お水をどうぞ

ラーメン食べ歩きと料理の話題が多いブログです

2010年03月

らーめん 和とら@千葉市中央区新町 de うるとらみそ5

watora5_30Mar2010

「うるとら」という二郎っぽいルックスのメニューを前回頂きました
最近、これの味噌バージョンがリリースされた事を知り、食べてみることにしました。

watora7_30Mar2010

店頭のポスター。


なんだか辛そうなイメージが。

watora1_30Mar2010

うるとらみそ大盛り 850円

券売機には「うるとらみそ」と「うるとらみそ大盛り」と「うるとらみそチャーシュー」が並んでいたので、どれにするか迷いましたが
無難に「うるとらみそ大盛り」にすることにしました。

以前食べたときは、「うるとら」は限定扱いで14時以降の提供だったので
券売機の「限定」ボタンにメニューが割り当てられていたのですが
今は通常メニューに昇格したみたいですね。


ちなみに、ここのチャーシューは旨いので、懐に余裕があるときはチャーシュー追加がオススメです。また、端っこチャーシューの折詰めが250円で結構な量入っているので、これも見つけたら必ずゲットして家で酒の肴にするのがオススメです。


作製工程を眺めていたら、物腰の落ち着いた店主が
中華鍋を振るって、しっかりと野菜を炒めていました。
前回食べた「うるとら」では、野菜はテボで茹でられただけのような記憶があるのですが、やっぱり味噌ラーメンには炒め野菜が合いますよね。

watora6_30Mar2010

目の前の壁には、こんな紙が。

自分はすき焼き二郎大好きおじさんなので
これは注文するしかありませんね。
現金対応で生卵ゲットだぜ!(ポケモンかよ)

watora2_30Mar2010

スープは thick な味噌味で、かなり複雑な味わいです。
味噌味なんだけど、味噌のカドが立っていなくて
ほんのり甘味を感じます。
ナイスですね〜。美味しいです。


ノーマル設定だと辛さはほとんど感じません。
万人向けのマイルドな辛さで、よく考えられた辛さだと思います。
自分は辛いの大好き人間なので、今度食べるときは辛くしてもらおうと
思いました。

watora3_30Mar2010

麺は少し硬めに茹で上げられた中太麺で、味噌スープと良く絡みます。
前回「うるとら」を食べたときと同じ麺だと思うのですが、あの時の印象よりはずっと良いですね。やっぱり濃いめのスープと相性が良いのかもしれません。


大盛りは麺が二玉分です。結構量が多いです。茹で前重量で350gはあるんじゃないでしょうか。でも、伝家の宝刀「すき焼き二郎食べ」があるので、それほど単調さを感じることなく最後まで食べられました。

watora4_30Mar2010

生卵を注文した時に、店主さんから「ライスも入れるとおいしいよ!」と言われたのがずっと脳裏にこびりついて離れなくて、最後に半ライス(100円)を追加注文してスープにライスインさせました。まんまと店の作戦にはまりました(笑)

店主の厚意で、刻みネギを小皿でもらいました。ありがとうございます。
味噌スープ味のおじやは、思ったとおり絶品で、満腹ながらもサクッと平らげることができました。


また近いうちに辛さマシマシの「うるとらみそ」を食べに来ようと思います。
おいしい味噌ラーメン、ごちそうさまでした!

べんてん@高田馬場 de 『辛つけ』5

benten8_27Mar2010

今日は晴天に恵まれ、絶好の行楽日和でしたね。

神田川の鴨さんたちも楽しそうに見えます。
鴨を見ていると、鴨南蛮とか鴨つけ麺を想像してしまいました(笑)

最初のうちはまだちょっと寒いですが
陽が当たるようになるとポカポカで気持ちいいですね。

10:40頃開店したような気が…

benten1_27Mar2010

月曜日が振り替え休日だったせいか
行列の出足が鈍く、1順目には若いお客さんも多かったです。
ラーメンの大盛りを注文した勇者がいらっしゃいました。
ホワイトボードには L R の文字が!

