2017年06月22日

新生 オープンワールド一騎当千!

最大の特徴である"オープンワールド一騎当千"の魅力を凝縮した映像を公開!

第一弾プロモーションムービー



全編に渡って実際にプレイできる実機映像を基に構成。
広がる荒野、そびえ立つ山々、夕日に染まる黄河などの雄大な景色や、「三国志」を語るうえで欠かせない”洛陽”や”虎牢関”といった有名な建造物を、時間の流れによる表情の変化まで含めて美麗なグラフィックで再現しました。
これまでにないほど没入感の高い「三国志」の世界の中、武将たちが一騎当千の爽快感あふれる戦いを繰り広げる様をご覧いただけます。

公式サイト





moruid at 17:17コメント(0) 
無双 シリーズ | PS4

2017年06月20日

生放送で新たに気になった情報が。

・PS Plusに加入していればオンラインで遊べる

・水中戦はなし! 移動時に潜ったりはある

・マルチプレイでボイスチャットやテキストチャットなどできる

これくらいか。 あとは事前にでていた情報どおりでしたね。


実機プレイ見ててほんとうに楽しそうだった。 

これこそ正当進化したモンハン! これを待っていた!!って感じ。

発売日は2018年の初頭ってことで、たぶん来年の2月〜3月だろうけど、東京ゲームショーで発売日が発表されそうですね。 ワクワクが止まらない。



あと個人的に気になるのは "今回も3乙システムなのか?" ってところ。

たとえば1人でクエストやってて、2乙してやばいってことでヘルプで3人呼んでその後に誰かが乙ったら合計3乙でクエ失敗になるのかどうか?

途中参加できるって、行く方は2乙してるクエとか失敗するリスク高いんであまり行きたくないけど、逆に呼ぶ方は2乙してやばいからこそヘルプに来てほしいわけで。

呼ぶ側と行く側の求めるものが違い過ぎてないか?


途中参加可能クエも掲示板に張り出されると言ってたが、そもそも細かな情報も見れるのか? クエの時間経過だったり何回死んでるとかホストの装備とか・・・・

今回のシステムだと、3乙システムが何かしら変更されてるような気がする。

PS4proも対応してるか気になりますね。
4Kで60フレーム対応とかだったらproとモニターをダッシュで買って待機するんだが。



moruid at 21:00コメント(0) 
MHW | PS4

2017年06月15日




【 フィールド 】

・フィールド全体はシームレスにつながってるが、オープンワールドではない

・フィールドの広さは従来の2.5倍くらいになる

・複数のフィールドがある模様。 クエストを受注して、それぞれのフィールドに降り立つという流れは、これまでと同じ。 ただ新大陸を開拓するというコンセプトなので少しずつ行動範囲が広がっている感じを受けると思う

・従来の『モンハン』で当たり前だったものも見直している。 ペイントボールは撤廃、代わりに“導蟲(しるべむし)”といった新たなものでモンスターへ誘導したりする

・導蟲(しるべむし)。 プレイヤーは導蟲用のカゴを身に着けている。 素材が採れるところやモンスターの居場所などを、光って知らせてくれる。 シルベ虫の能力は上がっていき、最終的にはモンスターを追尾できるようになる

・ベースキャンプは複数ある。 最初は1つだが自力で新たなキャンプを作っていく仕組みでファストトラベルによりワープもできる


【 アクション 】

・武器は従来と同じ14武器種を用意している

クエスト中でもキャンプで装備の変更が可能になった

・ヘビィボウガンは歩きながらリロードや射撃を行うといったTPSに近いアクションが可能。 ガトリングみたいな弾も含めて、いろいろな弾が撃てるようにしている

・歩きながらの飲食もできる。 食べかけでキャンセルもできる(食べた分だけ回復)

・採取も歩きながらもぎ取ったりできる

・小さい弓のようなスリンガー(サブツール)は石など拾ったものをすぐセットして撃てる。 ロープを飛ばすこともでき、ワイヤーアクションが可能(ワイヤーでの移動は場所が限定されてる)

