お水をどうぞ

ラーメン食べ歩きと料理の話題が多いブログです

2009年02月

塩ラーメン@べんてん

benten1_28Feb2009
benten2_28Feb2009

花粉症の症状が酷くなってきたのでマスク着用で8:40ごろべんてん着。

一巡目(σ´∀`)σゲッツ!!かと思ったら、残念ながら13番目に。

10時2分前に開店。入店される一巡目のお客さんを見送ります。

すっかりおくりびと気分。

確実に一巡目に入るには、もう少し早く着かないとダメかもですね

benten3_28Feb2009
benten4_28Feb2009

10:25頃やっと入店できました。

ビールを頼むと、つまみの皿には何やら見慣れないものが。

茄子味噌炒めです。甘辛味な味噌で、とてもビールがススム君ですね。

これは旨すぎです!:*:.。.:*(´∀`*)*:.。.:*:・'

benten5_28Feb2009
benten6_28Feb2009 benten7_28Feb2009 benten8_28Feb2009

塩ラーメン (味薄め)

塩を食べるのは三週間ぶりです。

相変わらず塩のスープは絶品ですね。

朝からゼラチン君もがんばっております。

べんてんの場合、塩ラーメンはスープの味をより深く堪能できるし、つけ麺は最高の状態の麺を楽しむことができるので、どちらを食べようかといつも迷います。

メニューが少ないのに、毎週通っても飽きないのは名店の証でしょうか。

絶品塩ラーメン、ごちそうさまでした。


10:50ごろ店を出ると、待ち列は10名ほどの長さでした。

辛つけ@べんてん

benten1_26Feb2009 benten2_26Feb2009

19:50着 列8人 待ち時間8分

かすかに雨粒が落ちてきました

夜の高田馬場

私の前を歩いていらしたリーマソ4人組が列に接続し、自分を含めて8名ほどの行列になりました。

しかしラッキーなことに、リーマソ軍団+その前の2名組が連席希望らしく、6人ゴボウ抜きで入店できました。

実は今朝べんてんに行こうとしたんですが、何故か起きられず、布団でウダウダしながら 「あと15分で起きれたらセカンド間に合うかな〜」とか、「今日はつけチャーシュー中盛り食っちゃうぞ〜!」などと妄想していました。

で、気が付くと正午を過ぎていたので、夕方まで仕事をしてからべんてんへやってきたのでした。

benten4_26Feb2009
benten3_26Feb2009 benten5_26Feb2009 benten6_26Feb2009 benten7_26Feb2009

辛つけ (中盛り+麺の上に生卵)

辛つけを食べるのは久しぶりです(半年ぶりくらい?)

出来上がりの時、店長のI上さんが「赤いのかける?」と、わざわざ冷蔵庫から特製ラー油を取り出してきて、麺の上からタップリとかけてくださいました。ありがたいです。

夏の冷やし油そばの時は毎回のように注文していた生卵をトッピングするのも久々です。 I上さんは、私が黄身だけを残してトッピングしていたのを覚えていらしたようで、「黄身だけだったっけ?」と聞いてきました。 白身のニュルニュル感も最近好きになってきたので、今日は全卵でトッピングしてもらいました。

ドンブリを受け取るときに、生卵がぷるんぷるんと震えていて、麺の上からポロンと落ちないかヒヤヒヤしましたが、なんとか無事に着地できました。

生卵は、卵黄の部分が盛り上がっていて、かなり新鮮な卵であるように見受けられます。

いつものようにコショウを麺の上に振りかけた後は、生卵をほぐして麺に絡めながら食べ進みます。

いや〜、これは旨すぎます!(*´∇`*)

体調が若干すぐれていなかったので、終盤は食べきるのに難儀しましたが、なんとか麺は完食しました。 スープ割りまでする余裕が無かったのが心残りです。

やっぱり自分のキャパでは中盛り少なめが絶対安全圏のようです。今朝布団の中で妄想していた「つけチャ中盛」りなんて絶対ムリですね(笑)

今日もおいしいつけ麺、ごちそうさまでした。


店を出ると、外待ちは2名ほどになっていました。

四川担々刀削麺@華隆餐館

karyu9_24Feb2009

某支社から来ている山西省出身の中国人とラーメンの話で盛り上がっていたら、刀削麺が山西省のご当地料理だということを知りました。私、刀削麺なるものはテレビや雑誌でしか見たことがありません。

