計量失敗して王座剥奪されTKOで敗れた比嘉。

900gが落ちなくて、最計量に臨む予定だったものの、汗ひとつでなかったらしい。

汗がまったくでない状況って……いかに壮絶な状況だったかわかる気がします。

試合前から顔が赤いのがすごく気になったんですが、具志堅会長によると試合前のウォーミングアップということらしいんですけどね……。

この動画の記者も気になったみたいで、質問してます。

アップであそこまで赤くなりますかねぇ?

アップというならこれまでの試合でもそうなってたはず。

かなり体調(メンタルも)は悪かったですね。

僕でも比嘉の体調が本調子じゃない、というのは、試合が始まってすぐにわかりました。

計量失敗というのは比嘉自身と陣営に責任があるわけで、かなり重い処罰があるでしょう。

ネリのこともあったし、比嘉だけ甘い裁定というのは認められないでしょう。

残念だけど、こればかりはしょうがない。


海外の選手は階級上げるのを、そんなに躊躇しない印象があります。

日本の選手もギリギリまで絞る、という考え方から、これからはもう少し柔軟に考えてもいいかもしれませんね。

もちろん選手やトレーナーが状況をしっかり見極めることが前提ですが。

絞りすぎて試合で結果が出せなかったら意味ないですから。



比嘉はあのファイティングスタイルと明るい性格で、ボクシングに興味のない人にも好かれるキャラクターだと思います。

まだ若いので頑張ってほしいですね!

俺は応援してるぞ!!