やっと見た。

30年近く前に同じ坂本監督で辰吉を主役にしたセミドキュメンタリーのような映画もありましたね。

あれも我が家のどこかに、VHSであるな……。

本作は辰吉が年齢を重ねながら、ボクシングや家族について、ただひたすらに語っていく(だけ)という内容。

状況が変化することで表現方法は変わるけど、辰吉の言ってる本質はなにひとつ変わらないですね。


それにしても辰吉は自分の父親をここまで愛してるんだなぁ。

その事実にちょいと感動しましたよ、ボキは。


↓「ブヒー!」 でポチしてね♪↓↓

にほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