お水をどうぞ

ラーメン食べ歩きと料理の話題が多いブログです

2012年07月

【夏バテ予防に効きそうな料理シリーズ】 納豆サルサチーズトースト

ソーキそばを作製中なのですが
ソーキの完成が明日になりそうなので
サルサ納豆をトーストに乗せて
食べた話をします

DSC_9300

「サルサソース」ってよく言いますけど
「サルサ」自体がスペイン語のソースという意味なので
チゲ鍋と同じへんてこりんな言葉なんですね
(ということを昨日知ったのでしたw)


ちなみに
スペイン語の「サルサ」は
ラテン語の「塩味の」という意味の単語を語源とする
フランス語に由来するそうです(ややこしい)
(これも今wikipediaで知ったw)

DSC_9303

サルサ自体が夏バテに効きそうなんですが
相性が良さそうな気がしたので
納豆を追加してみました
(醤油と納豆のタレも追加)


このサルサ
間違ってタマネギが適量の2倍ほど入ってます^^;

DSC_9312

家で焼いた
全粒粉パンの上にチーズを乗せて焼いたやつに
サルサ納豆を乗せて食べると
普通においしかったです^^


ダイエッツにも良さそうなので
しばらく朝食兼昼飯は
これで過ごそうと思います


明日の夜は
ソーキそばを作る予定です(・∀・)つ

河北や@小川町の『冷たい肉中華』5

あまりの暑さに
土日はずっと家で引きこもっていたんですが
今朝は家の中の人たちが
避暑に旅立つというので
東京駅まで見送りに行ってきました


とりあえず
東京ラーメンストリートを
インスペクションしたものの
あまりソソられるものがなかったので
山形河北町名物の


冷たい肉そば
(つったいにくそば)


を出している
神田錦町(最寄り駅は小川町)の
「河北や」さんへ
行ってみることにしました

DSC_9240

2年ぐらい前にコメント欄で教えていただいてから
ずっと宿題店にしていたお店です^^

DSC_9294

近代的なビルの中に入っているのだけど
店の中は適度に古びた感じで
落ち着ける雰囲気

DSC_9245

今年になってから
「冷たい肉中華」を始めた
という情報をネットで見たものの
その名前のボタンを探すも見つからなかったので
適当に
「肉そば冷(肉ダブル)480円」の食券を買って
厨房のおばちゃまに見せると


「肉中華は550円なので
あと70円足してね」


と丁寧に教えてもらいました


後で家に帰って券売機の画像を見ると
牛筋とかカレーなどの
おいしそうなメニューも沢山あるじゃないですか!
次回は是非とも!!

DSC_9252

夜は飲みメインのお店になるようです

DSC_9253

夜も面白そう^^


お手ごろな値段だし

DSC_9257

旨いハムカツ!

DSC_9289

お昼のランチ時は禁煙です

DSC_9267

冷たい肉中華 550円


もちろん生ビール400円も^^

DSC_9260

氷いれますか?


と聞かれるコールタイムがあるらしいのですが
今回は何も聞かれず
デフォで入っていました^^;

DSC_9262

トッピングは
メンマ ほうれん草 ナルト ネギ
鶏肉煮 氷

DSC_9277

麺は冷やしてもゴワゴワ感の出にくいタイプで
茹で加減もバッチリ
啜り心地が良かったなあ(´∀`)

DSC_9285

冷やしラーメンは
風味のコントラストが低めになりがちですが
甘辛い味がよく染みた鶏肉煮が
くっきりとした印象を与えているようで
飽きることなくどんどん食べられました


またKKしてしまった Orz...


ボリュームは少なめなので
ごはん物とのセットにすると
丁度いいかもしれません


また来ようっと♪

【1800kcal越www】 ガリタ食堂×ファミマのコラボ商品 『ごはんに超合うんですけど弁当』 を食べてみた5

DSC_9101

時代はデブエット


らしいので
本日発売のアノ弁当を
家の中の人に買ってきてもらいました

DSC_9100

家の中の人の話によると
レジでこの商品を買うときに
レジのおねいさんに


エッ!?
エエッッ!?Σ(゚д゚;)



という表情で
顔を2度も見返されたらしいです(笑)

DSC_9104

事前の触れ込みでは
1800kcal超という話でしたが
実際の表示では


1960kcal ∑( ̄ロ ̄|||)


なにこれ?w



脂質: 108.2g (≒1082kcal)
炭水化物: 207.9g (≒832kcal)
たんぱく質: 38g (≒152kcal)
塩分相当量: 8.9g


自分の計算だと
約2066kcalなんですけど∑( ̄ロ ̄|||)

