benten1_26Dec2009

午前中は家の中の人たちを見送りに
羽田空港に行ってきました。

なんだか手荷物受付カウンターに
長蛇の列が出来ていましたね。
年末の帰省ラッシュがもう始まっているとは
思ってもみませんでした。

受付カウンターは激混みなのに、
空港の飲食店はお昼時にもかかわらず
そんなに混んでないという
不思議な状況が生まれていました。

benten2_26Dec2009

そんなこんなで、最初は田町駅で降りて
二郎三田本店に参拝しに行こうかと思ったのですが、
某ニンニク掲示板を見ると
どこの二郎も凄く混んでいるとのことでしたので
午後のべんてんへ。


14時着で中待ちを含めて15人待ちぐらいでした。
35分ほどで入店。標準的な待ち時間ですかね。

benten3_26Dec2009

てっきりO部さんがメインで厨房に入っているかと思っていたら
O部さんはおらず、田中店主がいらっしゃいました。
女性店員さんと新人男性店員さんとの3人体制。


入店した時、つけ麺の盛り付けをしていたので、
このタイミングで塩を頼むと
ビールを急いで飲まないといけないと思い、
ラーメンを注文しました。

ところがその後、お湯チェンジタイムに入ったので、
急遽ラーメンを塩に変更して
ゆっくりビールを味わうことができました。
ラッキーでした。

benten4_26Dec2009

塩ラーメン 850円
味玉ありがとうございます

いつもは塩の味薄めで頼むのですが
今日は言うのを忘れてデフォ設定の味です。
たまには確認する意味も含めて
デフォ設定で食べるも良いものです。

benten5_26Dec2009

昨日のつけ汁と同様、ちょっと琥珀色というか
金色っぽい色をしたスープで、
動物系が濃厚な風味を際立たせています。
食べた後にくちびるがテカテカペトペトヌラヌラします。

午後のスープはもしかすると
薄めではなく、デフォ設定で丁度良いかもしれません。
塩ダレが濃くても、スープがそれをしっかりと受け止めてくれて
ガツン!と味の波が押し寄せてくるようです。
「これですよ。これですね。べんてんのスープは」みたいな。

田中店主が『濃い薄いがあったら言ってね♪』というのは
そういう意味なのかな?塩ダレは繊細ですから
毎日微妙に変化するスープの出来によって
おいしいと感じる塩ダレの量も人によって変化するとかですか?
そうなんですか?うーん。深いですねー。
駄舌のおっさん(=自分)には難しすぎます。

よし!次からは最初薄めにしておいて
スープが今日のようなフルボディ系の場合は
後から塩ダレを足してもらう作戦にしてみよっと♪


今日もおいしい味の謎かけに悩みながらも
楽しく完食させていただきました。
ごちそうさまでした!