お水をどうぞ

ラーメン食べ歩きと料理の話題が多いブログです

2013年10月

【欧米】 ハロウィンだョ!全員集合

7-1

忍び寄るハロウィン業界



いつの間にか


ハロウィンを祝わずは人にあらず


なSFボディスナッチャー状態



m9(^Д^)プギャー

続きを読む

ラーメン二郎@京成大久保店の『小ラーメン』5

DSC04013

雨が降ったり止んだりして
落ち着かない天気でしたが
「ホーム店は月3回」のペースを守るべく
眉二郎の夜の部へ行ってきました

DSC_8509

小ラーメン 650円 (コール=おねがいします)
※ セルフとうがらし(じろりーまん氏のパクリ


最近頂いたコメントで
ラーメンにもフライドオニオンか揚げネギが
隠し味的に少量入っているようだというお話を
確認したくてラーメンを注文してみました

DSC_8513

ちなみに前回観察したところによると
ラーメンにもつけ麺と共通の何かを
スプーンで入れていたのを
目撃したのでした

DSC_8518

この画像では分かりにくいのですが
確かに茶色のフライドオニオンぽいカケラが
いくつかスープに入ってますねー


でもそのカケラを味見してみたところ
それが何なのか
確信は持てませんでした

DSC_8524

というのも
今日は自動カラメになっていて
かなりショッパーな汁になっていたからなのです


この麺の色からもお分かりになると思います


とにかく千住大橋かと思うほどショッパーで
謎の茶色のカケラの味はほとんど分からず
謎のままという結果に(´・ω・`)


また次回ラーメンの時に
検証してみることにしましょうかね
ごちそうさまでした

どこでもアレ系カウンター運用記録2013Oct.

DSC04348

天高く豚肥ゆる秋


皆様
いかがお過ごしでしょうか


これは某所で開かれた野外パーリーへ
どこでもアレ系カウンター
の出張で行ってきた時の記録です

続きを読む

ラーメン二郎@横浜関内店の『小ラーメン』5

DSC04330

20ウン年ぶりに会う高校時代の級友と
野毛飲みをする前に
関内でラー活 (←ラオタぽい)

DSC_8462

平日の夜の部開店直後に来るのは
初めてなのでドキドキする


18時ごろ到着で
アーケードを越えない程度の並び


関内は回転が速いので
並び始めて約30分で
お品が到着

DSC_8468

小ラーメン 650円 +ネギ100円 +粉チーズ100円
(コール=おねがいします)


なぜか関内では
麺茹で釜の前の席に座ることが多い


店主さんと助手さん2名の3名体制

DSC_8473

ニラキムチを入れるか入れないか
道すがら小一時間考えた末
今回は入れないことにしました


ネギトッピングの量が凄く
べんてんのネギラーメンを思い出します^^;

DSC_8480

野毛飲みが控えているので
豚は増さなかったのですが


ネ申月豕


を目の前にすると
増さなかったことを
プチ後悔してしまう orz...

DSC_8486

ネギは汁なし
限定の味噌つけ麺で食べたので
これで三回目


よく観察してみると
脂や豚のかけらのようなものも
いっしょに和えられていて
ネギだけ食べてもイケるお味^^

DSC_8492

ネギを豚で巻いて食べると
たまらなくビールが飲みたくなる

DSC_8498

麺は少なそうに見えて
意外に食べ応えがありました


とろーり溶けて糸を引く粉チーズが
ピザのように麺に絡んで
昇天するかと思うほどウマっ!

DSC_8502

今日のスープは
関内にしてはライトな感じだったけど
粉チーズが混ざり
コクと酸味がアップしたスープは
あやうく飲み干しそうになるほどでした


今思えば
小豚でニラキムチを入れても
大丈夫だったかな〜


ネギがタップリ入った関内のラーメンを食べれば
風邪をひかずに済みそうです
ごちそうさまでした

ラーメン二郎@京成大久保店の『みそラーメン』5

DSC04321

涼しくなったので
ラーメン二郎 京成大久保店
(通称=眉二郎w)の味噌ラーメンを
食べに行ってまいりました


京成電車に乗ったところで
しべりやさん
眉二に来ているとツイートしていたので
もしかしたら逢うかも〜
と思っていたら
ちょうど入れ違いになりました(・∀・)

DSC_8436

みそラーメン 750円
(コール=おねがいします)



ラーメン つけ麺 みそラーメンが
混在したロットで
作製過程がよく見えたので
使われている調味料を
表形式でまとめてみました



ラーメンつけ麺みそラーメン
醤油ダレ
味噌ダレ

グル
ラー油(?)
謎の粉1
謎の粉2
謎の粉3



なんと!
みそラーメンとつけ麺では
味噌ダレの有無しか
違いが無いようです
DSC_8441


この表を見ると
すぐにでも味噌つけ麺が
作れそうに思えますが
つけ汁に味噌ダレを加えただけだと
みそラーメンのスープそのものになるので
なにかを足すか引くかしないと
面白くなさそうですね(´・ω・`)

