お水をどうぞ

ラーメン食べ歩きと料理の話題が多いブログです

2013年03月

ラーメン二郎@札幌店の『小』5

入店までのレポの続きです

DSC_2104

650円
(コール=おねがいします)


新店なので
麺の量とか
ヤサイの盛りとか
ブタの量が分からないので
とりあえず最初は無難に
小のドノーマルで様子見を

DSC_2110

厨房との仕切りが高いので
厨房内の作業は
ほとんど見えなかったのですが
三田の親父さんが
札幌店の店主さんを
ビシビシと指導されているご様子が
伝わってきました


小ドンブリは
赤巻三ツ竜の柄で
大ドンブリは
康太さんのお品をチラ見した限りでは
無地のようでした

DSC_2117

盛り方は
麺を盛ってブタを乗せ
その上からヤサイを乗せるという
三田本店と同様のスタイルのようです


ブタ入りだと
盛り方が変わるかもしれないので
札幌滞在中に小豚も食べてみたいナ

DSC_2121

別アングルからのショット


ニンニクは
二郎では平均的な細かさかな?

辛くは感じなかったです


コールが
「お願いします」と
「ニンニク」で
ニンニクの量が違ってくるかどうかも
興味があるところ

DSC_2125

ブタは2枚かと思っていたら
下に赤身メインの塊肉が沈んでいて
合計で2枚+1塊
(塊はオープン記念サービスかな?)


オール腕肉だと思うんですが
違ってたらゴメンナサイ^^;


脂身の一部に
少し歯ごたえのある部分が
あったのですが
それ以外は美味しく頂きました^^

DSC_2138

こちらの店主さんは
桜台駅前店ご出身という関係からか
麺の太さと偏平率は桜台に近い印象を
受けました


食感は
モチプリ感が強くて
桜台でカタメ注文すると
これに近いのかも?
と思わせるもの
(桜台でカタメ注文したことがないので妄想です^^;)


私の好み的には
デロ感が出るくらい柔らか目で茹でると
ジャストミートな気がします


滞在中に
あと2回は食えると思うので
麺の茹で加減のブレを楽しめることを
期待しています^^

DSC_2148

スープは乳化度が高くて
液体アブラの層は薄く
醤油ダレ強めな印象


甘味が控えめに効いていて
ブタか出た旨味が濃くて
ガツン度の高い二郎なスープ



後半食べるペースが
スローダウンしてきて
ちょっと焦りましたが

昨晩飲みすぎ
+寝不足
+じろりーまんさんと五丈原で夜中にラーメン食べた
+寒さで体温を奪われた

という要因が重なり
体調が万全ではなかったからだと思います^^;



明日は体調を万全に整えて
臨みたいです






※ 御礼

じろりーまんさん
康太さん
今回は大変お世話になりました<(_ _)>

お蔭様で札幌二郎のグランドオープンを
エンジョイすることができました^^

ありがとうございます

また宜しくお願い致します

ラーメン二郎@札幌店が本日オープンしました(入店までのレポ)5

DSC02440

本当は6月頃に
ゆっくり伺おうと思っていた
ラーメン二郎 札幌店


先日の水曜日に
じろりーまんさん
声をかけて頂いたのがきっかけで
くすぶっていた遠征欲に火が付いて
暴走気味に一路札幌へ


じろりーまんさん経由で
康太さんとも
ご一緒させて頂きました^^

続きを読む

らーめん五丈原 本店@札幌の『とんしお』5

DSC02251

15:15 成田 発
16:55 新千歳空港 着


新千歳では雪が降っていて
ガクガクブルブルしましたが
札幌は晴れてたので
一安心

DSC02260

じろりーまんさん
手配して下さった
サッポロビール園に
予定より15分ぐらい遅れて到着

(スミマセン

DSC02270

ケッセルホールにて
じろりーまんさんと
私は今回初対面の
康太さんと合流

DSC02267

ジンギスカン鍋と
ビール飲み放題で
二郎を中心とした話で盛り上がり
時間はあっという間に過ぎたのでした

DSC02294

ビール園を後にし
オープン前夜の
ラーメン二郎 札幌店を
偵察@22:11


後で知ったのですが
この1時間半後ぐらいに
並び始めた方が
一番乗りだったようで^^;

