2017年02月22日

今年 3本目。

・ニーア オートマタ(PS4)

P1000146

12時間ほどでクリアーしました。
周回プレイすることによって物語が広がってく感じなので1周は短め。

ノーマルでプレイしましたが、難易度は低い。
遠距離で撃って適当に回避してればまず死なない。 

ボスも離れてポッドで攻撃してるだけ。 

というか回復が店で大量に買えてがぶ飲みできるんで普通にやってれば死ぬことはない。
一度だけ、マップの罠(プレスみたいな機械)につぶされて死んだだけだった。

世界観とBGMは最高。 主人公のデザインも素晴らしい。
システムも悪くないけど、やはりアクションが微妙だったかなって感じ。

広いマップを走りまわされ大味なアクションと微妙なシューティング。

ストーリーは気になるけど、それはあとで動画で見ればいいし、私は周回プレイしたくなるほど楽しめなかったんで、ニーアはこれで終了。





moruid at 17:43コメント(0) 
ニーア リプリカント | PS4

2017年02月08日

今年 2本目。

・仁王 (PS4)

ようやく発売されましたね。
ソウルシリーズのシステムにハクスラ(トレハン)要素を付け加えた"死にゲー"です。

P1000145

【 仁王 レビュー 】

α、β体験版でゲームの面白さは分かっていたが、製品版は期待以上の内容になっている。

序盤からヒリヒリするような戦いを楽しめ、キャラクターが徐々に成長するとともに、自分の腕も成長する実感を味わえる非常にバランスのとれたゲームだ。

世界感と音楽、細部まで丁寧に作られたマップデザイン。
罠や敵の配置も絶妙な場所に設置されてる。 素晴らしい。

ボス戦はまったく違ったパターンの戦いを毎回楽しめる設計。

初見では ”無理ゲー” に感じるボス戦だが、何度か戦うことによって見えてくる物がいろいろあり、決して無茶苦茶な調整はしていない。

強敵なだけに倒した時の達成感も凄まじく、凡人プレイヤーにも「自分はもしかしてゲームが上手いんじゃないか?」と錯覚すらさせてくる効果も発動する。

01

物語はメインミッションをクリアーすることで進む。

サブミッションはメインのマップを使いまわしているのもあるが、敵の配置や種類を変えるのは勿論、時間帯を変化させ風景を変えたり、マップを逆に進ませたりといろいろ工夫されている。

小さいマップで次々と湧き出る敵を倒すミッションなどもあり、鍛えたキャラクターと自分の腕を試す絶好の場所となっている。

1つのミッションを短時間で遊べるのも◎。

ちなみに、現在は近畿篇でゲーム中盤くらい?なんですが、「逢魔が時」ミッションでレベル145ってのがすでにあります。 どこまで難しいミッションが用意されてるか楽しみですね。

04

装備も充実してます。

見た目も細かく変化し、武器、防具の性能も沢山の種類が用意されてます。

これはトレハン要素を含んでいて、最終的にはより強い武器、より性能のいい防具を求める旅が始まるんじゃないかと期待できるシステムです。

武器の性能を引き継げるのもいいですね。
それも全てをなんでもカスタマイズさせないってのが素晴らしい。

なんでも何個でも引き継ぎできてしまうとトレハンの意味がなくなるからね。
基本はトレハンで最高の武器を見つけて、1つだけ引き継ぐ。 バランスがいい。

外見の変更が自由にできるのも◎。

キャラクターの見た目は自分のモチベーションに繋がるし、オンラインで個性をだすってのもあるし、最強装備になったとき全員が同じ格好にならないって配慮もある。

DLCで手に入れた特別な装備も弱すぎてすぐに仕えなくなる!ってのが普通だったが、これないら見た目だけ変更できるのでお気に入りの格好でずっと戦える。

02

体験版では遊べなかったシステムもいくつかある。

その1つ「隠居の茶室」はどこかの勢力に属すことで恩恵を得ることができ、ゲーム内で武功を稼ぐことによって取引でアイテムや姿の変更、身振りの追加、ガチャ(ランダムで装備品を貰える)などが行える。