DSC_8445

今日の豚はプルっとした
ネ申月豕


味噌と醤油ダレが
イイ感じで調和して
味噌二郎になっています

DSC_8453

麺はプリプリ喉越し最高.。゚+.(・∀・)゚+.゚

DSC_8458

んぐんぐとスープを飲むと止まらなくなり
完飲


味噌ラーメンの
おいしい季節になりました
ごちそうさまです

びすとろ UOKIN@新橋で立ち飲み

DSC04278

『恋人も濡れる街角』
が脳内再生される
雨の新橋

続きを読む

【カレー部】 LOVE INDIA 2013 に行ってきた話

loveindia2013

昨年にひきつづき今年も
カレー部終身名誉監督merさんから
お誘い頂いて
LOVE INDIA 2013 に行ってきました


イケメン自作ブロガーのマダラさんも
今年からご参加です

続きを読む

かねます@勝どきで立ち飲み5

DSC04271

明日のカレー部活動の前に
前夜祭をやろうということで
飲み歩きの達人me類さん
勝どきの「かねます」で0次会
マダラさんは仕事の都合で1次会から合流)


オフィシャルには16:00開店だけど
15:20くらいに開店しました(早っ!)

続きを読む

ラーメン二郎@千住大橋駅前店の『小ラーメン』5

DSC04257

メルマガや康太氏のブログ記事
千住大橋駅前店が
昨日から夜営業を再開したことを知り
早速行ってきました


19:10頃到着で
外待ち8人ほど


初めて拝見する
男性助手さん(先日のTV番組に映っていた)が
行列が建物のカドを直角に回り込むように誘導したり
そのテキパキした動きに
つい見とれてしまいました

DSC04252

券売機は以前とほとんど変わりなく


szrmrkmのサインは無かったです^^;

DSC_8118

小ラーメン 650円 +生たまご50円
(コール=おねがいします)


ヒゲとボインのTシャツを着た助手さん
やたらと動きが速いのにもかかわらず
仕事が非常に丁寧ですねー


上の画像なんですが
ドンブリをカウンターから
そのまま下ろしただけで
ベストな眺望になっているというところが
何気に細かい気遣いを感じます

DSC_8123

なんとなく以前より
量が増えたような気がしますが
どうなんでしょうね?

DSC_8132

豚はホロっと崩れる感じで柔らかく
表面が焦げ茶色で
パッと見は焼豚みたいです


しばらくスープの底に仕込んでおいてから食べると
非常に旨かったですよ^^

DSC_8137

デロ度の高い麺を期待していたんだけど
あんまりデロってなかったです(´・ω・`)


まぁでもデロ〜ンとした千住の麺は
スープとの絡み具合が素晴らしすぎる!!

DSC_8141

秘技!天空たまご落し!!
(↑某ブログのパロですw)


猫舌なので
前半から生たまごを落として
麺を半ば飲むように食べると
恍惚感に浸れました

DSC_8149

千住大橋のスープは
やはりシビれるほど
しょっぱカラかった!! ( ̄ロ ̄|||)

DSC_8152

でも
底に溜まっているニンニクがもったいなくて
つい完飲してしまうんですよねー (´・ω・`)


約4ヶ月ぶりの千住大橋でしたが
味は変わらず自分の好みのままで
安心しました

また夜に食べに来ます
ごちそうさまでした

ラーメン二郎@環七一之江店の『汁なし大盛ラーメン』5

DSC04246

家から2番目に近い二郎なのに
4ヶ月もご無沙汰していました


上の画像は食べ終えて出てきた
18:13ごろの状況ですが
土日祝は
17時台後半から18時台前半にかけて
行列が非常に短くなりがちなので
この時間帯を狙っています

DSC04239

これは到着した
17:38ごろの状況で
約8人待ち

DSC04243

違法駐車への注意と
先に券売機で食券を買うよう促す張り紙が

DSC_8077

汁なし大盛ラーメン 700円
+ブタ入100円 +生玉子50円
(コール=カラメニンニク魚粉)
※ セルフ荒挽き黒胡椒


助手は以前見たことのある
若めの男性


その男性助手が
トッピング作業の前に
ドンブリに入れられた麺を混ぜていたので
汁なしは事前に麺をタレに絡めてくれる仕様に
変わったのかな?

DSC_8087

そういえば
生玉子が私のロットで売り切れになりました
(味付玉子はまだあったけど)


生玉子が売り切れることって
あるんですねー

DSC_8095

赤みを帯びた
一之江独特の弾力感のあるブタは
端っこの味の染みまくった部分から楽しめて
増して良かったです^^


そういえば
店の奥の壁に貼られている
持ち帰りブタ販売の案内は
今日もうちわで隠されていました
(いつ売ってるんだろう?)

DSC_8100

プリプリとした太目の麺は
最初からタレが絡みまくっていて
自分で混ぜる必要がなかったです


カラメにして荒挽き黒胡椒をタップリ掛けたら
凄いインパクトで
こりゃ堪らん!

DSC_8108

コッテリ感高めの甘辛いタレというかスープ

DSC_8110

旨すぎて全部飲んでしまった


一之江の汁なし
以前より更に旨くなったように感じました
ごちそうさまです

記事検索
Categories
Archives
livedoor プロフィール

MeanFrog

  • ライブドアブログ