ラーメン大盛りのオーダー
初めて見させてもらいました。感動した!!

benten2_27Mar2010

一応、辛味はお約束なので別皿注文で。

benten3_27Mar2010

辛つけ 850円
【中盛り(+100円)少なめの少なめ 辛味別皿】
味玉ありがとうございました

benten4_27Mar2010

麺がいつもより硬めで、夜の部のO部さんの手によるものと
ほとんど変わらないように思いました。珍しいですね。
いやホント、この麺は旨いですよね〜。

benten5_27Mar2010

つけ汁も最高のバランスで旨かったですよ。

benten6_27Mar2010

最後はお約束の辛味投入→スープ割りでフィニッシュ。

水がヌルくなる季節が来る前に、もっと
べんてんのつけ麺を食べておきたいな〜
と思わせる完成度の高いつけ麺でした。
おいしいつけ麺、ごちそうさまでした!

benten7_27Mar2010

べんてんを後にし、歩いて小滝橋まで
桜を撮りに行きました。

この場所はべんてんの超常連さんから教わりました。
とても良い所ですね。ありがとうございました。

benten9_27Mar2010

意外に開花していて、この分だと来週中には満開になりそうな気がします。

春ですね〜♪

ラーメン かじろう@千葉市若葉区都賀 で 『大豚』5

kajiro14_25Mar2010

都賀に二郎系の新店が本日オープンしたと聞き
これは行かねば!
こちらの最新レポこちらの最新レポで予習してから
17時からの夜の部に行ってみることにしました。

店名は「ラーメン かじろう」です。
一瞬、佐藤蛾次郎さんのお店かと思いました(笑)

JR都賀駅(又は千葉モノレール都賀駅)から歩いて4〜5分ですね。

福たけ海空土に比べたら、徒歩でのアクセスはかなり良いです。

kajiro13_25Mar2010

開店約15分前に店頭に到着すると誰も居ません。

結局開店時には私ともう一人の方の2名しか並んでいませんでした。

お昼の開店時には結構並んでいたらしいので、ちょっと拍子抜けしました。

こちらの有名サイトの掲示板で拝見した情報では
店主はラーメン二郎歌舞伎町店のご出身だそうです。

kajiro1_25Mar2010

席に着くと、注文表に記入を
お願いされます。


←のように、ヤサイやニンニク
などの二郎ではコールするものも
この段階で記入します。


大サイズで麺量360gなので
多分イケると踏んで
大豚にしてみました。

kajiro2_25Mar2010

店内は中央に8人がけの長方形のテーブルが置いてあり
4人ずつ向かい合って座ることになります。
向こう側が丸見えなので
プロポーズ大作戦みたいで恥ずかしいです (*´Д`*)

お箸とレンゲが一段高い場所に置いてあるので
それらを取るときに
誤って向こう側のお客さんのドンブリの上に落としてしまう
危険性を感じてしまいました。皆さん注意しましょう。


壁際に2人用のテーブル席が2卓ありますので
合計で12人までのキャパがあるということですね。

店内待ちコーナーには4人がけと2人がけのイスがありました。

水はセルフサービスです。

kajiro4_25Mar2010

大豚 850円
(ヤサイマシマシ ニンニクマシマシ アブラ)

そんなこんなで、向かい側のお客さんと視線を合わせないように
気まずい雰囲気でそわそわしているうちに、ラーメンが到着しましたよ。

kajiro3_25Mar2010

おいしそうな豚だナ〜!

kajiro5_25Mar2010

ヤサイマシマシにするとこんな感じなんですね。
なかなか盛ってくれます。

モヤシ率は80%以上かな?

kajiro6_25Mar2010

豚は厚切りの柔らかいものです。
これはお見事ですね!

kajiro7_25Mar2010

豚増しにしたので、豚は合計4枚ということで
端っこのホロホロした部分も入っていて充実していました。
味も丁度良い塩梅に染みています。実に旨い豚ですね。
この美味しさなら、豚Wにしてもよかったかも。

kajiro8_25Mar2010

スープは乳化しており、カエシはそんなにキリッ!とは効いていません。
小岩ライクなキリッ!とした味が好みなら、注文表で味濃いめの濃いめ
にしても問題ないと思います。