NPCの姿(半蔵や黒田、小早川、屍など)にも変更できるようだ。

大きく2つの陣営(紅と白)にも分けられていて、1週間で獲得した武功の量で勝ち負けを競いあっていて、これにも報酬がでる。 

また、これらはオンラインで集計されていてランキング化もされている。

07

中盤まで遊んでの感想となりますが、素晴らしく完成度の高い作品です。

”死にゲー”ってこともあり、アクションの難易度は高いですが、バランスよく作られているので諦めなければ必ず最高の達成感を味わえると思います。

どーしても無理って人のためにも、オンラインで他のプレイヤーに助けてもらえるって救済処置もあります。 2人でやると一気にヌルゲーになってしまうんであまりお勧めしませんが・・・・
・難易度の高いゲームが好きな人は是非チャレンジを!
・ソウルシリーズが好きな人にもお勧め!!
・買うか悩んでるなら買いましょう。 後悔しません
・ゲームは思考停止してボタン連打だお!って人は買うなスマホしてろ
気が早いかもしれませんが、今年2017のベストゲームになると思う作品です。

私の中ではここ最近遊んだ中では頭一つ飛び抜けた感じもしてます。
衝撃だけで言うなら、ウィッチャー3を遊んだときと同じくらいテンション上がってます。

本当に素晴らしい作品をありがとう! と、スタッフに感謝。

DLCも用意されてるようですし、今後の展開にも期待できますね。





moruid at 16:34コメント(0) 
仁王 | PS4

2017年01月25日

今年 1本目。

・バイオハザード7 レジデント イービル(PS4)

新生バイオハザード。

P1000144

【 バイオハザード7 クリアー感想 】

まずは一言。 とても怖かったです。

今まで遊んだホラーゲームの中でもトップクラスで怖かったしドキドキしました。

この世界観であの音楽と効果音。 ビビらないわけがない・・・・
一人称にしたおかげで、まちがいなくシリーズで一番怖い作品になったと思う。

バイオらしい謎解きやアイテム管理、銃弾のシビアな設定もバランスよく作られてました。


ただ、シリーズ通してファンだった人からすると急激な変化に戸惑うかもしれない。
あきらかに今までの作品とはシステムが違うし、ストーリーも登場人物も何もかも別物。

三人称のシューティングバイオを期待してるならこの作品は合わないかもしれない。

thum03

ストーリーは分かりやすく行方不明の妻を探しに行った夫が狂気の一家に襲われるって流れから、実は妻には秘密があって・・・・って話。 今までの分けらからんシリーズの話は関係ない。

*実はいろいろ繋がってたりするとは思うが・・・・ 最後にマークも写ってたしね

アイテムもバイオらしく持ち運べる数が限られていて、アイテムボックで管理する。

謎解きはかなり簡単だった。
 
個人的にはもう少し複雑でもよかったと思うが、謎解きが苦手な人は詰まってしまうとせっかくの世界観が崩れてしまう恐れもあるので、バランス的にはこれぐらいで正解なのか。

ベイカー一家との戦闘は恐怖の演出も上手く、グロさも相まって白熱の戦闘を楽しめた。

雑魚敵の種類は今までのシリーズと比べるとかなり少ないので物足りなさを感じるかも。

thum02

全体的のボリュームは短め。 初見でも10時間ほどでクリアーできる。

ただ、内容は濃いので、精神的な疲労も合わさって丁度いい長さだと感じるボリューム。

恐怖により、プレイ中になんとも言えない疲れが襲ってくる・・・・
・原点回帰した恐怖のバイオハザードを体験できる!
・VRを持ってるなら新たなゲームの世界を体験できるかも
・単純に怖いホラーゲームを探してる人にもお勧め
・シリーズ4~6のようなバイオを期待してるなら注意
・心臓の弱い人も注意
DLCもいろいろ用意されてるようです。
例の人らしき人物も最後に登場しましたが、彼の話もあるのかな?

