もしもドロップシッピングの成功者インタビュー5

JUNゼミナールの受講者様の中で、がんばっている仲間をご紹介していきたいと思います。
・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆・‥…━━━☆

皆さま こんにちは! (´▽`;

厳しい夏も過ぎてみればあっという間でした。
これから年末に向けて仕込みの時期です!がんばりましょうね。

もしもドロップシッピング もしも大学公認講師 
JUNゼミナールの上田淳子です。


uedaamazon


akiimage


もしもドロップシッピングJUNゼミの成功者インタビュー

第5回インタビュー 小野  さん

・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

今回は、2015年7月にSEO無料集客で月商100万円超えを達成された、JUNゼミの仲間、小野 渉さんにインタビューします!(^^)

小野さんは、すでに売れている商品に果敢に挑戦し、無料集客でみごと月商100万を超えられました。

岡山から、主要なセミナーに必ず顔を出していただいていた努力が実って、本当に素晴らしいです。
前月も80万円を超えられていたのですが、きっと100万円達成されると思って待っていました(^^)


上田
小野さん、100万超えの販売おめでとうございます!
しかも広告等を使わず、無料集客での達成ですから素晴らしいですね。
小野さんがドロップシッピングを始めるきっかけは何からでしたか?

小野
ちょうどその頃、本業で勤めている会社の経営状況が思わしくなく、リストラをしない代わりに一定割合で賃金一律カットという、とても優しくも厳しい経営方針が打ち出され、なんとかそのカット分をカバーしたいと思い、ネットでできる副業をいろいろと探していました。

その中で、在庫リスクなし、出荷の手間なしでできるドロップシッピングというものに興味を持ったのです。なにしろリスクが全くないというのが大きな魅力でした。

そして決定的だったのは、ドロップシッピングのことをいろいろ調べるうち、JUNゼミでノウハウを教えていることを知り、その案内の中の「売上達成率90%以上」という文字が目に飛び込んできた時です。

ここへ行けば自分でも絶対できると確信して始めようと思いました。

上田
始められてから今までの期間は、どのくらいですか?

小野
もしもドロップシッピングに登録してから、約2ヶ月間はノウハウ探しだけで何もしていませんでしたので、実質JUNゼミ受講がスタート地点となります。その後、最速SEOセミナーに継続参加して現在に至り1年9ヶ月になります。

上田
月商100万円までの売上経緯を教えてくださいますか?
お差支えない程度に、取り扱い商品を教えてくださいますか?

小野
記念すべき初売上は、JUNゼミ受講中のPPC広告を使ってのものでした。このドロップシッピングを始めて間もない早い地点で、「自分でも商品を売ることができるんだ」と思えたことは、とても大きな経験だったと思います。

ただその後は決して順調というわけではなく、JUNゼミ卒業後にSEO無料集客のみにしてからは、来る日も来る日も売上「0円」行進、連続売上「0円」の記録更新を続けるという厳しい試練が待っており、なんと約半年間、売上は一度もありませんでした。

それでも継続受講していた最速SEOセミナーで講師の長谷川先生が、毎回セミナーで「最低3回はセミナーに参加してください」「ある地点から売上が爆発します」とおっしゃる言葉を信じてがんばっていたところ、ちょうどセミナー参加4回目あたりから売上が始まりました。

そしてその後、売上が10万円を越えたあたりから売上が加速し、翌月には24万円、そこから2ヶ月後には34万円、さらにその翌月には82万円と大幅売上アップとなり、そこから3ヶ月後に100万円と爆発的に売上が伸びていき、長谷川先生のお言葉どおりの現象が自分にも起こったことに正直びっくりしました。

取扱商品についてですが、一つはエクササイズ系の商品、もう一つが床マット類の商品で、いずれも、もしもドロップシッピングでは毎月売上ランキング上位に入っている人気商品です。

その商品を選んだのは一つはJUNゼミ受講中にPPC広告で売上経験があったということと、とにかく良く売れているという二つの理由からです。

JUNゼミで最初どの商品を扱うかを決める時に、自分は競合が多いからという理由で、他の多くの人が選んだ人気商品をあえて避けたのですが、JUNゼミ受講メンバーの中で一番最初に売れたのは、自分が避けたその商品だったのです。

そのことはちょっと衝撃的で、この商品選びということに関しても、JUNゼミではいい経験をさせていただきました。

上田
小野さんはどのような目標を決めて進んでこられましたか?
また、目標達成のために1番がんばったことは、どのようなことですか?

小野
ドロップシッピングを始めた時の目標はSEO月商100万突破という大きな目標でした。ただ、その大きな目標の前には、もっと短期的に達成できる小さな目標を立てて、それを達成することを第一として、その積み重ねが大きな目標を達成することにつながると考えてきました。

一番最初に短期的な目標として決めたことは、最速SEOセミナーの中で長谷川先生の「一点集中突破」という言葉が強く心に止まり、まず一つの商品だけに取組み、その商品の売上があるまで、あきらめずにとことん続けるということです。

そして売上があった時はとても嬉しくて、小さな目標でしたが大きな達成感があり、そのことが、もう一度その達成感を感じたいから次の商品も頑張ろうというモチベーションにつながりました。

目標達成のために一番がんばったことは、ありきたりですがあきらめないということです。でもそのあきらめないということは何も抽象的なことではなくて、売上が出るまでコンテンツを追加し続ける、サイトを改善し続けるという具体的な作業を続けるということです。そのことにより一つ一つの短期的な目標を確実にクリアしていくこと。その積み重ねがSEO月商100万突破という大きな目標達成につながったと思っています。

上田
無料集客で検索順位を上げるのは時間がかかりますが、挫折しそうになったことはありましたか?
そんな時、どうやって克服してこられましたか?