私は味濃いめにしましたが、それでもしょっぱくは感じなかったですね。
ケモノ臭さなどは皆無で、良く出来たスープだと思いました。
店主さんのご苦労が偲ばれます。

ちなみに、二郎ではありがちな過激なほどの
アトミック調味料の味付けは感じませんでした。
厨房が店内奥なので、作製工程が全く見えないのがちょっと残念。

直系二郎でも傍流系でも、新規開店時は
乳化度が高いスープになることが多いようなので
これからゆっくりと変化して別の味に落ち着くのかも
しれませんね。これからが楽しみです。

スープがちょっとヌルめだと思いましたが
私は猫舌なのでちょうど良かったです。

kajiro9_25Mar2010

麺は自家製で、店内の一角に積まれたオーション小麦の袋が
二郎系であることを認識させてくれます。

扁平率が高めの麺はモチっとしており、喉越しが良いです。
一般的な直系二郎のものと比べると
加水率が高めのような気がしました。

大は360gと書いていますが、もっと量があるように思えましたねー。
ヤサイマシマシにしたからかもしれません。

kajiro10_25Mar2010

食べている途中で、注文表に書いた生卵が
まだ来てないことに気が付き、店のお姉さんにお願いして
持って来てもらいました。
黄身が鮮やかなオレンジ色で、ちょっと高めのやつなのかな?

生卵の小鉢が結構デカいので、すき焼き二郎が
とてもやりやすくて(・∀・)イイ!です。最高っすネ!

kajiro11_25Mar2010

ヤサイマシマシにしたので
ヤサイがドンブリの底近くまで入っていました。
でも、すき焼き二郎で食べると楽チンですね。
どんどんオナカに入って行きます。

kajiro12_25Mar2010

他のお客さんが居なくなったので、ゆっくりゆっくり食べて
せっかくなのでスープもほとんど飲みました。

気が付くと、お腹がものすごくパンパンに。
ここの大の麺量は、一般的な二郎の小よりちょっと多いくらいだと
思いますが、ヤサイマシマシが効きましたね。

都賀には行きやすい環境にあるので
これからも定期的に寄らせてもらおうと思います。
おいしいラーメン、ごちそうさまでした!


そういえば、今度の土日は1日100杯限定で
小ラーメンが100円で提供されるそうですね。
激しく混みそうなので、私は行きませんけど…

ひよこ豆の観察日記 〜その1〜5

2010_03240005

毎日ラーメンばっかり食べているとカラダに悪いので
ラーメンを食べない日は、家で玄米を炊いて食べたり
マクロビオティックもどきな料理を試しています。

非常食用にいろんな種類の豆を
家のプチ倉に備蓄しているのですが
古くなりすぎるとマズいので、古いひよこ豆を
消費してみることにしました。

クックパッドのこちらのレシピを参考に
ひよこ豆を発芽させてから料理する作戦です。

なんでも、豆は発芽させて食べたほうが
発芽させないよりも遥かに栄養素が豊富らしいんですね。
昔、テレビ番組で、インドの人たちが発芽させたひよこ豆を
スナックみたいに食べているのを見て感心した覚えがあります。

2010_03240011

昨晩から今日の朝まで水に浸しておきました。
豆って凄く膨らむんですよね。忘れていました。

今朝、水を全部こぼしてから何回か豆をゆすいで放置し
夜も同じ事をしました。

まだ芽は出ていないのですが、明日は出るかな〜?

べんてん@高田馬場 で 『ニンニク焦がしみそ』

benten1_22Mar2010

10時半を過ぎても開店する気配が全く無く、チト不安を覚えましたが
10:40過ぎにいきなり開店しました。
最近の開店時刻は読めませんね。

benten9_22Mar2010

今日は焦がし三兄弟が勢ぞろい。焦がし祭りですね。

誕生順に言うと

長男=焦がし正油
次男=焦がし塩
三男=焦がしみそ

になるでしょうか。
噂によると、三男の焦がしみそ君は、冷蔵庫の中で
秘密の特訓を受けていたそうです。

benten2_22Mar2010

お約束のビールにつまみメンマ(+150円)