DSC02348

康太さんとは
ここで一旦お別れし
私とじろりーまんさんは
すすきの近くの
らーめん五丈原 本店へ
向かったのでした

DSC02355

待ちこそ発生しないものの
お客さんがひっきりなしに入ってきて
賑わいを見せています

DSC02363

とんしお 650円


五丈原について
何の予習もしてこなかったので
とりあえず【券売機左上の法則】で
とんしお

DSC02367

ビール園で結構飲んだのに
ここでも瓶ビールを
飲んでしまいました(*´Д`*)

DSC02369

650円なのに
お肉タプーリ(・∀・)!


二郎も
うかうかしていられませんね

DSC02372

麺は太め

どういう食感だったか
記憶が飛んでしまったので
詳細は語れませんが
飲んだ後に
大変美味しく頂けた事は
間違いありません

DSC02377

汁もちゃんと飲んでいたんですね
(憶えてない


他のお客さんの多くが注文していた
チャーシューおにぎりも
とてもウマそうでした

DSC02379

すすきのには目もくれず
ひたすらストイックに
明日の二郎オープンに向け
札幌駅近くの宿に戻ったのが
23:15ごろ


4時過ぎに
じろりーまんさん経由で
康太さんから行列情報を頂き
札幌店へ向かうことに


オープン日レポに続く・・・

ラーメン富士丸@神谷本店の『富士丸ラーメン』5

DSC02241

富士丸2周目は
やっぱり本店から出発でしょ!


ということで
東京メトロ南北線 志茂駅から
トボトボ歩いて到着したのは
19:20頃

外待ち無しの
中待ち2名

DSC02243

買った食券を
店員さんに渡し
「ビールと生玉子で」と告げ
中待ち席に座ると
ほとんど待たずに席へご案内

DSC_2048

富士丸セット(うそ)
が早速運ばれてきたので
ひとりビール祭り開催です(゚∀゚)アヒャ


店内BGMは
昭和ポップスで
落ち着きますなー

DSC_2051

ビール(380円)に付いてきた
サービスのおつまみは
チャーシュー メンマ 茹でヤサイ
半スライス固ゆで玉子


72時間プチ断食マラソンの後なので
ビールが腹に染みる染みる

DSC_2063

富士丸ラーメン 750円
(コール=アブラニンニク)


店主さんは
相変わらず
国籍不明な雰囲気です

DSC_2068

他のお客さんを観察していると
出来上がってカウンターの上に
置かれたラーメン丼を
すぐには受け取らずに
スープにキスをしている方が
いらっしゃるではありませんか!


かなり通っぽい所作ですねぇ


スープを決壊させずに
カウンターから下ろすための
儀式なのでしょうか(謎)

DSC_2075

ラーメン山の頂には
謎のアブラのような
ほぐしブタのような
そんなものがチョコンと
乗っておりますが・・・

DSC_2055

アブラコールをしたので
アブラが別皿で出てきました


どんだけアブラ好きやねん?
みたいな


でも
富士丸といえば
アブラですもんね

DSC_2078

モギモギとした
富士丸麺をブタと一緒に食べ
アブラに黒胡椒をふりかけたものを
麺に絡めたりしていると
無意識に
富士丸ワールドに溶け込んで行く自分が
そこにありました(´∀`*)

