構想二ヶ月

全米が泣いた ← 嘘


流し家二郎祭り



を開催しようと思いついたのは
ソーメン太郎さん
うちにやってきた
5月19日のことでした


外気温が31℃という
デブにはツライ
猛烈な暑さになった
海の日の連休に
流し家二郎祭りは
開催されたのでした

DSC_8561

会場全景

DSC_8563

主役のソーメン太郎さん


洗うのが面倒なので
購入以来
今回が二度目の登場です^^;

DSC_8559

前日に仕込んでおいた
豚ウデ肉&すね肉


オーブントースターで温めると
脂身のツヤが
ネ申がかってきますた

DSC_8564

大葉 ニラ 完熟プチトマト


この完熟プチトマトの
糖度がすごくて
イチゴに肉薄する甘さに
ビクーリ(・∀・)!

DSC_8565

刻みニンニク おろし生姜
刻みネギ 生玉子
一味唐辛子 コショウ

もスタンバイ

DSC_8562

昨日から若干煮詰めたプースーに
自家製醤油ダレと課長を加えたものを
小鍋に入れ
カセットコンロにセット

DSC_8566

麺は今日打ったもの


合わせ1回で
薄めに圧延したら
1mmぐらいの厚みになってしまった^^;

DSC_8569

ソーメン太郎さん発動!


プチトマトも泳がせて
清涼感を演出します


桃については
動画にて説明予定

DSC_8572

冷水で思う存分周回を重ねた麺を
おもむろに箸でたぐり

DSC_8574

グツグツ煮えたぎる
家二郎プースーの中に
ビャッ!とくぐらせてから

DSC_8578

食う

DSC_8581

プースーの中に
豚 ネギ ヤサイ ニンニクなどを
適当に入れてみる

DSC_8584

濃厚コテーリプースーと
ヤサイのシャッキリ感のコントラストがイイ!


はじろう(麺の端っこの不ぞろいなところ)
を長めに煮込んで
醤油ダレが染み込んだヤツが
かなり旨いことに気付かされる


このスタイルだと
麺は厚めに打って
煮込み風にして食べたほうが
旨いと思った

DSC_8590

すき焼き風は間違いない!

DSC_8608

いつの間にか
麺を流さずに
そのまま鍋に入れてしまったりして
ソーメン太郎さんの存在の
耐え切れない軽さに
思わず涙するのでした



総括: 二郎は鍋の方が旨い



動画は次の更新分で(・∀・)つ