今日は豆板醤とニンニクのダブル調味をしてみました。
豆板醤を少し使ったほうが、塩味が丁度良い塩梅になって
美味しいと思いました。

benten6_22Mar2010

ニンニク焦がしみそ 850円
味玉とワンタンありがとうございました


久しぶりに肉入りワンタンをサービスで頂きました。
ワンタンは沢山用意されていたみたいです。
序盤でワンタンを一気に食べちゃったので
後半にゆっくり食べればよかったと後悔。

みそは私が店を出る時点まで残っていましたので
3rdロットまでは確実にあったみたいです。

1順目の全員が焦がしみそだったのは圧巻でした。

benten3_22Mar2010

前回頂いた焦がしみそとの大きな違いはスープですかねー。

今回のスープは前回のものに比べると、味噌味が薄めになっていて
ベースのスープ自体のダシがしっかりと感じられる作りとなっております。

benten10_22Mar2010

ベースのスープは動物系が強めで
ダシが良く出ている感じで旨いです。
表面のゼラチン質の張りが強い。

benten5_22Mar2010

ニンニク焦がしの風味は突出しておらず
全体と良く調和していました。

焦がし塩をベースにしたみそ味といった印象を受けましたねー。
前回よりはかなり食べやすくなっています。

benten7_22Mar2010

このチャーシューの上に載せられた味噌がしょっぱくて濃い〜んです。
これを麺に絡めたり、スープにちょいと混ぜたりすると
ワイルドな味噌味に変化しました。面白いっス(・∀・)!

このトッピング味噌は、スープに溶かれている味噌とは
違う味噌なのかもしれませんね。

benten8_22Mar2010

ロットの全員が同じオーダーだったので
麺の硬さにブレがありません。
素晴らしいですね〜。ワンダホーですね〜。
長時間並んでオナカが減っていたので、あっという間に
スープまで完飲でした。

焦がしみそはたまにしか出ませんが、出る度に
味が洗練されて、どんどん美味しくなる感じがしますねー。
二度と同じ味に出会えないという一期一会的な面白さは
実に祝日の限定メニューらしい一品でした。
おいしい焦がしみそ、ごちそうさまでした!

べんてん@高田馬場 で 『とろろつけ』

benten3_20Mar2010

今日は午後から強風が吹き荒れましたが
午前中の高田馬場は風もほとんど吹かずに平穏な行列風景でした。

扉が開くと「とろろつけ 900」の短冊メニューが!

もちろん大好きなとろろつけを注文しましたヨ。
麺の量はいつものように中盛り少なめの少なめにしました。

焦がし系メニューは塩と正油だけで、みそは出ていませんでした。

benten1_20Mar2010

つまみに追加メンマ(+150円)

最近のメンマは薄味なので、卓上の豆板醤やニンニクを乗せると
良いアクセントになります(って以前にも書いたかナ?)

いつも、つけ麺の中少なめの少なめを食べるときは
食べ切る頃にはオナカが限界に近くて苦しくなるので
つまみの追加メンマは注文しませんが、今日はついうっかり
追加メンマを注文してしまいました。さてどうなることやら。

benten2_20Mar2010

辛味は私の居るロット分の調理の直前に到着しました。

なので、つまみに辛味は無しで。

benten4_20Mar2010

ビールを飲み終わってしばらくした頃に、つけ汁が到着〜♪

今回のとろろには、あらかじめ下味が付けられているそうです。
そのためか、とろろにほんのりと色がついていました。

benten6_20Mar2010

中少なめの少なめの麺ドンブリも到着し、とろろつけの完成〜♪

benten5_20Mar2010

とろろつけ 900円
【中盛り(+100円)少なめの少なめ 辛味(+50円)別皿】
味玉ありがとうございますた

(ビール代+追加メンマ)と合わせて1700円です。
ちょっとしたランチビュッフェが食べられそうなお値段ですね(笑)
なので家の中の人には内緒(爆)

とろろつけだと、スルスルと麺がお腹の中に滑り込んで行きます。
喉越し感が最高ですね〜。
上にも書きましたが、今日のとろろは下味がつけられており、
いつものとろろよりも、麺と絡めて食べた時の味が格別でした。
途中から辛味を投入して、辛とろろつけとして食べましたが
エビの香りが広がって実に美味しかったです。

追加メンマを食べたにもかかわらず、最後のスープ割りまで
余裕で行けました。さすが、とろろパワー。旨いっス。

三連休の初日に美味しいとろろつけを食べて
オナカが幸せになりました。精力も付きそうです(笑)
ごちそうさまでした!

