いやぁショッキングな結果になりましたねぇ。

まさかここまで一方的になるとは。

最初向かい合った時、明らかにロマチェンコが大きいですが、リゴンドーなら! と思ってたんですがねぇ。

2Rからロマチェンコはいつも通りにちかい動きになりましたね。

3Rからはもう完全にいつも通り。

途中、試合前の控室動画が出ましたが、それはロマチェンコがレフェリーに、リゴンドーのホールド(クリンチ)に注意しろ、と言っているような感じでしたね。

試合ではまさにそのようになって、リゴンドーはかなりホールドを繰り返す。

まぁ、これも作戦のひとつだったんでしょうが、ロマチェンコはその上をいきましたね。


心情的には下から上げてきたリゴンドーを応援していましたが、良いところはほとんどなかったですね。

なんでも2Rくらいで左手を痛めたとか……。


ロマチェンコはもうスーパーフェザーで証明するものがないでしょう。

ライト級。

マイキーがいるし、リナレスもいます。

ネットではマイキーVSロマチェンコが盛り上がるという意見が多いですが、リナレスもいるよ!

ボキの好きなリナレス忘れんなよ!!

いよいよロマチェンコの対戦相手探しに苦労しそうですね。