2015年02月25日

今年 4本目。

・ドラゴンクエスト ヒーローズ 闇竜と世界樹の城 (PS4)

P1000077

まずはプレイしてみた感想。

通常の無双と言うよりは、タワーディフェンス系+無双といった感じの作り。
他方向から迫ってくる魔物の群れから人や物などを守る。

タワーや罠などの仕掛けはないが、その代わりにモンスターを召還して設置できる。
モンスターはそのマップで倒したやつがコインとなりそれを使う。

配置できるモンスターの数は枠で決まっていて、強さによってコストも変わってくる。
この枠はクエストをクリアーすると増える。


どの場所にモンスターを配置するか、どの場所で戦うかなど考えながらやらないとすぐに攻め込まれてしまう。 難易度はやや高めだがバランスよく作られてると思う。

通常の無双のようなマップの敵を全滅させろや、ボスを倒せなどのミッションもある。

ワラワラ感は無双にしてはかなり少ない。
技が派手なので爽快感はあるが、敵の数は少ない。 少ない。 とても少ない。

ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城_20150225222720

ボス戦はガチのアクションゲーム。
ボスの動きを覚えてしっかりと回避や防御をしないとHPはガシガシ削られる。

無限に雑魚が沸くフリー戦闘もある。 ここで素材などを集める感じか。


思ってたよりしっかりと作られてる印象。
キャラは勿論のこと、グラフィク、サウンドは文句なし。 ボイスも悪くない。

クエストは討伐、ディフェンス、納品と種類もクエスト数も豊富。
アクセサリーは連金で作れてランダム要素もあり、やり込みの1つになりそう。

これでキャラの衣装(あぶない水着など)が入ってたら最高なんだが・・・・


不満点はほとんどないけど、メンドクサイと思ったのが戦闘から帰ってきたら復活してる宝箱と樽。 最初は嬉しかったが毎回これの回収するのはメンドイよ。

あとクエストをクリアー報告した時の受付の女の子の拍手。
あのやる気のない拍手なんなの。 なんか腹立つw

ドラゴンクエストヒーローズ 闇竜と世界樹の城_20150225232522

新規タイトルにしては完成度がとても高いです。

無双の初タイトルって、だいたいベースを作り終えた段階で発売するんでボリューム不足なんだけど、このドラクエヒーローズはなかなかに作りこんできてる。

PS4を持ってるなら是非とも遊んでもらいたい1本。 
子供からお年寄りまで誰でも楽しめる作品。 お勧め!







moruid at 22:21コメント(2) 
PS4 | ドラクエ 総合

2015年02月19日

今年 3本目。

・The Order : 1886 (PS4)

PS4の独占大型タイトルとして注目されてる作品

発売前からいろいろな噂があり、リークされた動画によりクリア時間が5時間程度と短い、ビジュアルに力を入れすぎてゲームプレイを犠牲にしてるなど非難が殺到してる作品でもある

まぁ 実際にやってみないと分からない部分もあるので買ってきました。
あとでレビュー書きます。

P1000076

【 レビュー 】

グラフィックの美しさは文句なし、人物の顔の表情や衣服の布の揺らぎ、細部まで作りこまれた町並みなど現段階では最高レベル。 

ムービー(カットシーン)とゲームプレイの繋ぎもシームレスで流れるように移行する。

ストーリーやキャラクターは好みが分かれるところではあるが、オーソドックな話ながらも分かりやすい展開で私はそれなりに楽しめた。 次回作に続く感じで終わってるので次はもっとシステム的に骨太になって帰ってきてほしい。

ルートは1本道。 物語の構成は15章と多いが、ムービーだけの章や10分ほどで終わる章もあるので実質プレイヤーが動かせる章は半分くらい。

ムービーシーンではQTEも多い。 (難易度の低いQTEなので苦ではなかった)

プレイ時間は細部まで探索して少し休憩しながらで7~8時間くらい。

クリアーした後にトロフィーを埋めるためいろいろなチャプターをさまよったりして、何だかんだでトロフィーコンプまで入れると10時間は遊べた感じ。

TheOrder1886 トロコン

ちなみにトロフィーコンプはかなり楽です。
普通に遊んでクリアしても7割りは解除可能で、あとは収集系だけが少し残る感じ。

トロフィーの数も少なくブロンズもなし。 
難易度もイージーでOKなのでアクションやシューティングが苦手な人でも大丈夫。

トロフィーブーストゲー入り確定な1本と言える。


やり込み要素はなし。 収集系が少しあるが、簡単に見つけられる。
周回プレイをする要素はほぼ皆無。

上下に黒帯が入っているので人によっては圧迫感を感じるかもしれない。
最近発売されたゲームではサイコブレイクもそうでしたね。

全体的に悪くはなかったのですが、やはりボリューム不足かな・・・・


・映画のようなゲームで遊びたい! PS4のパワーを感じたい! って人は買いでいいかも
・さくっとトロコン欲しい人はイージーで動画見ながら収集すれば5時間でゲッツ! お勧め
・気になってたけど買うか迷ってる人は動画や配信でチェックしたほうがいい。 注意!
・やり込み要素、ボリュームがないとやだ!って人はスルーで