そこで、今日はたまたま横浜での仕事があったので、その山西省出身の中国人ともう一人の中国人と私の計三名で、ラーメン二郎横浜関内店の道路を挟んだ向かいにある 華隆餐館(かりゅうさんかん)に行ってきました。

karyu1_24Feb2009 karyu2_24Feb2009 karyu3_24Feb2009

中国人二人はお店の人と中国語で会話して、なにやら怪しいピーナツの唐辛子炒めみたいなのをビールのつまみに頼みました。私、中国語は全く分かりません。

このピーナツ野郎、とても辛いけど、旨いです。

ビールがススム君ですね。


そうこうしていると、また中国人二人がお店の人と話始めて魚の煮込み料理みたいなのを勝手に注文しました。

耐熱ガラスの容器に入った地獄鍋のような料理です。表面にはラー油の層が2cmくらい出来ています。

スープは白湯系でコクがあります。花椒の香りが鼻を刺激してくるような辛さです。

白身魚以外にもモヤシやキャベツなどの野菜もたっぷり入っていて、なかなかヘルシー美味です。

karyu4_24Feb2009

これは連れの中国人が注文した牛肉刀削麺です。

こちらは辛さがマイルドらしいです。

karyu5_24Feb2009
karyu6_24Feb2009 karyu7_24Feb2009 karyu8_24Feb2009

四川担々刀削麺 750円

んで、これは私が注文した四川担々刀削麺。

味は辛いんだけれど、クリーミーな白湯スープと酸味がコクとサッパリ感を演出しています。これはハマる味かも


刀削麺を食べるのはこれが初めてでしたが、とても気に入りました。食感が一様ではなく、ある部分はデロデロで、ある部分はコシが感じられるような、おもしろおいしい麺です。

ちょっとこれはライスが欲しくなる料理なんですが、ビールを二本飲んでしまったので麺だけでお腹一杯になりました。

次回はライスと一緒に食べてみたいです。

他の料理も非常に気になります。


食べ終えて、道を隔てた反対側のラーメン二郎を見やると、写真館超えの長蛇の列でした。

二郎もイイけど、たまには刀削麺もナイスですね

ごちそうさまでした。

つけ麺@べんてん

benten1_21Feb2009 benten2_21Feb2009

14:30着 列10人 待ち時間25分

某ショップでとあるブツを受け取る時間に合わせて、午後の部のべんてんへやって来ました

この時間は完全に影になっているので、結構寒いです

自分の後ろに4〜5人のバンドグループ風の方々が並んでいましたが、しばらくすると「寒いから二郎にしようぜ」とか言って去っていきました。私は半分ジロリアンなので、気持ちは良く分かります

店から二人出てきたので、入店すると3番卓と12番卓が空いています。 どこに座ろうかと一瞬キョドっていると、スタッフのH田さんが「奥の席へどうぞ」と声をかけてくださいました。 12番卓は左側が空いているので広々していて快適なのです。いつもお心遣いありがとうございます。

benten3_21Feb2009 benten4_21Feb2009 benten5_21Feb2009 benten6_21Feb2009

つけ麺 (中盛り)

真冬でもつけ麺は美味しいです

水温が冷たすぎない春と秋しかつけ麺は美味しく食べられないものだと思い込んでいた時期が以前ありましたが、今は冬が一番美味しいんじゃないかと思えるようになってきました

冬場の冷水で締められた麺は美味しすぎます。つけ汁に麺をつけると冷めちゃって美味しくないので、できる限り麺をつけ汁にはつけません。メンマやチャーシューをおかずにして麺を食べます。ちょっと前に流行ったエアギターぽいので、この食べ方を「エアつけ」と脳内で命名しています

麺だけ食べているにもかかわらず全く飽きません。中盛りでもあっという間に無くなってしまいます。多分、食べている途中で脳内で変な汁が分泌されていると思います

今日のつけ汁は、出てきた時点ですでにゼラチン質のパリパリ膜が表面を覆っていて、動物系の濃度の高さを感じさせます

とは言え、実は魚系の味もいい感じに調和しているバランススープでおいしいつけ汁でした

今日もハイレベルなつけ麺、ごちそうさまでした

benten7_21Feb2009

15:30の時点で並びは5人ほどでした

大豚(汁なし)@ラーメン二郎横浜関内店

jiro1_19Feb2009
jiro2_19Feb2009 jiro3_19Feb2009

大豚(汁なし) 830円 (コール=カラメ ニンニク)

横浜の某高台近くでの仕事が予定より早く終わったので、関内二郎へ寄りました

17:30着でセカンドロットに入ることができました

チーズの食券は売り切れで少し(´・ω・`)ショボーン

今日の豚は神豚とまでは行きませんが、相変わらず柔らかい巻豚。おいしいです

食べている途中で「まさかニンニク入ってないんじゃ?」と思ったのですが、家で写真を確認するとちゃんと入っていました(笑)。しかし、ニンニクはマシマシコールしないとこれくらいの量がデフォになってしまったのでしょうか?(謎)

お昼ごはんはカロリーメイトだけだったので、大を食べた後でも腹八分くらいの腹具合でした。次は麺ちょいマシにしてみようかな?

汁なし美味しかったなあ。ごちそうさまでした

とろろつけ@べんてん

benten1_14Feb2009

「仕事がデスマ状態でラーメン食ってる場合じゃないっすよ!」

なんて周りの人に言いながらも、べんてんには行っちゃう自分

暖かいので少し早起きして行くと一巡目に入ることができました

セカンドロットでまったりと飲むビールは久しぶり

benten5_14Feb2009

とろろつけ (中盛り少なめ) 900円

店が開くと「とろろつけ 900円」の札が!