かなり完成度は高かったので、続編もこのシステムで作りそうですね。 今後にも期待!





moruid at 16:04コメント(2) 
バイオハザード シリーズ | PS4

2017年01月19日

発売間近ですが、最後の体験版が期間限定で配信されるようです。

プレイ期間は、1月21日(土)午前0時から1月22日(日)23時59分までの48時間。

仁王001

今回もクリアー特典があるようです。

二俣ステージ「彼岸への思い」をクリアすると、製品版で使用できるダウンロードコンテンツ「鬼女の面」と「鬼女の面の製法書」を手に入れることができます。さらに過去のα体験版とβ体験版のミッションクリアの特典であった「制覇の証:怨霊鬼兜」と「強者の証:飛縁魔兜」も獲得することも可能です。






moruid at 00:01コメント(0) 
仁王 | PS4

2017年01月13日

ニンテンドースイッチが 29,980円で2017年3月3日に発売決定!

同時に "ゼルダの伝説 ブレスオブザワイルド" も発売するようです。
他のロンチタイトルはなし・・・?

付属品はこんな感じ ↓

NDS

他に発表されたソフトで気になったのは、ゼノブレイド2と新作女転くらいか。

ゼルダもロンチで発売されるようですね。



後はやっぱモンハンかなー

次の新作を任天堂スイッチで開発してるとかの情報を少しでもだしてくれれば・・・・




moruid at 18:00コメント(0) 
NDS 

2017年01月09日

パッチ2.4.3 が配信されました。

【 ディアブロ3 RoS パッチ2.4.3 (PS4版 v1.15)主な更新内容 】
・20周年イベント:アドベンチャーモードの追加(1月限定のイベント)
・レジェンダリーアイテムの更新 一部のアイテムにレジェンダリーパワーを追加
・セットアイテムの調整
・GRを死なずにクリアーすることでアップグレードの回数+1に
・PS4proの4Kに対応

Diablo III_ Reaper of Souls – 1

スペシャルイベントのトリストラムの闇では、初代Diablo風のダンジョンが遊べます。
報酬もいろいろあるようですが、1月限定の配信なので注意!

レベル2 ブッチャー (ブッチャーのクリーヴァー 武器:見た目変更)
レベル3 レオリック王の墓 → スケルトンキング
レベル6 骨の間(実績) 雑魚がいるだけ
レベル7 見えぬ者の間(実績) 暗い・・・
レベル9 ”腐ったキノコ”が落ちてる
不浄の祭壇 大司教ラザルス(倒すとレベル16へ
レベル16 ダークロード(ボス) ドロップ:レッド・ソウル・シャード 
このレッド・ソウル・シャードを頭にはめると新しい外見が貰える。

*各階にユニークモンスター登場 紫ネーム

・ブッチャー(コスメティックペット)
レベル1のキャラでダンジョンへ入り、ダークロードを倒すと貰える。

Diablo III_ Reaper of Souls – 2

・ロイヤル・カルフ(コスメテックペット)
.譽戰襭垢 "腐ったキノコ" を拾う
地上に戻り、マップ中央右ら辺の小屋にある "大釜" にキノコを入れ "魔女の薬"
3垢北瓩蝓▲檗璽織詆婉瓩砲舛蕕个辰討訖人の死体を触ってく
  ファーンハムの死体 → "酔いどれの借り"
  オグデンの死体 → ”ガルダの手紙”
  ペピンの死体 → ”治療師の処方箋”
  グリズウォルドの死体 → ”図面:ワートの脚” (図面を見るのを忘れずに!)
つ名錣猟に戻り、鍛冶屋で”ワートの脚を作る(武器のメイスの一番下にある) 実績
ァ疋錙璽箸竜咫 を分解 → ”星図”
Δ發Π貪戞▲ぅ戰鵐箸離肇螢好肇薀爐帽圓、大釜のあった場所の右にいる牛の死体へ。 ”星図”に書いてある順番に牛を触る(私は左から2,1,3だった)と右に秘密の入口が開く
秘密の農場へ入る 中央に宝箱 → ”ロイヤル・カルフ”



