山中VSネリの再戦。

山中2R KO負け。

ネリは最近に例がないほどヒールのボクサーでしたね。


ネット速報で流れた、1回目の計量で2.3キロオーバーという事実を知った時、「確信犯じゃないの?」とすぐに思いました。

海外では体重超過が頻繁に起こってます。

日本での世界戦でも増えてきました。

中には明らかに意図的な悪質なケースもあります。

これをずるずると認めていくと、もうボクシングじゃなくなっちゃいますね。

こういうのは認定団体がきっちり管理すべき。

例えばWBCで違反しても、ほかの団体で出場できるのでは意味がない。

主要4団体が連携して、いずれの団体でも体重超過した選手は、最低でも2年間出場停止とか、ファイトマネー全額没収とかにすべき。

以前、岩佐がアメリカで挑戦者決定戦をやろうとした時、相手が体重超過で試合がなくなったけど、あれは賢い選択でしたね。

でも今回、例えばさらに3ケ月延期できるかと言えば、山中のコンディションがもう延期を許さなかったでしょう。

それに3ケ月後にネリが体重作ってくるという保証はないわけで……。

山中としては、試合するしかなかったですね。



山中は勝っても負けても引退するつもりだったでしょう。

相手が体重を作り、完璧なコンディションできたら、KO負けだったたとしても納得して辞めれたはず。

山中の心中を考えると、本当にもう、言葉がない……。


日本ボクシングファンの憎き敵ネリは、やはり日本人に倒してほしい。

ネリが階級を上げるならば、岩佐に。

山中の仇を岩佐がとるなら盛り上がる!

もしくはバンタムに転級する井上!

井上はWBA王座に挑戦するみたいですが、WBA王者としてネリと対戦するなら、これまた盛り上がる!

井上VSネリは見たいなぁ。

↓「ブヒー!」 でポチしてね♪↓↓

にほんブログ村 ダイエットブログ 男のダイエットへ