・スリンガーはヒカリゴケなどを使って飛ばすと、暗いところが明るくなる

ダメージ数値の表示 。 オン/オフの切り替えが可能

・モンスターのAI強化。 より生き物らしくなった

・基本要素はモンハン。 体力バー、スタミナゲージ、アイテム選択あり。


【 その他 】

・モンスターの力関係。 モンスター同士を戦わせたり、コントロールする手段はいくつかあり自分なりの狩りかたを模索できる。 肉でおびき寄せて、他のモンスターと戦わせおとりにさせたりなどが可能

・村のクエストは廃止。 マルチプレイでのクエストがそのままストーリーも兼ねている

・基本はどこかの街でクエストを受注して・・・ といった従来作同様の流れ(最大4人プレイ)。 フレンドとパーティを組んだり、クエの途中でも救難信号により、ロビーにいる人を呼べる。 自由なタイミングで呼べるようになっている。 全世界のハンターを呼べるし、日本限定にもできる

・特殊装備の導入。これまで武具やアクセサリーで発動していたスキルを、アイテム的に使うことができる(草を被って気配を消す、攻撃を受けても怯まないなど)

・オトモアイルーもいる

・本作は運営型ではない。 今までのシリーズ作と同じタイプ。 期間限定の配信クエストなどを始め、長く楽しめるものになる

・開発期間は構想も含めると4年



いろいろ気になる点はあるが、一番はやっぱダメージ数値が表示できるようになったことか。 あとはクエ中に武器を変更できるのも面白いですね。

賛否両論ありそうですが、楽しみなのは間違いない。 

とりあえず6月20日に更なる情報が発表されるのを待ちましょう



moruid at 02:23コメント(0) 
MHW | PS4

2017年06月13日

完全新作のモンスターハンター:ワールドが2018年初頭に発売決定!

公式サイト

詳しくは 6月20日に公開生放送がされるようです。 
『モンスターハンター:ワールド』スペシャル公開生放送

カプコンが以前から示唆していたスイッチ版のモンハンダブルクロスとは別の "今年度予定の大型IP"
とはモンスターハンターワールドのこと。

MHW





公式より

PS4『モンスターハンター:ワールド』

命息づく地、古代樹の森。
さまざまな表情を持つエリアがシームレスにつながり、立体的で深みを持ったフィールド。
多様な生物群を支える広大な森は、重なりあって1本の古代樹に連なる。

MHW 03


MHW 01


「賊竜 ドスジャグラス」はジャグラスの群れを率いるリーダー。
食欲旺盛で空腹時には気が荒くなるようだ。

仕留めた獲物を丸飲みにしてしまう様は圧巻。

MHW 05


捕食対象の豊富な古代樹の森を縄張りとする「蛮顎竜 アンジャナフ」。
非常に好戦的で他のモンスターに対しても躊躇なく襲い掛かる。

MHW 06


隙を見せた大型モンスターのアンジャナフに集団で襲いかかるジャグラス。
ジャグラスはドスジャグラスと縄張りを共有し数頭追い払うと一斉に退散する性質を持つ。

MHW 07


「古代樹の森」で生態系の頂点に立つ「火竜 リオレウス」。
縄張りには鱗や爪痕が残されており、侵入者には容赦なく襲い掛かる。

生物感溢れるモンスターを徹底的に表現します!とのこと。

MHW 08


何か情報を見つけ次第更新しま・・・・



moruid at 19:34コメント(0) 
MHW | PS4

2017年05月28日

ウィッチャー3のゲーム内で遊べたゲームがパワーアップして基本無料のカードゲームとして配信されてます。 現在はパブリクベータ中。

PC、PS4、XBOXで遊ぶことが出来ます。

公式サイト



ゲーム内でも面白かったカードゲーム。
基本的なルールは同じですが、カードの種類が増えかなり複雑になった。
(単純におとりと数を増やせばいいだけのゲームではなくなった)

とりあえずカードが揃うまで負けまくり。
知らんカードで殺されるこの序盤を耐えれるかどうかで長続きするかどうかが決まる。

たぶん挫折する。





moruid at 01:02コメント(0) 

2017年05月27日

いろいろ情報がでてますね

・発売日は 8月25日
・ネットを通して3DSとのセーブデータの相互移行が可能
・3DS版ともマルチプレイが可能
・インターフェースの最適化
・高解像度(1080p)
・スペシャルパックも発売するようです

スイッチ MHXX






moruid at 12:30コメント(3) 
MHXX | NDS

2017年05月26日

MHXXが任天堂スイッチで発売決定!