新品で値段が下がりお求めやすくなってます! 買うなら今しかねぇ!!







moruid at 01:11コメント(0) 
ディアブロ 3 | PS4

2016年12月31日

毎年やってる個人的なベストゲームを選ぶやつです。 
まずは今年遊んだ17本のソフトを紹介。 

【 2016年に遊んだゲームソフト 】

・龍が如く 極 (PS4)
・ドラゴンクエスト ビルダーズ(PS4)
・真・女神転生4 FINAL (3DS)
・ダークソウル3 (PS4)
・ファークライ プライマル(PS4)
・ディヴィニティ・オリジナル・シン EE (PS4)
・アンチャーテッド4 (PS4)
・ドラゴンクエストヒーローズ2 (PS4)
・テイルズ オブ ベルセリア (PS4)
・ペルソナ 5 (PS4)
・バイオハザード バリューパック(PS4)
・シヴィライゼーション 6 (PC)
・フィリスのアトリエ (PS4)
・戦国無双 〜真田丸〜 (PS4)
・ファイナルファンタジー15 (PS4)
・龍が如く6 (PS4)
・ウィッチャー3 ワイルドハント GoTY エディション (PS4)


17本と年々数が減ってますが、これ以外にもフリープレイのよく分からないものを触ったり、ブリザードゲームのディアブロ3やスタクラ2とか今だにやってたりもしてます。

ってことで、遊んだ中でも自分の評価が高い何本かを軽く振り返ります。

・ドラゴンクエスト ビルダーズ (PS4)
ドラクエの世界とクラフトゲーが上手く融合された作品。

簡単に誰でも遊べる作りで戦闘の難易度も低く、人を選ばない子供から大人まで楽しめる作りは流石は堀井さんって感じ。 私には物足りなく感じたが。

ベースは完成してるので次回作に大きく期待できる1本。

ドラクエビルダーズ クリアー感想

ドラゴンクエストビルダーズ_20160129182321

・ダークソウル3 (PS4)
ソウルシリーズに外れなし! 
毎回素晴らしい難易度でユーザーをピキらせてくれる作品。

ややマンネリ気味でもあるけれどこのシリーズでしか味わえないギリギリの戦闘は何回やっても手に汗握るバトルを楽しめる。

ダークソウルシリーズはこれで終わりみたいですけど、次の新規IPに期待!

ダークソウル3 クリアー感想

・ディヴィニティ・オリジナル・シン EE
斜め見下ろし型のRPGで戦闘もターン性で独特。
自由度が高く、1つの謎解きでもいろいろな解決方法が用意されてる。

頭を柔らかくしていろいろな可能性を自分なりに探すことができれば無限の遊びが広がるゲーム。
人は選ぶゲームだが、ボリュームも凄まじく長く遊べる1本。

日記のような冒険記1~10

・アンチャーテッド4 (PS4)
シリーズ最終章にして最高傑作。 「プレイする映画」 ここに極まる。
ハードがPS4になり恐ろしいくらいに進化した。

演出、戦闘、ゲームのテンポ、どれも素晴らしく欠点がないのが欠点なゲーム。

ただ、無難に作り過ぎた感もあり、シリーズを通して遊んできたプレイヤーにはいつものアンチャーでしかなかった。 ジェンプして登って転がって撃って爆発して飛んで転がってジャンプして・・・

アンチャーテッド4 クリアー感想

アンチャーテッドR 海賊王と最後の秘宝_20160511045806

・ドラゴンクエストヒーローズ2 (PS4)
簡単操作で爽快感のあるアクションを誰でも楽しめる無双系RPG。
フィールドを導入したことにより冒険してる感は増した。

ドラクエ ヒーローズ2 クリアー感想

・ペルソナ 5 (PS4) 
ストーリー、世界観、キャラクター、音楽に台詞。 全てがカッコいい。
そして何よりも隅々まで丁寧に作られてる。 作り手の愛を感じる作品。

システムはオーソドックスなコマンド型RPG。 だが日本人にはこれがいい。 昔からこれ。

ボリュームも凄まじく長すぎると思えるくらいのストーリーも最後まで飽きずに遊べる。
日本を代表するコマンド式RPGなのは間違いない。

ペルソナ5 攻略メモ的なもの 感想なし

・戦国無双 〜真田丸〜 (PS4)
シリーズ最高レベルの爽快感を味わうことができる無双ゲーム。
ワラワラ感もスピーディな攻撃も全てが凄まじく、草刈りゲーここに極まれり!

