51EXOZT94AL__SX352_BO1,204,203,200_


『マイルス・デイビスの真実』

帝王マイルス本人をはじめ、多くの関係者にインタビューを行い、マイルスの一生を描いた一冊。

とても面白く、あっという間に読んじゃいました!

当然ボクシング本ではありませんが、マイルス・デイビスがボクシング好きなのは結構知られた話。

ボキが持っているある写真家の写真集には、マイルスがジムで練習している写真も掲載されています。



この本の中に、マイルスがいかにボクシングが好きかわかるエピソードが数か所記載されています。

1.マイルスはシュガー・レイ・ロビンソンの熱狂的ファンだった。

2.元ミドル級ボクサーだった(!)レッド・ガーランドと一緒に練習したり、スパーしたりしていたらしい。彼曰く、マイルスはなかなかセンスがあり、フェザーかライトの選手で活躍できたのでは? とのこと。マイルスは音楽の話はほとんどせず、女、服、そしてボクシングの話ばかりしていた。

3.ジャンキーを卒業したマイルスは、ミュージシャンとしてコンディションを整える重要性に気づき、それにはボクシングが効果的だと考えていた。

4.作者の小川隆夫との雑談の中で、小川の叔父が元OPBFの2階級チャンピオンだったことがわかると、「チャンプと親戚なのか。羨ましいな」と素になってつぶやくマイルス。あのマイルスに羨ましがられて驚く作者。


特に4がいいですね。

あのマイルスが、素になってうらやましがることがあるなんて!

いかにボクシング好きだったかわかるでしょう。

ボキみたいにボクシングが好きで、マイルスが好きな人は必読。

まぁ、そんな人は少ないでしょうが。





かっこ良すぎる。




↓「ブヒー!」 でポチしてね♪↓↓

にほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