DSC_2089

最近ハマっている
月見スタイルで
終盤を楽しみ

DSC_2101

スープを半分くらい飲んで
ごちそうさま


久しぶりの富士丸
楽しかったなぁ .。゚+.(・∀・)゚+.゚


店を出ると
外待ちが7人ほどになっていました


次はどこの富士丸に行こうかな・・・

ラーメン二郎@京成大久保店の『つけ麺』5

DSC02232

今月に入ってまだ2度目の
眉二郎さん


大久保商店街の
大久保家の辺りで
グレケニーさん
眉二へ向かっているという
ツイートを見たので
店の前で
ま・ち・ぶ・せ

DSC_2016

つけ麺 750円


久々に大つけ麺を食べようか
朝から真剣に悩んでいたのだけれど
グレケニーさんの後に続いて入店し
券売機の所まで来ると
急に弱気になり
普通のつけ麺で
様子見しようと心変わり

DSC_2005

ほぐし状のブタも
タプーリ入ってます

DSC_2021

しかし今日の麺は
明らかに盛られている感じ (´д`;)


やはりこれは
超常連のグレケニーさんが
隣に居るからなのか・・・

DSC_2027

グレケ兄さん
パネェっす!
(爆)

DSC_2032

ここのつけ麺にしては
珍しくシャキっとした
硬めの仕上がりで
噛み締めると甘味が感じられる
ヤワ二郎の対極に位置する
カタ二郎の旨さが炸裂です!


しっかし今日はホント量が多いナ〜


大つけ麺なんて
絶対注文しちゃいけねぇな!
ということを
肌身で感じたのでした(´・ω・`)

DSC_2037

お隣のグレケニーさんが
KKしていたので
苦しみつつも
私もなんとかKKでフィニッシュ (;´Д`)


ごちそうさまでした (震え声)

DSC02237

食後は
AJG飲みへお誘い頂き
近くの鳥吉さんへ

DSC02233

大量のつけ麺で腹が膨らみ
沢山は飲めませんでしたが
ホッピー(白)ともつ煮で
AJGを満喫^^

グレケニーさん
どうもご馳走様でした<(_ _)>

炭よし@稲毛の『鶏塩ラーメン』5

DSC_1957

鶏塩ラーメン 600円


中華そばからの連食です^^;

DSC_1965

「ライトな白湯スープで女性におススメです。」

と店内のホワイトボードに書かれている
メニューですが
しっかりとしたコクがあって
おいしい鶏白湯ラーメンです


トッピングは中華そばと同じなので
欲を言わせてもらうと
鶏塩ラーメン独自のトッピングがあれば
面白いかなー?

DSC_1970

黒板メニューの「玉子めし」
が気になったので
欲を張って注文


生玉子とライスのセットなんですね


ラーメンライス&生玉子が好きな
男おいどんラブなワタクシには
最高のサイドメニューでございます(´∀`*)

DSC_2002

ぶっちゃけ言うと
鶏白湯とライスは
あまり合わないのですが
残ったスープに
ライスと生玉子を入れて
おじや風にして
胡椒をかけると
旨かったです

DSC02217

禁断の二杯完食完飲KK


オナカ一杯で
大変満足させて頂きました

塩チーズというメニューが気になるので
近いうちにトライしてみたいです

ごちそうさまでした

炭よし@稲毛の『中華そば』5

DSC02186

先週訪れたタンメン照から
目と鼻の先にある
このお店

DSC02189

営業状況がかなり不規則で
ラーメンフリークの間では
最近話題になっているらしい


2年前くらいから
怪しげなうどん屋さんがあるなー
と思っていましたが
最近ラーメン一本に絞った事を
横綱親方さんのブログ記事
知りました

DSC02193

Twitterをフォローしてないと
振られる確率高し
なのです

DSC02203

だんだんメニューが
増えてきているようです

DSC02196

ライスやビールも完備(´∀`*)

DSC02198

鶏塩は最近加わったようで

DSC02214

客席はカウンター3〜4席?
と3人がけくらいのテーブルが2卓


カウンターの端に
業務用のおろしニンニク等が
置いてあるので
使いたい場合は
客が勝手に取って使う方式なのかな?(謎)

DSC02209

とりあえずビールを^^

DSC02205

店内は少し雑然としていていますが
まるで自分の家に居るようで
落ち着きます(′∀`)

DSC02211

あずみが全巻置いていたりして
店主さんは漫画好きなのかな?