DSC_9113 DSC_9123

内容は
炭水化物×炭水化物のオンパレード


時代はデブエット


なのですね

DSC_9125

家の電子レンジ500Wで
2分チンすれば食べ頃

DSC_9117

そばめし

DSC_9126

カルボラーナ

DSC_9127

ナポリタン

DSC_9128

唐揚げと
炙りチャーシューと
フライドポテト

DSC_9129

カレーうどん


どれから食べたらいいのか悩みます^^;

DSC_9132

とりあえず
炙りチャーシューから

DSC_9149

どう見ても
厚切りのベーコンです

ありがとうございます


この炙りチャーシューのウマさは異常で
これだけ単体で売ってほしいほど

DSC_9164

唐揚げとめし

マヨネーズまでかかってるし^^;


この組み合わせは
間違いない!(桜さんからパクリました^^)

DSC_9172

ナポリタンとめし

DSC_9179

カルボラーナとめし

DSC_9189

カレーうどんとめし


カレーは辛さがとてもマイルドなので
子供さんでも大丈夫かも

DSC_9212

そばめしとめし


「これは明らかに狙ってるだけだろ!」的な
めし×めし の組み合わせ

DSC_9215

揚げ餃子とめし


これは意外と普通

DSC_9226

フライドポテトとめし


マヨとケチャップが
油っぽさをマイルドに
包み込みます

DSC_9235

ライスが無くなった時点で
おかず(なのか?w)が余りまくり^^;


明らかにライスの量は
これでは足りない


ごはんに超合いすぎだろ!
ってか それが狙いかっ!?みたいな

DSC_9236

ライスが無くても
炭水化物タプーリなので
無問題!


完食で〜す♪



ボリューム的には
コンビニ弁当の888円相当かと思いますが
カロリー的には
ラーメン二郎の小ラーメンよりも多いので
これ一つで一日分のカロリーが
ほぼ摂れてしまいますね^^;


脂質×炭水化物×塩分×濃い味付けの
惹きの強い味なので
意外にサクッと食べられちゃうところが
凄い商品だと思います


夏バテ気味のときには
イイんじゃないでしょうか?
(責任は持ちませんけどw)

背脂醤油 のあ リスペクト『脂ごはん(神保町スタイル)』を作ってみた

昨日のカップ麺二郎で
冷凍ストックスープを全部解凍してしまい
もったいないので
在庫整理料理に応用してみることに^^

DSC_9074

脂ごはん(神保町スタイル)


脂ごはんに使う背脂は
かなり煮込まれて
油が抜けたものが
おいしいと思います


家二郎で
スープと一緒に長時間煮込まれた背脂は
脂ごはんに最適^^


家二郎のスープと醤油ダレに
刻みニンニク(昨日の残り)と
おろし生姜を混ぜて
軽く煮立てたものを
脂ごはんやヤサイ炒めに使ってます

DSC_9071

グロ注意(笑)

DSC_9075

ヤサイは賞味期限が切れたやつを
蒸し煮みたいにしてから炒めたので
このように汁ダクのクタクタ状態^^;

DSC_9091

この画を見て
「おいしそう」と思う人は
多分ビョーキです(笑)


僕はおいしそうだと思うので
きっとビョーキなんでしょう^^

ラーメン二郎のカップ麺を具現化したらこうなった

だ…大地よ 海よ
そして生きているすべてのジロリアン………
このオラに ほんのちょっとずつだけ
元気をわけてくれ…!!!




と念じていたら
具現化系のスタンド能力


ジロリアン・ラプソディwww


が獲得できたので

DSC_9027

昨日のやつを作成した人の思念を
具現化してみますた

DSC_9030

上蓋を開けると
フリーズドライの豚とヤサイが
麺の上に乗っかっているという
なんともシンプルな構成

DSC_9031

熱湯を注いで蓋をし
蓋の上に液体スープを乗せて
5分間待つと・・・

DSC_9034

キタわ〜.。゚+.(・∀・)゚+.゚

DSC_9038

御開帳〜

DSC_9040

うはっ! ∑(=゚ω゚=;)



フリーズドライのヤサイと豚が
熱湯5分でこんなにリアルに戻るとわ!!



日本の技術力は
世界一ィィィィィィ!!!!!

