DSC06671

開店前の
ラーメン二郎京成大久保店

DSC06679

道の反対側で待機する
眉鍋組の皆さん

 
daimon

突入!

 

DSC06677

makoto-jin-reiさんの合図で
突入する鍋輸送班

DSC06682

眉猫いません

DSC06685

できたてのプースーと
ヤサイ

DSC06691

ワタクシは豚を会場まで輸送しました

DSC06705

三鶴さんが
ヒエヒエにして持ってきてくださった
ビールUMEEE!

DSC06709

豚をつまみぐいするお(^ω^)

DSC06700

屈強な漢たちにより
オリジナルトッピングの仕込みが始まる

DSC06701

ネギ太

DSC06704

グレ夫(体脂肪率10%台前半奴)

DSC06715

マダラさん差し入れの
自作バラチャーシューは
お肉の旨味が濃いブランド豚!
(さすがブルジョアやでぇ)

DSC06725

プースーは例年どおり
醤油ダレとスープを調合済みのもの

DSC06692

小野式製麺機を持ち込む
国家一級製麺師のマダラさん

DSC06694

EBISU???(爆)

DSC06712

キッチンの片隅で
水合わせを始めるマダラさん

DSC06756

自家製麺の実習を始めるマダラさん

DSC06696

こっちは
エビス麺機の製麺機で打たれた
眉麺


マダラ麺はお土産に頂いたので
今度何かに活用したいです

DSC06695

手前がマダラさんが箱買いして
消費しきれずに持て余していたという
都一の乾麺(梅乃家で使われているやつ)


じろりーまんさん差し入れの
崎陽軒のシウマイに
二郎のプースーかけて食べたら
旨かったです^^

DSC06697

グルエース1Kgを差し入れるも
需要がなく
そのまま持ち帰ったマダラさんw

DSC06726

最初は慣れていないので
テボで麺茹でが始まる

DSC06734

ロット3杯?

DSC06737

ヤサイニンニクショウガ

DSC06736

生卵を絡めて釜玉にしたり
自由すぎるアレンジ

DSC06743

塩蔵ワカメの塩抜きをしている
ビッグボーイさん

二郎にワカメは合うのでしょうか?

DSC06741

だんだん慣れてきて
平ザルで麺上げ(・∀・)キター!

DSC06746

ワタクシが頂いた最初の一杯

トッピングはおまかせ

DSC06693

どこでも二郎カウンターV3を
参考出品させていただきましたw

DSC06750

眉鍋会は今回で三回目なので
リラックスした飲み会といった雰囲気で
ちょっとしたホームパーティー的な趣が
出てきましたね

DSC06754

第一回から幹事を務められてきた
makoto-jin-reiさん
今回で勇退されるということで
大変おつかれさまでした
&ありがとうございました

また新しい形での集いを
楽しみにしております


ご一緒させていただいた皆様も
おつかれさまでしたm(_ _)m