DSC_1927

中華そば 550円

DSC_1905

今時550円でこの内容は
お値打ち感があります

DSC_1923

トッピングのほうれんそうと
メンマ(穂先風?)と
斜め切りの白ネギが
アッサリ感を演出していて

DSC_1939

表面を炭火で炙られたと思われる
チャーシューは
炭火の香ばしさに溢れ
肉の味がしっかりしていて
美味〜.。゚+.(・∀・)゚+.゚


肉増量(+100円)したいところですが
味のバランス的には
1枚で十分な気がしました

DSC_1934

スープは少し甘めですが
甘いスープ苦手な私でも
美味しく頂けたほどで
なかなか惹きのある
個性的なスープだと
思いました


店頭のノボリに書かれている
炭火焼醤油豚骨ラーメン
から想像されるイメージよりは
ずっとクセが無くて
親しみやすい味です

DSC_1951

麺が柔らかめの
うどんのように
モッチリとした太麺で
ヤワ麺好きには堪らないもの


一杯だけでは止まらなくなったので
禁断の連食モードに
入ってしまいました^^;


(つづく)

ラーメン二郎@桜台駅前店の『大ラーメン』5

DSC02146

ひそかに立てた
今年の麺ライフの目標として
二郎全店舗の訪問回数(経験値)を
3回以上に引き上げる
というものがあります


桜台駅前店は
過去2回訪れましたが
そのうちの1回は
生麺(限定販売)を買いに行っただけなので
ラーメンはまだ1度しか
食べたことがなかったという・・・

DSC_1896

春分の日の本日は
16:30〜22:30の時間で営業する
というメルマガが届いたので
この時とばかりに
桜台へ向かうことに(`・ω・´)

DSC02150

都内侵略に出かけるときは
いつも東京メトロを利用するのですが
桜台駅まで行くには
池袋で西武池袋線に乗り換えるため
交通費がかさむんですよねー


どうにか安く行けないか調べたら
東京メトロ有楽町線に乗って
小竹向原駅氷川台駅で降りて
桜台駅まで歩けば
西武池袋線に乗らずに
170円安く上げられることを発見したので
今日は氷川台駅から1Kmほど歩いて
桜台駅前に到着したのでした (よい運動でつ)

DSC_1853

18:30頃到着すると
空席がチラホラあり
即入店可な状態

その後は
5〜6人の列が出来たり
出来なかったり


意外に女性客が多くてビクーリ


ここって席の間隔が超狭くて
今日座った奥の端っこの席なんて
体半分カウンターの外に
ハミ出る感じデシタ^^;
(ワタシハデブデハナイ)

DSC_1858

大ラーメン 750円
(コール=ニンニク)


小ラーメンだと物足りないので
昨日に引き続き
撃沈覚悟で
大ラーメンでイッテみました


桜台駅前店の麺量は多い
という評判ですが
最近は昔ほどでもない
という噂です

(一見の私にはそんなに盛らないでしょうし)

DSC_1863

厨房には寡黙で渋い店主さんと
係長さん(某二郎専用掲示板での通称)
の2名体制


係長さんの接客がナイスです(´∀`*)

DSC_1874

モッチリぷりぷりなヤワ麺が
最高に旨いッス!.。゚+.(・∀・)゚+.゚


デフォで柔らかめのようで
カタメで注文する人が
結構居ましたが
私はヤワ麺が大好きなので
これで大満足です

DSC_1871

ブタは
ぷるぷるの脂身が
端っこについてて
ややパサってますが
麺を食べるときのおかずに
丁度いいです

DSC_1884

猛烈なスピードで食べたかったので
麺を半分ほど食べた頃に
生たまご(50円)を
直接麺の上へ割り入れ
加速スイッチON!