うーん。 正直あまり勧めはできない1本かな・・・・ 続編に期待!





moruid at 23:58コメント(0) 
PS4 

2015年02月11日

今年 2本目。

・戦国無双4-II (PS4)

P1000075

猛将伝はカプコンに訴えられたために発売できなくなり、しかたなく4-2という形でリリースされた作品。 当然だが中身はやっぱり猛将伝レベルの内容。

元々の戦国無双4が良作だったのでゲームシステムは無双の中でもトップクラスに爽快感があり文句なしの完成度なのだが、フルプライスの内容かというと・・・ やはり微妙。

やり込み要素は増えてるのだが、というか引き継ぎ無しなので最初から全てのキャラを育てなおすという意味ではボリュームは凄い。

無限城は単調なので一度上りきったらお腹いっぱい。


・前作の4を遊んでないなら楽しめる作品。
・前作をやり込んだ人は、フルプライスでこれはないわー的な内容なので注意。
・前作を途中で投げた人は今回も投げるのでスルーで。

エロコスだけゲームデータから抜き取り、発売日と同時にDLCで発売(セットで2000円)とかするなど相変わらずユーザーをなめた作りは逆に笑える。







moruid at 11:39コメント(2) 
PS4 | 無双 シリーズ

2015年02月07日

8週連続最速プレイ動画の7,8を紹介。

龍が如く ZERO 公式サイト

『龍が如く0 誓いの場所』最速プレイ動画 第一章 桐生篇



『龍が如く0 誓いの場所』最速プレイ動画 第三章 真島篇








moruid at 18:25コメント(0) 
PS4 | 龍が如く シリーズ

2015年01月29日

『Dragon's Dogma Online』 1st Trailer



・2015年内に正式サービス開始予定
・対応プラットフォーム PS4、PS3、PC 基本プレイ無料+アイテム課金制
・最大4人のパーティを組んで冒険
・モンハンのようなロビー制で、1つのロビーには100人までのプレイヤーが集まれる


カプコンの基本無料で課金ゲーとか考えただけで恐ろしい。

また1つ、カプコンの名作がお亡くなりになりました・・・・ 残念。





moruid at 18:30コメント(2) 
PS4 

2015年01月28日

今年 1本目

・ファークライ4 (PS4)

P1000074

プレイするのはシリーズ初。

オープンワールドのFPSらしく、自由度は高い。
ストーリー、ミッション、収集ともにバランスよく、飽きずに最後まで遊べる。

全てを集めなくてもトロコンできるなどトロフィー厨にも嬉しい作り。
オンライン対戦はおまけレベル。

個人的にはかなりお勧めの1本。









moruid at 22:51コメント(0) 
PS4 

2015年01月20日

8週連続最速プレイ動画の5,6を紹介。

龍が如く ZERO 公式サイト

『龍が如く0 誓いの場所』最速プレイ動画 キャラクター篇



『龍が如く0 誓いの場所』最速プレイ動画 基本無料アプリ篇









moruid at 00:00コメント(0) 
PS4 | 龍が如く シリーズ

2015年01月14日

パッチ2.1.2 が本日配信されたようです。

【 ディアブロ3 RoS(PS4版) 主な更新内容 】
・エンシェント・アイテムの追加
・レジェンダリー・アイテムの追加
・新種のトレジャー・ゴブリンの追加
・リフトの調整、新地形の追加等

B7ThfX7CYAAHzMQ




moruid at 20:21コメント(2) 
PS4 | ディアブロ 3

2015年01月07日

8週連続最速プレイ動画の3,4を紹介。

龍が如く ZERO 公式サイト

『龍が如く0 誓いの場所』最速プレイ動画 女篇




『龍が如く0 誓いの場所』最速プレイ動画 金篇











moruid at 18:31コメント(0) 
PS4 | 龍が如く シリーズ

2014年12月31日

毎年恒例のやつです。 
まずは今年遊んだ32本のソフトを紹介。

【 2014年に遊んだゲームソフト 】

・戦国バサラ 4 (PS3)
・神々のトライフォース 2 (3DS)
・ゼルダの伝説 風のタクト HD (WiiU)
・ 龍が如く 維新! (PS4)
・アサシンクリード4 ブラックフラッグ (PS4)
・信長の野望 創造 (PS4)
・ダークソウル 2 (PS3)
・METAL GEAR SOLID V : GROUND ZEROES (PS4)
・Diablo III: Reaper of Souls (PC)
・NAtURAL DOCtRINE (PS4)
・第3次スーパーロボット大戦Z 時獄篇 (PS3)
・戦国無双4 (PS3)
・OUT LAST (PS4)
・inFAMOUS Seconnd Son (PS4)
・トライアルズ フュージョン (PS4) DL版
・剣の街の異邦人 ~白の王宮~ (XBOX360)
・XCOM : Enemy Unknown (PC版 steam)
・ウォッチドックス (PS4)
・シャリーのアトリエ (PS3)
・ディアブロ3 RoS (PS4 DL版)
・Destiny (PS4)
・零 〜濡鴉ノ巫女〜 (WiiU)
・DRIVECLUB (ドライブクラブ) (PS4)
・サイコブレイク (PS4)
・Sid Meier's Civilization : Beyond Earth (PC steam)
・ラストオブアス リマスタード (PS4)
・コール オブ デューティ アドバンスド・ウォーフェア (PS4)
・アサシンクリード ユニティ (PS4)
・ドラゴンエイジ:インクイジション (PS4)
・バイオハザード HDリマスター (PS3)
・アサシンクリード ローグ (PS3)
・龍が如く1&2 HD EDITION (PS3)

