お水をどうぞ

ラーメン食べ歩きと料理の話題が多いブログです

らぁめん ほりうち@新橋店の『ざるらぁめん大盛+玉とろろ』5

DSC01350

遅い朝食兼昼食で
新橋のほりうちへ

DSC01341

昨夜
先日機種変したばかりのアイフョーンが突然沈黙したので
銀座三丁目のAppleストアに行くと
強制再起動でフッカーツ!


12時間くらい何も食べてなかったので
歩いて新橋まで移動

DSC01361

外食超激戦区で生き残っている
ほりうち


満来は今年の7月で閉店したそうで
新橋ではホンモノしか生き残れないのでしょうね

DSC01363

納豆大好きおじさんなので
納豆ざるのボタンをポチろうとしたら
その直下に玉とろろという
なんとも魅力的なトッピングがあるではないですか!


とろろに生卵の組み合わせ


間違いない

IMG_2510

銀座三丁目から歩いて喉が渇いたので
プレミアムなやつ420円で一息つきます


つまみは付いてこないので
おつまみチャーシューも買っとけばよかったな・・・

DSC01367

店内はカウンター14席と
奥のほうに4人がけのテーブル席が2つ


日曜日の15時台だったので
ワタクシの他には日テレ関係者と思われる客しかおらず
かなりマターリとして落ち着きます

IMG_2511

ざるらぁめん 740円 (大盛)
+玉とろろ200円


大盛は麺量が350gで並盛と同価格です


特盛は+150円で600gという
現在のbntnの大盛クラスの麺量になります
(昔のbntnの中盛くらいですね)

DSC_1334

bntnや二郎に慣れている人は
大盛以上にしないと少なく感じると思います

DSC_1358

多加水のモチ感ある平打ち麺がエロくて
うっとりと眺めてしまいます


何もつけずに麺だけ食べても旨い麺!

DSC_1319

つけ汁の上には
玉とろろがタップリ!


この玉とろろ
意外にもビールのつまみにもなりますw

DSC_1366

玉とろろが麺に絡んで
エロすぎる!!


納豆とはまた違うねばねばワールドのはじまりです

DSC_1391

具のチャーシューとメンマの適度なしょっぱさと
アッサリとした玉とろろの味のコントラストが絶妙!


おだしも効いてて昇天しそうなほどうまい!

DSC_1399

玉とろろには
ざっくりと砕かれた山芋も入っていて
食感の変化も楽しめる趣向が素晴らしい.。゚+.(・∀・)゚+.゚


これに納豆トッピング100円を追加すると
異次元への扉が開かれるのではないかと
既に次回訪麺の脳内シミュレーションを開始しています

DSC_1412

最後に余ったつけ汁は
ビールのつまみにして完食


ねばねばワールド堪能した!


ごちそうさまです

ラーメン BooBoo太郎。@千葉中央の『小ラーメン+粉チーズ+生たまご』5

DSC01327

寒くなってきたので
久しぶりにこちらへ

DSC01330

到着したのは18時45分ごろで
中待ちの列が入口近くまで伸びる盛況ぶり


この時間でブタ売り切れ(早っ!)

IMG_2491

1ロット5杯で順調に回っていたので
それほど待たずに着席

DSC_1254

厨房は店主と奥様と
初めてお見かけする男性助手の3人体制

DSC_1265

小ラーメン 740円 
+粉チーズ100円 +生たまご50円
(コール=ヤサイニンニク)


関内でラーメンに粉チーズをトッピングしたやつが
美味しかったのを思い出し
粉チーズも買ってみました

DSC_1278

夜に食べるには丁度いい感じの盛り

DSC_1284

ブタはよく煮込まれていて
脂身が舌の上でトロけます


赤身は本体から外れて
自動ほぐし豚状態

DSC_1287

粉チーズの隣に生たまごを落とし
卓上のホワイトペッパーをフリフリ

DSC_1301

うおォン!


熱々の麺にトロけた粉チーズと生たまごが絡んで
たまらん!


荒挽き黒胡椒があればもっと最高だと思います

DSC_1306

ド乳化スープに粉チーズが溶け込んで
コクが深まり(・∀・)ウマー!!


チーズ大好き野郎にはオヌヌメです


ごちそうさまでした

ラーメン二郎@桜台駅前店の『油そば+生たまご+ネギ』5

IMG_2459

サクジ 幻の昼営業

Aviary Photo_130498867825962312

13時ごろ駆けつけると
店の斜め前の公園(?)で
桜台ファラオ団に絡まれました
(チェック柄の人が僕です)

IMG_2461

昼営業は油そばのみで
普通盛りと大盛り
そして生たまごと有料トッピングがあるのか・・・
(エビ油は今日だけの限定みたい)

IMG_2462

卓上には夜営業時には見られない
刻みニンニクが入ったお椀と
フライドガーリックが入った容器があります

DSC_0962

いいたまご頂きました m(_ _)m

DSC_0974

油そば 600円 +生たまご50円 +ネギ50円


油そばの場合
コールタイムはありません

DSC_0988

白ネギが大量に載っています


ネギ好き野郎には堪りませんね!

DSC_1005

具はbntn方式で
麺の下に短冊切りの豚が埋蔵されており
掘れば掘るほど採掘できます ウホッ!

DSC_1035

他店のいわゆる汁なしとは異なり
スープは入っておらず
醤油ダレとグルと液アブラ(?)のみが
入っている仕様と思われます


底からグワッ!と豪快に混ぜて
味をザックリと全体に絡めると良さげです

DSC_1017

うおォン!


二郎の低加水麺は
水分を吸収するスピードが尋常ではないので
麺をチマチマいじらずにガンガン食うのが
オヌヌメです

DSC_1047

麺が超アツいので
いいたまごをシュート!


油そばには2個使いたくなる
生たまご

DSC_1058

途中で卓上の刻み生ニンニクを使用し
終盤にフライドガーリックをひとさじ投入


どっちも合うけれど
フライドガーリックを多めに使うと
旨いと思いました


乳フェチのワタクシ的には
粉チーズかスライスチーズの有料トッピングがあれば
絶対買う予感がします

DSC_1070

桜台の油そば初体験
堪能した!


ごちそうさまです

記事検索
Categories
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