公式サイト

詳細は 5月27日(土)だそうです。

MHXX





これじゃない。









moruid at 19:48コメント(0) 
MHXX | NDS

2017年05月24日

今年 10本目。

イースVIII -Lacrimosa of DANA- (PS4)

P1000158


vita版で非常に評価の高かった作品。 
体験版も面白かったので購入。 感想は後ほど。





moruid at 18:00コメント(0) 
PS4 

2017年05月11日

あまりの重さにストレスが溜まり始めてる。
それプラス、AS(アジア)サーバーのラグが酷いのでもうゲームにならない。

「俺が勝てないのはPCのせいだ! ラグのせいだ!!」

ほんとはプレイヤースキルが足りないだけなのにね。 分かってますとも。

でもまあ、努力はしてみようってことでサイトをいろいろ調べて "軽量化設定" なるものをやってみることにしました。

PUBG wiki

起動オプションの設定と、NVidia3D設定の変更、iniファイルの設定内容の変更、全部やる。

結果、フレームレートは少し上がり(低くなる時もあるけど、カクツキはなくなった)かなり快適に遊べるようになりました。 私のGeForce660でも。

全体的に暗くなり壁が真っ黒になるけど、輝度を100にしたりモニターの設定で調整したらいい感じになりました。 多少の違和感があってもすぐになれるしね。

【 追加 】暗くなるのを防ぐ方法が書いてありました。 
Engine.ini 内の "r.EyeAdaptationQuality=0" を1にすれば明るくなりました。

あとサーバーもNAのほうがラグがない気もします。
時間帯かもしれませんが、アジアが重かったらNAで遊ぶのがいい感じ。

20170511131640_1

それにしてもこのゲーム、音が大事ですね。 

足音でどこにいるか把握するのは当たり前ですが、銃声で相手の位置と距離、何の武器かまで把握できないとキル数は稼げない。 ヘッドホン必須。 

あと、私は男キャラでアフロにしてるんですが、どうもこのアフロにあたり判定があるらしく、通常よりもヘッドショットを食らいやすいと聞いたのですが・・・ ほんとか?

とりあえずガチャでだした帽子を装備してます。 だっさいけど・・・・

このキャラの衣装を貰えるガチャですが、もっとテンションの上がる装備はないものかと。
この変はやはり洋ゲーですね。 

これが日本のゲームならもっとムフフな見た目だろうから女性キャラでプレイするのに。

PUBGにそんな要素いらねーよ!って言われそうですが。 ごもっともです。





moruid at 00:30コメント(0) 
PUBG | PC

2017年05月08日

今年 9本目。

・PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS (PC)

最大100人のプレイヤーがオープンワールドの巨大なマップの中で殺し合うというバトルロイヤルシューター。 巷で面白いと評判のゲームです。

一か月ほど前に発売になったんですが、すごい人気ですね。

私も発売日に買うか迷って今のPCのパワー不足もあってスルーしたんですが、あまりの人気ぶりに・・・というか、あまりに他にやるゲームがないので買ってしまったという話。

Steamで3300円とお求めやすい値段で販売中です。



とりあえず何の説明もチュートリアルもなく始まるのですが、まぁぶっちゃけFPSはそこそこやってきた方なので何とかなると思い、いきなし戦場に降り立って意気揚々と走り出したら数分で殺されること数回・・・ なんとなく要領は分かってきたかも。

で、2日かけて50戦やってみた結果がこれ。

PUBG 01


最初はまったく殺せず、ただ武器を集めては殺されて相手に渡すという ”運び屋” 状態だったんですが、そこそこ殺せるようにもなってきました。

当然ながら優勝は無理。
なんですが、トップ10に3回ほどは入れたり。

でも、このゲームって1位だけが価値があって、それ以外の2位〜100位はあんま意味ないんですよね・・・・ 隠れてたり車で適当に走ってれば他の人が殺し合って勝手に10位以内とかあるし、2位とか3位ってあと少しで優勝なだけに逆にむっちゃ悔しいし。