小野
無料集客で一番難しく不安を感じた点は、何をどれだけやったら、またどのくらいの期間で検索順位が上がるのか全くわからないことです。最速SEOセミナーではそのノウハウを教えていただいているわけですが、それをやってもやっても検索順位が上がらない。特に圏外に順位が飛んだりした時は、正直いって挫折しそうになりました。

そんな時、最速SEOセミナーで斧の例え話というのお教えいただいて、それがとても印象的に心に止まったのです。

その例え話は、私たちは最高の斧(セミナーのノウハウ)を手渡されている。その斧の一撃は無意味で一見何の効果もないように見えるが、その斧で大木を打ち続ける(努力する)ことにより、いつかは大木は倒れるといった内容です。

挫折しそうな時には「これでもか、これでもか…」と斧で打つイメージをして、セミナーで教えていただいたノウハウを信じて努力を続けていました。

無料集客に取り組んでみて、この例え話がSEOのことを実にうまく表現しており、今でも自分のマインドの支えの一つになっています。

上田
小野さんはどんな分野のご本業をされていますか?また、本業との両立はうまくいっていますか?
現在の日常のドロップシッピングルーティンを簡単に教えてくださいますか?

小野
現在の本業はインターネット系設備に関わる仕事をしています。時には深夜作業もあるのですが、休日は週に2日あるのでドロップシッピングとの両立はわりとうまくいっています。

仕事があるウィークデイは2~3時間程度、おもにコンテンツ作成に時間をあてており、ゆったりと時間の取れる休日にサイト作成の時間をあてています。

ドロップシッピングを楽しく続けるコツは作業にストレスを感じないことにあると思っているので、いつもだいたい好きな音楽を聞きながら作業をしています。

上田
現在の目標をお聞かせいただけますか?

小野
ドロップシッピングを始めてからの当初の目標はSEO月商100万突破、ダイアモンドランクということでした。しかしその目標を一旦クリアした以上、今後はランクの維持、月間ベストの記録更新という短期的な目標をクリアしつつも、SEO月商売上300万円突破、クリスタルランクに目標をステージアップしたいと思います。

今の時点では、どのくらいの努力をしたら目標達成ができるのか想像もつきませんが、もう一段ギアチェンジをしてがんばっていきたいと思います。

上田
当セミナーを受講していただき、1番お役に立てたことはどんなところでしたでしょうか。

小野
まず最初に門をたたいたJUNゼミですが、ドロップシッピングに関するノウハウが全てが集約されているすごい内容です。

ただそれよりも大きかったことは、実際に自分がそこで売上経験をしたということです。「百聞は一見にしかず」という言葉がありますが、その言葉には「百行は一果にしかず」という続きがあります。

どんなに行動をしても、成果を残さなければ成長しないという意味ですが、JUNゼミでの売上経験はまさに「百行は一果にしかず」という体験でした。

あの初売上の時の「注文が入りました!」のメールを見た時の嬉しさがあるから、今もドロップシッピングを続けているといっても過言ではありません。

そして続JUNゼミともいえる最速SEOセミナーは、SEOのノウハウや最新情報が素晴らしいのはいうまでもありませんが、このセミナーの特徴は講義当日だけではなく、SNSを通じて受講者間で情報交換しながら2ヵ月間続くということにあります。自分にとってはそのセミナーに参加したことによるマインドセットの変化がとても重要だったと思います。

最初、SEO無料集客というのは自分にはとても越えられない高い壁のように感じました。でもその壁を越えることができたのは、すでに壁を越えた人がいる、また壁を越えようと努力しているセミナーの仲間の中に自分が属していたからに他なりません。

実際にセミナー受講者の中で売上を出す人がいて「もしかしたら自分も越えられるのかな…」と思えたところがとても大きかったと思います。

上田
では最後に、今がんばっている皆さん、これから始めようとしている皆さんに、アドバイスいただけますか?

小野
今がんばっている皆さんにお伝えしたいことは、とにかく焦らないことが大切だということです。あの商品もこの商品もと焦らず、じっくりと一つの商品に取り組んで、まず自分の中の「売れた」という成功体験を一つ作ることが一番の早道だと思います。もしそれができたら、後はそれを積み重ねていくだけです。

そしてこれから始めようとしている皆さんにお伝えしたいことは、良き師に出会うこと、仲間と出会うことの大切さです。ドロップシッピングは一人の孤独な作業ですが、一人で学ぶことには限界があります。間違ったノウハウでいくら努力しても成果にはつながらず、成果が出なければモチベーションも続きません。そういう意味でJUNゼミ、最速SEOセミナーに参加することは最良の機会になると思います。

上田
ありがとうございました。
きっと、今がんばっておられる皆さまの励みになると思います。 
これからも更なる飛躍をお祈りしています!

過去の成功インタビュー

西村様
松塚さま

当ゼミの最終目的は
無料集客で販売することです



皆さまの夢の実現を、いつも応援しています!


・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜

上田淳子(うえだじゅんこ)


JUNゼミナールでは、大阪を拠点に、パソコン実習室で、
もしもドロップシッピングの1からご指導いたしております。


moshidai

もしもドロップシッピング初級入門2,000円セミナー
もしもドロップシッピング初級入門
2,000円セミナー 申し込み

https://ssl.form-mailer.jp/fms/894862b8171615

もしもドロップシッピングセミナー情報
http://arekoresoredore.seesaa.net/

ドロップシッピングで副業
http://dropshipping-hukugyo.jp/

----------------------------