お水をどうぞ

ラーメン食べ歩きと料理の話題が多いブログです

2013年12月

【山羊部】 若葉やぎ料理店の『山羊汁(テイクアウト)』

DSC_1126

某宅の大掃除の手伝いでゲッツした
山羊汁(若葉やぎ料理店@津嘉山からテイクアウト)


実はこの山羊汁を食べる事が
今回の沖縄行きの目的だったりします^^

続きを読む

沖縄そば すばじらぁ 那覇店の『ラーメン小』5

DSC05287

沖縄そば 二郎 那覇店


改め


沖縄そば すばじらぁ 那覇店


の昼の部に来るのは
これが初めてだったりします 

DSC05288

券売機に
年末年始の
営業予定が
貼られていました

DSC_1143

ラーメン小 650円
(コール=ニンニク)


ニンニクマシマシヤサイマシ
を唱えていた
隣のお客さんのニンニクが
完全スルーされていたのですが
複雑な呪文は通りにくいのでしょうかw

DSC_1149

盛りのセンスが感じられる
すばじらぁ

DSC_1152

生玉子に納豆に海苔


朝定食かとw

DSC_1160

フーチバートッピングと同様に
納豆トッピングも
現金対応で100円

DSC_1166

豚は小ぶりなものが
4〜5片


昼の方が豚が多い? 

DSC_1178

今日の麺は
先日の仙川的な硬さよりは
若干柔らか目にシフトしていて
ズバズバ啜れます

DSC_1188

早々に
生玉子と納豆をトッピングし
ネバネバ感の虜に(*´ェ`*)
(卓上醤油ダレも投入)

DSC_1192

納豆がスープに融和し
マイルド感が出て
意外な旨さ発見!

DSC_1197

納豆パワーに圧倒され
ついついKKしてしまうのでした・・・

ごちそうさ〜ん

首里そば@首里赤田町の『首里そば(大)』5

DSC05266

(実食日:2013/12/28)

前田食堂を後にし
那覇に戻ると
首里そばの営業時間に
間に合いそうなので
連食決定!(`・ω・´)

DSC05276

2時過ぎなのに
中待ちがあり
相変わらずの盛況ぶり

DSC05272

この時間になると
ジューシーや煮付けが
売り切れだったりします

DSC_1082

首里そば 大 600円


隣のお客さんが店員さんに
量について尋ねていたのを
聞いていたら
中が180g, 大が240g
と言っていたような
(茹で前重量でしょうね)

DSC_1088

今日は運転しているので
ビールは我慢なのです

DSC_1092

いつもながら透明度の高いスープ


今日の味は
豚ダシ強めで
鰹ダシ弱めなバランス

DSC_1099

端っこの太いところが沢山入っていて
楽しめました^^

DSC_1102

連食でも美味しくペロっとイケちゃう
首里そば
さすがです

ごちそうさまでした

前田食堂@大宜味村の『牛肉そば』5

DSC05256

沖縄本島北部の山原(ヤンバル)にある
昭和47年創業の老舗食堂が
この前田食堂

DSC05257

国道58号線沿いとはいえ
かなり辺鄙な場所に佇んでいます


地味な店舗なので
知らないと
入ってみようという気にはならないかも^^;

DSC05261

すぐそばは東シナ海で
遠くに古宇利島が見えます

DSC05250

牛肉おかず
焼肉おかずも人気ですが
なんと言っても
牛肉そば
一番有名

DSC_1043

牛肉そば 650円


沖縄そばの上に
牛肉野菜炒めが
てんこ盛り!

DSC_1048

波布食堂の肉そばほどではないですが
一般的な野菜炒めトッピングよりは
量が多くて二郎みたい(笑)

DSC_1050

この牛肉そばの特徴は
黒胡椒とバターが効いているところ


中毒性高そうな味でウマっ!

DSC_1062

いつもの癖で天地返し(笑)


麺は密度が低そうな食感

DSC_1066

ウメーウメーと
汁を飲み干すと

DSC_1075

底の方には
大量の胡椒が!