でも上手い人しかいないイメージでしたがプレイ人口が多いのでまだまだ優勝できるチャンスは今から始めてもあると思いました。


・・・・・・・・・・・・・


【 まだ初めて2日目の私ですが気がつたことをメモ (初心者用)】

・降りる場所がなによりも大事
装備が沢山落ちてる激戦区は怖いけど開始5分でどれだけいい武器や装備を見付けられるかでこのゲームの勝敗がほぼ決まるといってもいいくらい大事。 

・装備がある程度揃ったらむやみに動かずに、音を聞く
足音で相手の位置が分かるので足音や銃声が聞こえたら止まる。
そいて自分の有利なポジションで待つ! ひたすら待つ!

・ガスが近寄ってきても焦っちゃダメ!
慌てて動いたら間違いなくカモにされる。 
とくに人数が減ってきて範囲も狭まってきたら焦っちゃダメ! 
ガスでピンチは芋ってる人も動くんでチャンス! ピンチはチャンス!!


で、なんだかんだ1週間ほどやり込んだ結果がこれ。

20170509233831_1


ええ。 1位を1回とりました。 おもわず叫びました。 ヨッシャー!!

ほんとに嬉しかったというか、物凄い緊張感だった。 最後の5人くらいなると。
この緊張感がこのゲームの面白さなんだろうなと実感。 そして脇汗。


それにしても私のPCが悲鳴をあげてる。 私のGeForce660が爆音をあげている。
フレームレートは普段は35〜44くらいで遊べてるが、酷いときは10~15になったり。

もうね、ガクガク。

そりゃそうだ。 
7年前のPCに660を乗せてるんだから今のゲームを快適に遊べるわけがない。

PCを買い替える時期だとは思っていたが今なのか? 検討中。

20170509232220_1

ちなみに勝った時の画像。 嬉しくて思わずスクショ。

これが噂の1位になった時だけ見れる "ドン勝" ってやつ。 

意味はよく分からん。


【 1週間やってみて思ったこと 】

序盤は武器や装備集めを第一に考えるけど、近くに敵がいたら真っ先に殺しにいくほうがいいかもしれない。 1つでもなにか武器を拾ったらダッシュで殺しに行く! 

自分の装備が揃ってないのに戦うのはすごい怖いけど、もっと怖いのは相手が装備を整えて襲ってくること。 

序盤は敵も回収に必死だし、武器を持ってない可能性もある。 スキだらけの人が多い。
当然だが返り討ちにあう場合もある。 でもすぐにゲームをやり直せばいいだけの話。

殺されてもデメリットはない。

一番悲しいのは武器や装備を必死に集めたのに何もせずに殺されて終わること。
まさに運び屋。 「物資集めごくろうさんっす!」ってね。

これだけにはならないようにしたい。

序盤はアグレッシブに、中盤はギリギリ安全地帯で籠って、終盤は神に祈りながら集中。

これが "ドン勝" への近道だと思い始めてる。 しらんけど。


・・・・・・・・・・・・・・・・


ちなみにこのゲームはチーム戦もあり、2人で組むデュオと4人組のスクアッドがある。
スクアッドだと計25チームで戦うのかな? すごい面白そう。

まぁ ボッチの私には関係のない話ですが。

*1人でもオートマッチングで組んで遊べるシステムもあります。






moruid at 00:18コメント(0) 
PUBG | PC
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

レビュー
コメント
購入予定なソフト
★★★★★★★★★★★★★★★★

07/13 FF12 ザ ゾディアック エイジ
07/29 ドラクエ 11 (PS4)

xx/xx モンハン:ワールド(PS4)
xx/xx 地球防衛軍5(PS4)
xx/xx 真・三国無双8(PS4)
xx/xx FF 7 リメイク(PS4)
xx/xx シェンムー3(PS4)

★★★★★★★★★★★★★★★★

過去ログ
アクセス