大河ドラマの効果もあり、ストーリーも楽しめた。 
一部重要な部分をカットしていたり、村の中でできるミニゲームが手抜きだったり、いらない要素もちらほらあったが、総合的に見れば完成度は高い。

最後に登場する ”真田丸” のステージは是非とも遊んでもらいたい。
まさにこれこそが無双と言える一騎当千を味わえる完璧なステージでした。 満足。

戦国無双 真田丸 クリアー感想

真田丸

・ファイナルファンタジー15 (PS4)
大作なだけに期待も大きく、待たされただけに思いも膨らみすぎて賛否が激しくいろいろな意見が飛び交い叩かれまくってるFF15。

個人的には中盤までの広大なフィールドで自由に冒険できただけで満足はしてる。

欲を言えば、後半も小さくてもいいのでフィールドを作って欲しかったし、最後まで自由に旅をしながらストーリーに上手く絡めてほしかったけどね。

FFシリーズはこれからも続くだろうし、FF7リメイクも控えてる。

今後も期待してるけど、FF16を発表するときはせめて発売予定の1~2年以内にしてほしい。 待たせれば待たせるほど自分たちの首を絞める結果になることは今回で理解しただろう。

ファイナルファンタジー15 クリアー感想

FINAL FANTASY XV_20161202152818

・龍が如く6 (PS4)
桐生一馬の最終章なだけに、桐生一馬を最高にカッコよく描いた物語。

シリーズを重ねるたびに肉付けしすぎてよく分からない方向へ行こうとしてた龍が如くを、前作の0で方向修正し、今作で原点に引き戻した感じ。

システム面も大きく変化、全てがシームレスになりそれに伴い行ける場所が増えたり戦闘の幅も広がったが、シリーズ恒例の場所がいろいろ閉鎖されてて残念がるファンも多かったと思う。

ただ、ベースを作り変えたことにより、今後はこのシステムで進化してくのは間違いないし、次回作の龍が如く7では、今回削った部分をすべてぶち込んでくる大作になる予感はする。


今後のストーリーの展開も気になる。

まったく新たな主人公になるのか、桐生ちゃん以外にも大勢いる主役級のキャラクターを中心に描くのか、それとも東城会を軸にゴリゴリのやくざ物語に戻すのか・・・・

”龍が如く2 極” とか出しそうな気もするけど、無印の極みたいな手抜きだけはやめてほしい。

とりあえず龍7に期待ですね。 

個人的には真島の兄さんと南雲の絡みが見たい。

龍が如く6 クリアー感想

ss-05

この中から今年のベストゲームを選んでいきます。

ダクソ3、アンチャー4、ペルソナ5、FF15、龍6が候補な分けだが、これって1本がない・・・

ぶっちゃけると、今やってる "ウィッチャー3 ワイルドハント GoTY エディション" がなんだかんで頭一つ飛び抜けて面白い。 

一度遊び尽くしてはいるんだけど、それでもクエストの選択肢や戦い方変えるだけで新たな発見があったり広すぎる世界を旅してるだけでワクワクする。 

でもこれを今年も選んでしまうってのもなぁ・・・


ってことで今年の2016年ベストゲームは、


【 ダークソウル 3 】


かな・・・ 結局はこれってのがないとモンハンかソウルシリーズになるわけだが。

まぁ 私が好きなジャンルを選ぶ企画なんで片寄ってしまうのは仕方がないんですがね。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ちなみに過去に選んだベストゲームはこちら。