ラーメン二郎京成大久保店 で 『みそラーメン』

jiro1_17Mar2010

みそラーメン 750円 (コール=ニンニク)


つけ麺にしようか迷いましたが
今日はちょっと涼しいし、季節限定のみそラーメンが
いつまで食べられるか分からないので
みそラーメンにしました。

jiro2_17Mar2010

なんと!以前こちらで助手として働いていらっしゃった
池麺助手さん(通称)が復帰していました。

眉店主との連携はバッチリで
さすが伝説の大久保助手だけのことはありますね。
見ていて安心感があります。

jiro3_17Mar2010

今日のスープはすご〜く濃度が高くて
とろとろでした。麺と絡みまくりです。
普通のラーメンでも美味しそうです。

jiro4_17Mar2010

私が入店した時は空席も多くて空いていたので
ロットには私を含めて2人だけでした。
そのせいか、麺はコシがしっかりある二郎的仕上がり。
デロ麺も好きですが、こういう麺も好きですね〜。
あれも二郎、これも二郎ってな感じで、結局どんな二郎でも
好きなんですけどね(笑)

いや〜、結構満腹になりました。今日も完食・完飲です。
思い返せば、この冬は、たっぷりと京成大久保店のみそラーメンを
満喫できました。ごちそうさまでした!

食事処 ばんや@千葉県安房郡鋸南町 で 『海鮮丼』

2010_03140002

ラーメンばかり食べていると不健康なので
たまにはビタミンCの宝庫と言われている苺ちゃんを狩りに
はるばる房総半島の保田(ほた)までやってきました。

ファミリーファーム保田は
保田ICを降りてすぐという便利な場所にあります。

大人1400円で時間無制限です。
受付でほんわかした雰囲気のオバちゃんから
まったりとブリーフィングを受けたら苺狩り開始です。

2010_03140060

今回は7棟が開放されていて
品種は章姫(あきひめ)と紅ほっぺがありました。

章姫は甘いんだけれども酸味があまり無くて単調な味わい。
なので、もっぱら紅ほっぺを食べていました。

2010_03140055

たわわに実る苺ちゃん

2010_03140054

時間無制限だけれど、苺ばっかり食べていると
すぐに飽きちゃいますね。
すごく美味しいんですが、そんなに量は食べれません。

2010_03140109

苺狩り場の近くには菜の花が咲き乱れていて
すっかり春の趣がありました。

2010_03140113
苺ばっかり食べていたら
しょっぱいものが
食べたくなったと
わがままな同行者に言われたので
竹岡ラーメンの元祖として有名な
梅乃家の前まで行くと
20人くらい行列していました。

自分一人だけなら余裕で
並ぶのですが、同行者が居るので
今回はラーメンはパスして
食堂系でお昼をとることに
しました。
2010_03140005
2010_03140008

久しぶりに好天の日曜日ということもあって
物凄い混み様でカオス状態でした。

ここの食堂のメニューは、その日に獲れた魚がメインなので
毎日メニューが変わるし、値段も変わるそうです。
当然ですが、人気メニューから先に売り切れになりますので
早い時間帯に訪れるのが吉なのです。

我々御一行様が到着したのは13時過ぎだったので
順番待ちをしているうちに、どんどん売り切れの赤い札が
増えてゆく悲しい時間帯に入るところでした。

2010_03140016

海鮮丼 1680円(←時価)


私が海鮮丼を注文してから数分後に
海鮮丼が売り切れになり、ギリギリのタイミングでした。

イクラ、ヒラメ、イカ、ブリ、ズワイガニ(多分)、ホタテ、玉子
が乗っていました。ちょっとイカが多すぎな気がしますが
遅い時間帯なので、こんなものかもしれません。
ウニも乗せてほしかったなー。
(ウニ丼は別メニューとしてあるので競合を避けてるのかも)
でも美味しかったから満足しましたヨ。ごちそうさまでした!