一見盛りとはいえども
麺の量は
小の1.5倍くらいはありますね

DSC_1891

なんとか固形物を食べ切り
スープを数口飲んで
ごちそうさま


店を出た後に
このスープの旨さに気付いたのは
アフター・ザ・フェスティバル

ブタから出た旨みが半端無いスープで
もっと飲んでおけばよかったと
後悔しました


次回訪問時には
もっとスープを味わいたい・・・

ラーメン二郎@千住大橋駅前店の『大ラーメン』5

DSC02143

ホーム二郎と
千住大橋駅前店の
どっちにしようか迷ったけど
木曜が定休日の
こちらにしました

(明日はどちらも休みだし)

※ 訂正
先ほど届いた
千住大橋駅前店のメルマガによると
3/20(祝)は11時〜14時まで
昼の部のみの臨時営業があるそうです



19:30頃の状況は
満席と空席1の状態を
繰り返すくらいで
待ち行列は
ほとんど発生せず


店頭には札幌店のポスターが

DSC_1807

大ラーメン 750円
(コール=ニンニク)


プチ断食明けで
お腹が激しく減っていたので
思い切って
大ラーメンにしてみました


ここで大ラーメンを食べるのは
これが初めてです


トッピングのレイアウト的には
いつもブタの上に乗っているニンニクが
今回はブタの横なのが
少し気にかかる・・・  (考えすぎ)

DSC_1816

大ラーメンのドンブリは
「赤巻三ツ竜」
と呼ばれる柄のやつで
他の二郎やラーメン店でも
よく見かける絵柄

DSC_1823

ブタは適度に柔らかく
肉の味がしっかり残っていて
箸休め的に食べると
なかなか良い感じ

DSC_1834

大ラーメンは
見かけはそんなに多く見えませんが
麺がミッシリと詰まっているので
やっぱり大なんだなー
と実感する量があります

(小岩の大と同じくらいかな?)



麺は前回と比べると
表面が中々のデロり具合で
麺の中心にわずかに
芯が残っているという
絶妙なデロ加減の
麺なのでありました

(もっとデロってても良いです)

DSC_1837

いつもとは趣向を変え
すき焼き風ではなく
月見二郎スタイルで
生玉子(50円)を
麺の上に適用


この食べ方も
ウマし!.。゚+.(・∀・)゚+.゚

DSC_1848

今日のスープも
一口飲むだけで
全身に震えが走るほどの
しょっぱさ加減 (誇張ではなく)


結局一口しか飲めませんでしたが
この悪魔のようなしょっぱいスープが
この店の個性であり
中毒性の源だと思うので
いつまでもしょっぱいままで
いてほしいです^^


ごちそうさまでした

【今週の料理】 いつか見たあの山のようなポテサラ

DSC_1730

はじまりはいつも在庫整理


先週買った新タマネギが
もう芽を出していて
その生命力の強さに
驚かされます

DSC_1738

香菜(コリアンダーリーフ パクチー)
もヤバそうだったので
茎と根っこも刻んで使おう

DSC_1723

ちかごろは


たっぷりが正義


が信条なので
黒胡椒を100粒以上
テンパリングしてから
荒挽きに

DSC_1742

じゃがいもタプーリ(・∀・)!

DSC_1747

ラードを大匙2杯ぐらい入れて
たっぷりのニンニクスライスを炒め

DSC_1751

生命力の強すぎる
新タマネギのスライスを炒めて

DSC_1766

冷凍庫にあった
ありったけのチャーシューを
かき集めて一緒に炒めれば
具材の完成♪

DSC_1775

ヒャッ(・∀・)ハー!


あとは
たっぷりのマヨネーズと
たっぷりの粒マスタードを混ぜるだけ

DSC_1803

色々と過剰なポテサラを
適当に盛ったら
こんな形に

vlcsnap-2013-03-18-23h14m42s162

私も
選ばれた人たちの中の
ひとりだったのですね

vlcsnap-2013-03-18-23h06m19s218

てゆーか
今までの35年間
このシーンに出てくるコイツが
ポテサラだと思い込んでいたけど
実はマッシュドポテトだったという罠

記事検索
Categories
Archives
livedoor プロフィール

MeanFrog

  • ライブドアブログ