・2015年 ウィッチャー3
・2014年 ダークソウル2
・2013年 The Last of US
・2012年 モンスターハンター3G HD
・2011年 ダークソウル
・2010年 エンド オブ エタニティ
・2009年 デモンズソウル
・2008年 フォールアウト 3
・2007年 モンスターハンター ポータブル 2nd
・2006年 モンスターハンター ポータブル
・2005年 バイオハザード 4


2017年に期待してる新作ですが、まずは1月に "バイオ7" が発売されますね。
完全にリニューアルされたバイオハザードですが、銃をぶっぱしながら走り抜けるスポーツバイオに嫌気がさしてたんで新作のバイオ7には期待してます。

2月は 仁王、ニーア新作ですか。 
どちらも好きなジャンルだし体験版も面白かったので期待。

3月はHorizon Zero Dawnかな。 新規IPなのでやってみるまで分かりませんが、動画を見る限りではモンハンに近い要素を感じるアクションゲーム。

あとは "ドラク11" や "RDR2" が年内に発売されたら嬉しいですね。
発表されたばかりですが、ラスアス2と三国無双8は2018年になるのかな?楽しみです。


ハードでは任天堂スイッチが発売されます・・・・
新作ゼルダを遊びたいんで買うとは思うんですが、う〜んって感じですね。

モンハン5独占って発表があれば100%買うんですが。


ってことで皆さん今年もお疲れ様でした。 よいお年を。 来年もよろしくー



moruid at 00:00コメント(0) 
年間ベストゲーム 

2016年12月23日

今年 17本目。

・ウィッチャー3 ワイルドハント GoTY エディション(PS4)

P1000143

通序版とはセーブデータやトロフィー別なんですね。
ってことで最初からじっくり遊んでおります。 DLCは遊んでなかったので楽しみ

名作は何度遊んでも名作。

ちなみに前に書いたレビューはこちら → ウィッチャー3 レビュー





moruid at 19:50コメント(0) 
ウィッチャー3 | PS4

2016年12月13日

【 龍が如く6 クリアー感想 】

まずは一番重要な部分、ストーリーについて。
個人的にはシリーズ最高傑作になったと思えるくらい素晴らしいストーリーでした。

シリーズを重ねるたびによく分からない方向へ行こうとしてた龍が如く。

無印の最高にかっこよかった桐生一馬から "龍5" ではタクシーの運転手にまでなってしまい、嫌いではなかったが何かが違うとずっと思ってた。 

システム面でも風呂敷を広げすぎて何のゲームかよく分からなくもなっていた。
(それはそれで楽しめたが・・・・ 遥のダンスも嫌いじゃなかったし)


前作の "龍0" (極は置いといて)では方向を少し修正してきて真島吾朗という男を最高にカッコよく描いていて、シリーズの中では一番好きな作品になったわけだが、今作はそれに匹敵するぐらい・・・ いや話だけなら "龍0" を上回るほどの感動的な内容になったと思う。

今作の "龍6" では、これぞ男の中の男、桐生一馬!!って感じで描かれていた。

最終章ってこともあり、ほんと見事なくらいにカッコよく終わりを迎えた感じがします。

ss-12

ゲームシステムですが、PS4専用にもなり大きく変化しました。

殆どがシームレスになり今までいけなかった場所へも行けるようになりました。 
逆に今までに行けた場所がやたらと閉鎖されててちょっと悲しかったりもした。

上にも書いたがあまりにも広げ過ぎた風呂敷を一旦閉じた感じにも思えますが、龍が如く恒例のミニゲームもいろいろと削除されてたりもして、物足りなさも感じた。

せめてカジノ、賭博、闘技場は作って欲しかったとシリーズファンなら誰しも思ったと思う。


その分、アーケードのゲームはそろぞれが単体でも発売できるくらいの全て本物の内容になっていて、遊びごたえは十分にあった。 

できればこれらアーケードのゲームを絡めたサブストーリーも作ってほしかったってのもあるけど。
歴代のバーチャーの鉄人とかと対戦で盛り上がりたかった・・・・

ss-04

あと、クリアー後に歯をギシギシと食いしばりながら、超難易度の "究極闘技" に挑戦するという、毎回恒例の行事もなくなってしまい、あったらあったで 「またこれあるのかよ!!」 と思ってたが、ないとこんなにも寂しいものかと痛感した。 