今年は計32本。

今年はPS4が発売されたこともあり、新たなビックタイトルに期待してましたが振り返ってみると残念な作品が多かったような気がする。

特にウィッチドックス、デスティニーにはガッカリさせられた。

GTAに余計な要素をプラスしたおかげでメンドクサイだけの劣化GTAに成り下がり魅力的な部分が何もない登場人物とストーリーは遊んでて苦でしかなかった。

続編を出すなら大きな変更を必要とする作品だと思う。

ドックス

デスティニーは広大なマップなのに同じような一本道を進むだけの単調なコースと、固いだけの敵をひたすらペチペチするだけの装備FPSだった・・・・

オン専用ってことでマルチがメインとなるわけだが、一緒に遊ぶフレンドがいない野良専の人には辛い作りで、ぼっちの私には厳しくすぐに飽きてしまった。


これら2作品は期待が大きかった分、反動も大きく、思わずグチっぽく書いてしまったわけだが、これ以上に酷かったソフトも何本かある。

たとえばドライブクラブ。

近年まれに見るポンコツゲームだったが別に期待もしてなかったのでがっかりもせず、その日に処分して記憶から抹消したのはここだけの話。

img2021_03

シリーズ物では、龍が如く、アサシンクリードシリーズ(4、ローグ、ユニティ)、シャリーのアトリエ、CoD:AW、無双など、どれもマンネリ化は否めないが安定して面白かった。

リメイク作品をHD化したバイオHDと、PS4版のラストオブアスはどちらも素晴らしかった。
ラスアスは最高難易度のグラウンドをクリアーしバイオHDはトロコンするほどやり込んだ。

PS4版のバイオHDは来年1月に発売されるので、まだ遊んだことない人は是非プレイすることを進める。 これぞバイオハザードというのを実感できる作品だ。

004

その他に良かった作品を上げると、やはりダークソウル2は外せない。
期待通りで難易度は高いながらも絶妙なゲームバランスで長い間楽しませてもらった。

inFAMOUS Seconnd Sonも良かったですね。 アクション難易度は低くサクサク遊べトロコンも簡単な作品だった。 あまり話題にはならなかったがPS4の中ではお勧めの1本。

最後に三上氏の新作サイコブレイク。
個人的にはとても楽しめたんだが、やはり期待値があまりにも高すぎたために世間では批判的な声が大きかった作品。 

たしかに理不尽な場面もあったが基本はステスルゲームなのでそれを理解してるかどうかで楽しさが変わってくるゲームだったと思う。 黒帯だけはどうにかしてほしかったよね。

サイコブレイク

この中からベストゲームを選ぶわけですが。

今年はこれって作品がない! ってのが正直な気持ち。 
ですが、選ばないわけにもいかないので・・・・

んー んー んー

ってことで今年の2014年ベストゲームはなんとなくですが、


【 ダークソウル2 】


で、いいかな・・・

おい、またソウルシリーズかよ! とか言わないで。
来年はブラットボーンか?www とか言わないで。

リメイクのラストオブアスも素晴らしいのですが去年選んでるし・・・・


ちなみに過去に選んだベストゲームはこちら。

・2013年 The Last of US
・2012年 モンスターハンター3G HD
・2011年 ダークソウル
・2010年 エンド オブ エタニティ
・2009年 デモンズソウル
・2008年 フォールアウト 3
・2007年 モンスターハンター ポータブル 2nd
・2006年 モンスターハンター ポータブル
・2005年 バイオハザード 4


2015年はブラットボーンやドラクエヒーローズなどの新規タイトルに期待。
シリーズ物の龍が如くゼロやディスガイア5も発売されるし3月は大忙し!

発売されるか分かりませんが、MGS5 ファントムペインやFF15なども楽しみですね。

後はやっぱ PS4版 新作アンチャーテッド !

いよいよPS4が本格始動する感じです!!


では皆さん今年もお疲れ様でした。 よいお年を。 来年もよろしくー



moruid at 13:43コメント(2) 
今年のベストゲーム 
コメント
購入予定なソフト
★★★★★★★★★★★★★★★★

03/12 龍が如く0 (PS4)
03/19 FF零式 HD (PS4)
03/26 Bloodborne (PS4)
03/26 魔界戦記ディスガイア5 (PS4)
04/09 DARK SOULS 2 (PS4)
xx/xx Evolve (PS4)
07/02 バットマン:アーカムナイト (PS4)
xx/xx FF 15 (PS4)

★★★★★★★★★★★★★★★★

カテゴリ
過去ログ