とろろつけファンとしてこれを食わずにはいられません

benten3_14Feb2009

とろろの上には青海苔が振りかけられています

その他、ワカメ、肉団子、味玉も入れてくださいました。かたじけなく頂戴いたします

benten6_14Feb2009

超平打ちのピロピロ麺もサービスしてくださいました

喉越しが凄く良いので麺だけでどんどん行けちゃいます

benten7_14Feb2009

中盛り少なめでも最近は結構楽に食べられるようになりました

もう少し食べたい気分を残しながらスープ割り

とろろつけの時のスープ割りは格別な味です

絶品とろろつけ、ごちそうさまでした

benten8_14Feb2009

10:40ごろ店を出ると、待ち列は12〜13人ほどになっていました

べんてん で 「 つけ麺 」

benten1_11Feb2009 benten2_11Feb2009

10:35到着 80分待ち

いや〜、祝日は並びますね〜

やはり祝日は早起きするか、午後の遅い時間帯に行くべきです

列の前方ではクソガキ若者グループとリーマン風の客が列の中でタバコ吸いまくってて、風下に居ると非常に空気が悪い

祝日はなんとなく客層が悪いような気が


50分待ってようやくガードレール到着

ここからが微妙に長く感じられます

benten3_11Feb2009 benten4_11Feb2009 benten5_11Feb2009

つけ麺 (中盛り少なめ)

待ち時間が長かったせいか、お腹がとても空いたので、つけ麺の中盛り少なめをワシワシ食うことに

麺の旨さは格別です

つけ汁に麺をつけない方式でガンガン食べていくと、あっと言う間に麺が無くなりました

ちょうどマスターがお店をあがる前の最後のロットでした

おいしいつけ麺でした。ごちそうさま

benten6_11Feb2009

12:20ごろの並び状況

べんてん で 「 塩ラーメン 」

benten1_07Feb2009
benten2_07Feb2009

10:33べんてん着 10人待ち 待ち時間約25分

今日は天気が良いせいか列が長いような気がします

お子さん連れのお父さんもいらっしゃいます

benten3_07Feb2009 benten4_07Feb2009

塩ラーメン (味薄め)

味薄めにするとベースのスープの味が分かりやすいので、味薄めに最近ハマってます(ってこの前も書いたかな?)

なんとなく今日のスープはライト系だったかな〜?

黄金色のスープ、美味でし

benten5_07Feb2009 benten6_07Feb2009

今日は味玉+野菜炒めのサービス、ありがたく頂戴しました

大した時間並んでないのにとかたじけなく思いながらムシャムシャと脳天気に食べ進みます

と、事件はこの時起こったのでした


てゆーか、全然たいしたこと無いんですけどね(笑)

股ぐらの間にデジカメを置いてたら、床に落ちちゃって

家で画像をPCに転送するときまでは良かったんですが、その後からレンズがズーム状態から復帰しなくなってしまいました(汗

今更ながらデジカメって精密機械なんだなーとしみじみ思いました

明日からのブログの更新どうなるんでしょう(笑)

店を出たら行列は順調に伸びており、15人以上になっていました

ラーメン二郎 小岩店 で 「 大豚入り 」

jiro1_5Feb2009

久しぶりの小岩

以前より更に列は長くなってますね

看板がやたらと遠くに見えます

jiro2_5Feb2009

ここは他の二郎に比べ量が少ないので、臆することなく「大豚入り」のボタンをポチります

jiro3_5Feb2009 jiro4_5Feb2009

大豚入り 800円 (ヤサイニンニク)

相変わらずシャキシャキしたヤサイの盛りが美しいです

jiro5_5Feb2009

麺はどことなく神保町に似てるかな?

デフォで硬めだけどモッチリしててウマーなのです

jiro6_5Feb2009

豚はカネシの味が染み込んでてしょっぱめだけどボリュームがあって良いです

もうイラネーってくらい豚が入っています

jiro7_5Feb2009

スープは表面を透明脂の層が覆っています

カネシとアトミックな力がガツンと主張するスープ

ついつい9割方飲み干してしまいました

大豚でも腹8分目くらいの余裕で退店

ネオン揺らめく妖しげな小岩の街に消えて行くのでした

ラーメン二郎 京成大久保店 で 「 みそラーメン 」

jiro1_02Feb2009
jiro2_02Feb2009

みそラーメン 750円

昨年末からずっと体重を量っていなかったのに気付き量ってみたところ、2Kgちょっと増加していました

いや〜、これはヤバいです(笑)

とか思いながらも京成大久保で「みそラーメン」を食べているという…。

自分の隣では若いお姉さん方がラーメンをミニ丼で注文していました。

私がみそラーメンの写真を撮っていると、隣のお姉さんも「うふっ写真撮っちゃおうっと」みたいな事を言って写メ撮ってました。

もしかすると (゚∀゚)人(゚∀゚)ナカーマ ?

なんてくだらないことを思いながらついつい完食完飲

これは多分絶対確実に太ります

でも旨かったなあ。今度はつけ麺食べにこようっと

jiro3_02Feb2009
jiro4_02Feb2009
記事検索
Categories
Archives
livedoor プロフィール

MeanFrog

  • ライブドアブログ