次回作では是非とも作って欲しい。 頭のおかしい難易度で。


・・・・・・・・・・・・・・・・


ミニゲームがいろいろ削除された分、新作も入ってた。

正直、微妙な物ばかりでしたが、その中でも野球は面白かったかな。 
サブストーリーも作られてたんで楽しく最後まで遊べた。 

クランクリエーターに関しては・・・・ う〜ん って感じ。 

トロフィー解除のために100戦とレベルMAXという今作の一番の作業をさせられたってのもあるし、かなり微妙な出来だった。 まぁ 龍が如くシリーズは毎回微妙なミニゲームをトロコンのために長時間やらされるのが恒例 なんでこれはこれでありか。

ss-01

バトルに関しては、無印のころのケンカバトルに戻った感じがする。

シンプルになりすぎてる感じもしたが、これぞ龍が如く!って感じの戦闘が楽しめた。
やっぱ基本は素手で戦い、路上にある物を使ったり地形を利用するだけのほうが龍らしい。

もっというと、”アルティメットヒートモード” すらいらなかった気もする。

この技のごり押しに頼ってしまった自分も悪いが、これがなければもっとヒリヒリした戦いが楽しめたと思う。 薬の数を固定して減らしたのは良かったけど、それでもガブ飲みゴリ押しでほとんどの敵を倒せてしまったからね。

まぁ 例の彼はかなり強かったのでこの技がなかったらかなり苦労したと思うが。

ってことで、トロフィーもしっかり100%取りました。

20161211004948

今作は "究極闘技" もなかったし、恒例の達成率100%も100個達成とヌルくなってたし、最高難易度でのクリアーも、ボス前のセーブデータがあれば、そこから難易度を変更してやり直すだけで解除されたりと、かなり簡単になっていた。

トロコンが簡単になってれば嬉しいはずなんですが・・・・ なんか物足りない。

やっぱ "達成率100%" は龍が如くに必須だと思った。
で、アホみたいな条件で達成のアーケードゲームを何個か入れて欲しかった。
(それはそれでイライラしたと思うがw)

ss-05

店の中で戦えるのは楽しかったですね。 ちょっと強引ではあるけど龍が如くらしい。

今後も戦う場所によって特殊なモーションをもっと出してほしい。
コンビニの 「温めよろしく!」 は最高に笑えたモーションの1つ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


ホントに今作は楽しかった。

自分が好きだった本来の龍が如くを遊ばせてもらった感じがする。
ストーリーも感動的だったし、俳優の皆さんもよかった。

とくに南雲を演じた宮迫が素晴らしく、脇役としては真島五郎に匹敵するぐらい強烈なインパクトがあったし、好きなキャラクターになった。

そしてなにより、桐生一馬。 最高の最終章になったと思います。

ss-04 (1)

次回作はどうなるんでしょう・・・・ 

ハルトが成人になって主人公になるのかな?なんて考えてしまうのですが、そうすれば遥は当然ですが、沖縄の皆やもしかしたらお爺ちゃんになった桐生一馬も見れるかも。

でも、できればまったく違った物語も見てみたい。

いやいや、やっぱ東城会のその後は気になるし、キャラクターがここまで揃ってるのを全て捨てるのは惜しみないので、3年後くらいからの話で作って欲しかったりもするし。

やばい。 はやく "龍が如く7" で遊びたい。
というか、繋ぎで "龍が如く2 極" だけはやめてくださいね。

この龍6のシステムで作り直すなら遊んでみたいけど・・・





moruid at 00:30コメント(0) 
龍が如く シリーズ | PS4

2016年12月07日

今年 16本目。

・龍が如く6 (PS4)

シリーズ最新作にして桐生一馬の最終章。
PS4専用になり、システムも大幅に変化した。

P1000142


体験版の続きから遊ぶことが出来ます(全て引き継がれてます)

それなりにやり込んでたのでステータスやスキルが凄いことに・・・ 
まぁ まだまだ強化できるので十分育成要素は残ってますが。

それよりも、行けなかったゲーセンやチャット、キャバクへいけるだけでもテンション上がるし新たに覚えた戦闘スキルで、戦いが更に面白く!