DSC_9042

液体スープを全量入れると
カラメ設定になるので
お好みで調整しましょう^^

DSC_9043

二郎の命である
生ニンニクの鮮烈フレイバーは
日本の技術力をもってしても
フリーズドライ化では再現不可能なので
食べる直前に刻んだやつを
トッピングします

DSC_9044

でけた〜♪

DSC_9046

具現化系のスタンドは
それが適用される他者の思念に
結果が大きく左右されるといいます・・・

DSC_9051

お湯を注ぐ前には
あんなに細かった麺が
こんなに太くなるとは・・・

DSC_9061

いつのまにか
こんなに大きな
はんぺんアブラまで
乗っかっているとかw


なんちゅうもんを・・・

DSC_9067

健康のため
二郎は
ほどほどにね^^;

おまけ動画^^

こんなラーメン二郎は嫌だ! 8杯目

jiro_cup1

カップ麺を発売する二郎は嫌だ!

jiro_cup2

カロリーは
エースコック 大盛りいか焼そばの
2倍以上あります

jiro_cup3

明日の夜食に
食べてみたいと思います





※ 画像はイメージです

べんてん@高田馬場の『辛つけ』5

本日7月25日は


ガリガリ君の日


赤城乳業のサイトに書かれていたので
ガリガリ君を買ってきて食べたんですが
今日がなぜガリガリ君の日なのか
理由がよく分からなくて
ちょいとググってみたら
今日って「かき氷の日」なんですね(笑)

日本かき氷協会(←実在する)
が制定したそうです


「かき氷の日」でググると
いっぱい出てくるので
暇な方はどうぞ
ググり倒してください

DSC_8943

先週はタイミング的に来れなくて
2週間ぶりのべんてん


20時台なのに
外待ちが常時10人ぐらい
出来ているという
活況を見せるべんてん

DSC_8948

辛つけの辛味別皿とビールを注文し

DSC_8950

ビールのつまみに辛味を
ちょいちょいフリカケながら
飲むと最高!v( ̄∇ ̄)v

DSC_8977

辛つけ 850円 (辛味別皿)
(アジタマアリガトウゴザイマス)


夜の部の厨房では
いつものように
岡部さん&永松さんゴールデンコンビの
完璧なオペレーションが
展開されております

DSC_8973

作っているところを観察していたら
夏でもドンブリに湯を張って温めていたり
チャーシューは完成間際に
ブロックから切り出すようにしていたりと
とんでもなく丁寧な作り方は
感動的ですらあり .。゚+.(・∀・)゚+.゚(´∀`*)


つけ汁表層は
節系の風味がガツンと利いた
寸胴内上澄み(?)で覆われていて
食べ始めの惹きの強烈さに驚く
(やっぱべんてんはコレだよコレ)

DSC_8982

こんな蒸し暑い日は
全員つけ麺か
冷やし油そばだろうと思っていたら
12人中2人がラーメン
2人が塩ラーメンで
残りの8人がつけ麺でしたよ(^∀^)


暑くなるとアイスクリームが売れて
更に暑くなるとカキ氷が売れるようになるのと
似たような傾向が
ラーメン界にもあるのだろうか?


まあ確かに
「油そば」という言葉の響きには
サッパリと涼を求める気分の逆を行く
重さがあるので
暑いときはどっちかというと
つけ麺の方が売れるのかもしれない

DSC_8986

麺の上に
べんてん特製ラー油を
タプーリかけていただきました^^

DSC_8997

とってもおいしい麺なので
つけ汁につけずそのままツルっと行ったり
端の方だけチョコっとつけ汁につけて食べたり
という食べ方も楽しい^^

DSC_9011

もちろん
つけ汁のどっぷりつけて
一気に啜りこむ食べ方も
ワイルドでイイ!(・∀・)


今日のつけ汁は
ものすごく旨くて
7〜8年くらい前の感動を
思い起こすほど

DSC_9013

自分的には
すっかり定番になったやり方ですが
中盤に差し掛かった頃に
辛味を漢らしく全投入して
辛〜い辛つけとして味わいます

DSC_9023

スープ割りをお願いしたら
なみなみと注いでくださったので
思う存分スープ割りを
堪能できました(^∀^)


今夜のべんてんは大当たりですた!

来週もつけ麺食べに来ようっと♪

ごちそうさま〜

【自作】 ダムつけ麺

ダム

という言葉を耳にする時
心が躍るような
そんな気持ちになるアナタはきっと
ダム好きですね



かく言う私も
映画『ドクトルジバゴ』の
エンディング近くに登場する超巨大ダムや
黒部ダム等をはじめとするダムの
スケールの大きさや迫力
そしてその造形美やテクノロジーに対して
畏敬の念を抱き続けているのであります

DSC_8890

最初はダムは全く関係なくて
ダイエッツ食として
夏野菜メインの
グラタンを作ろうとしたのでした

DSC_8895

トマトソースを敷いた上に
茄子をフライパンで揚げたものを敷き
モッツァレラチーズを重ね

DSC_8898

ニラ入り牛豚挽肉炒め層を敷き詰め
(ニラは正直言うと余計だったと思う^^;)

