DSC_2249

こちらの動画の主さんの紹介で知ったお店なんですが
あのマニアックな寺門ジモンさんも
このように大絶賛しているので
自宅警備員の勤務終了後に
食べに出かけました

DSC_2272

上石神井駅から
トボトボ歩くこと約10分
着きました

DSC_2240

駐車場側は出口専用になっていて

DSC_2255

青梅街道側から入る決まりになっているようです

DSC_2264

店頭の写真付メニューには
この6品が


「肉いときりラーメン」というネーミングに
惹かれました(*´ェ`*)

DSC_2170

開店直後に入店したからなのか
店内はまだ半分も席が埋まってなくて
なごやかな雰囲気でしたが
18:30を過ぎる頃から
どんどんお客さんが入ってきて
すぐに満席に


店内のメニューは結構豊富です

DSC_2175

注文を取りにきたおばちゃんに
ビールと餃子と肉あんかけチャーハンをオーダーすると
肉あんかけチャーハンは後からにするか聞かれたので
お言葉に甘えて
そうしてもらいました


これでゆっくりビールと餃子が楽しめます^^


厨房には8名ほどの店員さんが居て
すごい勢いでチャーハンを炒めたり
色々していて見てて面白いです

DSC_2184

ビール(600円)はキリン一番搾りの中瓶で
おつまみは付きません(´Д⊂)

DSC_2194

餃子(420円)は
皮がなんとなくパン生地を思わせるところもあるような独特な感じで
具は肉の旨さが生きていて素晴らしいっス!


餃子を食べ終わって
カウンターにお皿を上げると
厨房のおばちゃんはそれをちゃーんと見ていて
丁度出来上がった
肉あんかけチャーハンを持ってきてくれます


ここの接客はプロ中のプロって感じで
とても安心できます(´∀`*)

DSC_2199

肉あんかけチャーハン 810円


色んな所で書かれていますが
ここに来るお客さんのほとんどが
肉あんかけチャーハンを注文するようです


大きさはそれほどでもなく
普通の中華屋の
レギュラーサイズのチャーハンと
同じくらいだと思います


上の写真には写っていませんが
中華風スープも付いてきます

DSC_2211

「肉いときり」という表現がかなりシックリとくる
細切りの豚肉が醤油ベースのあんかけで
表面を覆い尽くしている様は圧倒的


味付けは濃い目で旨み過多なところがあって
いわゆるジャンク系統の味なのですが
それがまた良いのですね(´∀`*)

DSC_2215

中のチャーハンは
シンプルな玉子チャーハンで
濃い味付けの肉あんかけと
絶妙なマッチングです


これはいいものだ!

DSC_2226

自己流のスタンドを使って空間を切り取ったでござる状態


食べ始めると止まらなくなって
一気に完食

DSC_2230

レバニラ炒めも人気らしいので
今度来るときは
それも食べてみたいな
ごちそうさまでした〜



この後
ここまで来たついでに
「いごっそう」に行ってきたんですが
その話はまた明日・・・