と書きながら、築地に海鮮丼を食べに行きたくなりました。

2010_03140024

これは私が食べ終わった
14:30頃のメニュー表。

ほとんどが売り切れ(笑)

2010_03140012

伝票には
「シリアル 0575」
の文字が。

575グループの
お客さんが
食べに来たんですかね?

そりゃ混みますよね。

2010_03140124

漁港なので海鳥が沢山飛んでいます。

保田漁港の売店でアイス等を食べてから帰路に就きましたが
帰りの高速が結構混んでいて疲れました。
まぁでも、良い休日が過ごせて良かったです。

べんてん@高田馬場 で 『塩ラーメン』

benten1_13Mar2010

確定申告の締め切りが明後日(3/15)なので
さきほど慌てて申告書を記入し終わりました。
しがないサラリーマンの雑収入なので、記入は楽チンなのですが
毎年いつも間際になって慌てる自分が嫌いになります(笑)

そんな自分語りはどうでもいいのですが
今朝も高田馬場べんてんへ行ってきました。

10:30ちょい過ぎに開店。

焦がし塩&醤油の短冊メニューが下がっていました。

benten2_13Mar2010

塩ラーメン 850円
味玉ありがとうございました


昨晩は飲みすぎました。
そのせいか、あっさり系のラーメンが食べたかったので
久しぶりに朝イチのオリジナル塩ラーメンを注文。
今日の塩ラーメンは土曜日の朝とは思えないような
どっしりとしたスープで、塩ダレの味をしっかり
受け止めた超絶バランススープでした。

やっぱり塩は旨い。実に旨い。
でも、お隣の超常連さんが食べていた焦がしも
めちゃウマに見えたので、久しぶりに焦がしも
食べてみたくなったのでした。
次は焦がしかな?でも、焦がしがいつまであるか
分からないので心配です。

おいしい塩ラーメン、ごちそうさまでした!



【撮影メモ】
ゴリラポッド」という卓上に置けるミニ三脚を入手したので
早速使ってみました。せっかく三脚を使うならということで
ISO64でF7まで絞って撮影しました。やっぱりここまで絞ると
被写界深度がかなり深くなってパンフォーカスになりますね。
でも、カウンター席でゴリラポッドを使うとアングルや構図が
激しく制限を受けるので、もう使わないかも。

神保町 可以@神保町 で 『辛味噌つけめん』

kai1_11Mar2010

辛味噌つけめん 850円


これは一昨日に連食した時の二食目の話です

一食目の醤油らあめんのニボニボガツンとした余韻に充分浸り切った頃に
辛味噌つけめんが到着しました

kai2_11Mar2010

小鉢にたっぷりと入ったつけ汁は
ずいぶん濃厚でドロドロしています

味は辛味噌というよりはカレーにかなり近いなと感じました
これをカレーと言って出されても分からないと思います
それくらい風味がカレーチックです
さすがはカレーの街、神保町

コリアンダーと山椒が結構効いているな感じです
香辛料が強いためか、味噌の味はあまりしなかったですね(笑)

kai3_11Mar2010

麺は中太でコシのあるタイプ
上の画だと量が非常に少ないように見えますが
器が花瓶みたいな形なので、意外と量はあります
それでも茹で前重量で250g位ですかね?
大盛り券(150円)で増せるみたいですが

kai4_11Mar2010

つけ汁がドロドロの強粘度なので、麺に絡むわ絡むわで
どんどんつけ汁が少なくなっていきます

そういえば、つけ汁にはサイコロカットのチャーシューが
ゴロゴロ入っていて美味しかったです。
そぎ切りにした白ネギも大量に入っていました

麺を食べきった時点で、つけ汁が2割ほど残りました
スープ割りして美味しく頂けるタイプではなさそうなので
スープ割りはしませんでした

連食していなければ、間違いなくライスを追加注文して
残ったつけ汁に投入して食べていたと思います
ていうか、この辛味噌つけめん、麺じゃなくて
ライスで食べてもイケるんじゃないかと…
これは実に面白いつけ麺です
今度来る時は絶対にライスを付けることにします
看板メニューの味噌らあめんも食べたいし
スケジューリングが大変だなぁ…

オモシロ美味しい辛味噌つけめん、ごちそうさまでした!

記事検索
Categories
Archives
livedoor プロフィール

MeanFrog

  • ライブドアブログ