独特のジャンクさで
惹きの強い牛肉そば
ごちそうさまでした

沖縄そば すばじらぁ 那覇店の『ラーメン小』5

DSC05236

那覇空港に着いたその足で


沖縄そば 二郎 那覇店

改め

『沖縄そば すばじらぁ 那覇店』


DSC05240

【すば】は
「そば」の沖縄読み



【じらぁ】というのは
沖縄方言で


○○風
○○ぽい


という意味もありますが


次郎


の沖縄読みでもあります(爆)

DSC05245

今回は
新トッピングの


フーチバー(ヨモギ)


を試しに来たと言っても
過言ではありません

DSC05247

納豆のトッピングもあるけど
合うのだろうか・・・

DSC_0977

ラーメン小 650円
(コール=ニンニク)


隣のお客さん
【ヤサイニンニク少なめ】
と唱えたら
ヤサイとニンニク両方減らされてた(笑)

DSC_0988

ここは大にすると
土鍋で出てくるようですw

DSC_0995

頂にはコマチャー

DSC_0998

豚は赤身主体で
スープに沈めておくと
より美味しく頂けるやつ

DSC_1004

麺は前回とは印象が大きく変わり
デフォで硬め


仙川二郎に近い食感

DSC_0974

フーチバーが100円て高いなー
と思っていたら
実は豚も付いてくるという罠w


豚増さなくてよかった^^;

DSC_1014

フーチバーの端っこが変色していますが
これは熱のせいです


フーチバーは沖縄料理では
よく使われる葉っぱで
山羊汁などの汁物に
よく入ってます


脂っこさや
豚臭さが
フーチバーの風味で
サッパリと頂けるようになり
これは自分的には好きなトッピング
(ただし人を選びそう^^;)

DSC_1023

生玉子があるのも
うれしい次郎さん

DSC_1027

スープもなんとなく
仙川に似た感じ

DSC_1037

フーチバーで
サッパリ感が増したスープを
ごっくんKK
ごちそうさま


今度は納豆も試してみたいけど
年内営業はいつまでなのか
聞くのを忘れました (´・ω・`)

麺屋空海@成田空港店の『つけ麺』5

DSC05225

大掃除の手伝いしてくれたら
山羊汁ごちそうするお(^ω^)



という沖縄ケンミンに釣られ
成田からLCCに乗ることに

DSC05228

このような
こじゃれたラーメン店には
全く惹かれないワタクシですが・・・

DSC05231

軽くビールで喉をうるおしたかったので
入ってみました^^;

DSC_0934

つけ麺 880円 (しょうゆ味)


ビール(550円)よりも先に
つけ麺が出てきても
ホール係のお姉さんが
凄く可愛いので
怒る気にならないという

DSC_0940

つけ汁は
【甘さ控えめのやすべえ】的な感じで
ゴマ油の風味が効いている

DSC_0947

きしめんかと


ざるうどんかと 

DSC_0951

三種盛り440円は
ボリュームがあって
最初おおっ!?と思うけど
メンマが要らない子だったりする罠

DSC_0969

最近こういう
万人受けする系統の
つけ麺を食べていなかったので
なんとも新鮮体験


お姉さんをつまみに飲むビールが
一番旨かったという(*´Д`*)


ごちそうさまでした 

ラーメン二郎@新橋店の『ラーメン』5

DSC05218

今年の二郎全店一巡
滑り込みセーフ

DSC05205

新橋店
最近営業時間変わったんですね


年末年始の営業日程も
貼ってあります

DSC05209

今年
元日から営業していて
一部の二郎ジャンキーな方たちに
重宝されていたようですが
今度の年始は1/1〜1/5まで
しっかり休むそうで

DSC05214

駅から離れたオフィス街だけど
意外と夜でも客入りが良いですね

19時台で常時満席

DSC_0899

ラーメン 700円
(コール=ヤサイニンニク)



誰が言ったか



キャベツの多さは
七難隠す

DSC_0906

新橋店には
全く難は無いのですが
そう言ってみたくなる
キャベツ率の高さ


難があるとすれば
コート掛けが無い事くらいでしょうか

DSC_0911

エロいイカ
のような形状の豚

DSC_0919

なんとなく
太さが増したような気がする
極太麺


かなり食べ応えがあり
啜るのが困難なので
モニャモニャ食い(笑)


同系列の池袋店の麺も
最近極太化を遂げたそうで
エヌエス系は
その方向で
進化中なのでしょうか・・・

DSC_0924

惹きは強くはないですが
ソツなくまとまっていて
好感が持てる新橋二郎でした


また来年も食べに来れるよう
健康面には注意したいところです
ごちそうさまでした

ラーメン二郎@歌舞伎町店の『普通盛』5

DSC05199

(実食日:2013/12/23)

ラーメン二郎の多くの店舗に共通する
電話番号下4ケタ



1726 (イイナジロー)


その一つである歌舞伎町店




小滝橋からの連食です

DSC05191

実は連食が苦手なワタクシ


しかし
1年で二郎全店を1巡するという
誰得な目標のため
今回の連食は不可避という ('д` ;)