DSC_8903

どんどん
チーズや
カボチャしりしりや
長芋しりしりや
オクラや
タマネギスライス炒め
を敷き詰めていって

DSC_8904

最終的には
こういうことになります

DSC_8905

アムロのお父さんの
ロジックを組み込んだオーブンレンジで焼くと

DSC_8906

出来上がり〜♪


ここまでは普通の夏野菜グラタンですが
ダムつけ麺にすると
こうなります

DSC_8910

ダムつけ麺 (時価)



麺は先日の流し家二郎のやつの残り^^;


グラタンが
カレー味のつけ汁を
堰きとめているという構図(のつもりw)

DSC_8913


しかし既に
端の方で
決壊し始めているという罠^^;


ダム料理には
もっと深くて大きめの器が
良いようです(´・ω・`)

DSC_8929

麺をカレー風つけ汁につけて食べると・・・


普通に旨い罠!(・∀・)

DSC_8938

グラタンを削り
ダムを一部決壊させて
カレーとグラタンの混ざった状態も
まぜそばチックな趣が出て
実に面白ス!(・∀・).。゚+.(・∀・)゚+.゚



ダム料理
また今度やります

【ワシ二郎への道】 二郎にありがちなザクザク感のある麺を作ってみる試み (実食編)

製麺編のつづきの実食編です

DSC_8840

茹で上がってドンブリに盛り付けた状態


試食はお手軽に
汁なしで^^


タレは
グル+醤油ダレ+サラダ油
+粗挽き黒コショウ+一味唐辛子
+キビ砂糖

DSC_8851

合わせ回数が多くなったので
いつもと同じノリで圧延をかけたら
厚みが出てしまい
当然茹で時間も長く(約10分)かかりました^^;

DSC_8859

空撮

DSC_8863

♪ お気に入りの豚 ひとり食べてみるの
家二郎は淋しい心 なぐさめてくれるから
自家製カネシ(エフゼット)は 食欲誘う麻薬
ラヲタらしく一日を 終えたいこんな夜



※ こぶし大の豚ウデ肉をゴロリンとトピーング

DSC_8868

♪ 出逢った頃は こんな日が
来るとは 思わずにいた
Making good 家二郎 better
いいえ すんだこと 食を重ねただけ
太り果てたあなた私の 幻を愛したの






※ 関内汁なし踏襲アレンジ系で
フライドオニオン(市販品) カレー粉(S&B赤缶)
粉チーズ(クラフト) 刻みニンニク ヤサイ
をトピーング

DSC_8871

オリャッ!!


っと
プチ天地返しを試みーの

DSC_8879

我ながら
これはこれでスゲー旨いとは思うものの
目指したザクザク感は皆無で
ショボーン(´・ω・`)デスタ



二郎は絶対こんな
マンドクサイことはしていないはずだ罠!



もっとシンプルな方法で
イケる気がした
15(×α)の夜

【ワシ二郎への道】 二郎にありがちなザクザク感のある麺を作ってみる試み (製麺編)

自分が考える
「二郎っぽい麺」
が備えるべき要件は
いくつか存在するわけですが
その中の一つとして


硬茹で時の
ザクザク感



というものを
家二郎の麺では全く再現できていないことに
最近気付いたので
あのザクザク感を
無理やり出すことができるか
実験してみました

DSC_8822

賞味期限が
先月の25日で切れたオーションと
粉かん水で
ボーメ度4
加水率32%
の設定により

水回し→合わせ→圧延

までやると・・・

DSC_8823

こうなります


ここまでは
今までと変わりませんが
ここからが
違うんですよ

DSC_8824

小野式製麺機クローン(愛称=おのくろちゃん)
の切り刃で
麺帯を一気に切り出して

DSC_8825

すげー長い麺を作ります


この状態で小一時間寝かし
(グルテン網形成)


その後・・・

DSC_8826

麺を再び製麺機のローラーに通して
3回くらい複合すると

DSC_8827

表面の柄が
木星そっくりな麺帯が出来ます


何がやりたいかというと
一旦グルテンの繋がりに方向性の出た麺を
何本も重ねて
それを麺にしちゃえば
アノ有名な


三本の矢


の話じゃないですが
通常よりも強靭なグルテンの束が出来て
食べる時に歯で断ち切る食感に
ザクザク感が出るんじゃないかと

そういう仮定での実験なのです

DSC_8829

圧延して麺切り包丁で切り出した状態


いつもとは違うやり方なので
麺の厚みが予定より厚くなっちゃったな^^;


包丁で切った時のザクッとした手応えは
期待させるものがあるけど
茹でてみないと分からない罠



この麺を使った汁なし実食編は
次の更新分で(・∀・)つ

記事検索
Categories
Archives
livedoor プロフィール

MeanFrog

  • ライブドアブログ