DSC03540

本日はソロ遠征で
ラーメン二郎 栃木街道店へ

DSC03529

電車で片道約3時間(片道料金約1500円)
壬生駅から徒歩で約13分
やっと到着〜 \(^o^)/


到着時には外待ちが4〜5人で
帰るときも同様でした

DSC03525

いつもコメントを頂いている
栃木街道店常連のduckさんから伺ったとおり
今月は土曜休みの代わりに
日曜や祝日が営業日になっていて
だから今日は空いてるのかな?


回転悪くて
店内待ちが長かったですが
外で待つのに比べると
快適すぎる中待ちスペース^^

DSC_4825

つけ麺 
ラーメン650円+つけ麺150円+ショウガ50円+生玉子50円
(コール=ニンニク少し)


夏季限定のつけ麺を食べるのは
これが2度目(つけ麺初回の記事へのリンク

DSC_4832

前回遠征で食べたラーメンの経験では
ニンニクが辛くて
KKするときに刺激が強かったので
今回はニンニク少なめコールで


レフト側にニンニク
ライト側にショウガ
を配置し
両側から少しずつ麺に絡める作戦です (`・ω・´)

DSC_4845

麺はduckさんのレポのとおりで
茹で前麺重量400gはありますね

DSC_4840

この盛り上がり方!

400g以上は
間違いない!?

DSC_4848

つけ汁は
乳化度高めのスープに
醤油ダレがキリっと効いており
つけ麺的な甘辛酸は控えめな味付け
(砂糖的な甘味は感じませんでしたが)

表面に浮いている茶色っぽい液体は
ゴマ油ですかね?

ゴマの風味がフンワリと漂い
食欲をソソります

DSC_4860

プリ感高めの麺は
昨日食べた野猿の麺とも全然違っていて
店主さんの修行先の野猿や小金井とは別方向の
独自の進化形態を感じました

DSC_4865

豚は大判3枚入りで
シットリ柔らかウマウマでしたが
結構ハラに効きますた

DSC_4873

途中で生玉子を投下し


なんちゃって大勝軒もりなま風


に魔改造

DSC_4877

最近は昼食べず夜ガッツリの生活なので
昼から400g越(推定)のつけ麺に
危うく撃沈しそうになりましたが
duckさんとの約束を思い出し
なんとかKKして
ごちそうさま


乳化系スープがベースのつけ麺も
コテーリ感があって旨いですが
慣れてないので
まだまだ修行せねば (´・ω・`)



(余談)
帰りの電車では二人がけシートをゲッツし
ひとりで車内AJG(アフター二郎ゲ○プ)を満喫しようとしたところ
若くてキレイな女性が
よりにもよって二郎帰りのワタクシの横に座ったので
二郎臭を出さないよう
北千住まで必死にゲ○プを我慢して苦しかったとです