が降り、朝は霧が出るといった紅茶には最適な気候条件でした。

春摘みの爽やかさとは変わって、夏摘みの特徴である円熟、そしてフルーティーなマスカットの香りの華やかさが出ています。

味にも力強さが加わっており、同じ葉であるのに季節の違いによる変化に驚きます。
春摘みとの飲み比べも是非、お試しください。

とびきり暑い灼熱の夏を、フレッシュな夏摘みセカンドフラッシュでどうぞ乗り切ってくださいませ。


-----------------------------------------------------------------------------------------------------


平素は当店を御利用頂きまして誠にありがとうございます。
当店の8月の予定が決まりましたので、お知らせ致します。
8月の店休日は、以下のの日となっております。

2018.08












通常は月・火を定休日とさせて頂いておりますが、お盆期間中の13(月)は営業致します。
誠に勝手ながら、8(水)~9日(木)は夏季休業、14日(火)と22日(水)は臨時休業とさせて頂きます。
今年も暦の関係上、不定休となりご不便をお掛け致しますが、何卒ご理解・ご容赦の程、宜しくお願い申し上げます。
                  

-----------------------------------------------------------------------------------------------------



本日の自家製スウィーツ (Today's Handmade Sweets)

 ○イングリッシュ・スコーン (English Scone)
     プレーン (Plain)
     バジル (Basil)
 ○ミルクアイスのイートン・メス (Eton Mess with Ice Cream)
 ○レモン・ドリズル・ケーキ (Lemon Drizzle Cake)
  ○コーニッシュ・ベイクド・チーズケーキ (Cornish Baked Cheese Cake)
 ○紅茶のフルーツケーキ (Tea Fruit Cake)   


皆様のお越しを心よりお待ちしております。。

↑このページのトップヘ