コンビニの中で戦って、レジ近くで△で「温めよろしく!」が最高ですw


・・・・・・・・・・・・・・・・・・


今作も芸能人が多数参加してますが、南雲をやってる宮迫が素晴らしくはまってる。
他の人達も違和感ないですが唯一、女性の笠原清美をやってる真木よう子が・・・ 残念。

ストーリーはまだ序盤ですが、広瀬一家のビートたけしと宮迫が最高にいい味出してる。

ゼロを超えるシリーズ最高傑作になる予感がする!!


バトルも武器を所持できなくしたのが逆に良かったと思う。

やっぱ龍が如くはケンカバトル!!
基本は素手で戦い、地形を利用したド派手な技や拾った物で戦ってこその龍が如く。

進化はしてるが原点回帰してる今作のバトルは非常に楽しいです。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


サブストーリーは懐かしい人達が次々登場する。 
シリーズファンにはそれだけで楽しい内容。

また、いろいろな作品をオマージュしていてそれはそれで面白い。

今までのシリーズと比べるとサブストーリーの作りはどれも濃い。 小野ミチオ最高ですw



【 金庫のカギ 】
・千両通りの鍵 (千両通り、満足家族の入口
 金庫の場所:屋上に金庫あり (錆びた鎖からびら
・中央通りの鍵 (中央通り裏 空いてる店舗の中
 金庫の場所:店舗の外に置いてある (ハイテク・インソール
・吉田バッテングセンターの鍵 (ホテル街 バッテングセンターの裏の階段
 金庫の場所:鍵拾った階段を上がった先 各経験値の書x5
・泰平通り西 (SPUNKYのエレベーター前の入口
 金庫の場所:鍵拾ってそのまま入った泰平通り商業ビル2F (空腹ベルト
・天下一通りの鍵 (天下一通り、セレナのむかえのあっぷるパイの階段
 金庫の場所:4F雀荘の奥の部屋の金庫 (鋼鉄製の男性用下着

・歩道橋の鍵 (国道2合線東の歩道橋の上
 金庫の場所:歩道橋の横の建物、オオルリ音楽教室の中 (恋愛成就のお守り
・仁涯渡船場の鍵 (仁涯渡船場の南
 金庫の場所:獅子道西の徳山交通株式会社の中 (侠のサラシ
・花乃窪の鍵 (花乃窪の北の自動販売機の横の階段を上がったところの棚
 金庫の場所:花乃窪の路地の中心 (血染めのふんどし
・仁涯センター街の鍵 (商店街の屋根の上 
 金庫の場所:モレノの下 (スタミナベルト
・二乃坂の鍵 (二乃坂の南の鈴木さんの家の郵便受け
 金庫の場所:近くの角の家の中 (血染めのサラシ



犯行予告 場所:劇場前広場、M SIDE CAFE の前のエレベーターから行ける場所 
爆弾は赤いコードを切る

続犯行予告 場所:千両通りのネットカフェ2F 入って右の通路にいる






moruid at 16:59コメント(0) 
龍が如く シリーズ | PS4
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

レビュー
コメント
購入予定なソフト
★★★★★★★★★★★★★★★★

02/09 仁王(PS4)
02/16 フォーオナー(PS4)
02/23 ニーアオートマタ(PS4)
03/02 Horizon Zero Dawn (PS4)
03/08 キングダムハーツHD 1.5+2.5 (PS4)
03/18 モンスターハンター XX (3DS)

xx/xx 地球防衛軍5(PS4)
xx/xx ドラゴンクエスト 11(PS4)
xx/xx FF 7 リメイク(PS4)
xx/xx シェンムー3(PS4)

★★★★★★★★★★★★★★★★

過去ログ
アクセス