DSC05195

先週は
飲んで帰る途中に
すっ転んで怪我したせいで
1週間の禁ラーメン


スケジュール乱れまくり

DSC05193

家の中の人からは
オヤジ狩りに遭ったんじゃないかと
しつこく疑われる始末www


飲んだ時は気をつけましょう (´・ω・`)

DSC_0857

普通盛 700円
(コール=ニンニク)


歌舞伎町店は量が少ないのですが
小滝橋でビールも飲んだので
ギリギリ食いきれるかどうか^^;

DSC_0867

チーフの店員さんは
陣内孝則の若い頃に似ている
(声も似ている)


でも格好はエグザイル系
他の店員さんも


歌舞伎町店の店員さんは
エグザイル系なのか ('д` ;)

DSC_0871

19時ごろだったけど
待ち無し空席ありで
最近の歌舞伎町は
こんなもんなのかな?


落ち着いて食べられてイイネ

DSC_0884

麺の食感は
小滝橋と非常に似ていると思う


こちらもつけ麺の方が好きだな〜

DSC_0892

ニンニクは細かく
辛味が強いタイプなので
ガツンと来ます


スープは半分まで飲んでギブアップ
ごちそうさまでした



これで残すは新橋店のみ・・・

ラーメン二郎@新宿小滝橋通り店の『小ラーメン』5

DSC05174

今年の二郎
今年のうちに

DSC05180

昨年末
同じ事を書きましたが
今年も滑り込みで
全店1巡を達成しようという試み

DSC05182

小滝橋と歌舞伎町でゴールかと思っていたら
新橋も今年は未訪と判明 ('д` ;)

DSC_0790

ここのビール500円は
おつまみ付きで
良心的ですね^^


あとは歌舞伎町店でビールを飲めば
二郎のビール全制覇になるのですが・・・

DSC_0801

麺上げをしている
田中要次似の人が
店主さんなのだろうか?


店員さん同士
競馬の話で盛り上がっている^^;

DSC_0809

小ラーメン 700円
(コール=ニンニク)


つけ麺は好印象だったので
ラーメンにも期待してしまいます

DSC_0822

スープは細かい背脂が浮かんでいて
トロみすら感じられる濃厚さが意外

DSC_0836

デフォでちょいカタメ寄りの麺は
二郎っぽくない


つけ麺で食べた方が
おいしい麺だと思います

DSC_0842

レンゲで一口二口と飲んで行くと
つい惹かれてしまう旨さ

DSC_0851

結局KK!(笑)


意外に旨い
小滝橋のラーメンでした
ごちそうさまです

ラーメンかじろう@都賀の『ラーメン 小豚』5

DSC05154

都賀のJ系「かじろう」さん


5ヶ月ぶりに来てみると
店頭に黄色い自販機が!

DSC05157

年末年始の営業日程も
張り出されております

DSC05162

オープン当初ホール係をやっておられた
和久井映見似のお姉さん店員が
日曜日はいらっしゃるとの情報を得たので
今日来ました(爆)

DSC05158

しかし
店内を見渡しても
和久井映見姉さんはいらっしゃらず


昼の部だけなのかもしれない (´・ω・`)

DSC05171

ここのカウンター席は
映画『家族ゲーム』みたいで
なんとなく落ち着かない(笑)


今日は黒服店主が麺上げ
メガネ店主はホール係という分担

DSC05166

お好み設定は
ニンニク以外
全デフォで

DSC05168

しかし生卵はダブルで

DSC_0727

康太氏かと(笑)

DSC_0738

ラーメン 小豚 800円
(ニンニク)


ここではいつもヤサイ増しだったので
増さないと
いささか寂しい盛り

DSC_0751

以前の豚は
よく煮込まれて柔らかいものの
赤身部分がパサりがちだったけど
今回のは赤身もシットリ絶品

DSC_0757

スープも以前のものから変わったようで
いつも気になっていた
醤油ダレのカドが無くなり
バランス良くなっている!

DSC_0765

麺は変わらずモチプリで旨し!

DSC_0731

生卵その1は
セルフTKGで頂き

DSC_0767

生卵その2は
すき焼きスタイルで

DSC_0779

豚の旨味が良く出ているスープで
思わずKKしちゃったけど
KK証拠画像を撮り忘れた^^;


和久井映見姉さんは
また次回のおたのしみに取っておきます
ごちそうさまでした

記事検索
Categories
Archives
livedoor プロフィール

MeanFrog

  • ライブドアブログ